ハチミツはいつから赤ちゃんに食べさせていいの?1歳までの子供に食べさせてはいけない理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

赤ちゃんの離乳食には「安心・安全なもの」を食べさせたいですよね(^^)

自然の甘みの「ハチミツ」なら赤ちゃんにも安心♪と思いませんか?

ハチミツは栄養もたっぷりな自然食です。
離乳食やおやつに使いたい!と考えるママもいらっしゃると思いますが…ちょっと待って下さい!

ハチミツを赤ちゃんに食べさせる前に、絶対に知っていてほしいことがあります!

ハチミツには「1歳を過ぎるまでは与えないで下さい」と表記がありますが、なぜなのでしょうか?

この記事では、ハチミツを1歳までの赤ちゃんに与えてはいけない理由をご説明します。

スポンサーリンク



はちみつを1歳未満の赤ちゃんに食べさせてはいけない理由!蜂蜜で赤ちゃんの突然死が起こった事件

昔アメリカで、多くの赤ちゃんが「突然死」した事件がありました。調べてみると亡くなった赤ちゃん達は、離乳食でハチミツを食べていたと分かったんです。

健康食品として人気のハチミツ。

もちろんハチミツの成分はおもに糖分なので、「安全・安心」で危険な食品ではありません。

そのため、赤ちゃんにもハチミツを食べさせていた時代があったんですね。

でも調べてみると、突然死の原因はハチミツの成分ではなく、ハチミツの中に「ボツリヌス菌のタネ」が混ざっていたことが原因だったと分かりました。

ボツリヌス菌が混じったハチミツが赤ちゃんの体に入ったことが、「突然死を起こす原因」になっていたんです…(><)

子どもをもつママとしては、本当に怖いこと…。

ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌

ボツリヌス菌とは腸詰菌(ちょうづめきん)とも呼ばれる菌で、食中毒の原因となる菌です。しかも作りだす毒素はとても強く、食中毒で死に至ることもある危険な菌…。

また、100度の熱湯で煮沸しても消滅せず耐久力が強い菌のため、たとえ火を通して料理をしたものでも、1歳未満の赤ちゃんにハチミツは食べさせてはいけないのです(><)

食中毒の原因となるボツリヌス菌が、ハチミツの中に入っているかもしれない…と考えただけでも怖いこと(><)

でも、なぜハチミツの中にそんな「危ない菌」が入っているのでしょうか?

その理由は、ミツバチの赤ちゃんの「エサ」にあったんです。

ミツバチは、花の蜜をエサにするイメージがありますよね。しかし、ミツバチの赤ちゃんのエサはなんと昆虫や小動物などの肉!

そのためミツバチの親は、花の蜜と赤ちゃんのエサのために肉を巣に運んできます。この時、腐った肉の中にボツリヌス菌がいて、ハチミツの中に混ざる…と考えられているのです。

まだ未完成な赤ちゃんの腸はボツリヌス菌を吸収してしまう

赤ちゃんにプリンや果汁はいつから?アレルギーにしないために知っておくべき予防方法でも書いたように、入ってきたものを何でも吸収してしまう赤ちゃんの未完成な腸では、ハチミツの中のボツリヌス菌も吸収してしまい「害」になってしまうのです(汗)

つまり、腸が未熟な赤ちゃんの体の中にボツリヌス菌が入ってしまえば、菌が増殖する可能性が高く非常に危険!ということ(><)

一方で「大人や子供たちは食べて大丈夫なの!?」と、不安になってしまいますが、大丈夫です♪

なぜなら大人の腸では、ボツリヌス菌のタネは大きすぎて吸収されないので、食べても安全なんですよ(^^)

1歳未満の赤ちゃんが蜂蜜を食べたら「乳児ボツリヌス症」になる可能性がある

赤ちゃんの体の中にボツリヌス菌が入ってしまえば「乳児ボツリヌス症」になる可能性があります(汗)

「乳児ボツリヌス症」の症状が出ると、

  • 便秘
  • グッタリする
  • 泣き声が弱くなる
  • よだれが多くなる
  • 麻痺
  • 無呼吸

などの症状が現れます…。もし赤ちゃんに異変が見られたら一刻も早く病院で治療をしましょう!!

まとめ

ハチミツは栄養もたっぷりな自然食で、離乳食やおやつに使いたい!と考えるママもいらっしゃると思います。しかし「突然死」の危険があることは忘れてはいけません!

赤ちゃんの安全のためにも、ハチミツは1歳を過ぎるまでは与えず、もし赤ちゃんの手などにハチミツが付いたときは口に入る前に洗うなど、わたし達ママも注意しましょう!

▼離乳食が始まったら歯磨きもスタート!赤ちゃんが飲み込んでも安全な歯磨き粉の選び方も一緒にマスターしましょう▼

0歳から使える飲み込んでもいい歯磨き粉!うがいができない赤ちゃんや子供に安心な3つのオススメ品。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする