子供の八重歯を治したい!原因は?八重歯が見えにくくなる笑い方も紹介

歯の生え変わり
スポンサーリンク




子供の八重歯って、いつ治せばいいの?

見た目も気になるし、できれば綺麗な歯並びにしてあげたい…。

八重歯って遺伝なの?予防する方法はないの?

という疑問に、矯正歯科で8年の勤務経験がある歯科衛生士がお答えします。

結論から言うと、八重歯は矯正治療で治ります!もちろん予防もできます!

 

ここでは、

  • 八重歯になる原因や予防方法
  • 八重歯の治療方法

について紹介しています。

 

八重歯になる原因は、あごの幅が狭く永久歯が並ぶ隙間がないからです。

そのため、あごの幅を大きくする生活をすることで、八重歯を予防することができるんですよ。

子供達自身が八重歯にコンプレックスを感じる前に、治療方法や予防方法はぜひ知っておきましょう!

歯科衛生士
歯科衛生士

なお、八重歯が見えにくくなる笑い方も紹介しますので、合わせて参考になさってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

子供の八重歯はかわいい?はみ出した糸切り歯(犬歯)の4つのデメリット

八重歯とは、正しい位置に生えてない糸切り歯(犬歯)のことで、だいたい10歳前後に生えてくる歯です。

 

「八重歯はかわいい」と言われることもありますが、八重歯があると、

①笑顔に自信がもてない

②虫歯になりやすい

③唇が引っ付いて口が閉じにくい

④かみ合わせが悪くなる

など、デメリットが多いんです…。

 

笑顔に自信が持てない

日本では「八重歯は可愛い!」と言われる時代があったため、八重歯に「悪い印象」を持つ人はあまりいませんでした。

一方海外では「吸血鬼の歯だ!」「トラの歯だ!」と、八重歯は嫌われる歯とされています。

 

その影響からか日本でも、歯並びを気にして口元を手で隠したり、いつもうつむき加減になるなど、八重歯があることで笑顔に自信のもてない人が増えているんです。

 

 

虫歯になりやすい

八重歯があると、虫歯になりやすくなります。

その理由は、八重歯があると唇に歯が隠れてしまい、歯ブラシの毛先が当たりにくくなってしまうからです。

その結果、磨き残しが多くなり、虫歯や歯ぐきが腫れるの原因になってしまうんですよ。

歯科衛生士
歯科衛生士

八重歯を虫歯にしないためには、唇を上に持ち上げて、歯ブラシを当てる必要があります。

 

なお詳しい歯の磨き方は、下の記事を参考にしてみましょう!

6歳頃から増える子供の虫歯予防!プロが教える歯磨き方法と3つのテクニック
子供の永久歯の歯磨き方法や虫歯予防の方法を説明します。歯の生え変わりの時期には虫歯が多くなります。乳歯から永久歯へ生え変わる6歳頃は、前歯が生え変わる、6歳臼歯が生える、まだ乳歯はたくさん残っているなど、子供の口の中は大きな変化を迎える時期になります。この時期、まだ小さいあごに大きな永久歯が生えてくるため、今まであった「乳歯の歯の隙間」が閉じて歯の間の汚れが取りきれず磨き残しが多くなります。前歯や奥歯の歯磨き方法を歯科衛生士が具体的に解説します。 その結果、歯の間に歯ブラシが届きにくくなり、虫歯になる子が増えてしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

八重歯(糸切り歯)は「かみ合わせ」にとって、重要な歯です。

なので、汚れはしっかり落とせるようにしておきましょうね♪

 

唇が引っ付いて口が閉じにくい

八重歯の位置によっては、唇が閉じにくくなります。

とくに口呼吸が癖になっていると、歯が乾燥して八重歯に唇が引っ付き、口が閉じにくくなってしまうんです。

ほかにも八重歯によって唇を傷つけてしまい、口内炎が繰り返しできることもあります。

 

なお、子供の口呼吸の治し方は下の記事が参考になりますので、合わせて参考になさってくださいね。

口呼吸の原因と治し方!口を閉じる子供に大変身する6つの改善方法
口呼吸の原因と対策 。口呼吸を直す方法を紹介します。口が開いていたら声をかける、食事をよく噛む、歯並びの問題は専門医に相談する、鼻の病気を治す、あいうべ体操などがあります。常に口が開いていると口の中が乾燥しやすく虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。口呼吸を直すためには、まずは意識して口を閉じて「鼻呼吸」にすることが大切です。遊びながら楽しく口呼吸を直す方法もあります。

 

かみ合わせが悪くなる

八重歯がある口の中は、歯並びやかみ合わせが全体的に乱れています。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

他は綺麗な歯並びなのに「八重歯」になっている…。

なんてことはないはず!

「綺麗な歯並び」は見た目がいいだけでなく、正しく噛む機能をもっています。

 

でもガタガタの歯並びでは、全ての歯が「噛む作業」に参加できませんよね。

その結果、噛む力が弱くなって他の歯に負担がかかったり、ものが噛み切れないなどトラブルの原因になってしまうんです。

 

 八重歯になる原因と予防する2つの方法

八重歯になる原因は、あごの幅が狭くて、糸切り歯の生えるスペースが足りないからです。

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも糸切り歯は、他の歯より生える時期が遅いです。

そのため幅が狭いあごの中で、他の歯に隙間を取られた糸切り歯は、余裕をもって生えることができません。

その結果、外に飛び出して生えていた!というわけなのです…。

そんな八重歯を予防する方法は、

①矯正装置であごを広げる

②食事をよく噛む

と2つの方法があります。

 

矯正装置であごを広げる

八重歯になる大きな原因は、あごの幅が狭く歯の生える隙間が足りなかったからです。

ママ
ママ

じゃあ遺伝の問題ってこと?

予防することはできないの?

なんて思ってしまいますよね…。

 

安心して下さい。

子供のあごは、まだまだ成長途中!

 

つまり骨の成長が残っているうちに「あごを広げる装置」をつかえば、口の中を広げることができるんです。

その結果、将来歯を抜かずに、歯並びが直る可能性が高くなるんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そのため、乳歯の段階ですでに歯並びがガタガタなときは、早めに矯正歯科でみてもらいましょう。

 

ただし永久歯の歯並びのガタガタが大きい場合は、歯を抜いて隙間をつくり、矯正治療で治していきます。(詳しくはあとで紹介しますね。)

 

 

食事をよく噛む

食事をよく噛むことも、あごの骨を成長させる方法になります。

歯科衛生士
歯科衛生士

よく噛んで食べることは、時期が早いほど良い効果が期待できます♪

ママ
ママ

え?なんで食事が八重歯と関係あるの?

と思いますよね。

 

その理由は、あごは「噛むこと」で成長していくからです!

 

でも今の食事の多くは、ハンバーグやカレーなど、ほとんど噛まなくてもいいものばかり。

その結果、噛むことが極端に減ってあごの発達が悪くなり、すべての歯が並ぶことができなくなっていたのです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

狭いあごの幅に合わせて、歯も小さくなればいいのですが、残念ながら歯のサイズは小さくなってくれません…。

狭いあごに対して、大きな歯。

当然、全部の歯が綺麗に並ぶわけもなく、歯並びはガタガタになって、八重歯になる可能性が上がっていたのです。

 

糸切り歯は、10歳頃に生えてくる歯です。

つまり、10歳頃までにしっかりあごを動かして骨を成長させることが、歯並びを悪くしないために大切なことなんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも女の子は男の子より骨の成長が早いですから、10歳頃まではしっかりあごを動かして骨を成長させましょう!

とくに上の前歯をつかって噛み切ることは、上あごの発育に必要な刺激を与えます。

そのため「よく噛める食事」を食べるほど、顔つきや歯並びも良くなってくれるんですよ♪

 

なお下の記事で、「よく噛める食事の作り方」を紹介しているので、合わせて参考になさってくださいね♪

ご飯を噛まない子供でも100%噛む子になる食事の作り方と対策法!
食事やご飯を噛まない子の対策方法やよく噛む食事の作り方を紹介します。子供がご飯を噛まない原因は、噛まなくても飲み込めるメニューだからです。食材の「選び方」や「切り方」を工夫をするだけで、簡単に食事を食べにくくすることができます。

 

ただしすでに八重歯が生えたあとでは、食事をよく噛むだけでは、劇的な効果は期待できないと思います…。

 

しかし食事をよく噛むことで、左右のあごをまんべんなくつかうことができます。

その結果、片噛みを予防し顔が曲がるのを防ぐことができるんですよ♪

歯科衛生士
歯科衛生士

大人でも片噛みをしていると顔が曲がってしまいます。

何歳になっても顔が曲がらないよう、左右の歯をつかって均等に噛むことは大切なことなんですよ♪

 

八重歯の治療方法。矯正治療で治そう!

残念ながら八重歯になってしまった場合は、もう矯正治療で直すしか方法はありません。

 

なお、治療方法には、

①歯を抜いて隙間をつくる

②あごの幅を大きくする

と大きく2つの方法があります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯が並ぶ隙間ができれば、八重歯も歯並びの中におさまるため、綺麗な歯並びを手に入れることができるんです♪

歯を抜いて隙間をつくる

ガタガタが大きく八重歯が飛び出している場合は、たいていの場合、八重歯の後ろの歯を抜いて隙間をつくり、歯を並べていきます。

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみに抜く歯は、「糸切り歯」のような、かみ合わせに重要な働きがある歯は抜きません。

そのため、糸切り歯の後ろの歯を抜いて治すことが多いんです。

 

ママ
ママ

でも、やっぱり歯って抜かなきゃダメなの?

子供の健康な歯を抜くって、なんだかな…。

そうですよね…。

 

もちろん抜かずに歯並びを治せる場合もあります。

でも八重歯の場合、たいてい「隙間不足」が原因で歯並びが悪くなっていますよね。

そのため歯を抜いて隙間をつくらないと、綺麗に歯を並べることができないのです。

 

それにもし抜かずに並べられたとしても、今度は顔つきが「お猿さん」のように出てしまいます。

これでは仕上がりに満足できないため、矯正治療をする意味がありませんよね…。

 

健康な歯を抜くことは、抵抗があるかもしれません。

でも歯を抜いた結果、口元もスッキリして歯並びも良くなるなら、歯を抜いて治すメリットは大きいと思うんです。

 

なお、歯を抜くメリットとデメリットについては、こちらにまとめていますので、合わせて参考になさってくださいね。

抜歯しない矯正で失敗しない!矯正治療で歯を抜く・抜かないメリットとデメリット。
矯正治療では抜歯することも多いです。子供の場合はあごを広げることで非抜歯になる可能性もあります。でも骨の成長が止まった大人の場合は小臼歯を前後左右4本抜いて歯が並ぶ隙間を作っていきます。虫歯や歯の根っこの状態が悪い歯があれば優先して抜くことも。抜歯した後の隙間は、治療中に閉じていきます。抜歯のメリットやデメリットについて説明します。

 

あごの幅を大きくする

まだあごの骨が成長している時期なら、上あごに「あごを広げる器具」をつけることで、あごの幅を大きくすることもできます。

 

ただし、時期を過ぎるとつかえなくなる装置なので、歯並びが気になるときは、早めに矯正歯科で相談してみましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

うまくあごが広がってくれれば、将来歯を抜かずに治療することができますから♪

 

八重歯があるときの笑い方

補足ですが、八重歯を気にしすぎていると、口を大きく開けて笑うことができなくなってしまいます。

その結果、

  • 笑顔がぎこちなくなる
  • 引きつった笑顔になってしまう

など、笑顔に自信がもてなくなってしまうんです。

 

もし八重歯が気になるときは、口角を上に上げるのではなく横に引くようにして笑ってみましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

口角を横に引く笑い方は、慣れるまでは難しいかもしれません。

でも慣れると、上品な笑顔の印象を与えることもできるし、八重歯も見えにくいのでおすすめです♪

 

八重歯で笑顔に自信が持てないときは、笑い方を工夫して口角を横に引くように笑顔をつくってみましょう♪

 

 

 

八重歯の原因と治療方法まとめ

昔は「八重歯はかわいい!」と言われていましたが、今はかみ合わせや歯磨きのやりにくさから治す人が増えています。

健康な歯が見える笑顔は、人を幸せにしてくれる素敵な力を持っています。

一方で悪い歯並びを放っておけば、将来的にもっと悪くなり、虫歯や歯周病のリスクも高くなってしまいます!

 

カレーやハンバーガーなど、ほとんど噛まなくていい柔らかい食事のせいで、今、子供のあごは成長せずに狭くなっています。

その結果、歯の生える場所がなく「八重歯」になる子が増えている!ということはあなたもぜひ知っておいてくださいね。

 

子供たちを綺麗な歯並びにするためには、矯正治療はもちろん、あごの骨が成長する今の時期に「よく噛める食事」をつくって、子供のあごを成長させましょう!

 

もし今、口の中に八重歯があるなら、まずは八重歯を虫歯から守るために正しい歯の磨き方を身につけましょう!

 

矯正治療をするにしても、虫歯や歯周病のない状態で始めた方が治療もスムーズに進みますから♪

 

▼虫歯を予防する歯磨き方法は、下の記事で写真付きで紹介しているので合わせて参考になさってくださいね!▼

6歳頃から増える子供の虫歯予防!プロが教える歯磨き方法と3つのテクニック
子供の永久歯の歯磨き方法や虫歯予防の方法を説明します。歯の生え変わりの時期には虫歯が多くなります。乳歯から永久歯へ生え変わる6歳頃は、前歯が生え変わる、6歳臼歯が生える、まだ乳歯はたくさん残っているなど、子供の口の中は大きな変化を迎える時期になります。この時期、まだ小さいあごに大きな永久歯が生えてくるため、今まであった「乳歯の歯の隙間」が閉じて歯の間の汚れが取りきれず磨き残しが多くなります。前歯や奥歯の歯磨き方法を歯科衛生士が具体的に解説します。 その結果、歯の間に歯ブラシが届きにくくなり、虫歯になる子が増えてしまいます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました