離乳食モグモグしない・噛まない赤ちゃん必見!噛む練習方法はこれ!

離乳食つらい
スポンサーリンク




『モグモグ期』なのに、なんで噛まないの?

どうしたらモグモグするの?

という悩みに、約200人の赤ちゃんの食事指導に関わってきた歯科衛生士がお答えします^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

モグモグ期なのに、噛まずに丸飲みされると
心配になりますよね…。

 

結論から言うと、離乳食をモグモグ噛ませるのは驚くほど簡単です^^

 

ここでは、

  • 赤ちゃんが噛まない理由
  • 赤ちゃんをモグモグ噛ませる方法

について紹介しています。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

簡単な方法なので、ぜひ参考になさってくださいね^^

 

 

なおこの記事では、生後7ヶ月以降

お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんを対象とした、離乳食の進め方を紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

8ヶ月9ヶ月頃の赤ちゃん!離乳食モグモグ期・カミカミ期が進まない原因

結論を言えば赤ちゃんが噛まない原因は、今の離乳食が『噛まなくてもいい柔らかさ』だから。

 

噛まなくてもスルン!と飲み込めてしまうから、噛む必要がないんです^^;

 

赤ちゃんがモグモグするかどうかは、その食材の

・素材
・大きさ

によって決まります^^

 

 

たとえば、5mm幅に切った

  • 豆腐
  • ニンジン

 

豆腐なら、すぐ飲み込めてしまいますよね^^;

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でもニンジンは、噛まないと飲み込めません^^

 

さらにニンジンも

  • 薄く切ったもの
  • 大きくぶつ切りのもの

では、どちらがよく噛めるか…簡単ですよね^^

 

 

赤ちゃんは、口に入ったものをまず飲み込もうとします。

歯科衛生士
歯科衛生士

これは本能^^

 

でも「あれ?これは飲み込めないぞ!」と判断したとき、始めて噛むようになるんです^^

 

つまり『柔らかい離乳食』では、
赤ちゃんがモグモグせず、すぐ飲み込んでしまうのは当たり前!ということ^^;

 

 

だから「よく噛んで食べようね…」と声をかけても、赤ちゃんはモグモグせず
飲み込んでしまうんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

大人だって、お豆腐を30回噛みなさい!
と言われても無理ですよね^^;

 

もちろん、赤ちゃんのことを考えると、
『柔らかく食べやすい料理』をつくってあげたいのは当たり前のこと。

 

でも悲しいことに、その愛情のひと手間が、モグモグできない原因になっていたのです…。

 

だからね。

モグモグしてほしいなら、野菜を大きく切って赤ちゃんに食べさせてほしいんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

たったこれだけで、噛む回数が一気に増えますから♪

 

ママ
ママ

え?まだうちの子、奥歯が生えてないのよ?!

という疑問も解決しますね^^

 

 

歯がなくても食べられる理由

モグモグ噛む子にするには、『噛める食事』を出すことが大切です^^

 

とはいえ、

ママ
ママ

でもうちの子、まだ奥歯が生えてないの…。

という心配もありますよね…。

 

でもね。

 

生後7ヶ月以降で

お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんなら、歯がなくても大抵のものなら、食べることができるんですよ^^

 

 

『おっぱいをしっかり飲んだ子』は、『噛む⇒飲み込む』という、一連の口の動かし方が練習できています。

 

だからしっかりおっぱいを飲んだ子は、歯がなくても、

  • 歯ぐき

をつかって食べることができるし、歯が生えてくると噛んで食べることができるんですよ^^

 

 

\詳しい理由はこちら!/

歯が生えてないけど離乳食始めていい?離乳食に歯の本数は関係ない理由
歯が生えてないのに離乳食は始めていいの?歯の生え方と離乳食を食べられるかは関係ありません。その理由を歯科衛生士が紹介します。

 

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

赤ちゃんって、ステップ通りに進めていけば、
歯がなくても大抵のものを食べられます^^

 

だからこそ「よく噛んでもらう」ためにも、赤ちゃんの食事は

・よく噛めるもの
・1口で入らないもの

にして、『噛まないと飲み込めない環境』をどんどんつくってあげてほしいんです^^

 

 

もっと言えば、家庭の食事を『取り分け』て、赤ちゃんにも食べさせてあげてほしいんです^^

 

 

そうすれば、離乳食を『別メニュー』でつくる手間もなくなり、

 

  • あなたの家事の負担が減る
  • 赤ちゃんはよく噛むようになる

 

と良いことだらけですから^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

具体的な方法は、次で紹介しますね^^

 

 

もぐもぐカミカミしない赤ちゃんを噛ませる方法

繰り返しますが、生後7ヶ月以降で

お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんなら、歯がなくても大抵のものなら食べられます。

 

だからこそ噛んでほしいなら、『モグモグできる離乳食』を出してほしいんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

おすすめは、大人の食事を『薄味の和食』にして、
赤ちゃんにも『取り分ける』こと^^

 

たとえば、

・干し大根
・お味噌汁に入ったキノコ
・きんぴらゴボウ
・高野豆腐

は決して硬くはありませんが、立派な『噛みにくい食事』です^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

丸呑みできないので、ぜったいモグモグするようになります^^

 

包丁で細かくする代わりに、赤ちゃんの『前歯』で小さくしてもらおう!と、視点を変えてみるんです♪

 

野菜を大きくきれば、赤ちゃんは前歯をつかって噛むようになります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、それだけでは飲み込めません^^;

 

だから今度は、歯ぐきですり潰して噛むようになるんです。

 

その結果、自然に噛む回数を増やすことができるんですよ♪

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみに、8ヶ月頃の娘の食事がこちら↓

歯科衛生士
歯科衛生士

人参も、あえて『千切り』にならないよう、意識していました^^

 

切り干し大根は、大根は市販のものなので細めですが、人参・シイタケは丸飲みできないよう、
あえて大きく切ります^^

 

かぼちゃも、飲み込めないサイズに^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ブロッコリーは茎ごと出す^^

このサイズなら、丸呑みはできませんよね^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみにこのとき、下の前歯2本しかありませんでした^^;

 

でも、歯ぐきでじょうずに食べていたんです^^

 

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

他にも口寂しそうなときは、キュウリやニンジンのステックを
娘に持たせ、歯ぐきでモゴモゴさせていたんです^^

 

『噛める食事』って、イカやタコのような『硬いもの』じゃなくていいんです^^

 

 

普段の『家族のおかず』を

  • 大きく切る
  • ちょっと硬めに茹でる

これだけで、簡単に赤ちゃんをモグモグさせることができるんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

手順通りに進めていけば、
歯がなくても大抵のものは食べることができるんですから^^

 

\具体的な離乳食の進め方はこちら/

【7・8・9ヶ月】離乳食の進め方がわからないならゆっくり始めた方がうまくいく
7ヶ月・8ヶ月・9ヶ月頃からの離乳食の進め方が分からない方はゆっくり始めた方がおすすめです。自然育児のように、頑張らない・ノイローゼにならない離乳食の作り方と進め方を紹介します。

 

水やお茶も食後にする

歯科衛生士
歯科衛生士

さらに水やお茶は、食後に飲ませることも大切です。

 

食事中に水分を飲むと、噛まずにそのまま流し込んでしまうからです。

 

離乳食や食事中の水分・お茶を飲ませるタイミングは?何を飲ませる?
離乳食の水分の飲ませ方やタイミングは?赤ちゃんに何を飲ませる?離乳食中の水分補給のデメリットと水分補給は水やお茶がおすすめ理由を紹介します。

 

 

ママ
ママ

と言われても、ほんとにこんな食事が食べられるか心配…。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その疑問は、次で解決します^^

 

噛まない・もぐもぐしない赤ちゃんの意外な力

意外かもしれませんが、モグモグせず丸呑みする赤ちゃんは、もう『食べる力』がついています^^

 

 

わたし達が食べ物を飲み込むまでの過程って

①口の中に食べ物が入る

②ほっぺたや舌を使い、歯の上に食べ物をおく

③唾液と混ぜて飲み込みやすい形にする

④舌を使って喉へ送り込む

と4ステップで食事をしています。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

中でも④の「飲み込む」という動きは、このステップの最後の動きになりますよね!

 

つまり『噛まずに飲み込める』ということは、
①〜③の一連のステップ(食べる→噛む→飲み込む)がよく成長している!

言えます^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたの赤ちゃんは、もう『飲み込む力』がついています^^

 

だからこそモグモグさせたいなら、今よりもっと

・大きく切る
・ちょっと硬めに茹でる

などして、舌や歯ぐきをつかってモゴモゴできる環境を
たくさんつくってあげてほしいんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

繰り返しますが、
赤ちゃんは食べ物が口に入ると、まず飲み込もうとします。

 

でも、『飲み込めない!』と分かったとき、始めて

  • 歯ぐき

をつかい、モグモグ噛むようになるんですよ^^

 

 

本能で知ってる『おっぱいの飲み方』とは違い、
『食べること』は、経験してうまくなっていきます。

 

 

だからこそいろんな

  • 硬さ
  • 食感

を赤ちゃんのうちから経験させることで、舌の動かし方やあごのつかい方を知り、
じょうずにカミカミできるようになるんですよ^^

 

 

なお、『ムセたらどうするの…??』という疑問は、こちら↓で紹介しているのでぜひ^^

6ヶ月頃の赤ちゃんが離乳食でむせる・咳き込む3つの原因と対処法
5ヶ月や6ヶ月の赤ちゃんが離乳食でむせる・咳き込む原因と対処法や予防法をベテラン歯科衛生士が丁寧に紹介します。

 

噛まない赤ちゃんに起こるデメリット

余談ですが、よく噛んで食べる子は、「歯並びがよくなる」メリットもあります♪

 

歯科衛生士
歯科衛生士

赤ちゃんのあごの骨は、まだまだ成長中^^

 

あごの骨は『噛む』ことで成長し、幅も広がっていきます^^

 

その結果、歯が生えても余裕をもって並ぶことができるんですよ^^

 

 

よく噛むとあごが成長する理由

よく噛んで順調にあごが成長した子は、3歳頃になると↑図のように、乳歯の間に隙間があいてきます。

 

歯の間に隙間ができれば、永久歯に生え変わったときも、「綺麗な歯並び」になる可能性が高くなりますよね♪

 

 

反対に噛まずに飲み込んでしまう子は、あごが成長しません。

 

その結果歯が十分並ぶスペースができず、歯並びがガタガタになってしまうのです。

 

だからこそあごの幅を広げ、歯並びを綺麗にするためにも「よく噛む食事」を作ってほしいんです^^

 

赤ちゃんのもぐもぐカミカミ練習におすすめ食材

赤ちゃんがモグモグしない原因は、離乳食が

  • 柔らかすぎる
  • 小さすぎる

から。

 

おすすめは、大人の食事を『薄味の和食』にして、赤ちゃんにも『取り分ける』こと^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

たったこれだけで、自然にモグモグ回数は必ず増えます!

 

とくに野菜は栄養価も高く、赤ちゃんにも安心して食べさせられる食材^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから我が家では、なるべく『皮』ごと食べさせています^^

『皮』ごと食べさせることで、より『噛みにくく』なるからです^^

 

 

でも、無農薬野菜でないと、皮ごと食べさせるのは怖いですよね…。

歯科衛生士
歯科衛生士

なのでわたしは、宅配野菜の『らでぃっしゅぼーや』をつかっているんです^^

 

らでぃっしゅぼーや』なら旬の果物や野菜を楽しめるし、なにより

  • 放射線
  • 農薬
  • 添加物

など安全基準をしっかり定め、消費者にしっかり公開しているので情報の透明度も高く安心して食べさせられます^^

 

 

しかも『らでぃっしゅぼーや』には、4200円相当の商品を1980円で試せる『お試しセット』があります^^

 

もちろん送料もかかりません^^

歯科衛生士
歯科衛生士

反農薬で育てられた野菜や果物が、これだけ入って1980円って、すごいですよね^^

 

『らでぃっしゅぼーや』の良いところは、しつこい勧誘もないし
お試ししたからといって、そのまま自動継続にならないこと^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

『お試しセット』だけ試して終わり…で、ぜんぜんOKなので
気軽に試せるんです^^

 

甘みのある野菜ステックや、大きく切った果物を
ぜひ、おやつ代わりに手に持たせてみてください^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

きっとうちの娘のように、
かぶりついて食べてくれるし、噛む習慣が自然と身に付きますから^^

 

『らでぃっしゅぼーや』のお試しセットを見てみる

 

\お試しセットの中身やつかった感想はこちら/

【体験】らでぃっしゅぼーやお試し後の勧誘はしつこい?セット内容レビュー紹介!
食材宅配のらでぃっしゅぼーや。お試しセット後の勧誘はしつこい?お試しセットの後の勧誘の電話のやり取りの体験・レビューや中身やお試しセットの内容、味など写真たっぷりで紹介します!

 

離乳食をもぐもぐしない・噛まない赤ちゃんまとめ

モグモグ噛まない原因は、噛まずに飲み込める

  • 大きさ
  • 柔らかさ

だから。

 

そのままでは、いくら『カミカミしようね』と声掛けしても赤ちゃんは噛んでくれません。

 

でも、生後7ヶ月以降で

お座りの姿勢がしっかりしている
・手が自由に動く
・おっぱい(ミルク)をしっかり飲んでいる

赤ちゃんなら、歯がなくても大抵のものなら、食べることができます^^

 

おすすめは、大人の食事を『薄味の和食』にして、

  • ご飯
  • お味噌汁
  • 野菜の煮物

などを、赤ちゃんにも取り分けること^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

野菜を大きく切れば、簡単に噛む回数を増やすことができますから、
ぜひ実践してみてください♪

 

\4200円相当の商品を、1980円で試せる!!/

『らでぃっしゅぼーや』のお試しセットを見てみる


\お試しセットの中身やつかった感想はこちら/

【体験】らでぃっしゅぼーやお試し後の勧誘はしつこい?セット内容レビュー紹介!
食材宅配のらでぃっしゅぼーや。お試しセット後の勧誘はしつこい?お試しセットの後の勧誘の電話のやり取りの体験・レビューや中身やお試しセットの内容、味など写真たっぷりで紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました