子供に電動歯ブラシは何歳から使っていいの?選び方とおすすめの使い方をプロが解説。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

「電動歯ブラシって、子供にも使ってもいいですか?」

と、患者さんから質問されることがあります。

歯磨きがまだ上手じゃない子供達。そんな時、電動歯ブラシを使えば上手に歯が磨けそうな気がしませんか?(^^)

でも、電動歯ブラシって

「何歳から使っていいのでしょうか?」

「使い方に注意点はあるのでしょうか?」

と、疑問もありますよね(汗)

この記事では、子供の電動歯ブラシの使用時期やメリットやデメリットについて解説していきます。

電動歯ブラシを子供に使わせようか検討しているパパやママは、ぜひ参考にしてみてください(^^)

スポンサーリンク



いつから使わせていいの?子供の電動歯ブラシの使用時期

もし子供達に電動歯ブラシを使わせるなら、4歳を過ぎた頃がいいタイミングです。

詳しい使い方はあとで説明しますが、電動歯ブラシは普通の歯ブラシと使い方が違うので、自分で使い方をコントロールできる年齢になってからでないと、使用するのが難しいのです。

子供達が早く「電動歯ブラシ」を使いこなせるようになるコツは、まずわたし達大人が使い方をマスターすること。

大人がしっかり使い方を知った上で、子供達に使い方を教えるようにしましょう。

今はかわいいデザインのものも売られているので、「お気に入り」を持たせてあげれば、子供達も楽しく歯磨きしてくれるはずですよ\(^o^)/

子供用の電動歯ブラシの選び方とメリットとデメリット

子供用と大人用の電動歯ブラシの違いには、

  • ブラシの大きさ・柔らかさ
  • 振動の大きさ・強さ

などがあります。

そのため、子供に使うならコンパクトでブラシの毛が柔らかな「子ども用の電動歯ブラシ」を必ず選びましょう!

子供用の電動歯ブラシを使うメリットとデメリット

子供に電動歯ブラシを使うメリットは

  • 短時間で歯磨きができる
  • 持ち手が大きく握りやすい
  • 毛先を歯に当てておくだけで、歯を磨いてくれる

ので、まだ一人で上手に磨けない子供達にとって便利な道具!と言えますね。

しかも、電動歯ブラシの「ウィィィ~ン」という振動を面白がって、歯磨きを楽しめる効果もあるんですよ♪

また、仕上げ磨きを電動歯ブラシにすることで、ママの育児の負担を減らすメリットもあります(^^)

歯磨きを嫌がる子供の仕上げ磨きは思った以上に大変な仕事のため、苦労しているママも多いと思います。

そんな時、電動歯ブラシを使って磨くと時間も短縮でき効率的に磨けるので、仕上げ歯磨きが楽になる可能性があるんですよ(^^)

一方で

  • 値段が高い
  • ヘッド部分の「替えブラシ」も普通の歯ブラシより割高
  • 使い方を間違えると、歯や歯ぐきを傷つける

というデメリットがあることも知っていて下さい。

メリットとデメリットを理解した上で、子供への使用を考えるといいですね(^^)

電動歯ブラシの正しい使い方

電動歯ブラシを使う時のポイントは、手で磨くみたいに「ゴシゴシ~」と、電動ブラシを動かさないこと。

実は手で磨くように動かせば、逆に磨き残しが増える可能性があるのです。

歯に数秒当てたまま少しずつ横にズラして汚れを取っていくのが、正しい電動歯ブラシの使い方。

もし同じ場所にずっと歯ブラシを当てたままになってしまうと、歯や歯ぐきを傷つける可能性があるので、必ず数秒したら横へずらして使っていきましょう。

慣れないうちは、子供の手を一緒に持って磨いてあげると「電動歯ブラシで磨く感覚」を子供達がつかみやすくなりますよ(^^)

より詳しい使い方は電動歯ブラシの効果的な使い方を参考にしてみて下さいね(^^)

結局、手で磨くのと電動歯ブラシどちらがいいの?

実は「電動歯ブラシがいいのか、手で磨く方がいいのか」を決めるよりも、プラークを綺麗に落とせる方法を見つけることの方が大切です。

関連記事→電動歯ブラシと手磨きは実際どちらが綺麗に磨けるの?効果の違いを徹底分析!

もし手で上手に磨けるなら、わざわざ電動歯ブラシにしなくてもいいはずですよね。

一方で上手に磨けなかったり、仕上げ磨きを短時間で終わらせたいときは、電動歯ブラシを使うのは効果的です!

まとめ

もし子供達に電動歯ブラシを使わせるなら、4歳を過ぎた頃がいいタイミングです。

電動歯ブラシは、正しく使えばとても便利な道具です(^^)

歯磨き嫌いな子供達もすんなり受け入れてくれたり、仕上げ磨きの時間も短くなるため、歯磨きで苦労しているパパやママは、電動歯ブラシの使用を考えてみるのもいいかもしれませんね(^^)

注意点は

  • 必ず子供用の電動歯ブラシを使う
  • 正しい使い方をまず大人が理解する

の2つです。

使い方を間違えたり適当に歯に当てているだけでは、決して歯の汚れは取れないことは知っていて下さいね。

また、手磨きと電動歯ブラシとでは磨き方が違うので、自分が磨きやすい方を選ぶのも大切です。

歯並びや状況に合わせて「電動歯ブラシ」と「歯ブラシ」をうまく使い分けながら、子供達の歯を守っていきましょう♪

電動歯ブラシの選び方や使い方が分からない時は、口コミ歯科・歯医者虫歯治療が1日で完了する、通わなくていい歯医者で信頼できる歯科衛生士に、何でも相談してくださいね(^^)

▼子供の仕上げ磨きのコツは、こちらが分かりやすいです▼

合わせて読みたい→今日からできる!劇的に子供の虫歯が減る歯磨き方法とプロ実践の予防テクニックのすべて!

【大人用】電動歯ブラシと使える歯磨き粉

電動歯ブラシと一緒に使える、研磨剤なしの歯磨き粉を紹介します(^^)

実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!でも紹介したように、もちろん普段使いでも使える歯磨き粉で歯の色も白くなるのでおすすめですよ\(^o^)/

安い歯磨き粉を使うなら、ぜひ試してほしいです(^^)

▼詳しくはこちらからも確認できます▼

簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする