うがい不要の子供用歯磨き粉!仕上げ磨きが楽になるブリアンのメリット・デメリット

仕上げ磨き
スポンサーリンク




うがいができない子がつかえる、子供用歯磨き粉ってどれがいいの?

歯磨き好きになるように、味も辛くなく美味しいものがあればいいんだけど…。

という疑問に、自身も2歳の子供を育児中、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします^^

 

まだうがいができない子につかう歯磨き粉って、飲み込む可能性もあるため、
成分も安全なものを使いたいですよね。

 

そこでこの記事では、歯科衛生士のわたしがおすすめする

  • うがいができない子でも使える
  • 成分も安心
  • 味も美味しく嫌がらない

ブリアンという歯磨き粉をご紹介します!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

飲み込んでも安心な歯磨き粉なので、ぜひ初めての歯磨き粉選びの参考になさってくださいね♪

 

【ブリアン】

 

スポンサーリンク

うがい不要の子供用歯磨き粉!おすすめはブリアン!

まだ、うがいができない子に歯磨き粉を使うなら、

①飲み込んでも安心なもの
②味が美味しいもの
③虫歯予防効果の高いもの

の3つのポイントで選ぶ必要があります。

 

そこで今回は、その3つの条件を満たしている【ブリアン】という歯磨き粉を紹介しますね!

 

飲み込んでも安心な歯磨き粉

安心して使える歯磨き粉を選ぶためには、成分にこだわる必要があります。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

おすすめは、『研磨剤』や『発泡剤』が含まないものを選びましょう^^

 

『研磨剤』は、歯の着色汚れを落とす効果があります。
(しかしその分、歯への負担が大きくなってしまうんです)
『発泡剤』とは、泡立ちを良くする効果があります。
(泡立ちがなくても、歯は磨けます)

 

これら『研磨剤』や『発泡剤』などの成分は、まだ未熟な乳歯や、デリケートな子どもの口の中には刺激が強いです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん大人がつかうなら、そこまで心配する必要はありません。

 

でも子ども用の歯磨き粉を選ぶなら、できるだけ添加物の少ないものの方が安心です。

 

 

そんなとき【ブリアン】なら

  • 殺菌剤
  • 界面活性剤
  • 発泡剤
  • 研磨剤
  • 保存料

などの添加物が入っていないため、うがいができない子でも安心してつかえるんですよ^^

 

 

さらにブリアンは、食べものと同じ厳選品質を追求し食品成分100%でつくられています!

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから、うがいができない子につかっても安心なんですよ^^

 

 

【ブリアン】

 

味が美味しい歯磨き粉

いくら成分安心な歯磨き粉といっても、

  • 味が美味しくない
  • 刺激が強い

と、子どもはつかってくれないし、歯磨きを嫌がる原因になってしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから大人用の歯磨き粉に多いミント味など『スーッ』とするタイプは、
嫌がる子が多いです…。

 

そんなとき【ブリアン】なら、味も『いちご味』でほんのり甘くて美味しいので、嫌がる子はほとんどいません^^

 

それどころか、歯磨き粉の味さえ気に入ってしまえば、
『仕上げ磨きが断然やりやすくなる!』という効果もあるんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

うちの娘なんて、よほど気に入ったのか、味わっていましたから(笑)

 

 

虫歯予防効果の高いもの

【ブリアン】の最大の特徴は、歯にいい『ブリス菌』が入っていること^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ブリス菌とは、お口の中の善玉菌です。

このブリス菌をもっている人は、『虫歯になりにくい!』とされているんですよ^^

 

そんな嬉しいブレス菌が配合されている【ブリアン】をつかえば、

 

  • 口の中の環境を整えてくれる
  • 虫歯から歯を守ってくれる

 

効果が期待できます^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯磨きしながらお口の環境を整えてくれるのが、
ブリアンの大きなメリットなんですよ^^

 

 

【ブリアン】

 

うがい不要の子供用歯磨き粉!ブリアンのメリット

ブリアンのメリットは

・歯磨きが『イヤイヤモード』になったときでも、安心して『うがいなし』をOKできる

・粒子が細かいので、磨きにくい歯の間にも粒子が届きやすい

・いちご味でお菓子っぽさがあるので、寝る前に『なにか食べたい!』と言われてとき便利

です^^

 

うがいなしでつかえる

ブリアンの最大のメリットは、食品成分で作られていること。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だからうがいができない子にも、安心して使えるんです^^

 

子どもって、歯磨きを嫌がってなかなか口を開けてくれないとき、ありますよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

この抵抗って、親にとっては地味にしんどいですよね…。

 

我が家の場合、布団の上で仕上げ磨きをするのですが、
そのあと『うがい』をするため洗面所に連れていくのが、地味にストレスだったんですよね…。

 

でも、ブリアンならうがいなしでも許される歯磨き粉なので、
子どもの睡魔が限界なときは、唾液をテッシュに吐かせてそのまま寝かせることができるので、
すっごく助かっています^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

また小袋になっているので、
キャンプなどうがいができない外出先でも使いやすいですよ^^

 

粒子が細かい

ブリス菌は、とっても細かい粒子です。

 

そのため、磨きにくい

  • 歯と歯の間
  • 歯と歯ぐきの間

など、歯ブラシだけでは磨きにくい場所でも、粒子が届いて歯磨きの効果をアップさせてくれます^^

 

 

歯の間の汚れには、フロスをつかう方法もありますが、

『フロスは子どもが嫌がる…』
『うまくフロスが使えない…』

という方にとっては、とても使いやすい!と感じています^^

 

お菓子を食べている感覚になれる

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ブリアンは味が美味しいので、口に入れてあげるとお菓子を食べているような錯覚になれます^^

 

たとえば、夕飯が終わっても『なんか食べたい!』と子どもが言ってくること、ありますよね。

 

そんなときブリアンで歯磨きしてあげると、口のなかに『いちごヨーグルト』の味が広がるので、
お菓子を食べた気になり、満足してくれることも多いんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

親の仕上げ磨きの地味なストレスを減らしてくれるのも、
ブリアンのメリットだと感じてるんです^^

 

 

 

うがい不要の子供用歯磨き粉!ブリアンのデメリット

どんな商品にも欠点があるように、【ブリアン】にもデメリットがあります。

 

 

わたしが感じたデメリットは

・ペーストの歯磨き粉より使うのが少し手間

・フッ素が入ってない

・値段が高い

の3つでした。

 

使うのが少し手間

【ブリアン】は珍しい『粉』の歯磨き粉です。

 

そのため粉を小皿に出し、歯ブラシの先につけなくてはいけません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

チューブタイプの歯磨き粉に比べると、この工程はちょっと手間ですよね。

 

でも、わざわざ『粉』タイプの歯磨き粉になっているのには、理由あるんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その理由は、ブリス菌が死なないようにするため!

 

口の中を虫歯になりにくい環境にしてくれるブリス菌ですが、実はとてもデリケートな菌。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから、成形すると大半のブリス菌が死んでしまうんです…。

 

そのためブリス菌の品質を維持するために、『粉』タイプの歯磨き粉になっているんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そう考えると、小皿に出す手間はしょうがないかな…って思えますよね。

 

フッ素が入ってない

歯磨き粉つかう一番の理由って、子どもの歯を虫歯から守るため!ですよね。

 

でもブリアンには、虫歯予防として有名な『フッ素』が入っていません…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だからわたしも「本当にこの歯磨き粉で大丈夫?」と思い、
気になったので調べてみました。

 

すると、

①子供が飲み込んでも安全なように、ブリアンは『食品成分』のみで作られているので、「フッ素」は入っていない。

 

②ブレス菌が入っていることで、口の中の環境を整え虫歯を予防してくれる。

という理由があることが分かりました。

 

『飲み込んでもいい歯磨き粉』ということを大前提としてつくられているので、
フッ素の代わりにブレス菌が入っているんですね!

 

値段が高い

飲み込んでも安全で、虫歯予防効果のある【ブリアン】

歯科衛生士
歯科衛生士

でも実は、歯磨き粉としては値段が高いんです…。

通常価格で8580円ですから、市販の歯磨き粉と比べると、かなり割高ですよね。

 

口コミを見ても

もっと安いと嬉しい。

値段が高いのがネック…。

という意見が多かったことから、値段がネックになっていることが分かります。

 

しかし、初回特別価格なら3035円で試すことができます!

さらに、60日間の返金保証がついています^^

 

だから、

『やっぱり、うちの子には合わなかった…』

『このまま使い続けても、効果がないかも…』

 

と思ったら60日以内に電話をすれば、返金保証が受けられるんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

保証があるから、安心して子どもに合うか試せるんです^^

 

 

この先、子どもの歯はどんどん生えそろってくるし、間食が増え始めます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

すると当然、口の中は、ますます虫歯になりやすい環境になってしまいますよね。

 

とくに歯の間は食べカスがつまりやすく、虫歯になりやすい場所NO1!

 

仕上げ磨きをしても、なかなか毛先が届きにくい場所です。

 

そんなとき、粒子が細かいブリアンをつかえば

 

  • 歯ブラシ1本で、歯の間まで歯磨き粉の粒子を届かすことができる
  • 嫌がる子供たちを押さえつけて磨いたり、フロスをつかう必要もない

 

効果が期待できます!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

とくに夜って、親も育児疲れのピークで
体力・気力共にヘトヘトですよね…。

 

そんな状態なのに歯磨きを嫌がられたら、もう絶望的な気持ちになりませんか…(T_T)

 

歯科衛生士
歯科衛生士

逆に、歯磨きを機嫌よくしてくれるだけで、育児の負担はかなり減ります!

 

しかも子どもが歯磨きを嫌がってしまうと、どうしても仕上げ磨きも適当になってしまいます。

 

その結果、虫歯も『あっ!』という間に広がってしまうんです。

子どもの歯は大人の歯より柔らかくてデリケート!
そのため、虫歯の進行も速いのです。
以上のことからも、美味しい味で虫歯予防ができる【ブリアン】をつかうことは、長い目でみればお得だ!と言えると思います^^

 

 

全額返金保証も付いているので、まずは気軽に使用感や効果を体験してみましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

お得に購入できるのは公式ページからなので
間違えないようにしましょうね♪

 

\お得に購入できる公式ページはこちらから/

【ブリアン】

 

ブリアンをおすすめしたいのはこんな人

歯科衛生士のわたしがブリアンをおすすめしたい人は、

 

・仕上げ磨きを嫌がる子

・まだうがいが出来ない子

・寝る前にお菓子を食べたがる子

・フロスを嫌がる子

・仕上げ磨きに自信がない方

・飲み込んでも安心な歯磨き粉を探している方

・歯磨き粉選びで失敗したくない方

です^^

 

とくに仕上げ磨きを嫌がる子は、美味しい歯磨き粉をつかうことで、あっさり歯磨きさせてくれることも多いんです^^

 

また、ブリアンの粒子はとても細かいので、磨きにくい

  • 歯と歯の間
  • 歯と歯ぐきの間

に歯磨きで粒子が届きやすくなります^^

 

だから、

 

『フロスを使いたいけど、嫌がる…』
『仕上げ磨きがうまくできてるか、自信がない…』

 

というとき、使いやすいのもメリットですよ^^

 

食品成分で作られているので、うがいができない子でも安心してつかえますし、
眠いわが子を起こして、洗面所でうがいをさせる必要もないので、仕上げ磨きの負担が一気にラクになります^^

 

乳歯で虫歯が多い子は、大人の歯に生え変わっても虫歯や歯肉炎になりやすい傾向があります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんな悲しい口の中にしないためにも、今のうちから歯磨き習慣をつけてあげましょう^^

 

もし、

『ほんとに使いやすいの?』

『この子に合うの?』

と疑問があっても、全額返金保証も付いているので、まずは気軽に使用感や効果を体験してみましょう^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

お得に購入できるのは公式ページからなので
気軽にのぞいてみてくださいね♪

 

\お得に購入できる公式ページはこちらから/

【ブリアン】

 

うがい不要の子供用歯磨き粉ブリアンの使い方・効果まとめ

赤ちゃんやうがいのできない子供たちの歯磨き粉を選ぶなら

①飲み込んでも安心なもの

②味が美味しいもの

③虫歯予防効果の高いもの

の3つのポイントで選ぶ必要があります。

 

そしてこの3つの条件を満たした【ブリアン】を今回紹介しました。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

子どもの歯は柔らかくてデリケート!

だから虫歯になると一気に広がってしまいます。

 

 

大切な乳歯を守るためにも、味も美味しく添加物が入ってない【ブリアン】で、安心して虫歯予防を始めましょう!

 

使って気に入らなくても、60日間の返金保障もあるので安心して試せますから♪

歯科衛生士
歯科衛生士

子どもがすんなり仕上げ磨きしてくれるだけで、
育児の負担は一気にラクになりますよ^^

 

\お得に購入できる公式ページはこちらから/

【ブリアン】

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました