舌を前に出して食べる「迎え舌」の子供は要注意!原因は?2つの改善方法は必見!

歯並びを悪くする子供の癖
スポンサーリンク




「迎え舌」になっている子は、赤ちゃんの時に原因があった可能性が高いんです!

 

子ども達が普段、舌を出して食べる「迎え舌」になっていたら要注意!

「迎え舌」はお行儀が悪い食べ方なので、気になっているパパやママも多いと思います。

 

迎え舌になっている子は、言い換えれば舌の使い方が下手な子なの。しかもその原因は、赤ちゃんの頃に舌を使う練習が出来てなかったことにあるのよ。

 

ママ
ママ

え?まさかぁ。冗談でしょ?

しかも舌の使い方が悪いと「迎え舌」だけでなく、将来、歯並びが悪くなったり、発音にも問題が出てしまう可能性があるんです!

 

そこでこの記事では、子ども達が「迎え舌」になる原因や対策方法について説明していきます!

舌を前に出す癖は異常なこと。

絶対に早く正しく直しましょう!

 

今対処をしておけば、外で食事をする時に子ども達が恥ずかしい思いをしなくてすみますから!

 

スポンサーリンク

迎え舌を直す!食事中に舌が出ると子供の歯並びが悪くなる原因になる理由

迎え舌の原因と直し方

「迎え舌」のお話をする前に、あなたに知ってほしいことがあるんです。

 

実は歯は、理由もなく「今の位置」に生えているわけではないんです。

 

と言われても、「ん?どういうこと?」と思いますよね?(笑)

 

わたし達の歯は、歯並びが良い悪いは別にして

  • 内側から押す舌の力
  • 外側から押す頬っぺたや唇の力

の2つ力でバランスを保ちながら「今の位置」に生えています。

 

でも、舌の使い方が悪いとどうなるでしょうか…?

 

例えば、舌で歯を押していると「唇からかかる外側の力」より「舌で歯を前に押す内側の力」の方が大きくなり、内側と外側の力のバランスが崩れてしまうんです。

 

その結果下の前歯が倒れ、歯並びが悪くなってしまうのです!

 

しかも、舌で歯を押す癖があると「舌を前に出す」ことが増えてしまいますよね?

そうなれば、もう最悪です!

 

食事中に「迎え舌」になることはもちろん、滑舌が悪くなったり、食べ物を「上手に飲み込めない子」になってしまうんです!

 

迎え舌など「舌を前に出す癖」のある子は、早急に直すことが

  • 綺麗な食べ方になる
  • 綺麗な歯並びになる

秘訣なんですよ。

 

舌を前に出して食べる癖がある人は舌がうまく動かせない

舌を出しながら食べる子供を治す方法

ところで、あなたの「舌の先」は、今口の中のどの部分についていますか?

「正しい舌の位置」は、↑の写真のように上の前歯の少し後ろ(スポット)に、軽く舌の先が触れているのが正常な状態です。

 

舌が上の前歯の後ろに付いていることは、食べ物を上手に飲み込む為にも非常に大切なことなの♪

 

あなたも唾液を飲み込んでみて下さい。

舌先が上あごに付いたまま「ゴックン」と飲み込みましたよね?

 

食べ物を喉へ送り込む為には、舌先は上あごについておく必要があるんです。

でももし舌が前に出る癖があると、飲み込む時に舌が前に出て食べ物がうまく飲み込めず、口からこぼれてしまうのです。

 

でも、迎え舌などで「舌を前に出す癖」のある子は

  • 舌が下の前歯の裏側にある
  • 上下の前歯の間から舌がはみ出している

など、ほぼ100%舌が正しい位置にはありません。

 

舌が「正しい位置」にないと、食べ物がうまく飲み込めなかったり、舌足らずな話し方の原因になってしまうの…(汗)

 

そのままでは食事中に

  • 口から食べ物がよくこぼれる
  • 口を開けたまま食べる
  • クチャクチャ音を立てて食べる
  • 舌で食べ物を迎えにいく(迎え舌)

など、食べ方が汚い子になってしまうんです。

 

ママ
ママ

舌がうまく使えないってデメリットだらけなのね…。今からでも綺麗な食べ方になる方法はあるの?

 

もちろん!じゃあ今度は、迎え舌になる原因と対処方法を紹介するわね!

飲み込む時にベロを出す子供達。舌癖が悪くなる根本的な理由と4つの対策方法

舌を歯の間から出す子供になる原因

迎え舌になる原因は、舌の使い方が下手だから。さらに言うと舌が正しい位置(上の前歯の裏)にないことが原因です。

 

しかし本来わたし達は、赤ちゃん時代におっぱいを飲むことで「正しい舌の位置」を覚えたり、「噛むこと」や「飲み込むこと」や「発音」の基礎となる口や舌の動かし方を自然に身につけているはずなんです。

 

でも、赤ちゃんの時に

 

せいで、「正しい舌の使い方」や「口の動き」を練習できないまま成長し、舌の使い方が下手な子ども達が増えてしまったのです。

 

ミルクで育てるなら「哺乳瓶選び」はあなたが想像しているより大切です!

 

哺乳瓶を使って育てるときは知らないと後悔!【間違った哺乳瓶選び】が子供の歯並びに悪影響になる理由を参考に「母乳の飲み方に近い動きができる」哺乳瓶を選びましょう!

 

 

ママ
ママ

でも哺乳が終わった子ども達の迎え舌は、どうやって直せばいいの?

 

哺乳が終わったあとに、舌を上手に動かせるようになるには、

①食事をよくかむこと

②口や舌を鍛える体操をする

③口呼吸を直すこと

④1口の量を調整すること

の4つの方法があります。

詳しく見ていきましょう!

 

①食事をよく噛んで食べる

哺乳が終わった子ども達の「迎え舌」の直し方は、食事をよく噛んで食べることです!

よく噛んで食べれば、口や舌をたくさん使うようになるので、舌の使い方がうまくなっていくのよ♪

 

でも今のわたし達の食事は、柔らかく食べやすいものばかり。あなたもきっと、1口30回も噛んで食べていませんよね。

 

ハンバーグやオムライスなど「柔らかい食事」が増えたせいで、子ども達の噛む回数が極端に減っているんです!

 

その結果口の周りの筋肉や舌を動かす機会があまりないため、うまく舌が使えない子が増えていたのです。

 

解決策は、食材や切り方を工夫して噛みにくい食事を作ることです!

 

ぜひ↓の記事を参考に「噛める食事」を作りましょう!

食事を噛まない子供に100%効果あり!噛む回数が増える食事の作り方!
食事の度に「よく噛んで食べなさい!」と子供に注意していませんか? 毎回同じ注意ばかりしている自分に、嫌気がさしていませんか? でも実は、「よく噛みなさい!」と注意しなくても、 子供の早食い 噛まずに丸飲み...

 

噛む回数が増えれば、自然に食べ物を口の中でよく動かすようになるので、口や舌を鍛えることができるんですよ♪

 

②口の周りや舌を鍛える

食事以外で口や舌の運動におすすめなのが「あいうべ体操」です。

 

「あいうべ体操」で口の周りを鍛えることで、口をしっかり閉じられるようになります。さらに舌も一緒に鍛えることで、舌をスムーズに動かせるようになるんですよ!

 

口を閉じて食べるようになれば、食べこぼしも減りますよね

「あいうべ体操」は子ども達でもできる簡単な体操ですから、ぜひ試してみましょう!

顔ヨガのやり方は簡単!しわやたるみを隙間時間で取る4つのポイント
顔のしわって、自分で消すことはできないの? 最近、実年齢より老けて見られる…。 独身時代ならエステや高い化粧品でケアできたけど、小さな子供がいるから、昔みたいに時間やお金もかけられない…。 あれ?わたしこんなに二重あご目立...

 

③口呼吸が癖になっている

口呼吸になっている子は100%上の前歯の裏に舌がなく、舌の位置も下がっています。

さらにいつも口が開いているため、歯の間から舌が出やすくなり、迎え舌の原因になってしまうんです。

 

口呼吸は百害あって一利なし!

 

【口呼吸の治し方】子供でも簡単に試せる6つの改善方法で口を閉じる子に大変身!を参考に早急に直しましょう!

 

 

④1回に入れる食べ物の量が多い

その他の原因で考えられることは、1口に入れる食事の量が多いことです。

 

実は1回に口の中に入れる食べ物の量が多いと、こぼさないように舌を出してしまうことがあるんです。

 

1口の量が多い時は適正な量を教えてあげることで、舌が前に出る癖を予防することができますよ。

 

舌を出して食べる癖を直す方法まとめ

「迎え舌」になる根本的な原因は、赤ちゃんの時期に「正しい舌の動かし方」を身につけられず、舌を前に出す癖がついてしまったから。

 

「迎え舌」の癖が直らないまま成長してしまえば、食べ方も汚くなるし、滑舌が悪くなったり、口が開いたままのだらしない顔になってしまいます。

決して、かっこいい顔や可愛い顔ではないですよね…。

 

でも、今からでも遅くありません!

 

子ども達の「迎え舌」を見つけたら、絶対にそのままにせず、

①食事をよくかむこと

②口や舌を鍛える体操をする

③口呼吸を直すこと

④1口の量を調整すること

の4つの方法で、口や舌の筋肉をつけていきましょう。

 

大人になれば食べ方が勝手に綺麗になるわけではありません!

舌をうまく使えるように練習しないと、食べ方が汚いまま大人になってしまうんです!

 

ママ
ママ

子ども達をそんな大人に絶対したくないわ!

 

だからこそ、子ども達が「無意識」にやっている迎え舌などの悪い習慣を見逃さないことが、将来起きるトラブル回避につながるんですよ。

 

まずは【重要】子供の噛む回数を増やす超具体的な食事の作り方!を参考に、よく噛める食事を作って、運動不足の子供の舌や口の周りの筋肉を動かしましょう!

 

 

歯並びや矯正治療の相談は、自分にあった矯正歯科医院探しなら『e-矯正歯科.com』で信頼できる歯医者に相談してみましょう!

 

 

 

▼食後の歯磨きにおすすめの子供用の歯磨き粉を紹介します▼

0歳から使える飲み込んでもいい歯磨き粉!うがいができない赤ちゃんや子供に安心な3つのオススメ品。
赤ちゃんがつかう歯磨き粉は、絶対に適当に選ばないで下さい! わたしが歯医者で働いているとき、ママ達からの質問で多かったのが ①赤ちゃん用の歯磨き粉の選び方が分からない。 ②うがいができないのに歯磨き粉を使っていいの? ...

 

 

▼育児の合間にできる歯の美白ケア方法もぜひ参考になさって下さい▼

自宅で簡単に歯を白くしたい!美白ができるとおすすめの歯磨き粉の効果とは
「歯磨きしてるのに歯の黄ばみが気になる…」 「歯がもっと白くなったらいいな…」 と、女性なら誰でも思いますよね。 独身の頃なら、自分の歯のケアにも時間がかけられたかもしれません。 でも子供が生まれると...

 

▼すぐに確認したい方はこちらから♪▼

 

 

 

 

コメント