キシリトールガムの効果!おすすめの噛み方4選と虫歯予防になる7つの理由

フッ素・キシリトールの効果
スポンサーリンク




虫歯予防の効果があるキシリトールガム。

あなたもせっかくキシリトールガムを噛んでいても、「ガムの味がなくなったから…」とすぐに捨てていませんか?

 

実はその噛み方、とても「もったいない噛み方」だったんです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

実はキシリトールガムの効果的な噛み方を知らずに、ただなんとなく噛んでいると、かなり損をしてしまうんです(汗)

 

あなたも「残念なガムの噛み方」になっていませんか?

 

ガムの噛み方を変えれば、あなたの口の中の環境はみるみる良くなります!

そこでこの記事では、キシリトールガムの正しい噛み方を歯科衛生士が紹介していきます。

 

小さな虫歯が繰り返しできてうんざりしているあなたも、手軽に賢く虫歯予防ができる大人になりませんか?

 

スポンサーリンク

歯磨き前でも歯磨き後でも効果あり!キシリトールガムが虫歯予防になるわけ

キシリトールガムで虫歯予防ができる理由

虫歯予防でよく知られているキシリトールは天然に存在する甘味料の1つ。

 

キシリトールの凄いところは、砂糖と分子の構造が違うので虫歯になる原因の「酸」を作らないことです!

 

キシリトールの効果は他にも、

  • 虫歯菌の力を弱める
  • 虫歯菌の数を減らしてくれる
  • 糖と同じくらいの甘味があるので、味覚が刺激され唾液の分泌が多くなる
  • 唾液中のカルシウムが増えて再石灰化効果が高くなる

と、嬉しい効果だらけです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

これがキシリトールが「虫歯予防になる!」と言われている理由なんですよ♪

 

キシリトールガムの安全性は?

キシリトールガムの安全性

キシリトールは、自然界にも存在している物質で、身近なところでは野菜や果物にも含まれています。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみにガムに使われているキシリトールの原料は「シラカバ」で、多くがフィンランドで作られているんですよ♪

 

実はフィンランドでは、国民の虫歯発生率がとても高く、その膨大な医療費に頭を抱えていた歴史があるんです。

国民の虫歯を減らすために、歯科医師を増やして治療していましたが、それでも虫歯の患者さんは減りませんでした。

 

そこでフィンランドでは発想を変えて、虫歯を直すのではなく、虫歯にならないようにする「予防」に力を入れ始めたのです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんなとき、キシリトールが虫歯菌を弱らせることを発見し、キシリトール入りのガムをつくって国民に食後に噛む習慣を根付かせました。

 

これが予想以上に効果を出し、フィンランドの虫歯発生率は大きく減らすことに成功したのです!

 

ところで、キシリトールはシラカバなどからつくられる「特殊なもの」かというと実はそうではなく、イチゴやバナナなどの果物やほうれん草やカリフラワーなどの野菜にも含まれている、わたし達にとって身近な物質です。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

なんと、わたし達人間のカラダの中でも肝臓でつくられているんですよ。

そのことからWHO(世界保健機関)でも「1日の許容摂取量を限定しない」安全性の高い食品と評価されているんですよ。

 

またキシリトールといえば「ガム」のイメージですが、実は他のお菓子の「甘味料」としても使われています。

 

子供にチョコやグミを食べさせて良し!お菓子で虫歯予防ができる理由
虫歯にならないチョコや飴やガムなどのお菓子があります。甘味料には歯にいい甘味料と悪い甘味料があります。体にいい食品の選ぶ基準として特定保健用食品の「トクホ」があります。歯科関係のチョコレートやガムやアメなどの食品も虫歯の原因になりにくく再石灰化が期待できます。歯科関連のトクホに使われている甘味料は虫歯になりにくい代用糖を使っているので「歯にいい甘味料」です。

 

わたし達にとっては身近な存在のキシリトール!

もちろん「安全」です。

 

キシリトールが栄養管理やダイエットにも使われる理由

キシリトールは、虫歯予防の食品としてよく知られていますが、その効果は虫歯予防だけじゃありません!

 

砂糖と同じくらい甘いのに、カロリーは砂糖の約75%!そのため、栄養管理やダイエットでもよく使われているんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも体の中で代謝されるときに「インスリン」を使わないので、糖尿病の人が摂っても血糖値が上がる心配もないんです♪

 

歯医者のキシリトールガムと市販品の違い

キシリトールガムの違い

「特保」の表示が認められているキシリトールは、虫歯菌のエサにならないので歯を溶かす「酸」をつくれません。

 

つまり、キシリトールガムを噛むことで、

  1. 虫歯菌の数を減らす
  2. 酸の発生が抑えられる
  3. 虫歯自体が少なくなる
  4. 歯の修復効果が促進する
  5. 甘味によって味覚を刺激し、唾液の量が増える
  6. プラーク中のカルシウムを増やし、修復効果の促進が期待できる
  7. 唾液が多くなるので、虫歯になりやすい「酸性」の環境が改善される

と、7つの嬉しい効果があるんです。

 

 

ママ
ママ

でもキシリトールガムって、市販品と歯科医院で売ってるものがあるわよね?何が違うの?

 

市販品のキシリトールガムのいいところは、いつでも購入でき、手軽に噛むことができることです。

また種類も多く売られているので、好きな味のものを自由に選べるのも嬉しいですよね!

 

ただし市販品は、キシリトール100%の歯科医院のものと比べて、含まれているキシリトールの割合が少ないものがあります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも市販品ものは、表示をよく見て購入しないと「シュガーレス」でないものもあるので、買うときは注意しましょう!

 

また市販品は粒が小さく価格も安いメリットがありますが、含まれているキシリトールの割合や1粒の単価で考えると歯科医院よりコスパが悪い場合があります。

 

せっかくキシリトールガムを噛むなら、虫歯予防もおこなう意味でも、キシリトールの効果が長く続くものを選びましょう。

 

キシリトールを選ぶときの注意点

実はキシリトールは、食べ過ぎると一時的に下痢の症状が出てしまうことがあります。

 

例えば体重あたり0.3g(体重50Kgの人なら15g)以上食べないようにするなど、量には注意して食べるようにしましょう。

 

また「キシリトール」と表記されていても、成分表示をよく見ると他の甘味料が入っていることがあるので選ぶときには注意が必要です。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

買うときには、成分表示をしっかり見て100%のものを買いましょうね!

 

 

キシリトールガムの効果的な噛み方とタイミング!

キシリトールガムを噛むタイミング

キシリトールガムの効果的な噛み方は、1回2粒程度を1日3回噛むことです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯磨き前でも後でも効果があるので、2~3カ月は続けてみて下さい♪

またキシリトールガムを噛むときは最初は唾液を飲み込まず、口の中で留めておくのがオススメです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

口の中に長くキシリトール成分があることで、成分が含まれた唾液が歯全体にいきわたり、虫歯菌の働きを抑えてくれますよ♪

 

ぜひキシリトールガムを噛むときは、味がなくなってもすぐ捨てず、最低20分は噛むようにしましょう!

 

「キシリトールの効果」を期待できるものは、お菓子だったらガムやタブレットが口の中に長くとどまるのでおすすめです。

 

選ぶときは成分表示をよく見て、キシリトール100%のものを選びましょうね!

 

また、歯科医院で売られている100%キシリトールガムは、歯にくっつきにくいので、矯正中の人や入れ歯の方でも安心して食べられます。

 

でも、ガムはあくまでも補助。

 

歯磨きの代わりにはなりませんから、下の記事↓を参考に、食後の歯磨きはしっかりとお願いします!

毎日の歯磨きで血が出る原因は?突然の出血を止める2つのテクニック
口臭や歯周病予防に効果的な歯みがき粉を紹介します。なたまめ柿渋歯磨きは、合成界面活性剤や合成発泡剤など不要な成分は一切配合してない、自然派の歯磨き粉です。そのため口臭予防はもちろん歯周病などで傷ついたデリケートな歯ぐきにも安心して使うことができるんです。効果的な使い方や成分など実際に使った写真を混ぜて丁寧に紹介しています。

 

 

キシリトールの噛み方まとめ

キシリトールガムを噛むことで、

  1. 虫歯菌の数を減らす
  2. 酸の発生が抑えられる
  3. 虫歯自体が少なくなる
  4. 歯の修復効果を促進する
  5. 甘味によって味覚を刺激し、唾液の量が増える
  6. プラーク中のカルシウムを増やし、歯の修復効果の促進が期待できる
  7. 唾液が多くなるので、虫歯になりやすい「酸性」の環境が改善される

と、7つの効果があります。

 

そんなキシリトールガムをより効果的に噛む方法は、

  1. 1回2粒程度を1日3回噛む。(歯磨き前でも後でもどちらでもいい)
  2. 2~3カ月は続ける。
  3. ガムを噛むときは、最初は唾液を飲み込まず口の中で留めておく。
  4. 味がなくなってもすぐ捨てず、最低20分は噛む。(片噛み防止にもなる)

の4つを守って噛むことです。

 

ママ
ママ

せっかくキシリトールガムを噛むなら、効果を発揮できる噛み方で口の中の環境をより良くするわね!

 

あなたも4つの噛み方を守りながら、日常生活の中に「キシリトール」を上手に取り入れて、虫歯予防をしていきましょう!

 

 

 

 

 

ガムが噛めない子供たちにおすすめ!0歳から使える飲み込んでも安全な歯磨き粉

まだガムを上手に噛めない子供たちには、歯磨き粉で虫歯予防をする方法があります。

 

歯科衛生士が自分の娘に使っている、うがいのできない赤ちゃんにも使える歯磨き粉を紹介します!

0歳から使える飲み込んでもいい歯磨き粉!うがいができない赤ちゃんや子供に安心な3つのオススメ品。
うがいの出来ない赤ちゃんの歯磨き粉はの選び方を紹介します。赤ちゃんの歯磨き粉を選ぶポイントは①まだうがいができないので、飲み込んでも安全なもの②研磨剤なしで歯を傷つけないもの③虫歯予防に効果があるものの3つのポイントで考える必要があります。「どれでも一緒でしょ?」と適当に選ぶと、泡立ちが多くて歯磨きしにくかったり、赤ちゃんが飲み込んでも安全なものではないかもしれませんから。チェックアップフォームはフッ素配合、研磨剤なし味もマイルドで泡が口の隅々まで行き渡ります。フッ素は歯質を強化し酸に溶けにくい歯にしてくれます。

 

 

 

▼育児の合間にできる「家で歯を美白する方法」も一緒に参考になさって下さいね♪▼

やっと見つけた!研磨剤なしで歯の黄ばみが白くなるおすすめ歯磨き粉は2つ!
研磨剤なしでも歯が白くなる歯磨き粉の使い方や効果を紹介します。研磨剤なしでホワイトニング効果のある歯磨き粉のメリットは研磨剤が入ってないので、歯を守りながら歯を白くすることができること。逆に一般的なホワイトニング効果のある歯磨き粉は、「研磨剤」で歯の表面の汚れを取っていくので、磨きすぎると歯の表面を削ったり、歯ぐきにもダメージを与えるデメリットがあります。

 

 

 

 

コメント