口臭を消す方法!奥の舌磨きがやりにくい時やえずく時の裏技4選!

口臭対策
スポンサーリンク




自分と話すとき、いつも周りの人が鼻を抑えている気がする…。

もしかして、わたしの息クサイって思われてる?!

 

と、あなたも自分の口のニオイに悩んでいませんか?

1度自分の口臭が気になると、他人の小さな反応にも敏感になってしまいますよね。

 

でも、あなたは決して歯磨きをしてないなど「ニオイのケア」を怠ってきたわけではありませんよね。

むしろ他の人より、歯だけでなく舌まで丁寧に磨くなど、ニオイ対策を丁寧におこなっているのではないでしょうか?

 

口臭の原因には、舌の汚れの舌苔(ぜったい)が関係していることがあるので、舌を清潔に保つことが大切です。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

それでも口臭がなくならないなら、他に原因があるか、あなたの舌の磨き方を見直す必要があります!

 

舌の奥まで磨こうとして、「オエッ!」と吐きそうになったり、涙目になりながら舌を磨いていませんか?

 

舌の汚れを綺麗にしようと、力いっぱい磨いていませんか?

 

実は「舌磨き」は方法を間違うと、逆に舌を傷つけたり口臭が強くなる可能性があるのです。

 

そこでこの記事では、

  • 正しい舌磨きの方法
  • 「オエッ」とならずに舌の汚れを取る方法

を歯科衛生士が解説します!

 

ぜひあなたも正しい方法で舌の汚れをとって、ニオイに怯えない毎日を過ごしましょう!

 

▼舌の汚れ以外の口臭の原因は、こちらが参考になります▼

朝のきつい子供の口臭を直したい!寝起きの息がにおう4つの原因と対処方法
朝、抱きよせた「我が子の口の臭い」に驚いた経験はありませんか? ママ そうなの!今まで無臭だったのに、あるときから子どもの口がクサくなってビックリしたのよ(汗) 実は子どもの口臭は、...

 

 

スポンサーリンク

口臭の原因になる舌の汚れの舌苔(ぜったい)とは

舌苔の取り方

舌の汚れは口臭の原因になることがあります。

 

舌の表面にたまった食べかすにタンパク質が含まれていると、細菌達がニオイの原因となるガスをせっせと作りだし口臭が発生してしまうのです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

疲れや体調不良などで代謝が悪いときは、舌に汚れが付きやすいので注意しましょう!

 

しかも舌の表面はザラザラしているので、表面の隙間や溝に汚れが溜まりやすくなかなか取れません!

 

だからと言って強く磨くと、今度は舌を傷つけて逆効果になることがあるので、次に紹介するアイテムや磨き方で正しく舌のお手入れをしましょう!

 

おすすめの舌磨きアイテム!舌ブラシ、舌ベラの特徴を知って奥の舌苔を取ろう

あなたは舌を磨くとき、どんな道具で磨いていますか?

 

舌を磨く道具には種類あるので、それぞれの特徴を知って正しくつかいましょう!

 

①歯ブラシ

歯ブラシで舌を磨く場合は、柔らかい毛先のものを選びましょう。

ただし舌の表面の組織は繊細なため、歯ブラシで力を磨くと逆に汚れをした表面に押し付けたり、舌を傷つける原因になります。

 

力加減には十分気をつけましょう。

 

 

 

②舌ブラシ

「やさしい舌ブラシ」なら、柔らかい毛で舌の溝まで届きやすいです。

また、柄が長いので舌の奥まで掃除しやすい特徴があります。

 

 

 

③舌ヘラ


舌ヘラは「ヘラ」で汚れをかき出します。

ただしヘラなので、舌の溝の中までは掃除しにくいかもしれません…。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろんどの道具を使ってもいいのですが、②の舌ブラシが使いやすくて便利です♪

奥から前に、舌をなでるように磨きましょう!

 

中には、舌を磨くときに歯磨き粉をつけたい方もいらっしゃると思います。

しかし、歯磨き粉も市販のものは研磨剤や発泡剤など、刺激が多い成分が入っているため舌を傷つける原因になります。

 

そのため、何も付けずに磨いたり「コンクール」のような刺激の少ないジェルを使うようにしましょう。

 

泡立たない歯磨き粉を選ぶならコンクールのジェルコートFがおすすめ
歯磨き粉の泡立ちが苦手…。 歯磨き粉のミント味が苦手で磨きにくいな…。 でも、虫歯にはなりたくないから「フッ素」が入った歯磨き粉を使いたい…。 歯科衛生士 あなたが普段使っている歯磨き...

 

 

取れない奥の舌の汚れを綺麗にしたい!正しい舌の磨き方

舌の表面は柔らかい粘膜でとてもデリケートです。

そのため1日に何度も強く磨くと舌に傷をつけてしまう可能性があるため、優しい力で1日1回磨きましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん舌に汚れが付いていなければ、磨く必要はありません。

 

磨くタイミングは、朝!

 

実は夜寝てる間は、唾液の量が減って細菌が繁殖しやすく細菌のニオイ作りもはかどる時間帯。

そのため、朝は特に口臭が強くなってしまうのです…。

 

だからこそ舌を磨くタイミングは、朝起きてからの朝食前がオススメなんですね♪

 

ママ
ママ

分かったわ!舌の汚れを毎朝キレイに取るわね!

と気合が入りそうになりますが、ちょっと待って下さい。

 

実は舌の汚れは「取りすぎ」も良くないんです。

 

舌を掃除しすぎると、傷ついたり唾液の量が大幅に減って、口臭問題が余計に悪化することがありますから…。

 

舌磨きは優しく、「回数」と「力加減」は気をつけながらほどほどにおこないましょう♪

 

まとめると舌の磨き方のポイントは

①1日に1度「朝」磨く。

②力を入れず優しく磨く。

③水でブラシをぬらして磨いていく。
市販の歯磨き粉は、刺激になるのでつけなくてOKです。

④鏡を見ながらブラシは「奥から前へ」移動しながら磨く。
ブラシを往復すると、奥に汚れを戻してしまうので注意しましょう!

 

の4つを守って下さいね。

 

舌磨きでえずく!吐き気が起こらない方法とは

えずかない方法

舌の汚れは、磨きにくい「舌の奥」に付きやすい汚れです。

だからと言って、奥までブラシを入れてしまうと『オエッー!』吐きそうになり、なかなかうまく汚れを取ることができませんよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも舌を磨く度にえずいてしまえば、舌を磨くこと自体が嫌になったり怖くなってしまいますよね(汗)

 

対策方法としては、

①口を大きく開けないこと

口を大きく開けるとえづきやすくなるので、舌を磨くときはあまり口を開けすぎないようにしましょう。

 

②前かがみの姿勢で磨く

吐きそうにならないためには、少し「前かがみ」になった姿勢になって磨くようにしましょう。

 

③舌をめいっぱい出して磨く

舌をめいっぱい出してたり、舌の先をガーゼでつまんで磨くと奥まで磨きやすくなります。

 

④息を止めて磨く

人によっては息を止めながら磨くと吐き気に耐えられる人もいます。

 

の4つの方法で試してみましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

汚れがブラシについたら、途中で水で洗いながらブラシをキレイな状態にして無理のない範囲で舌を磨きましょう♪

 

タブレットを使って口臭ケアをする

口臭ケア用品

歯磨きや舌磨きで口臭ケアをしていても口のニオイが気になるときは、口臭ケアグッズを使ってみましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

口臭予防のアイテムも最近は充実しているので、試す価値は十分ありますよ。

 

口臭ケアで大切なことは、まず手軽さ!

 

手軽にケアできないと、周りの人に気づかれてしまいますし、何より育児や仕事の忙しい合間に続けることはかなり困難になってしまいますよね。

 

友人や家族と話す時もニオイが気になって会話に集中できなかったり、つい口元を手で隠していませんか?

 

そんなことをしていては、自分に自信がなくなってしまいます…。

 

行動や仕草があなたの内面を決めます。

 

口臭のせいで自分に自信がなくなるなんて、あなたの人生や時間がもったいないですよね…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だって口臭は正しくケアすれば、今よりニオイをおさえることができるんですから!

毎日の口の中のケアはもちろん、「いますぐ口のニオイをなんとかしたい!」というときは、口臭予防グッズを上手く使っていきましょう。

 

1日1粒で口臭ケアができるサプリメント

毎日続けやすい口臭ケアには、「シュワケア」というサプリメントを飲んでみましょう。

「シュワケア」は緑茶成分による口臭対策サプリメントです。

 

緑茶成分の中のカテキンは、細菌の増殖を抑える働きがあると言われています。「シュワケア」にはその緑茶成分がまるごと配合されているので、手軽に口臭対策ができるんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

1日1粒を食後に飲むだけなので、時間も手間もかからず続けやすいんですよ♪

しかも初回は1袋30粒入りをたった980円でお試しでき、いつでも解約することができます!

もちろん送料もかかりません!

 

効果が心配な方でも30日間返品保証がついていますし、いつでも解約することができますから安心して試せますね!

 

ママ
ママ

たしかに980円なら安いわね!それにアフターケアがしっかりしていると、安心して試しやすいわ。

 

ニオイが気になって会話に集中できなかったり、つい口元を手で隠してしまうときは、まずは舌を磨いてみて、プラスαで「シュワケア」を試してみましょう。

 

▼詳細はこちらから確認できます▼

 

口臭ケア方法まとめ

口臭の原因は細菌です。

特に舌は細菌が繁殖しやすいスポット。歯磨きはもちろん、舌に汚れを溜めないことが口臭予防の第一歩です。

 

舌の汚れが気になったときは、

①1日に1度朝行う。

②力を入れて磨かない。

③水でブラシをぬらして磨いていく。

④鏡を見ながらブラシは「奥から前へ」移動しながら磨く。

4つを守って、優しく舌を磨きながら口臭ケアをしましょう!

決して難しい方法ではないので、口臭が気になっている方はぜひ明日の朝から試してみて下さい。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

正しい方法と道具で舌を磨けば、口臭予防にもなるし味覚もはっきりしてご飯がより一層美味しくなりますよ♪

 

そして食後に1粒シュワケアを飲んで、口臭予防をしていきましょう!

 

効果が心配な方でも30日間返品保証がついていますし、いつでも解約することができますから安心して試せます。

 

あなたが「口臭をなんとかしたい!」と思っているのなら、もう悩む時間はもったいないはずです!

「今」行動すればそれだけ早く、ストレスがかからない時間が手に入るんですから。

 

あなたもぜひ!

 

 

▼詳細はこちらから確認できます▼



 

 

 



口臭対策
スポンサーリンク
まみんをフォローする
歯歯ママ

コメント