子供の早食い防止方法!プロ実践の必ず「1口30回噛む子」になる方法はこれしかない!

歯並びが良くなる離乳食

驚くほど簡単に、子供達を1口30回噛む子にする方法があります!

突然ですが、歴史の授業で習った『卑弥呼』って覚えていますか?

 

この卑弥呼がいた「弥生時代」の食事がどんな物だったのか、あなたは知っていますか?(^^)

例えば、

  • もち玄米のおこわ
  • カワハギの干物
  • 長芋煮
  • アユの塩焼き

のような食事だったそうです(^ ^)

 

ほとんど今のわたし達の食卓には並ばないメニュ−ばかりですよね。

 

「卑弥呼の時代の食事」を再現して実際に食べてみると、なんと4000回近く噛まないと、飲み込めない食事だったそうです。

 

4000回ですよ!「ん〜〜。」想像しただけで、アゴが痛くなりそう…。

 

 

これだけの回数を噛んでいた「卑弥呼の時代の人の歯」は、当然のことながら歯のすり減り方も早く、すり減り過ぎて歯の神経が細菌感染し、死ぬ人までいたのだとか…!

 

当然、昔は入れ歯もなかったし歯を治す技術もなかったはず。つまり、歯がダメになったらもう命もおしまい…のような感覚です(汗)

 

 

でも、ここで1つ疑問が…。

 

「1口30回噛みなさい!」ってよく言われるけど、わたし達は実際のところ何回噛んでいるのでしょうか…?

 

 

「子どもが噛まずにすぐ飲み込んでしまう…」と悩んでいるパパやママは特に必見!

歯科衛生士が解決方法をズバッとご紹介します\(^o^)/

 

スポンサーリンク

子供の早食いを治す!噛まずに飲み込む原因は食事の内容に問題あり

 

「1回の食事の回数や時間」は、時代とともに変化しています。

例えば

卑弥呼の時代は、4000回で食べる時間は50分程度。

その後、鎌倉時代の食事は2600回で食べる時間は30分程度。

江戸時代になると、1012回で食事時間は15分程度。

 

時は流れて、わたし達の時代の食事は、ハテ?何回になっているの?

「チチチチチ…」

 

 

 

正解は…。

 

なんと約620回前後で、時間は11分程度!

想像以上に少なくなっていますよね(><)

 

でも、どうしてこんなに少なくなってしまったのでしょうか?

その原因は…噛まなくても食べれる食事が増えたから

 

 

あなたも昨日の晩御飯を思い出してみて下さい。1口30回噛めるメニューはありましたか?

おそらく、ないですよね?

 

他にも、子供の大好きな

  • オムライス
  • ふわふわパンケーキ
  • グラタン
  • ハンバーグ

のメニューなら、600回も噛まずに食べられます…。
「ん〜〜♪美味しそう!子供も大人もみんな大好き〜〜♪」なんて言ってる場合じゃありません(汗)

 

しかも柔らかいものばかり食べていると、子供の「あごの成長」に悪影響を与え、歯並びが悪い子になってしまいます(汗)

 

関連記事→早いほど効果的!あごが小さい・歯並びが悪い子供が増えている原因と改善方法はこれです!

 

前歯の根っこは、鼻のすぐ下まであります。そのため、よく噛むことで歯の根を通して上あごの骨に噛む刺激が伝わるのです。

 

子供達は特に、前歯でたくさん噛みちぎらせましょう!

 

「よく噛むことで歯並びが良くなる」のに、前歯を使わないと上あごの骨やあごは成長せず、将来の子供の歯並びに悪影響を与える可能性がある!という事実を、わたし達大人は忘れてはいけないのです(汗)

 

早食い対策!一口30回噛むための食事が簡単に作れる秘密の方法

あなたも子供達に『よく噛んで食べなさい〜!』と注意していませんか?

 

一口食べ物を口に入れたら、箸を置いて30回頭の中で数えて食べる方法もあります。でも、子供達がそんなことを続けてくれるでしょうか?

 

期待は薄いですよね(汗)

 

でも諦めないで!

実は、もっと手軽に噛む回数を増やす方法があるんです\(^o^)/

 

その方法は食材の選び方と切り方を工夫するだけ!

 

例えば、ハンバーグを30回しっかりあなたは噛めますか?

ん〜〜。10回…あるいはもっと少ない回数で飲み込んでしまいますよね。

 

つまり、噛まずに食べてしまう原因は食べる人のせいではない!ということ。

 

その料理を「噛む」かどうかは「食材と切り方」次第!言い換えれば、料理を作る人の腕次第なんです!

 

だから、ママにお願いがあります。家族全員の「噛む回数が多くなる食事」を今日から作ってみませんか?

 

ん?難しそうですか?

 

いいえ♪とっても簡単ですよ(^^)

 

すぐ飲み込む癖を直す!子供が自然に1口30回噛む方法

「よく噛む食事」と言われると「え?硬いもの?」と思ってしまいますよね?

 

でも、噛む回数が増える食事は「硬いもの」ではなく、

  • パンを選ぶなら全粒粉のもの。柔らかいパンは選ばない。
  • 野菜など繊維が多いものを、一口では入らないくらいに大きく切る。
  • 御飯も白米より「雑穀米」や「玄米」を選ぶ。

 

だけで、噛む回数を簡単に増やすことができるんです(^^)/

 

そう、食材の「選び方」や「切り方」を工夫をするだけでいいんです♪工夫というか、手抜き料理をすればいい(^^)

 

「みじん切りはしない!」

「千切りはしない!」

包丁の代わりに、子供達自身の「歯」で細かく噛みちぎってもらいましょう。

 

 

もっと具体的に言うと、

  • 海藻類やキノコがたっぷり入ったお味噌汁
  • 大きめのきんぴらごぼうや大きめ野菜の煮物
  • たこのぶつ切り
  • 大きく切ったキュウリや、手で豪快にバサッとちぎったレタスの入ったサラダ
  • 雑穀米や玄米。少し水を減らして固めに炊いたご飯

 

たったこれだけで、簡単によく噛める食事が作れますよね?(^^)/

 

まだまだあります\(^o^)/

一見すると噛まずに飲み込んでしまいそうなシチューやカレー!

 

でも、中に入っているお肉を大きくぶつ切りにしたり、野菜も皮付きのままゴロゴロ大きく切ったものを入れるだけで、シチューやカレーでも簡単に「噛む食事」に変身です\(^o^)/

 

よく噛むことであごは成長し歯並びも良くなる理由

よく噛むことには

  • あごが広がる
  • 歯が並ぶ隙間ができる
  • 歯並びが良くなる

のメリットがあります\(^o^)/

 

つまり「歯並びがいい子」に育てたいなら、とにかくよく噛んで「あごを成長させる」ことが何より大切なんです!

 

子供達によく噛んでもらうには、ママがいくら「よく噛みなさい!」と注意してもダメ(><)だってママの作るご飯が「豆腐料理」ばかりだったら…ママは30回噛めますか?

 

無理ですよね(汗)

 

でもタコだったらどうでしょう?途端に噛む回数が増えませんか(^^)

さらにタコも「薄く切ったもの」と「ぶつ切りのもの」ではどちらがよく噛めるでしょうか?

 

 

簡単ですよね?(^^)

 

 

なんでも「食べやすく~」の料理番組とは、逆のことをして下さい。

 

 

もし「大きい」と思ったら、食べる人が包丁の代わりに前歯を使って噛みちぎり、奥歯ですり潰して食べればイイだけのことですから。

 

なんの為の「前歯」ですか(^^)

 

主食も変えれば簡単によく噛むようになる理由

玄米は白米より噛む回数が増えるので、可能なら主食を玄米に変えてみましょう(^^)

我が家も、もちろん玄米です\(^o^)/

とは言っても、玄米は人によっては好き嫌いが分かれる食品。もしいきなり何キロも玄米を買ってしまえば、余ってしまう可能性だってありますよね…。

 

もし玄米を食べたことがない方は、最初は少量から試してみましょう\(^o^)/

 

ファンケルの発芽米なら量も少ないし低価格なので、玄米を初めて食べる方も味や食感を試しやすくてオススメです(^^)

 

しかも家まで届けてくれるので、妊娠中や小さな子供がいるママでも始めやすいですよ\(^o^)/

 

それに穀物にはエネルギーだけでなく、食物繊維やビタミンBなどたくさんの栄養が含まれています。

 

中でもビタミンBは、炭水化物や脂質やたんぱく質が働く時に必要な栄養素。また、皮膚や粘膜の発達にも大きく関わっています。

 

しかし玄米を白米に精白すると、なななんと!ビタミンや食物繊維やカルシウムは、半分近く減ってしまうのです…。

これ、すっご〜く勿体無いですよね(泣)

 

つまり主食のお米を「玄米」に変えるだけで

  • 噛む回数が増える
  • 栄養バランスが格段に良くなる

食事に変身できるんです\(^o^)/

 

貴重な栄養素を捨てないで~!

 

それに、子供達も意外に玄米ご飯を食べてくれるんですよ(^^)

ファンケルの発芽米なら玄米臭さも気にならず、甘みもあるので子供達も抵抗なく食べてくれます(^^)

うちの娘は、玄米ご飯が大好きで毎回2杯はおかわりしていますから(笑)

 

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

 

 

万が一玄米が難しい方は、熊本発!!国産33雑穀米を試してみましょう。玄米より食べやすいですよ(^^)

 

 

まとめ

「歯並びがいい子」に育てたいなら、とにかくよく噛んで「あごを成長させる」ことが何より大切です!

 

子供の早食いを直したいなら、柔らかい食事を出してはいけません!

 

ぜひ今日から、

  • 食材を大きく切る
  • 主食を玄米にする

ことを徹底してみて下さい(^ ^)

 

いちいち怒らなくても、子供達も勝手に1口30回噛むようになりますから(^^)←これは本当に。

 

ママも毎回「よく噛んで食べなさい〜!」と怒る必要もないし、栄養バランスも良くなるので試す価値は十分にありますよ\(^o^)/

 

ぜひあなたも主食にファンケルの発芽米を取り入れてみましょう。噛む回数が増えるのはもちろん、栄養バランスもグッと上がりますから(^^)

 

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

 

万が一玄米が難しい方は熊本発!!国産33雑穀米を試してみましょう。玄米より食べやすいですから(^^)

 

 

 

コメント