子供の早食いを治す!詰め込み過ぎや噛まずに飲み込む原因と対策方法2選

離乳食
スポンサーリンク




何度言っても子供がよく噛んで食べてくれない…。
噛まずにすぐに飲み込んでしまう…。
毎回「よく噛んで食べなさい!」って怒るのも疲れた…。

という悩みに、自身も2歳の子供を育児中、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします!

 

あなたもなかなか直らない子供の「早食い」に頭を抱えていませんか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

安心して下さい。

 

実は驚くほど簡単に、子供たちを1口30回噛ませることができるんです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん『よく噛みなさい!』なんて怒る必要もありません^^

とは言っても、「成長すれば噛んで食べるようになるはず…」と、
あなたもどこかで思っていませんか?

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、大人になっても早食いの人はたくさんいますよね?

つまり何も対策をしてないと、子供たちは成長しても噛まずに丸飲みする子に育ってしまうんです!

 

そんな大人にしないよう、
ぜひ本文を参考に簡単に1口30回噛む子になる方法を実践しましょう!

 

スポンサーリンク

子供の早食いを治す!噛まずに飲み込む原因は?

早食いを直す方法

実は「1回の食事の回数や時間」って、時代とともに変化しているんですよ。

 

 

たとえば卑弥呼の時代なら、1回の食事で4000回は噛んでいて、食事時間は50分程度。

その後、鎌倉時代の食事は2600回で食事時間は30分程度。

江戸時代になると、1012回で食事時間は15分程度になっています。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ときは流れて、わたし達の食事は何回になっているでしょうか?

 

答えはなんと、噛む回数が約620回前後。

時間にして約11分です!

 

想像以上に少なくなっていますよね。

ママ
ママ

でも、どうしてこんなに少なくなってしまったの?

その原因は、噛まなくても食べれる食事が増えたからです

 

あなたも昨日の晩御飯を思い出してみましょう。

1口30回噛めるメニューはありましたか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

おそらく、ないですよね?

 

他にも、子供の大好きな

  • オムライス
  • ふわふわパンケーキ
  • グラタン
  • ハンバーグ

などのメニューなら、600回も噛まずに食べられると思いませんか?

 

つまり子供たちが噛まずに飲み込んでしまう原因は、今の食事のメニューにあったのです。

 

子供の早食いを治す!流し込みする子の食事メニュー

よく噛む子にする方法

見も蓋もない話ですが、
子どもによく噛んでもらいたいなら、いくらあなたが『よく噛んで食べなさい!』と注意しても無駄です…。

 

たとえばあなたは、柔らかいハンバーグや豆腐を1口30回噛めますか?

ママ
ママ

ん〜。

3回くらいで飲み込んでしまうわね…。

そうですよね!

 

 

でもタコだったらどうでしょう?

途端に噛む回数が増えると思いませんか?

 

さらにタコも

・薄く切ったもの

・ぶつ切りのもの

ではどちらがよく噛めるでしょうか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

簡単ですよね?(笑)

つまり、噛まずに食べてしまう原因は食べる人のせいではない!ということなんです。

 

その料理を「噛む」かどうかは「食材」と「切り方」で決まります!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

言い換えれば、早食いになるかどうかは、
料理を作る人の腕次第なんですよ♪

流し込み癖を直す料理方法!

ところで、「よく噛む食事」と言われると、ゴボウや人参など「硬いもの」ばかり想像してしまいますよね。

 

ママ
ママ

でも、硬いものばっかりで食事なんてつくれないわ(汗)

そうですよね…。

 

でも、噛む回数が増える食事は「硬いもの」ではなく、

  • パンなら全粒粉のものを選んで、柔らかいパンは選ばない
  • 野菜など繊維が多いものを、1口で入らないサイズに大きく切る
  • 白米に「雑穀」や「玄米」を混ぜる

と工夫するだけで、簡単に普段の食事の「噛む回数」を増やすことができるんですよ。

 

そう!

食材の「選び方」や「切り方」を工夫をするだけでいいんです♪

歯科衛生士
歯科衛生士

工夫というか、手抜き料理をすればいいんです(笑)

 

「みじん切りはしない!」

「千切りはしない!」

 

包丁の代わりに、子どもの「歯」で細かく噛みちぎってもらう!という発想に変えるんです^^

 

 

もっと具体的に言うと、

  • 海藻やキノコがバサッと入ったお味噌汁
  • 大きめに切った野菜の煮物
  • たこのぶつ切り
  • 大きく切ったキュウリや、手で豪快にバサッとちぎったレタスの入ったサラダ
  • 雑穀米や玄米を混ぜたご飯

 

と、たったこれだけで「簡単によく噛めるメニュー」が完成するんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

まだまだあります♪

 

一見すると噛まずに飲み込んでしまいそうなシチューやカレー!

 

 

でも、中に入っているお肉を大きくぶつ切りにしたり、野菜も皮付きのままゴロゴロ切ったものを入れるだけで、シチューやカレーも簡単に「噛む食事」に変身させることができるんです!

 

つまりなんでも「食べやすく~」の料理番組と逆のことをするほど、
子供たちの噛む回数は勝手に増えていくんです^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

繰り返しますが、早食いになる原因は「噛まずに飲み込める食事」になっているからです。

人間は、口の中に入ったものをまず飲み込もうとします。

でも、「これは飲み込めないぞ!」と分かったとき、始めて噛むようになるんですよ。

 

とくにミンチつかったハンバーグなどは、舌で潰すことができるので、噛む必要がありませんよね!

 

だから、つぎつぎに口の中に詰め込んで丸飲みしてしまうのです。

 

でもステーキ肉をボン!と出してみるとどうでしょうか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

口の中に入れても、そのまま飲み込めませんよね!

だから、噛むようになるんです^^

 

 

早食いを直したいなら、答えは1つです。

お肉も野菜も、1口で入らないサイズに切って出せばいいのです。

 

それに子どもには、立派な歯がついていますよね。

 

だからお肉や野菜を大きく切ってだしても、前歯で噛みちぎることができるし、
奥歯ですり潰して自分で食べやすい大きさにすることができるんですよ^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その結果、自然に噛む回数や時間が増えて、早食いを直すことができるんです♪

 

▼もし大きく切って子供が食べるのを拒んでしまった場合は、下の記事↓を参考にしてくださいね▼

2歳の遊び食べにイライラ!口から出す・食べない時も怒らず対処する方法
子供の好き嫌いが激しい… ご飯を食べず、すぐ遊んでしまう… という悩みに、これまで200人の食事指導をおこなってきた歯科衛生士が 13年の経験からお答えします! 遊び食べをしたり、ご飯をぜんぜん食べない我が子を見てる...

 

 

主食も変えれば簡単によく噛むようになる理由

さらにもう一工夫♪

 

ぜひ主食に玄米を混ぜてみましょう!

 

玄米を入れると、白米100%のときより噛む回数が増えるので、簡単に早食いを予防することができるんですよ♪

歯科衛生士
歯科衛生士

我が家も、もちろん玄米です♪

玄米で噛む回数を増やす

とは言っても、玄米は人によっては好き嫌いが分かれる食品。

いきなり何キロも玄米を買ってしまえば、余ってしまう可能性だってありますよね…。

 

もしあなたや子供たちが玄米を食べたことがないなら、最初は少量から試して味や食感を確かめてみましょう。

 

とくにファンケルの発芽米なら、量も1kgと少ないし780円と低価格なので、玄米を初めて食べる方も味や食感を試しやすいですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん家まで届けてくれるので、重たいお米を運ぶ必要もありません♪

しかも穀物にはエネルギーだけでなく、食物繊維やビタミンBなどたくさんの栄養が含まれています。

 

 

中でもビタミンBは、炭水化物や脂質やたんぱく質が働くときに必要な栄養素で、皮膚や粘膜の発達にも大きく関わっています。

 

そんな玄米も白米に精白すると、ビタミンや食物繊維やカルシウムは半分近く減ってしまいます…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

これ、すっご〜く勿体無いですよね(泣)

 

つまり主食のお米を「玄米」に変えるだけで

  • 噛む回数が増える
  • 栄養バランスが格段に良くなる

食事に変身させることができるんです!

ファンケルの発芽米なら、玄米臭さも気にならず甘みもあるので、子どもでも抵抗なく食べることができますよ♪

 

歯科衛生士
歯科衛生士

うちの2歳の娘も玄米ご飯が大好きで、
よくおかわりしてくれています(笑)

噛む回数も増えて、栄養バランスも良くなるので、ぜひ主食に玄米を取り入れてみましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

最初は白米に混ぜて食べてみましょう!

初めてでも無理なく続けやすいですから♪

 

▼お得に買えるのは、公式ページ↓からです♪▼

 

子供の早食いを治す方法まとめ

子供が早食いになってしまうのは、噛まなくても飲み込めるメニューになっているからです。

 

早食いを直したいのに、柔らかい食事を出しては、いつまでたっても子供の丸飲みや早食いは直りません…。

 

ぜひ子供の早食いを直すためにも、今日から、

①肉や野菜を大きく切る
②主食に玄米を取り入れる

の2つことを実践してみて下さい。

 

 

この2つを実践できれば、

  • 毎回「よく噛んで食べなさい〜!」と怒る必要もなくなります!
  • 子供達が勝手に1口30回噛むようになります!
  • 食事の栄養バランスも良くなります!

ので試す価値は十分にありますよ♪

 

ぜひあなたも、大きく切ったり主食に玄米を取り入れて、自然に子供の噛む回数を増やしましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

何も対策しなければ、子供の早食いは直りません!

紹介した方法は、簡単なのに効果バツグンなのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

ファンケルの発芽米なら、量も1kgと少ないし780円と低価格なので、玄米を初めて食べる方も味や食感を試しやすいですから♪

 

 

▼お得に買えるのは、公式ページ↓からです♪▼

 

 

▼よく噛んで食べる子は歯並びも良くなります!子供の歯並びが良くなる育て方もぜひ参考になさってください▼

子供の歯並びが悪い3つの原因。歯列矯正なしでも良くする方法はある!
子供の歯並びが悪くなるのは、遺伝だからしかたない…。 やっぱり歯並びが悪くなったら、歯列矯正で直すしかないのかな…。 お金もかかるから、できるだけ自然に良くなってくれないかな。 と、あなたも子供の歯並びが悪くならな...

 

 

▼歯科衛生士が実践する、虫歯予防の方法はこちらから♪▼

6歳頃から増える子供の虫歯予防!プロが教える歯磨き方法と3つのテクニック
毎日磨いているのに、繰り返す子供の虫歯に悩んでいませんか? 乳歯から永久歯へ生え変わる6歳頃は、 前歯が生え変わる 6歳臼歯が生える まだ乳歯がたくさん残っている …と、子供の口の中は大きな変化を迎える...

 

 

 

 

 



離乳食
スポンサーリンク
まみんをフォローする
歯歯ママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました