赤ちゃんの指しゃぶりはいつまで?3歳4歳までにやめさせる9つの方法

歯並びを悪くする子供の癖

指しゃぶりで歯並びが悪くなるって本当?

何歳までにやめればいいの?

指しゃぶりを止めさせる方法はあるの?

 

と、あなたも赤ちゃんの指しゃぶりが気になっていませんか?

 

指しゃぶりをやめさせたいと思っていても、指をはずすと怒ってしまったり激しく泣いて嫌がるので、なかなかやめさせることもできない…。

 

手に「ミトン」をつけてみても、ミトン越しに指を口に入れてしまう…。

など、なかなか指しゃぶりをやめてくれない赤ちゃん。

 

指しゃぶりが続くと、気になるのが「歯並びの問題」ですよね。

ママ
ママ

そうなの!歯並びが悪くならないかが1番気になるところなのよ…(汗)

 

そこでこの記事では

  • 指しゃぶりの原因
  • いつまでにやめさせればいいのか
  • 楽しく指しゃぶりをやめる方法

について、歯科衛生士が解説していきます。

 

赤ちゃんの指しゃぶりが心配になっているママは必見です!

 

スポンサーリンク

何歳までにやめさせればいいの?吸いだこができる強い指しゃぶりや、4歳以降も続くなら要注意!

指しゃぶりはいつまでいいの

指しゃぶりの原因の特定は難しいと言われていますが、

  • 寂しさからの精神安定剤
  • 口さみしい
  • 眠い

などが考えられています。

 

また指しゃぶり、と言っても

  • 親指を吸う
  • 指を2本入れて吸う
  • 足の指を吸う
  • 拳を舐める子

と赤ちゃんによってさまざまです。

 

しかし指しゃぶりは、4歳頃までにやめることができれば、歯並びやあごの成長への影響はほとんどないとされています。

 

3歳を過ぎれば、乳歯の歯並びにも多少影響が出ることもありますが、4歳までにやめれば、永久歯の歯並びへの影響もほとんどありません!

 

それに3歳頃までの指しゃぶりは、ママのおっぱいを飲んでいた頃のなごりや生理的現象なので、あまり神経質にならなくて大丈夫ですよ♪

 

ただし4歳を過ぎても、

  • 指しゃぶりの頻度が減らない
  • 指にタコができるくらいの激しい指しゃぶりをする
  • 昼間もよく指しゃぶりをする

 

なら要注意!

早めに歯医者で診てもらった方が安心です。

 

実は指しゃぶりは、「頻度」や「強さ」や「期間」などによって、出っ歯になったり、前歯がかみ合わなくなったり…と、歯並びに悪影響を与えてしまうんです。

 

だからもし、指にタコができるほどの、頑固な指しゃぶりが続けば、

  • 歯並びが悪くなる
  • 舌っ足らずな喋り方になる
  • うまく噛めない
  • うまく飲み込めない

など、口の働きやあごの発達にも悪影響が出てしまう可能性があるのです。

 

だからと言って「早くやめさせなきゃ!」と、焦って指しゃぶりを無理にやめさせようとすると、子供の心にもよろしくないし、爪噛みなど「他の症状」が現れてむしろ逆効果になることもあります。

 

だからこそ、指しゃぶりは子供の気持ちも配慮しながら「やめさせる方法」を考えていく必要があるんですね!

 

指しゃぶりが原因で歯並びが悪くなる理由

指しゃぶりで歯並びが悪くなる原因

 

ママ
ママ

ところで指しゃぶりをすると、なぜ歯並びが悪くなるの?

指しゃぶりで歯並びが悪くなる理由は、指を口に入れることで長時間歯に力がかかってしまうから。

指しゃぶりをすると、上下の歯の間に指を挟み、強めに指を吸いますよね。

 

すると次の5つのトラブルが起こってしまうんです。

 

①出っ歯になる

指を挟んで強く吸えば、歯やあごに強い力がかかって、上あごと前歯は前に押し続けられます。

その結果、歯列の幅が狭くなって、歯が前に出てしまい「出っ歯」になってしまうんです。

子供が出っ歯になる原因は遺伝と5つの癖!治療時期はいつから考える?
子供達や赤ちゃんを「出っ歯」にしたくないなら、「あの癖」を早めに直してあげましょう! 前歯や上あごが前に出て「出っ歯」になってしまうと 口が閉じにくい 前歯や歯ぐきが乾燥してしまう 虫歯や歯周病になり...

 

②前歯が噛み合わなくなる

指しゃぶりで歯並びが悪くなる理由

指しゃぶりで前歯の間に指を入れると、上の歯は前に倒れ下の歯は内側に倒れます。

すると、上下の歯の間に隙間ができて、歯が噛み合わなくなってしまうんです。

前歯がかみ合わない歯並びの治療方法!麺類が噛みきれない5つの原因
麺類が前歯で噛み切れない…。 とんかつなど、お肉料理が噛み切れない…。 など、あなたも前歯がうまく使えない歯並びに悩んでいませんか? とくに外食や人と食事をするときは、食べてる姿をみられたくないし、恥ずかし...

 

③上あごが狭くなる

指しゃぶりが長引くと、あごの側面が常に圧迫されるので、あごの横の成長が邪魔されて、上あごが狭くなってしまいます。

 

④奥歯のかみ合わせがズレる

③にも関係しますが、上あごの幅が狭くなると、下あごとのバランスが悪くなってうまくかみ合わず、横にずらして噛む癖がついてしまいます。

 

ズラして噛む癖が身につくと、奥歯のかみ合わせがズレる原因になります。

奥歯の異変を見逃すな!子供のかみ合わせが左右にズレたり反対になる原因と7つの癖
前歯は綺麗でも、奥歯が反対のかみ合わせになっている子がいるんです! 正常なかみ合わせは、噛んだときに「上の歯」が「下の歯」を全部覆っていますよね。 でも中には上の図のように下の奥歯が「部分的に上の歯に覆いかぶさっているか...

 

⑤上唇がめくれ上がる

指しゃぶりをすると、鼻が詰まってなくても口が開いていることが多くなり「口呼吸」になりやすく、上の唇がめくれ上がってしまいます。

 

【口呼吸の治し方】子供でも簡単に試せる6つの改善方法で口を閉じる子に大変身!
知っていますか? 「口呼吸」が癖になってしまうと、デメリットしかないんです! 子ども達が口呼吸をしているのを発見したら、絶対にやめさせて下さい! なぜそこまで言い切れるのか、そこには深い理由があるんです。 ...

 

など、歯並びに悪影響が出てしまうのです。

 

 

さらに、指しゃぶりでできた前歯の隙間に、

  • 舌を入れる
  • 飲み込むときに舌で歯を押す

ような癖がついてしまうと厄介です!歯の間に舌を入れる癖

 

舌の悪い癖があると、

  • 話すときに舌足らずな話し方になる
  • 「サ・タ・ナ・ラ行」の発音がうまく言えないことがある
  • 口を閉じにくくなり、口呼吸が癖になる

と、良いことがありません。

 

舌足らずの子供になる原因!「た行ら行」の滑舌が悪い時の3つの改善方法
大丈夫! 舌っ足らずな喋り方は、3つの対策方法を実践することで今より改善する可能性があります! あなたも子供達が 舌足らずな喋り方になっている ポカン口など、無意識のうちに口が開いている 「タ行」や「ラ...

 

大人で指しゃぶりをしている人はいませんが、「舌を歯の間に入れる癖」がある人は結構いるんですよ。

 

この場合は、子供の頃に、舌を歯の間に入れていた癖が続いている可能性が高いです。

 

そのため、もし4歳以降も指しゃぶりが続くなら、歯並びに影響が出る前に歯医者で相談してみることをおすすめします。

 

いつまでも続く指しゃぶりのやめさせ方とおすすめ絵本

指しゃぶりをやめさせる方法

指しゃぶりには「精神安定剤」の効果があります。

そのため、無理に指しゃぶりをやめさせようとすれば、逆に赤ちゃんや子供達のストレスになる可能性があるんです…。

 

指しゃぶりは無理にやめさせようとせず、他のことに集中させて指をくわえる時間を減らす工夫をしてみましょう。

 

 

実は指しゃぶりをする原因の中に、子供達が日中あまり遊べてないことが考えられます。

 

子供達がいろんなものに興味をもてるように、パパやママが一緒に遊んだり、外でおもいっきり遊ばせることで、昼間の指しゃぶりは徐々に減ってくるはずです!

 

また、遊び感覚で指しゃぶりをやめられるように

  • 昼間に指しゃぶりを止めることができたら、カレンダーにシールを貼る
  • 指人形で『わたしをお口にいれないでー』と遊ぶ
  • 外でいっぱい遊ばせて、指しゃぶりのことを忘れさせる
  • 指しゃぶりの絵本を読む

 

など、子供達が楽しめる工夫をするのもいい方法ですね♪

 

意外に効果があるのが絵本です。

わたしのオススメは、

 

の2冊です。

 

 

ただし、ゆびたこの方は少し絵が怖いです…(笑)

絵本は、子供達自身が「指しゃぶりをやめなきゃ!」と理解しやすいので、ぜひ読んであげてください。

 

さらに歯医者の先生や歯科衛生士から、「指しゃぶりがダメな理由」をしっかり説明してもらうのもいい方法ですよ。

 

夜の指しゃぶりをやめさせる対策は3つ

夜の指しゃぶり対策

昼間の指しゃぶりの回数が減っても、夜はなかなか指しゃぶりが直らず長引く可能性がありますよね。

 

夜の指しゃぶりの対策は

  • 手をつないで寝る
  • 絵本を読んで寝かせる
  • 寝る前やお風呂に入りながら「今日は指をくわえず寝ようね」と約束する

の3つの方法を試してみましょう。

 

また指しゃぶり防止グッズとして、チュチュバイバイスキンクリームを試してみる方法もありますので、指しゃぶりが長引くときは使ってみるといいかもしれません。

 

 

指しゃぶりを止めさせる方法まとめ

指しゃぶりをやめさせる方法は

  1. 病院の先生に「なぜ指しゃぶりがダメなのか」を説明してもらう。
  2. 絵本を読みながら説明する。
  3. 昼間だけでもやめることが出来たら褒める。
  4. 指しゃぶりをしなかった日はカレンダーにシールを貼る。
  5. 外で思いっきり遊ばせる。
  6. 指人形などで『私をお口にいれないでー』と遊ぶ。

の6つが効果的です。

 

そして夜寝るときは

  1. 手をつないで寝る。
  2. 絵本を読んで寝かせる。
  3. 寝る前やお風呂に入りながら「今日は指をくわえず寝ようね」と約束する。

の3つが効果的です。

 

 

指しゃぶりには、

  • 精神安定剤
  • 口さみしい
  • 眠い

などが原因に考えられています。

 

子供達にとって指しゃぶりは「精神安定剤」の役目があるので、無理にやめさせることはしないようにしましょう。

指しゃぶりを無理にやめさせようとすると、他の症状(爪かみなど)で現れる場合もあるので注意が必要です。

 

今は指しゃぶりをしていても、たくさん遊ばせてスキンシップをとることで、3歳頃には指しゃぶりの頻度も減ってくるはずです!

 

でも、4歳以降も指しゃぶりが続くときは、歯並びに影響が出る可能性もあるので、あなた1人で抱え込まず、専門医に相談してみましょう。

 

 

 

▼指しゃぶり対策とともに、子ども達の夜の仕上げ磨きのコツもマスターしましょう▼

6歳頃から増える子供の虫歯予防!プロが教える歯磨き方法と3つのテクニック
毎日磨いているのに、繰り返す子供の虫歯に悩んでいませんか? 乳歯から永久歯へ生え変わる6歳頃は、 前歯が生え変わる 6歳臼歯が生える まだ乳歯がたくさん残っている …と、子供の口の中は大きな変化を迎える...

 

 

 

 

▼育児中でも、手軽に歯を白くする方法もぜひ参考になさってください♪▼

自宅で簡単に歯を白くしたい!美白ができるとおすすめの歯磨き粉の効果とは
「歯磨きしてるのに歯の黄ばみが気になる…」 「歯がもっと白くなったらいいな…」 と、女性なら誰でも思いますよね。 独身の頃なら、自分の歯のケアにも時間がかけられたかもしれません。 でも子供が生まれると...

 

 

 

 

コメント