歯や歯ぐきの周りのぬるぬるの正体!歯磨きしても残るぬめりの取り方と歯磨き方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

虫歯や歯周病に悩みたくないなら、原因となる細菌の塊のプラークを取ることです!

口の中には、なんと約300種類以上の細菌がいる!と言われています(><)

口の中って暖かいし湿っていて、しかも栄養まで入ってくる…細菌にとっては住みやすく繁殖しやすい場所♪と想像しませんか?

でも、実は…。
口の中は虫歯菌や歯周病菌にとって、むしろ住みにくい環境だったのです!(汗)

「???なんで?」

っと思ってしまいそうですが…。その答えは、わたし達の口の中の「唾液の働き」にあります。

口の中にいる細菌の特徴を知っていれば、虫歯や歯周病予防に役立ちます!ぬめりを取るおすすめの歯磨き方法も解説しますので、ぜひじっくり読んでみて下さい。

スポンサーリンク



歯を磨いてもぬるぬるする原因

フロスで綺麗になった歯間のイラスト

実は、細菌にとって住みにくい場所だった口の中。

その理由は、わたし達の唾液や体液には想像以上に「抗菌成分」が含まれているから。

つまり唾液が多いと細菌は洗い流され、さらに胃酸などの「強い酸」で殺されてしまうのです。(ありがとう~唾液)

でも細菌だって、生き抜かなくてはいけません(汗)安心して住める場所を探す細菌達…。

ようやく「住めそうかな?」と見つけた、歯の凸凹や歯ぐきの隙間。「ここなら安心だ!」と思ったのも束の間。

すでに他の菌に占領されて、なかなか住み着ける場所じゃないことも多いんです(泣)

だからと言って、歯ぐきに近い場所をただ浮遊していては、白血球や抗体にすぐ食べられてしまいます…(泣)

「俺たち、どうやって生きようか…?」(細菌の心の中)

わたし達が想像する以上に、口の中は細菌にとって過酷な環境なのです…。

バイオフィルムは細菌の塊だった。歯石や歯の根っこに細菌が多い理由

細菌は口の中で「何とか住み着いてやろう…!」とあれこれ工夫し、歯の表面で生き残ろうとします。

しかし、ここで問題が…。

歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの中は、滲出液という液体が常に外に向かって流れ出ているんです。

滲出液の中で細菌達が生きるためには、外に流されてしまわないよう、何処かに捕まっておく必要がありますよね(><)

捕まれる場所は、そう!歯石や歯の根っこや他の細菌たち

でも、滲出液の中は白血球や抗体がパトロールしているので、もし見つかればすぐに食べられてしまいます…。

細菌達も必死で考えます。

そこでまずは、他の菌を味方につけよう!と思いつくのです。

他の細菌達と協力し、お互い居心地よく住める「細菌バイオフィルム」という建物をつくり、安全な場所で白血球の攻撃から身を守ろう…とするわけです(汗)

しかも細菌たちが建物から出すゴミ(毒素)には、虫歯や歯周病や口臭の原因物質がいっぱい含まれています

そう。歯や歯ぐきに炎症を起こし、虫歯や歯周病の原因になるプラークの正体は「細菌バイオフィルム」だったのです(汗)

歯のぬめりの中には歯磨き粉や抗菌剤の成分が中に入り込めない

細菌・ばい菌のイラスト「悪い顔のキャラクター」

細菌達は口の中の過酷な環境でも、バイオフィルムという建物の中で安全に生き延びています。

しかも厄介なことに、バイオフィルムには抗生物質や抗菌剤が効きません(汗)

つまりバイオフィルムがあると、歯磨き粉や抗菌剤など成分は中に入り込めず、肝心の菌まで薬剤が届かないのです(汗)

もし何日もバイオフィルムが取れない状況が続けば、歯ブラシで取るのはもう困難!

そのまま放っておけば、歯磨きしにくい

  • 歯の間
  • 歯ぐきの間
  • 歯並びの悪いところ

から虫歯や歯周病が悪化するのは時間の問題です。

頑固なバイオフイルムができてしまえば、プロによる洗浄やPMTCでないと取りきることはできません(汗)

プラークは1日でできてしまいます。だからこそ、出来るだけバイオフィルムが薄いうちに歯磨きで取ることが、わたし達が出来る虫歯や歯周病予防なのです。

嫌な歯のヌルヌルを取り除く歯磨き方法

抗体のイラスト

繰り返しますが、バイオフィルムが薄いうちなら歯磨きで取ることができます♪

でももし、歯磨きしても歯ぐきの状態が良くならない時は「歯磨き方法」を変えてみませんか?

特に細菌(プラーク)が溜まりやすい

  • 歯と歯ぐきの間
  • 歯の間

の2箇所に毛先が当たるよう、歯磨きするときに意識してみて下さい(^^)

下の図のように、歯ぐきにも少し毛先が当たるように歯に直角(90度)に歯ブラシを当てて、小刻みに磨くのがポイントです♪

「汚れを取ろう!」と大きくゴシゴシ動かすと歯ブラシがズレるので、鏡を見ながら2本ずつ磨くように意識しましょう♪

裏側など、毛先がまっすぐ当たらない時は歯ブラシを「斜め」にすると、歯ぐきの間まで毛先が届きやすくなりますよ(^ ^)

一方で、下の図のように「歯に対して斜めに当てて磨く」方法もあります。

しかし、歯ぐきの状態や力加減によっては、歯ぐきが退縮する原因になることもあるので、歯に直角に当てる磨き方の方がおすすめです(^ ^)

もしすでに歯ぐきに炎症がある場合は、磨く時に痛みを感じるかもしれません。

でも痛みがある場所を避けて磨いていると、ますます炎症が悪化してしまう悪循環に…(泣)

万が一歯ぐきの炎症で痛みがある時はルシェロP-20のような柔らかい毛先の歯ブラシで、写真のように上に歯ブラシを向けて磨く方法がおすすめです(^ ^)

虫歯や歯周病予防におすすめの歯磨き粉

もし歯磨きしても、

「歯のぬめりが取れない…」

「虫歯や歯周病になりやすい…」

と感じる時はBRIAN(ブリアン)を試してみて下さい(^ ^)

市販のペースト状の歯磨き粉と違って、BRIAN(ブリアン)はとても細かい粒子なので、歯の間や奥歯、歯ぐきの間の歯ブラシが届きにくい場所までしっかり粒子が届き、虫歯や歯周病の原因になるプラークを取り除いてくれるんです(^ ^)

フロスや歯間ブラシが使えない方にとっては、歯ブラシだけで歯の間まで磨けるBRIAN(ブリアン)は、かなり使いやすいはずです\(^o^)/

もしあなたが今、虫歯や歯周病になっているなら、「何か」を今までと変えないと、残念ながらこの先も状況は変わりません!むしろ状況は悪くなっていきます!

だからこそ、歯周病予防には「道具」にこだわることも大切なのです!

虫歯や歯周病になれば通院回数も増えるし、治療費や詰め物代も多くかかります。だったら、歯磨き粉で家でケアするほうが、断然やすく歯の健康を守れると思いませんか?

歯磨きしても、口の中のトラブルが減らないなら、もう迷っている時間はないはずです!

▼詳しくはこちらから確認できます▼

善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉

まとめ

頑固なバイオフィルムになれば、もう歯ブラシでは取れません。

でもまだ薄いバイオフィルムのうちに歯磨きで取ることができれば、虫歯や歯周病を予防することができます(^ ^)

患者さんをみていても、肝心の「歯の間」や「歯ぐきの間」のプラークが取れてない方が本当に多かったんです(汗)

もしあなたが毎日「歯間ブラシ」や「フロス」が使えないなら、歯の間の汚れが取れるBRIAN(ブリアン)を使って、口の中の細菌の数をグッと減らしましょう(^^)

歯磨き方法を変えるだけで口の中の環境が変わるなら、試さない理由はありませんよね(^^)

虫歯になって何度も歯医者に通うより、家で予防する方が時間もお金も節約になります!しかも何度も歯医者に通う時間を合計すると、結構な時間になってしまいますよね…。(これ、結構もったいないと思いませんか?)

だからこそ、家で無理なく続けられる予防方法を、歯科衛生士は全力でおすすめします!

まずは、手軽に始められる「歯磨き粉」から変えてみませんか?

使って気に入らなくても、60日間の返金保障もあるので安心して試せますから♪

(送料無料で代引き手数料も無料)

歯磨き後の嫌なぬめりもなく、歯や歯ぐきが日に日に綺麗になる変化を見ていくのは、なかなか嬉しいものですよ(^^)

歯磨きしても口の中のトラブルが減らないなら、もう迷っている時間はないはずです!

まずはBRIAN(ブリアン)から確認してみてくださいね(^ ^)

あなたもぜひ始めましょう!

▼詳しくはこちらからも、成分や使い方が確認できます▼

歯を白くしながら口臭予防したい時のおすすめの歯磨き粉

歯の黄ばみが気になっていませんか?

でも歯を白くするホワイト二ングは保険は使えず、基本的に自費治療になります。

値段は病院ごとに違いますが、一般歯科では

  • 歯科医院で行うホワイトニングで3~5万円前後。
  • 家で行うホワイトニングで2~4万円前後。

が相場になることが多いです(汗)

ホワイトニングは高い…でも、歯を白くしたいときは「歯磨き粉」で歯を白くしてみましょう!

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができますよ\(^o^)/

【プレミアムブラントゥース】は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)今まで使ったどの歯磨き粉よりも歯が白くなりました(^^)

1ヶ月で、ここまで白くなっています(^^)

普段の歯磨き粉として使うだけなので、小さな子供を子育て中のわたしでも、手間や続けるストレスは全くありません!

まさに、今までのホワイトニングとは比べ物にならないほどの快適さで「歯を白く」することができますよ(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

使っているから言えます。簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】は本当に白くなります(^^)

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→家で歯を白くする歯磨き粉の効果。歯が白くならないと諦めてたあなたも1ヶ月試してみて!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする