離乳食をもぐもぐしない・噛まない赤ちゃんを100%噛む子にする方法

離乳食つらい
スポンサーリンク




もう『モグモグ期』なのに、なんでうちの子、じょうずに噛めないの?

『ボーロ』ならガリッ!と噛んでくれるのに、なんで離乳食には活かしてくれないの!?

という悩みに、自身も2歳の子供を育児中。

 

今まで、200人もの赤ちゃんの食事指導に関わってきた歯科衛生士がお答えします^^

 

モグモグしてくれるよう固形のものを出しているのに、丸飲みしたり、オエッとなって吐き出してしまうと、心配になりますよね…。

 

 

でも結論から言うと、離乳食をモグモグ噛ませるのは驚くほど簡単です^^

 

赤ちゃんが『モグモグしない…』と悩んでいるなら、ぜひ参考になさってくださいね^^

 

 

なおこの記事では、生後7ヶ月以降で

・お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんを対象とした、離乳食の進め方を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

離乳食をもぐもぐしない・噛まない赤ちゃんへの対策方法

実は、赤ちゃんがモグモグするかどうかは、その食材の

  • 素材
  • 大きさ

によって決まります!

 

 

たとえば、5mm幅に切ったリンゴとバナナ。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたは、そのまま飲み込めますか?

 

バナナなら、そのまま飲み込めるかもしれませんね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、リンゴはそうはいきません。

 

 

何度か噛まないと、スムーズに飲み込むことはできませんよね^^;

 

赤ちゃんは、口に入ったものをまず飲み込もうとします。

歯科衛生士
歯科衛生士

これは本能です!

でも「あれ?これは飲み込めないぞ!」と判断したとき、始めて噛むようになるんですよ^^

 

つまり柔らかい離乳食のばかりでは、赤ちゃんがモグモグせず、すぐ飲み込んでしまうのは当たり前!ということ…^^;

 

 

だから「よく噛んで食べようね…」といくら声をかけても、赤ちゃんはモグモグできないんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

なぜならモグモグしたり噛むことは、食べ物の『性質』と深く関わっているからです。

 

でも逆に、

  • スルメ
  • きゅうりやニンジンのステック

を赤ちゃん持たせたらどうなると思いますか?

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

途端に、モグモグする回数が増えると思いませんか?^^

 

さらに野菜ステックも

  • 薄く切ったもの
  • 大きくぶつ切りのもの

では、どちらがよく噛めるでしょうか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

簡単ですよね♪

 

 

つまり赤ちゃんがモグモグできない原因は、
噛まなくても飲み込めるメニューばかり、食卓に並んでいるからだったのです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

大人だって、お豆腐を30回噛みなさい!
と言われても無理…ですよね(笑)

 

 

もちろん、赤ちゃんのことを考えると、
小さく切ったり、飲み込みやすくして「食べやすい料理」をつくってあげたくなる気持ちは分かります。

 

でも悲しいことに、その愛情のひと手間が、モグモグできないの原因になっていたのです…。

 

 

だからね。

モグモグしてほしいなら、野菜を大きく切って食卓に出してほしいんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

たったこれだけで、噛む回数が一気に増えますから♪

 

ママ
ママ

え?そんなことしていいの?!

という疑問は、次で解決しますね^^

歯がなくてもなんでも食べられる理由

モグモグ噛める子にするには、『噛める食事』を出すことが大切です^^

 

とはいえ、

ママ
ママ

でもうちの子、まだ奥歯まで乳歯が生えてないのよ…。

と心配になるかもしれません…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

大丈夫です!

 

 

なぜなら、生後7ヶ月以降で

・お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんなら、歯がなくても大抵のものが食べられるからです^^

 

赤ちゃんは歯がなくても、おっぱいを飲むように舌を上あごに押し付けながら食べようとします。

 

そして成長とともに歯ぐきで上手に食べるようになって、歯が生えてくると噛んで食べるようになるんですよ^^

 

この経験をたくさんさせてあげてほしいんです。

歯が生えてないけど離乳食始めていい?離乳食に歯の本数は関係ない理由
歯が生えてないのに離乳食は始めていいの?歯の生え方と離乳食を食べられるかは関係ありません。その理由を歯科衛生士が紹介します。

 

もちろん最初は、むせたりうまく飲み込めないこともあると思います。

 

でもその試行錯誤の中で「なんとか食べてやろう!」とする経験が、
将来「何でも食べられる子」になるための大事なステップになるんですよ^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

それに『噛める食事』と言っても、
なにもイカやタコのような『硬いもの』じゃなくていいんです。

 

たとえば、きゅうりだってステック状にすれば、簡単に噛みにくくなりますよね。

 

他にも、

  • 干し大根
  • お味噌汁に入ったキノコ
  • きんぴらゴボウ

だって、立派な『噛みにくい食事』です^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

繰り返しますが、赤ちゃんは食べ物が口に入ると、まず飲み込もうとします。

 

でも、『飲み込めない!』と分かったとき、始めて

  • 歯ぐき

をつかって、モグモグ噛むようになるんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

『噛むこと』って、歯が生えてきたからできるようになるわけじゃないんです。

 

歯があっても『口の動かし方』を練習しないと、なんでも上手に噛める子にはなりません。

 

とくに3歳までは、『口の機能』がどんどん伸びていきます!

 

だからまだ前歯しか生えてなくても、噛めるものをたくさん経験させてあげてほしいんです^^

 

 

なお、歯がなくても食べられる理由は、下の記事で詳しくまとめているので合わせて参考になさってくださいね。

歯が生えてないけど離乳食始めていい?離乳食に歯の本数は関係ない理由
歯が生えてないのに離乳食は始めていいの?歯の生え方と離乳食を食べられるかは関係ありません。その理由を歯科衛生士が紹介します。

 

 

離乳食をもぐもぐしない・噛まない赤ちゃんのすごい能力

せっかく固形の離乳食をあげたのに、もぐもぐせず丸飲みしてしまうこと、ありますよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも丸飲みする赤ちゃんは、順調に成長している証拠なんですよ^^

 

わたし達が食べ物を飲み込むまでの過程を、細かく見てみると

①口の中に食べ物が入る

②ほっぺたや舌を使いながら、歯の上に食べ物をおく

③食べ物を細かくし、唾液と混ぜて飲み込みやすい形にする

④舌を使って喉へ送り込む

という4つのステップで食事をしています。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

中でも④の「飲み込む」という動きは、このステップの最後の動きになりますよね!

 

つまり「大きなものを飲み込める」ということは、言い換えれば、
上に書いた、一連のステップ(食べる→噛む→飲み込む)がよく成長している証拠!

 

 

そう!

赤ちゃんが「丸飲み」するということは、心配するどころか
「食べ物を食べるステップ」が、しっかり発達していることを意味していたんです^^

 

 

つまりあなたの赤ちゃんは、もっと

  • 大きなもの
  • 噛みにくいもの

でも、自分なりに工夫して噛めるようになっています^^

 

だからこそ、

  • リンゴを4分の1に切ったもの
  • きゅうりのステック

などを手にもたせてあげて、舌や歯ぐきをつかってモゴモゴできる環境をたくさんつくってあげてほしいんです。

 

赤ちゃんが離乳食やご飯を丸飲みする原因と簡単丸呑み対策レシピを紹介
うちの子、離乳食を噛まずに「丸飲み」してるけど大丈夫かな…? こんな食べ方して、むせたらどうしよう…。 という疑問に、約200人の赤ちゃんの食事指導に関わってきた歯科衛生士がお答えします! 結論から言えば丸飲みできる赤ちゃ...

 

 

むせたりオエッとなる事も経験になる

繰り返しますが、生後7ヶ月以降で

・お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんなら、歯がなくても工夫して食べることができるようになります。

 

だからよほどのことがない限り、誤嚥(ごえん)することはないんですよ^^

 

 

それにお座りの姿勢が安定していれば、食べられないものは

  • 口から出す
  • ずっと口に入っている

はず^^

 

もちろん最初は、むせたり『オエッ!』となることもあるかもしれません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でもこの失敗は、赤ちゃんにとってみればラッキーなことなんです^^

 

失敗することで慎重になって、『次はうまく食べるぞ!』と、赤ちゃんなりに工夫できるようになるからです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

一度『オエッ!』とされると、心配になりますよね…。

 

でも赤ちゃんの食事って、誰か大人が側にいますよね。

 

だからもしむせても

  • 背中をたたく
  • 喉に手をいれて出す

など冷静に対処してあげればいいんです^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

うちの子も一回、枝豆をつまらせたことがあります…。

そのときは急いで背中を叩いて、口から出しました。

 

でもこの失敗以来、二度とモノをつまらせることがなくなったんです^^

 

歩き始めるときだって、何度も頭を打ちながらうまくなっていきますよね。

 

だから、むせたりオエッとなる失敗経験も、赤ちゃんにとっては必要なことなんですよ^^

 

 

 

離乳食をもぐもぐしない・噛まない時の対処法

「よく噛んでもらう」ためにも、赤ちゃんの食事は

  • よく噛めるもの
  • 噛まなくては飲み込めないもの

にしていきましょう。

 

もっと言えば、家庭の食事を『取り分け』て、赤ちゃんにも食べさせればいいんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

繰り返しますが、赤ちゃんは歯がなくても、工夫して食べることができます。

 

まして丸飲みできる赤ちゃんなら、『噛む』⇒『飲み込む』というステップが発達しているので、
大人の食事でも問題なく食べることができるんですよ^^

 

もちろん最初は、炭水化物や野菜を中心に取り分け、脂肪が多い豚肉など動物性タンパク質や、アレルギーの原因になりやすいものは、与えないようにしてくださいね。

 

離乳食で果汁やプリンは何ヶ月から始める?7ヶ月まで待つべき大切な理由
赤ちゃんの離乳食で果汁やプリンは何ヶ月から始める?食べさせていい?という疑問を分かりやすく解説します。

 

 

とはいえ、大人の食事が

  • ハンバーグ
  • グラタン

など、柔らかいものではダメですよね…^^;

 

歯科衛生士
歯科衛生士

理想のメニューは、昔ながら和食!

 

たとえば、

 

  • 野菜がたっぷり入ったお味噌汁
  • 大きめに切った野菜の煮物
  • 大きく切ったキュウリや、手で「バサ」ッとちぎったレタスのサラダ
  • 白米を少し固めに炊く

 

など、たったこれだけで赤ちゃんはもちろん家族全員、噛む回数が増える食事になるんですよ^^

 

 

つまり食材の「選び方」や「切り方」を工夫をするだけで、簡単にいつもの食事を「食べにくく」作ることができるんですよ♪

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

モグモグ噛んでほしいなら、『飲み込めない大きさの食材』や『飲み込みにくいもの』を出せばいいだけのこと^^

 

包丁の代わりに、子どもの「歯」で噛んで小さくすればいい!と、視点を変えてみるんです♪

 

 

包丁で切る回数を減らすほど、食べにくい料理が完成します。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

「食べやすく~」「1口サイズに切りましょう」など、料理番組とは『逆のこと』をしましょう!

 

 

大きく切った野菜を出せば、赤ちゃんは前歯をつかって噛みちぎるようになります。

でも、それだけでは飲み込めませんよね。

 

だから今度は、歯ぐきですり潰して噛むようになるんです。

 

その結果、自然に噛む回数を増やすことができるんですよ♪

 

歯科衛生士
歯科衛生士

なんの為に『歯』があるか、考えてみましょう♪

 

噛まない子どもは歯並びが悪くなる理由

余談ですが、よく噛んで食べる子は、「歯並びが綺麗になる」メリットもあるです♪

 

歯科衛生士
歯科衛生士

赤ちゃんのあごの骨は、まだまだ成長途中!

 

しかもあごは「噛む」ことで成長し、幅も広がっていきます!

 

その結果、歯が生えても余裕をもって並ぶことができるんですよ^^

 

 

よく噛むとあごが成長する理由

よく噛んで順調にあごが成長した子は、3歳頃になると↑上の図のように、乳歯の間に隙間があいてきます。

 

歯の間に隙間ができれば、永久歯に生え変わったときも、「綺麗な歯並び」になる可能性が高くなりますよね♪

 

反対に噛まずに飲み込んでしまう子は、あごが成長しません。

 

その結果歯が十分並ぶスペースができず、歯並びがガタガタになってしまうのです。

 

だからこそあごの幅を広げ、歯並びを綺麗にするためにも「よく噛む食事」を作ってほしいのです。

 

 

新鮮な野菜をつかって食事を作ろう

離乳食はつくらず、大人の食事(和食)を赤ちゃんにも『取り分ける』ことで、
赤ちゃんは自然にモグモグする回数が増えてきます。

 

とくに野菜は栄養価も高く、赤ちゃんにも安心して食べさせることができますよね!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから我が家では、宅配野菜の『らでぃっしゅぼーや』をつかっているんです^^

 

らでぃっしゅぼーや』なら旬の果物や野菜を楽しめるし、なにより

  • 放射線のこと
  • 農薬のこと
  • 添加物のこと

など安全基準をしっかり定めています!

 

しかも『どういった基準で選ばれている生産物か』を消費者にしっかり公開しているので、情報の透明度が高いんです^^

 

らでぃっしゅぼーやを赤ちゃんのいるママにおすすめしたい5つの理由と特典!
らでぃっしゅぼーやは赤ちゃんのいる家庭にかなりおすすめです!送料が無料になる条件や野菜の品質や安全性など細かく紹介します。

 

 

ママ
ママ

でも宅配野菜って、高いイメージがあるんだけど…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんなことはありません^^

『質がよく安全な野菜』を買うと思えば、値段もお手頃なんですよ^^

 

らでぃっしゅぼーや』では、『反農薬』の考えをもった生産者さんが野菜や果物を作っています!

 

だから野菜も新鮮なので、皮付きのまま食べさせることもできるんですよ^^

 

しかも野菜や果物自体が甘いので、余計な調味料で味付けしなくていい!

 

その結果、家族の食事が薄味になって、赤ちゃんにも安心して取り分けることができるようになるんですよ^^

 

 

離乳食を別メニューで作らなくていいから、とにかくめちゃくちゃ楽なんです^^

歯科衛生士
歯科衛生士

モグモグしてほしいなら、離乳食はつくらない!

 

その代わり『家族の食事の質』を上げて、それを赤ちゃんにも取り分けてあげましょう。

 

大人にとっても健康的な食事になるので、我が家では夫も『おでこのブツブツが減ってきた…!』と喜んでいました^^;

 

歯科衛生士
歯科衛生士

おかげで、サプリメント代の節約にもなっています^^

 

なにより毎回スーパーに行く必要もなく、子どもが寝ている間にゆっくりネットで食材を選べることも、大きなメリットだと感じているんです^^

 

野菜宅配らでぃっしゅぼーやのお試しは大満足【体験・レビューまとめ】
食材宅配のらでぃっしゅぼーやのお得なお試しセットの体験・レビューを紹介します。野菜がみずみずしくて美味しいので赤ちゃんの離乳食としてもつかえます。写真たっぷりで中身を紹介します!

 

離乳食をもぐもぐしない・噛まない赤ちゃんまとめ

噛まずに飲み込めるメニューでは、いつまで経ってもモグモグ噛んでくれないし、
丸飲みは直りません…。

 

 

だからまずは、大人の食事を『薄味の和食』にして、

  • ご飯
  • お味噌汁
  • 野菜の煮物

などを、赤ちゃんにも取り分けましょう^^

 

さらに野菜や果物も大きく切れば、簡単に噛む回数を増やすことができますから♪

 

生後7ヶ月をすぎ、お座りの姿勢がしっかりした赤ちゃんなら、大抵のものは工夫しながら食べられます!

 

だからぜひ離乳食は作らず、新鮮な

  • 野菜のステック
  • 大きく切ったリンゴ

などを手に持たせて、どんどん噛む練習をさせてあげてください^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

よく噛むことは、あごを成長させ歯並びが良い子になるなど
メリットしかありませんから!

 

 

  • 大人の食事(和食)を取り分ける
  • 大きく切る

だけで簡単に噛む回数を増やせるので、あなたも今日からぜひ実践してみましょう!

 

 

\赤ちゃんの離乳食におすすめ!安全な野菜はこちら/

野菜宅配らでぃっしゅぼーやのお試しは大満足【体験・レビューまとめ】
食材宅配のらでぃっしゅぼーやのお得なお試しセットの体験・レビューを紹介します。野菜がみずみずしくて美味しいので赤ちゃんの離乳食としてもつかえます。写真たっぷりで中身を紹介します!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました