3分で理解!歯が着色しやすい原因の飲食物と歯磨き粉でステインを予防する方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

「歯の黄ばみや着色汚れ」が気になっていませんか?

歯の着色は直接は、虫歯や歯周病には関係ない汚れですが、

  • 審美的な問題
  • 着色がついてる歯の表面はザラついているので、プラークや新しい着色が付きやすい

などのデメリットがあります(汗)

口や歯の健康意識が高い「今」。

昔のように虫歯だらけの人が少なくなった一方で、「歯を白くしたい!」という見た目の問題を意識する人が増えています。

でも、歯医者に通う時間もなかなかない…。小さな子どもがいて自分の歯のケアまで時間をかけられない…。という方も多いですよね。

だからと言って、歯の汚れを取ろうと力を入れて磨いてしまえば、逆に歯や歯ぐきを傷つけてしまいます…(汗)

でも

「着色はなぜ歯につくのでしょうか?」

「歯や歯ぐきを傷つけず、着色汚れを取る方法はあるのでしょうか?」

着色で悩む患者さんを何百人も診てきた歯科衛生士の経験から、着色汚れの対処方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみて下さい(^ ^)

スポンサーリンク



歯が直食しやすい人!ステインの原因はコーヒーや紅茶やカレーやタバコなどの飲食物

日常生活の中で付く歯の着色は、

  • コーヒー
  • 紅茶
  • ワイン
  • カレー
  • タバコ

など、色が濃い飲食物が原因です。

飲食物の成分やタバコに含まれる成分が直接歯に付くと、歯の表面のタンパク質とくっついて、歯の着色汚れになってしまうのです。

でも、安心して下さい。まだ軽い着色汚れなら、歯磨き粉を使えば落とすことができますから(^^)

しかし、時間が経つと歯の着色も濃くなり頑固にこびりつき、歯磨きだけでは取れなくなってしまいます。

色のつきやすい飲食物をよく摂る場合は、毎日の歯磨きで着色が軽いうちに除去していくことが大切なんですよ(^^)

お茶やコーヒーを飲まないのに着色が付くなら、金属イオンが原因かも

もし、お茶や紅茶など「色が付く物」を飲まないのに、茶色っぽい着色が歯につく場合は、金属イオンが原因かもしれません。

鉄などの金属は、イオンの形で歯の表面に付着してしまうんです(汗)

鉄分の多い飲料水や、鉄の配合されたサプリメントをよく飲んでいませんか?あなたの着色汚れは、金属イオンが原因の可能性もあるかもしれません(汗)

歯の着色予防ができる歯磨き粉の選び方!ポイントと注意点

たとえ毎日、丁寧に歯磨きしていても

  • 歯を傷つけないために「研磨剤なし」の歯磨き粉を使う
  • 歯磨き粉自体使っていない

場合は、どうしても歯に着色が付きやすくなってしまいます(汗)

歯の着色を防ぐには「研磨剤」が入った歯磨き粉で歯を磨く必要がありますね。だからと言って、研磨剤が入っている歯磨き粉での磨きすぎは注意が必要です!

磨きすぎると歯の表面を削ったり、歯ぐきにもダメージを与える可能性がありますから…。

しかも歯の表面が傷つくと、傷ついた部分にまた「着色汚れ」がこびりつくデメリットもあります…。

着色除去の歯磨き粉を使うなら、

  • 強く磨き過ぎない
  • 歯ぐきにダメージを与えないようにする

2点に注意しましょう(^ ^)

でも実は、研磨剤なしで歯を白くする(ホワイトニング効果のある)優れものの歯磨き粉があるんです(^^)

「プレミアムブラントゥース」は研磨剤なしで歯を白くしてくれる

【プレミアムブラントゥースは市販の歯磨き粉のように、研磨剤で歯の汚れをとるのではなく、研磨剤が入ってなくても、歯の汚れだけを吸着して落としてくれる優れもの\(^o^)/

成分も

  • ココナッツオイル
    低刺激で主成分のラウリル酸には抗菌抗ウイルス作用効果がある
  • ウーロン茶エキス
    虫歯菌に働きかける抗菌作用で、プラークの付着を抑えてくれる
  • 茶カテキン
    抗炎症作用が歯周病菌を抑えて、歯周病や虫歯予防にも効果的
  • パパイン
    酵素の力でタンパク質による汚れを分解し汚れを落とす
  • 植物性オイル
    黄ばみの原因の乾燥を防いで汚れから歯を守る

と、天然成分なので安心して使えます(^ ^)

わたしが【プレミアムブラントゥース】をすすめる理由は大きく分けると3つです。

①歯磨き粉として使える手軽さ

②オーガニックで自然由来の成分のため安心して使える

③研磨剤が入ってない

要するに、研磨剤が入っていないので歯の表面に傷が付く心配もなく、傷ついた部分からまた汚れが付く心配がない!ということ(^^)

それどころか、歯に付いた汚れを包み込んで剥がしてくれ、天然素材の力で汚れがつかないように歯を守ってくれるんです(^^)

市販の「研磨剤」の入ったホワイトニング用の歯磨き粉より、優しく歯を白くしてくれる点は、特にわたしがおすすめしたいポイントです\(^o^)/

2週間で歯の白さの効果を実感中

【プレミアムブラントゥース】は使い方も簡単で、歯ブラシに「1プッシュ」つけて磨くだけです(^^)

発泡剤も入っていないので歯磨きしやすく、磨いた後はスーッとひんやり感があってスッキリしますよ(^^)

(使用後は原因菌が溶け出しているので、しっかりうがいをしてくださいね)

さて、【プレミアムブラントゥース】使い始めてから、実際わたしの歯がどうなったかというと、

こちらが使い始める前の歯。

毎日丁寧にお手入れしてても、全体的に「黄色っぽく」なってしまっていたのが気になっていました(汗)

こちらが使い始めて2週間目の歯の色です。全体的に「白さ」が戻ってきましたね(^^)

鏡で見ても、以前より「黄ばみ」が目立たなくなったのは本当にテンションが上がります!

歯磨き粉代わりに使うだけで、ホームホワイトニングをしていた時のような「白さ」になっているのは嬉しいよ〜\(^o^)/

商品説明には、効果は約1ヶ月で白さを実感する。とはありましたが、わたしは約2週間位で効果をすでに実感しています(^^)

研磨剤が入っていないので、電動歯ブラシでも使えますよ(^^)

▼詳しくはこちらから成分や使い方も確認できます▼

約1ヶ月使ってみた結果。

購入してから約1ヶ月経ちました。

どうですか?

最初に比べると、明らかに白くなりましたよね(^^)(画像の加工は一切していません!)

1ボトルで1ヶ月の量。とありましたが、1回1プッシュで毎日使っていても、まだ残りはこのくらいあります(^^)

少量の使用でも続けて使うことで効果はハッキリ現れ、わたし自身大満足です\(^o^)/

歯の色を白くする方法にはホワイトニングがありますが、ホワイト二ングは保険は使えず、基本的に自費治療になります。

値段は病院ごとに違いますが、一般歯科では

  • 歯科医院で行うホワイトニングで3~5万円前後。
  • 家で行うホワイトニングで2~4万円前後。

が相場になることが多いです。

ホワイトニングは高い…でも、歯を白くしたいときは、歯磨き粉で歯を白くする方法は歯科衛生士のわたしもかなりオススメです(^^)

わたしが以前していた「ホームホワイトニング」ではマウスピースを1日2時間装着するなど、時間的な縛りが大きく負担に感じていました…。

でも、【プレミアムブラントゥース】は普段の歯磨き粉として使うだけなので、小さな子供を子育て中のわたしでも、手間や続けるストレスは全くありません!

まさに、今までのホワイトニングとは比べ物にならないほどの快適さで「歯を白く」することができますよ(^^)

▼詳しくはこちらから確認できます▼

まとめ

同じように生活していても、着色がつきやすい人とつきにくい人がいるのは

  • 歯並び
  • 歯磨きの方法
  • 食生活
  • 歯磨き粉の使い方

の違いから。

もし、

  • 歯の黄ばみや汚れが気になる
  • 歯磨きしていても着色する
  • 接客など人と接する機会が多い
  • ホワイトニングは費用が高い
  • 歯医者に何度も通う時間がない

などで困っている方は、ぜひ家で手軽に着色除去してみませんか(^ ^)

市販の研磨剤入りの歯磨き粉と違い【プレミアムブラントゥース】は研磨剤なしでホワイトニング効果が得られ、虫歯予防の効果もあります!

着色はそのままにしておいても絶対に取れることはありません!歯の着色で悩んでいるなら、一刻も早く【プレミアムブラントゥース】を使って、歯の白さを手に入れましょう(^ ^)

歯が1トーン白くなるだけで、顔や表情の印象はかなり変わりますよ(^ ^)

90日間の返金保障付きなので安心して試せます♪しかも初回6000円オフ!

いますぐ、申し込みしたい方はこちらから確認してみて下さい!


初回6,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』

▼詳しくはこちらからも確認できます▼

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする