神経が死んだ前歯の黒ずみも白くなる!神経がない歯に行うホワイトニング方法と値段

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

ピカピカの歯のイラスト

白い歯になるためには、歯医者でのクリーニングが効果的です(^^)

ホワイトニングには、

の2種類があります。

しかし神経を取っている歯には、上の2つのホワイトニング方法では、思うような効果が期待できないんです(;_;)

「神経のない歯」を白くしたいとき、一般的には歯に「被せもの」をして白い歯にしますが、実は、被せ物をしなくても歯を白くする方法があるんです!

この記事では神経をとった歯を白くする方法について解説していきます。被せ物なしで歯を白くできるのでぜひ参考にしてみて下さい。

諦めていたあなたの歯も、白くすることができますよ(^^)

スポンサーリンク



神経を抜いた歯を白くする!ウォーキングブリーチ法ができる歯と手順

基本的にホワイトニングは、「神経が生きている歯」におこなう治療方法です。

「じゃあ…神経がない歯は白くならないの?」なんて疑問が出てきますよね(^^)

安心して下さい。

神経がない歯には、ウォーキングブリーチ法という方法がありますから(^^)

ウォーキングブリーチ法とは、上の図のように神経がない歯の裏に穴をあけ、ホワイトニング剤を直接歯の中に入れて、内側から白くしていく方法です(^^♪

ウォーキングブリーチ法ができる歯は

  • 残っている歯に厚みがあること
  • かみ合わせに問題がないこと
  • 歯の形態に問題がないこと

の条件が整っている歯。

「ウォーキング」と名前に入ってるように、歯の中に直接ホワイトニング剤を入れ、次の来院まで継続して(歩いている間も)漂白されているという意味から名づけられた方法なんですよ(^^)/

ウォーキングブリーチ法の治療の手順

ウォーキングブリーチ法の手順は

  1. 歯の根っこの治療がしっかり行われていることを確認する。
  2. 歯の根っこ部分にホワイト二ング剤を入れて仮の蓋をし、そのまま帰ってもらう。
  3. 一週間ほどしてまた来院してもらい、色の変化の確認をする。
  4. 必要に応じてホワイト二ング剤の交換を繰り返す。
  5. 納得した色になれば、歯の裏側からプラスチックを詰めて終わり。

の5つの手順で進めていきます(^^♪

ウォーキングブリーチ法のメリットとデメリット

綺麗な歯のキャラクター

繰り返しますが、神経をとった歯は、通常のホワイトニング方法では効果が期待できません。

でも、ウォーキングブリーチ法を行うと歯の中から漂白剤が直接働くので、神経のない歯でも白くなる可能性が高くなるのです(^^)

しかし、デメリットもあります。

  • 神経がないもろい歯に治療するので、中でガスなどが溜まりやすい
  • 不用意に根っこの中を拡げて歯が薄くなってしまうと、歯が弱くなる
  • 歯が弱くなれば、治療中に歯が折れてしまうこともある
  • 十分な歯質が残ってないと、歯の中にホワイトニング剤を入れた時に漏れてしまう

可能性があるので、治療できる歯かよく確認する必要があります。

ウォーキングブリーチの金額や期間

ウォーキングブリーチは保険がきかないため、歯の中のホワイトニング剤を交換するごとに約3000円~7000円程度かかる治療になります。

(中には、2万円など金額が決まっている病院もあります)

大体4〜5回歯の中のホワイトニング剤を変えるので、治療期間は約1ヶ月くらいはかかると思っておいて下さいね。

注意したいことは、全体の歯の色を白くするホワイトニングと違い、ウォーキングブリーチは、対象の歯にホワイトニング剤を入れて歯を白くする治療です。

そのため、ホワイトニング剤を入れた歯しか白くならないので、治療する歯の数が多くなればそれだけ金額も高くなってしまうのです。

もちろんホワイトニングをする歯の数や、希望する白さになるまでの通院回数によってかかる金額は変わるのでよく確認しておくことをおすすめします。

まとめ

神経のない歯を白くできるウォーキングブリーチ法ですが、もちろんメリットとデメリットがあります。

でも、被せものなしで白い歯が手に入る方法は魅力的ですよね。被せ物をするには、どうしても歯を削る量が大きくなってしまいますから…(汗)

ウォーキングブリーチ法に興味があったら、東京辺りではホワイトニングに力を入れている精密審美歯科や、その他の場所では、口コミ歯科・歯医者で信頼できる歯医者を探してみてくださいね♪

ホワイトニングは自費治療です。期待する結果になるように、よく相談してから始めましょう\(^o^)/

▼神経が死んで歯が変色する前に、虫歯や歯周病予防の歯磨き方法もマスターしておきましょう▼

合わせて読みたい→これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。

家で手軽にホワイトニングしたい人へ。歯科衛生士も愛用中のおすすめ品

手軽に歯を白くしたい人には、歯磨き粉で歯の黄ばみや汚れをとっていく方法があります。

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、歯医者の治療と並行すれば、白さを長く持続することができますよ♪

歯が白くなる歯磨き粉は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)

今、ここまで白くなっています\(^o^)/

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

使っているから言えます。簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】は本当に白くなりますよ(^^)

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→家で歯を白くする歯磨き粉の効果。歯が白くならないと諦めてたあなたも1ヶ月試してみて!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする