舌っ足らずで悩んでいる子供も大人も必見!滑舌が悪い原因と3つの治し方はこれだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

大丈夫!

舌っ足らずな喋り方は、3つの対策方法を実践することで今より改善する可能性があります!

あなたの周りにもいませんか?

  1. 舌足らずな喋り方になっている
  2. 口元が緩んで、だらしない顔つきになっている
  3. ポカン口など、無意識のうちに口が開いている
  4. 口呼吸が癖になっている

子供達や大人の方。

実は上の4つ全てが「口や舌の体力がないことや筋力がないこと」が根底の原因にあるんです…。

「口や舌の体力?なんのこと?」

と思ったあなたも3分後には、口や舌を鍛える大切さが分かるはず(^^)

この記事では、

  • 子供を舌っ足らずな話し方にしない方法
  • だらしなく口が開いている顔つきにしないための方法

を分かりやすくを紹介していきます(^^)

舌っ足らずになっている子はもちろん、小さな子供をもつパパやママはぜひじっくり読んでみて下さい(^^)

早速見ていきましょう!

ただし滑舌が悪い人の中には、舌の「筋」の付着異常が原因のこともあるので、舌を持ち上げた時に舌がくびれたり、舌があまり動かないな…と感じた時は、先に子供の滑舌が悪い原因は?「サタラ行」の発音が言いにくいときの改善方法を読んで下さい。

スポンサーリンク



舌っ足らずや滑舌が悪くなる原因は舌をうまく動かせないから

実は、舌っ足らずや滑舌の悪い子供達は、「舌」が正常な位置に付いていないんです(汗)

本来わたし達の「舌の先」は、上の図のように「スポット」と呼ばれる上の前歯のちょっと後ろに付いてなくてはいけません。

あなたもちょっと意識してみて下さい。

「舌の先」はどこに付いていますか?

最近「スポット」に舌先が付いてなく、舌の位置が下がっている大人や子供達が増えているんです。

舌が上あごに付かないので「タ行」「ラ行」の発音がうまくできず滑舌が悪い話し方になってしまうんですね(汗)

でも、なぜ「正しい位置」に舌が付いていないのでしょうか?

悲しいかな…その答えは、舌の筋力が弱いからなんです(汗)

舌は筋肉の塊です!

つまり体の筋肉のように「舌」も普段から使ってないと衰えてしまい、思ったように動かなくなるのです。

舌の動きが悪いと滑舌が悪くなるのは当然ですよね。

舌の筋力がないことが、 舌足らずや滑舌が悪くなる原因だったのです!

口呼吸が癖になっている子は、100%舌が正しい位置にない

実は口呼吸が癖になっている子も、舌が上あごになく「ダラ〜ン」と下に下がっている子がほとんど。

そのまま口呼吸を直さないと滑舌問題だけでなく、歯並びも悪くなってしまいます。

口がいつも開いて口呼吸が癖になっている子は、【口呼吸の治し方】子供でも簡単に試せる6つの改善方法で口を閉じる子に大変身!を参考に早急に鼻呼吸に直しましょう!

ただし、鼻呼吸ができないくらい鼻詰まりが苦しい時は、すーすー茶で鼻の通りを良くすることから始めて下さい。

舌がうまく動かせない子になる2つの理由

そもそも子供達が舌を上手く動かせなくなった根本的な原因は

①赤ちゃんの時にしっかりおっぱいを飲まなかった

②噛まなくても飲み込める「柔らかい食事」ばかり食べている

2つの理由が考えられます。

つまり、普段から「柔らかいもの」ばかり食べて噛む回数が少なく、口の運動が十分に出来ていなかった

さらにさかのぼれば、ママのおっぱいをしっかり飲まなかったことで、口を十分動かせずに育ってしまったことが原因だったんです。

滑舌の問題が、赤ちゃんの時のおっぱいの飲み方や食事が原因だったなんて…!何だか驚きですよね?

でもなぜ、おっぱいや食事が原因で舌がうまく動かせなくなるのでしょうか?

①舌足らず予防には赤ちゃんにおっぱいをしっかり飲ませること

舌を正しい位置(上の前歯の少し後ろ)にいつも付けておく為には、おっぱいをしっかり飲ませることが大切です。

それはなぜか。

答えはシンプルで、赤ちゃんはママのおっぱいを飲む時、舌を持ち上げて乳首を上あごに押し付け、おっぱいを搾り出しながら飲んでいからです。(吸って飲んでいるわけではないんですね)

おっぱいを搾り出して飲むためには、舌の先は常に上あごに付いていなければいけませんよね。

つまり赤ちゃんは口の周りの筋肉や舌やあごなど、さまざま筋肉を動かしながらおっぱいを飲むことで、自然に口の体力をつけたり「舌の正しい位置」を覚えることができるのです

しかし、ミルクで育った赤ちゃんの中には、「間違った哺乳瓶」を使ってミルクを流し込むように飲んでしまい、十分に口の周りの筋肉や舌を使わずに育ってしまった子がいるのです(汗)

「正しい舌の位置」や「口の動かし方」を学べずに育ってしまうと、将来の喋り方や食べ方にも影響が出てしまいます!

ミルクで育てるなら、哺乳瓶選びはものすごく大切です!

哺乳瓶を選ぶなら、知らないと後悔!【間違った哺乳瓶選び】が子供の歯並びに悪影響になる理由に書いたように、母乳を飲む時と同じ口の動き(吸って飲むのではなく、搾り出して飲むことができる)ビーンスタークの哺乳瓶や乳首を選んであげましょう(^^)

ちなみに乳首は、何個かローテーションで使わないと「穴」が大きくなってしまうので、何個か常備しておきましょう。

②舌足らずな喋り方を予防するなら柔らかい食事は作ってはいけない!

口の運動は噛むことです。

おっぱいやミルクが終われば、次は離乳食や食事ですよね(^^)でも、子供が食べやすいようにみじん切りにしたり柔らかくして食事を作っていませんか?

例えばオムライスやハンバーグなど「柔らかい食事」ばかりで、口や舌を使わなければ、舌はいつもダラ〜ンと下がり、上手に動かすことができなくなります(汗)

考えてみれば、重力に逆らって上あごに舌をつけることって、それだけ筋肉が必要ですよね。

そう。大人でも滑舌が悪かったり、舌っ足らずな話し方になってしまう人は、元をたどれば赤ちゃん時代に舌や口を十分使ってなかったことが原因だったのです。

赤ちゃんのミルクの飲み方や柔らかい離乳食や食事が、将来の子供達の

  • ポカン口
  • 口呼吸
  • 舌っ足らずな喋り方

につながっていくと考えたら…。わたし達ママが、なんとかしなくちゃいけない問題ですよね。

安心して下さい!対策は簡単ですから(^^)

哺乳が終わった子は【重要】子供の噛む回数を増やす超具体的な食事の作り方!を参考に、口をよく動かす生活に変えていきましょう(^^)

舌っ足らず改善方法!滑舌が悪い子は舌のトレーニングがおすすめです!

実はもう一つ、舌が上手く動かせるようになるトレーニングがあるのでご紹介します。

方法はとっても簡単です(^^)

「あー・いー・うー・べー」と大きく口を動かすだけの簡単な体操です。口の周りはもちろん、顔中の筋肉を鍛えることができる体操なんですよ(^^)

特に最後の「ベー」と舌を思いっきり出す動きは、舌を鍛えるとてもいい運動になります。

詳しい方法は【簡単】顔ヨガで即効効果!話題のあいうべ体操のやり方の超具体的な方法はコレだ!にまとめているので、早速今日から実践してみましょう!

道具もお金もいらない、子供達でもできる簡単で効果がある体操です(^^)

まとめ

舌は筋肉の塊です!

つまり体の筋肉のように「舌」も普段から使ってないと衰えてしまい、思ったように動かなくなるのです。

舌の動きが悪いと滑舌が悪くなるのは当然ですよね。

赤ちゃんがいるママは口や舌の筋力を付けるためにも、ぜひ母乳で育てることをオススメします。

そして離乳が終わった子供達は、食事をしっかり噛ませましょう(^^)

まとめると、舌っ足らずの予防や改善策には

  • 赤ちゃんの時は母乳もしくはビーンスタークを使う
  • よく噛んで食事を食べる
  • 「あいうべ体操」をする

の3つです(^^)

さらに口呼吸が癖になっている子は、早急に口呼吸を直すことも大切です。もし鼻呼吸ができないくらい鼻詰まりが苦しい時は、すーすー茶で鼻の通りを良くしながら一刻も直すことをおすすめします!

はっきり発音できることは、自分の気持を相手に伝えるためにもとても大切なことです(^^)

もし子供達の舌っ足らずな喋り方が気になった時は、3つの対策でまずは舌の筋力を付けることから始めてみましょう!

母乳が出にくい時は、たんぽぽ茶で母乳が出やすい体を作りましょう!

母乳がでにくいママは母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】を試してみましょう(^^)

たんぽぽ茶は、たんぽぽの根などを煎じて飲むもので、

  • ビタミンB2
  • カルシウム
  • ミネラル

を多く含み、母乳の出を良くしてくれるお茶です。

もちろんノンカフェインなので、妊娠中や授乳中でも安心して飲めるお茶ですよ(^^)

直火焙煎で黒豆の甘い風味を引き出しているので、ぜひ温かいお茶をゆっくり飲んで、リラックスしながら体を温めて血行を促進しましょう!

母乳はママの血液ですから、血行が良くなれば母乳の出も良くなりますよ(^^)

「やっぱり自分には合わないかも…」と思っても開封後30日間は返金・返品保証が付いているので、安心して試してみて下さいね(^^)

詳しくは母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】から確認してみましょう!

▼実際にわたしが飲んでみた感想はこちらにまとめているのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→味も美味しいノンカフェインタンポポ茶は妊婦さんや母乳育児をしたいママの水分補給におすすめ!

▼赤ちゃんや子供の虫歯予防に効果的な歯磨き粉の選び方はこちらから▼

合わせて読みたい→0歳から使える飲み込んでもいい歯磨き粉!うがいができない赤ちゃんや子供に安心な3つのオススメ品。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする