よだれが少ない赤ちゃんになる4つの方法【多い子と少ない子の違い】

唾液の効果
スポンサーリンク




スタイやタオルがすぐにビチャビチャになる。

こんなにヨダレが多くて大丈夫なの?

という悩みに、自身も2歳の子供を育児中。

歯科衛生士歴13年の経験からお答えします。

 

赤ちゃんのヨダレの多いと、「これは正常なの?」と不安になってしまいますよね。

 

結論から言えば、赤ちゃんのヨダレが多い理由は、口を閉じていないからです。

口が開いているので、唾液が飲み込めず口からあふれてしまうんですよ。

 

そこでこの記事では、

  • 赤ちゃんのヨダレの量の多い・少ない理由
  • 注意したいヨダレ

について解説していきます。

 

本文を参考に、ヨダレの量の違いやヨダレをたらさない子になる方法を知りましょう♪

 

スポンサーリンク

赤ちゃんのよだれの働き

ヨダレの働き

拭いても拭いても出てくるヨダレ。

思わず、「なんでこんなに出てくるの!?」と思ってしまいますよね。

 

赤ちゃんのヨダレは「唾液」のこと。

つまり唾液が飲み込めず、口からあふれ出したものがヨダレなんです。

 

そんな唾液の働きには、

  • 消化を助ける
  • 殺菌・抗菌作用
  • 虫歯になりかけの歯を治してくれる

など、わたし達の体を守ってくれるありがたい働きがあります。

 

もちろん赤ちゃんも、唾液をたくさん出すことによって

  • おっぱいの消化を助ける
  • 口の中の保護する

ことで、体を守っているんですよ。

 

反対に赤ちゃんの口の中が乾燥していれば、おっぱいやミルクの消化がうまくいかず、体調を崩す可能性があります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

このように赤ちゃんの唾液には、大切な役割があるんですよ。

 

赤ちゃんのよだれが多くなる2つの原因と時期

ヨダレが多くなる時期

赤ちゃんのヨダレが多くなる理由には

①離乳食が始まる時期

②いつも口が開いている

という2つの原因が考えられます。

離乳食が始まる時期

実は、おっぱいやミルクだけを飲んでいる時期の赤ちゃんって、ヨダレの量はあまり多くないんです。

 

でも下の前歯が生えてくる生後6カ月ごろから唾液の量が増え、ヨダレが目立つようになるんですよ。

ママ
ママ

離乳食が始まる時期(生後7ヶ月前後)になると唾液の分泌量が増えてくる…って、何だか理にかなってるわね!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろんヨダレの「多い・少ない」は赤ちゃんによって差があるもの。

基本的には、あまり気にしなくても大丈夫ですよ♪

 

いつも口が開いている

もう1つ赤ちゃんのヨダレが多い原因は、口を閉じて唾液を飲み込めないからです。

 

口が閉じられないから、唾液が上手に飲み込めず口からあふれてしまうのです。

 

反対にヨダレが出てない子は、口を閉じて唾液を飲み込んでいます。

そのため口から唾液があふれず、ヨダレが少ないんですよ。

 

 よだれが多い子や止まらない時の4つの対処方法

ヨダレが止まらない時の対処法

量が多かった赤ちゃんのヨダレも、3食ご飯を食べる頃にはその量も減ってきます。

ただし、3食ご飯を食べ始めてもヨダレの量が多いときは、口を上手に閉じられない可能性があります。

 

口を閉じるには、重力に逆らって下唇を持ち上げる必要がありますよね。

 

でもヨダレの多い赤ちゃんは、口の周りの筋力が弱いために、重力に逆らって唇を持ち上げることができません。

歯科衛生士
歯科衛生士

口の筋力が弱いと、いつも口が開いた状態になりますよね。

その結果、ヨダレが口からあふれてしまうのです。

 

そんな口を閉じられない赤ちゃんは

①おっぱいをしっかり飲む

②離乳食をよく噛ませる

③遊びながら口を鍛える

④口呼吸を直す

の4つの方法で、口を閉じられる子にしていきましょう♪

 

おっぱいをしっかり飲む

おっぱいをしっかり飲んだ赤ちゃんは、口を閉じられる子になります。

その理由は、赤ちゃんはおっぱいを飲むだけで

  • 口の周りの筋肉
  • あご

を自然に鍛えることができるからです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

実は赤ちゃんって、おっぱいを「吸って」飲んでいるのではなく、舌を上あごに押し付けて「搾り出しながら」飲んでいるんですよ。

だからおっぱいを飲むだけで、口の周りの筋肉を鍛えることができ、口を閉じて唾液が飲み込めるようになるんですよ♪

 

ママ
ママ

でもミルクの場合はどうなの?

ミルクで育てる場合は、哺乳瓶の選び方を工夫してみましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

実は哺乳瓶選びって、あなたが思っている以上に重要なんです!

たとえば、乳首の先に穴が開いただけの哺乳瓶をつかっていると、赤ちゃんは舌先でちゅうちゅう吸えばミルクが飲めますよね。

 

でもこの飲み方では楽にミルクが飲めるため、赤ちゃんは口の周りや舌の筋肉を鍛えることができません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その結果、口を閉じる筋力がなく、口が開いたままのヨダレが多い子になってしまうんですよ。

 

口を閉じて唾液を飲める子にするためにも、哺乳瓶を選ぶときはビーンスタークのような乳首に「弁」がついたタイプを選ぶようにしましょう。

 

ビーンスタークの乳首には「弁」がついているので、舌で乳首を搾り出すようにミルクが飲めます。

歯科衛生士
歯科衛生士

だからおっぱいに近い飲み方ができるので、口の周りの筋肉が鍛えられ、口が閉じられる子になるんですよ。

 

なお、詳しい哺乳瓶の選び方は下の記事を参考にしてみましょう!

【哺乳瓶のちくびの種類と選び方】おすすめは母乳と飲み方が同じもの!
哺乳瓶ってどれを選べばいいの? 赤ちゃんが飲みやすいものを選んだ方がいいの? という疑問に、これまで100人以上の赤ちゃんと関わってきた歯科衛生士が、13年の経験からお答えします。 結論から言うと、哺乳瓶の選び方を間違...

 

離乳食をよく噛ませる

離乳食が始まっているなら、よく噛んで食べられるメニューを食べさせてあげましょう。

離乳食というと、どうしても噛まなくても飲み込める「柔らかいもの」ばかり思いつきますよね。

 

でもね。

健康な赤ちゃんなら、柔らかい離乳食は止めるべきです。

 

なぜなら柔らかいものばかり食べていると、

  • いつも口がポカンと開いている子
  • 食べこぼしの多い子

になる可能性が高くなってしまうからです。

 

それに赤ちゃんの姿勢がしっかりして、手が自由につかえるようになれば、怖がらずにどんどん「大人と同じサイズのもの」を経験させてあげても大丈夫なんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

よく噛んで食べるようになれば、自然に口を閉じて唾液を飲む込める子になりますから♪

なお、具体的な離乳食の進め方は下の記事を参考になさってくださいね。

離乳食は7ヶ月から始めるとよく食べる子に!嫌がるのは時期が早いからです
離乳食っていつから始めればいいの? 育児書や保健師さんは、当たり前のように5ヶ月から始めるよう言ってるけど…。 いつからどうやって始めていこう…。 という悩みに、自身も2歳の娘を育児中。 これまで何百人もの赤ちゃんの食事...

 

遊びながら口を鍛える

遊びながら口を鍛える方法もあります。

たとえば

  • ラッパを吹く
  • タンポポの綿毛を飛ばす
  • シャボン玉を膨らませる
  • 風船を膨らませる

など、遊びながらほっぺたを膨らませるのも、口の周りを鍛えるいい方法です♪

 

口の周りの筋肉が鍛えられれば、口を閉じて唾液を飲み込めるようになるので、自然にヨダレの量も減らすことができますよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん、発達には個人差もありますから周りの子どもたちと比べ過ぎたり、心配し過ぎないようにしてくださいね♪

 

口呼吸を直す

口呼吸が癖になっていると、いつも口が開いているためヨダレが多くなります。

口呼吸が癖になると歯並びも悪くなるため、下の記事を参考に早めに直しましょう。

口呼吸の原因と治し方!口を閉じる子供に大変身する6つの改善方法
子ども達が口を開けて「口呼吸」をしている姿が気になっていませんか? でも、いつか勝手に直るだろう…と、そのまま放っていませんか? 断言します! 子ども達が口呼吸をしているのを発見したら、絶対にやめさせて下さ...

 

 

気をつけたい3つのよだれ

赤ちゃんのヨダレの量には個人差がありますが、急にヨダレの量が少なくなるなど、いつもと違う変化があったら注意しましょう!

泡上のよだれが出ている

ヨダレが泡状になっていると「何かの病気?」と心配になりますよね。

でも赤ちゃんが機嫌よく過ごしているなら、そのまま様子を見てみましょう。

赤ちゃんが口を動かしているうちに、唾液に空気が入って泡状になっていることはよくあるので、様子を見ておいて大丈夫ですよ。

 

血が混ざっている

ヨダレの中に血が混ざっているときは、口の中に傷がないか確認しましょう。

もし切れている場所があったら、清潔なガーゼで軽く押さえて止血してください。

またおっぱいを飲むときに、ママの乳首を噛んで血が出て、それが混ざった場合もあるので確認してみましょう。

 

ヨダレが臭う

ヨダレが臭うときは唾液の量が減っている可能性があります。

歯科衛生士
歯科衛生士

唾液が減ると、口の中の細菌が増えてにおいがしてくるんです。

唾液が減っているときは、水分が足りていない可能性があるので、おっぱいや水分をしっかり飲ませてあげてくださいね。

 

ただし下の記事で解説しているように、「鼻の病気」の可能性も考えられるので、その場合は耳鼻科で診察してもらいましょう。

どうする?子供のきつい口臭の対処法。蓄膿症や病気が原因でも口が臭くなる理由。
「子供の口がクサイ…!」と悩んでいませんか? 大人の口臭の原因で多いのは「歯周病」です。 しかし、子供たちがひどい歯周病になっている可能性は低いですよね。 では、子供のキツイ口臭の原因は何なのでしょうか? ...

 

よだれが多い赤ちゃんの肌が荒れないためにできること

赤ちゃんの肌に優しいシャンプー

ヨダレが多い子は、肌荒れも心配になりますよね。

しかも「ヨダレかぶれ」は、良くなっても繰り返しできてしまうので、正しいケアで丁寧に肌を洗ってあげましょう。

特にヨダレが多い赤ちゃんは、首やあごの下までヨダレがたれてしまいます。

歯科衛生士
歯科衛生士

赤ちゃんの首は短く皮膚も弱いので、首のシワの間にヨダレが溜まってしまい、肌を刺激しやすいんです。

 

そのためヨダレが皮膚についたときは、優しく拭き取ってあげたり、濡れた服やスタイはそのままにせず、こまめに交換するようにしましょう!

 

赤ちゃんの肌トラブルにはぬくもり泡シャンプーでケアしよう

ぬくもり泡シャンプー

デリケートな赤ちゃんの肌へのケアには「ぬくもり泡シャンプー」をつかいましょう。

 

ぬくもり泡シャンプーは、ひよこクラブなど多くの雑誌でも紹介されている全身洗える泡シャンプーです。

 

特に、

  • 肌がカサカサしている
  • 赤いぶつぶつができやすい
  • お風呂のあと痒そうにしている
  • あせもが心配
  • 頭皮に赤みがある
  • 髪に毛玉ができて絡まる
  • 頭皮が臭う

 

など、肌や頭皮にトラブルがあるときにつかってほしいベビーシャンプーになっています。

 

ぬくもり泡シャンプーが赤ちゃんの肌に優しい秘密

ぬくもり泡シャンプーが赤ちゃんに優しい理由は、低刺激で保湿もでき、肌を整えてくれるから。

 

気になる成分ですが

・肌を引き締めて皮膚をすこやかに保ってくれる葉酸

・健康的な肌やぷるぷる肌をサポートしてくれる「皮膚のビタミン」と呼ばれているビオチン

・肌を清潔に保つローズマリー葉エキス

・乾燥を防ぐカミツレ花エキス

などの天然エキスが入っているため、赤ちゃんの肌を優しく守ってくれるんですよ♪

 

もちろん使い方も簡単です!

たっぷりの泡をクッションのように手に乗せて、優しく素手で洗ってあげましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

特に、汚れやすい首の下や耳の後ろは丁寧に洗ってあげましょうね♪

洗ったあとはゆっくり洗い流して、タオルで水分を優しく拭き取ってあげてくださいね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん赤ちゃんだけでなく、大人の乾燥肌やデリケートゾーンのケアにもつかえますよ♪

 

▼赤ちゃんの肌を優しくケアするシャンプーはこちらから確認できます▼

 

ぬくもり泡シャンプーの口コミ

ぬくもり泡シャンプーをつかって、効果を実感しているママたちの口コミはこちらです。

 

ずっと他のメーカーの子ども用シャンプーを使用していたのですが、ある日子どもの頭皮にフケが出てしまったことから低刺激の泡シャンプーを探していました。

そんな時、知人を通してぬくもり泡シャンプーを紹介してもらい、使用してみたところ洗いあがりや香りなどもすごく気に入りました!

それ以降愛用させてもらってます!

 

今まで市販のベビーシャンプーを使っていましたが、泡立ちがイマイチというのがネックでした。こちらのシャンプーを使ったところ、泡立ちも良くてビックリ!

少ない量でもきめ細かいフワフワの泡でしっかり洗えました。泡切れもいいのでとても使いやすいです!

 

他のメーカーのベビーソープを使っていたのですが、ある日子どもの顔を洗うとヒリヒリするのか泣いていました。

今では泣くこともないので、ベビーソープを変えてみて良かったと思っています!

うちみたいにデリケートな子に向いていると思いました!

と、ぬくもり泡シャンプーの効果を実感している人が続出しています!

 

しかも「ぬくもり泡シャンプー」は、ベビーソープランキング1位にも選ばれているんです。

歯科衛生士
歯科衛生士

満足度が高いのも、多くのママにぬくもりシャンプーが選ばれている理由なんですよ!

 

▼赤ちゃんの肌を優しくケアするシャンプーはこちらから確認できます▼

気になるお値段ですが、300ml入って初回限定価格が2980円です。

もちろん送料もかかりません。

ママ
ママ

でも、薬局などで売っているベビーソープに比べると、ちょっと高いわね…。

そうですよね。

しかし1ボトルで2ヶ月ほど持つので、1日の使用金額で考えるとなんとたったの49円です。

 

市販のベビーソープでカサカサになったり、肌が荒れて何度も買い直す手間や金額を考えると、保湿効果も高く、潤いも長持ちする「ぬくもり泡シャンプー」をつかってケアした方が結果的にお得になると思いませんか?

 

しかも「ぬくもり泡シャンプー」は買って終わりではありません。

育児経験をもったスタッフや、成分など専門知識をもったコスメコンシェルジュが、責任をもってサポートしてくれたり、肌トラブルなどの悩みがあったときも、無料で相談にのってくれるんです。

歯科衛生士
歯科衛生士

不安なことも1人で抱え込まず相談できることも、多くのママから選ばれている理由なんですよ♪

もちろん安心の30日間全額返金保証付きなので、あなた自身で使用感をしっかり見極めてみてくださいね。

 

ママ
ママ

アフターサービスもしっかりしているから、初めてでも安心してつかうことができるのね♪

 

▼赤ちゃんの肌を優しくケアするシャンプーはこちらから確認できます▼

 

 

赤ちゃんのヨダレまとめ

赤ちゃんのヨダレには、消化を助けたり体を守ってくれる大切な働きがあります。

 

でもヨダレの量が多いときは、普段から口が閉じていない可能性があります。

そんなときは

①おっぱいをしっかり飲む

②離乳食をよく噛ませる

③遊びながら口を鍛える

④口呼吸を直す

の4つの方法で、口を閉じられる子にしていきましょう♪

 

ヨダレが多い時期は、スタイやタオルが手放せませんよね。

ヨダレで肌が荒れないように、クリーミー泡で優しく洗ってくれる「ぬくもり泡シャンプー」で、肌を清潔に保ってあげてくださいね。

 

▼赤ちゃんの肌を優しくケアするシャンプーはこちらから確認できます▼

 

 

▼赤ちゃんの虫歯予防に効果的な歯磨き粉は、こちらから♪▼

【0歳でも安心】歯磨き粉を飲み込む赤ちゃんも使えるおすすめ3選!
虫歯予防のために赤ちゃんに歯磨き粉をつかいたい。 でも、どれを選べばいいの? 大人用の歯磨き粉じゃダメよね…。 という疑問に、歯科衛生士歴13年の経験からお応えします! あなたも赤ちゃんに、どんな歯磨き粉を選べば...

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました