寝ている間に歯茎から血が出る原因は?家でできる対策方法を歯科衛生士が教えます!

【大人】歯磨きアイテム
スポンサーリンク




朝起きたら、歯ぐきから血が出てる…。
枕に血がついてる…。
歯磨きするたびに出血する…。
という悩みに、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします^^
結論から言えば、歯ぐきから血が出たりツバを吐くと血が混じってる原因は
『歯周病』になっているからです!
しかも歯周病は虫歯と違って、穴が開いたり歯の色が黒くなるなど、
見た目で分かりにくい病気…。
歯科衛生士
歯科衛生士

長い時間かけてゆっくり進んでいく病気です。

だから『あれ?』と、痛みや違和感が出たときには、症状がかなり進んでいることも多いんですよ(涙)

 

ここでは、ベテラン歯科衛生士が

  • 『歯周病』になる原因
  • 歯ぐきからの出血を止める方法

について紹介します^^

 

出血があるということは、口の中が黄色信号になっている証拠!

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯周病は、放っておけば治るような病気ではありません!

 

むしろ早く対策をしないと、どんどん症状が悪化してしまいます。

 

これ以上不快感を感じないためにも、ぜひ参考になさってくださいね!

 

スポンサーリンク

寝ている間に歯茎から血が出る原因は

出血しない歯磨き方法

そもそも、歯ぐきから出血する原因は、歯に汚れが残っているから。

 

歯磨きが不十分ということは、言い換えれば、細菌に栄養分を与えていることと同じなんです。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかも口の中には、数百種類の細菌たちが住み着いています。

 

細菌は、その栄養分をエサにして毒素を出し、歯ぐきに炎症を起こすのです。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんな磨き残しの多い口の中は、細菌にとっては天国そのもの!

 

どんどん細菌の数は増えていき、
歯ぐきが腫れたり、歯を支えている骨を溶かしていくなど、悪さをしていくんです。

 

とはいえ、わたし達の体には「免疫機能」があるので、ある程度、細菌がいても病気になることはありません。

 

しかし細菌の数が増えすぎると、個人差がありますが、
歯ぐきが腫れたり出血して歯周病になる確立はグッと上がってしまうのです。

 

まとめると、歯ぐきから出血したり違和感がある原因は、歯がきちんと磨けていないから!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

磨いたつもりでも、歯には磨き残しがたくさん残っているからなんです!

 

もちろん口の中の細菌の数を0にすることはできません。

 

でも

  • 歯磨き方法を変える
  • 食生活の見直し

で細菌の数を減らすことは可能なんですよ^^

 

 

寝ている間に歯茎から血が出る【歯磨きを見直す】

歯磨きで出血する理由

歯ぐきから血が出る人は、ほぼ100%

  • 歯と歯の間
  • 歯と歯ぐきの間

の汚れが取れていません。

 

汚れが残ったままということは、言い換えれば、『細菌が残ったまま』ということ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから歯ぐきに炎症が起き、出血してしまうんです。

 

解決方法は、歯磨き方法を見直すこと。

歯磨きの方法を変えれば、歯ぐきを元気にすることができるんです!

 

しかも歯磨きのコツは、

①歯と歯ぐきの間に毛先を当てる
②2本ずつ優しく歯を磨く
③フロスや歯間ブラシをつかう

とたった3つ!

 

しかしこの3つは、虫歯・歯周病予防にとっても重要なポイントなんですよ^^

 

 

歯と歯ぐきの間に毛先を当てる

出血している歯ぐきをよく見てみましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

他の歯ぐきより「赤み」がありませんか?

 

歯ぐきに赤みがあるなら、普段から『歯の表面』しか磨けていない証拠。

 

歯と歯ぐきの間に汚れが残ったままになり、
細菌が出す毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、赤みが出ていたのです。

 

歯ぐきには多くの毛細血管があるため、
炎症が起きて歯磨きなどの刺激が加わると出血しやすくなってしまうんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯ぐきを元気にしたいなら方法は1つ!

歯と歯ぐきの間を磨きましょう!

 

歯ぐきから出血する時の歯磨き方法

ポイントは、上の写真↑のように、歯ぐきにも歯ブラシの毛先が当たるように磨くこと^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯ぐきにも毛先が当たるように意識をするだけです。

 

これで格段に磨き残しが減って、出血を抑えることができますから♪

 

2本ずつ優しく歯を磨く

歯ブラシの当て方が分かったら、今度は優しく歯を磨きましょう!

 

とはいえ、ゴシゴシ磨く方が汚れがよく取れそうですよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

しかしこの考えが、そもそも間違いなんです…。

 

歯磨きの目的は、歯の汚れを取ること!

 

力を入れて磨くことではなく、汚れを確実に取ってあげることが1番大切なんですよ^^

 

それにゴシゴシ磨いてしまうと、今度は歯ぐきを傷つける原因になりますし、歯ぐきが痩せる原因にもなります。

 

だからこそ、毛先が歯ぐきの間からズレないように2本ずつ優しく磨くように意識することが、
歯ぐきを健康にする秘訣なんですよ!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

たったこれだけでも、磨いた後の歯のツルツル感に違いを感じますから♪

 

なお、歯磨きの力加減が分かりにくいときは、
下の記事↓に「気持ち良く磨ける力加減のポイント」をまとめているので、合わせて参考になさって下さいね!

 

歯ブラシの毛先がすぐ広がる!1ヶ月でダメになる原因と3つの対策方法
なんでわたしの歯ブラシ、すぐに毛先が広がってダメになるんだろ… という悩みに、何百人もの歯磨き方法を改善してきた歯科衛生士が13年の経験からお答えします! 結論から言うと、歯ブラシがすぐダメになる原因は、磨くときの力加減が「強すぎる...

 

 

フロスや歯間ブラシをつかう

歯周病は、歯の間など磨きにくい場所から進んでいきます。

 

歯の間の汚れを取る一番いい方法は、

  • フロス
  • 歯間ブラシ

などの道具をつかうことです。

7種類のフロスの効果を比較!おすすめの選び方と使い方を写真で解説!
「あ~ぁ。なんで歯磨きしてるのに虫歯ができるの…」 「フロスや糸ようじを使おうと思って、使い方も選び方もぜんぜん分からない…」 あなたも、歯の間に繰り返しできる虫歯に悩んでいませんか? 実は歯の間の汚れは、...

 

 

とはいえ、『毎日やるのはめんどくさい…』とあなたも思ったはず。

 

そんなときは発想を変えて、『歯磨き粉で歯の間の汚れが取れるもの』をつかってみましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

わたしのおすすめは『ブリアン』という歯磨き粉です^^

 

ブリアンなら、

・他に道具を増やさなくていい

・使い方も簡単

・生きた善玉菌が、歯の汚れを取り除いてくれる

・歯の間の汚れを落としてくれる

など、使いやすい特徴があります^^

 

市販の歯磨き粉は「泡」で汚れを落としていくものが多いのですよね。

 

でもBRIAN(ブリアン)は「粉」の歯磨き粉。

だから、歯の間や歯ぐきの間の「磨きにくい場所」に粒子が届いて、汚れをきれいにしてくれるんですよ^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

使い方も簡単で、粉状の歯磨き粉を毛先につけて磨くだけです。

 

フロスや歯間ブラシなど、他に道具を増やす必要もないので、毎日続けやすいし
磨きにくい歯の間の汚れを、歯ブラシ1本で綺麗にできるので無理なく続けやすいんです^^

 

さらにBRIAN(ブリアン)は、生きた善玉菌によって、虫歯菌のエサを取り除いてくれるので、
虫歯はもちろん歯周病予防の歯磨き粉として注目されているんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯ブラシ以外で道具を増やしたくないときは、発想を変えて歯磨き粉で歯の間の汚れをきれいにしましょう!

善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉

 

 

\詳しい使い方はこちらから/

大人の歯磨き粉ブリアン(ペリオン)の特徴!メリット・デメリットは?
ブリアンって歯磨き粉、実際どうなの? という疑問に、歯科衛生士の目線からお答えします^^ 毎日歯磨きしているのに、 なんか歯がザラつく… 虫歯ができる… 歯磨きすると歯ぐきから血が出る… なんて悩んで...

 

 

寝ている間に歯茎から血が出る【食生活を見直す】

いくら丁寧に歯磨きしても食生活が乱れていては、歯ぐきからの出血はなかなか改善しません。

 

なぜなら歯周病は「食生活の問題」も関係しているからです。

 

とくに、

  • だらだら、チョコやポテトチップスを食べる
  • ちょこちょこ、ジュースを飲む

 

など、常に『何か』口の中に入っている環境では、口の中は細菌のエサだかけ…。

 

なかでも、

  • 甘いもの
  • 柔らかいもの
  • 加工食品

は歯にくっつきやすいため、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

 

また甘いものや加工食品ばかりの食事は、健康にも悪影響だし、体の免疫低下にもつながります。

 

その結果、歯の周りの組織も生命力が低下して、
歯周病になっても悪化しやすく治りにくくなってしまうんです…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

甘いものを食べないで!と言ってるわけじゃないんです。

ただ、食べるときは時間を決めて
ダラダラ口の中に食べ物が入らないように気をつけてみてください^^

 

寝ている間に歯茎から血が出る原因まとめ

歯ぐきから出血する原因は、歯周病です。

歯科衛生士
歯科衛生士

そして歯周病の原因は、磨き残しが歯に残っているからです。

 

自分でできる解決策は、

  • 歯磨き方法の改善
  • 普段の食生活の見直し

の2つ!

 

今、あなたの口の中に出血があるということは、口の中が黄色信号になっている証拠!

 

しかも歯周病はひどくなると、治すのに時間とお金がかかります。

 

だからこそ、今のうちに本文で紹介した方法を試してみましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯や歯ぐきって、丁寧にケアしてあげれば、必ず応えてくれる組織なんですから!

 

なお、歯磨き粉選びに迷ったときは、こちらを参考にしてみましょう!

 

\返金保証があるから、安心してお試しできますよ!/

善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉

 

 

\詳しい使い方はこちらから/

大人の歯磨き粉ブリアン(ペリオン)の特徴!メリット・デメリットは?
ブリアンって歯磨き粉、実際どうなの? という疑問に、歯科衛生士の目線からお答えします^^ 毎日歯磨きしているのに、 なんか歯がザラつく… 虫歯ができる… 歯磨きすると歯ぐきから血が出る… なんて悩んで...

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました