ちきりんの「自分の時間を取り戻そう」が良書すぎ!働くママが読むべきオススメ本!

家の中での遊び

仕事をしていると、楽しい事ばかりじゃないですよね。

 

 

どうしても、
「あの人はいつも仕事をサボる!」
「時間をうまく使えばいいのに!」
「なぜ、わたしだけ多くの仕事をしないといけないの!」

 

と、「なんで」「…ばっかり」と不満ばかりを抱えながら、わたしも仕事をしていた時期がありました。

 

当然、仕事終わりに「爽快な疲労」なんてないし「どっと」疲れて帰る日々…(><)

 

仕事自体は好きなのに、楽しさよりも人間関係に疲れて、日々の業務として消化していた自分にうんざりしていました。

 

歯科衛生士として、患者さんと関わる事は楽しいけど、スタッフと関わる事は楽しくない。
そんな思いが「いっぱい」で働かなくてはいけない…。何かがおかしい…。悶々とする毎日。

 

そんな時出会えた、ちきりんの自分の時間を取り戻そう
この本を読んで、長年あった不満が「バコーン」と消えたのです!
大事なことに気づいたのです!

 

 

スポンサーリンク

生産性を高める働き方をしよう!ちきりんの本で自分の時間を取り戻そう

特に本の中で印象深かった部分の一部を紹介します(^^)

「労働市場での評価を上げること」を意識しながら働くと、生産性を上げることが自分にとって必須の、かつ重要な課題になります。なぜなら労働市場で評価されるのは、まさに生産性の高い人だからです。
(中略)
言い換えれば、デキル人とは圧倒的に生産性の高い人であり、残念な人とは自分と周囲の人の時間を平気で無駄にする、生産性の低い人のことなのです。

生産性の差は働き始めて数年経った頃から目立ち始め、10年も経てば決定的な差になります。みなさんの周りにも、「仕事のやり方があまりにトロい…」人がいますよね。そういう人は昔からトロい人だったのでしょうか?
今、40代以上の人はよくわかっているはずです。そういう人の多くは最初からトロかったわけではなく、組織の中で「周りがトロいから、自分も全力で走る必要はない」と考えているうちに何年もかけて熟成され、自分自身もトロくなってしまったのです。
今いる組織の中だけで比較をして、「周りは自分よりトロいから自分だけ速く走っても意味がない」などと言っていると、自分も遠からず彼らと同じトロい社員になってしまいます。そして組織の外に出たとき、まったく通用しなくなってしまうのです。
(中略)
長年ひとつの組織で働くことに問題があるのではなく、そうすることで自分を組織に最適化しさせてしまい、「生産性は上げないほうがトク」などというメチャクチャな結論に足してしまうことが問題なのです。

引用先自分の時間を取り戻そう

全て自分のスキルにしていけばいい

全て「自分のため」「自分のスキルのため」に仕事をしていく。

 

そう「頭の使い方」を変えると、

  • 全てが学びに変わるし
  • 周りが気にならなくなるし
  • 同じ仕事でも疲れ方が変わってくる

と良いことだらけになります。

 

同じ仕事でも、どうやったら効率的に出来るのか…。常に考えながら生産性を上げていく。

「生産性を上げて、自分だけ仕事が増えるから嫌。自分だけ生産性を上げて仕事をするのは損だ!」
ではなく、たとえ自分に仕事が集中しても、1人で生産性を上げていけばいい。

 

もし生産性を上げて「仕事が早く終わって、残業代が減ってしまう…」と考えるよりも、社会で高く評価される方が、得かつどこでも通用する人を目指していくほうが意味があるんです。

 

ちきりんの本を読むと、頭の使い方が変わります(^^)

 

 

わたしがやりたいから、この仕事をする!している!と主語を「自分」にするだけで、周りに対する不満がなくなる、気にならなくなる。…と知っておくのは、これからの人生において大きな気づきになります。

 

子育てママこそ生産性を意識しよう

生産性を上げる働き方は「忙しい子育てママ」にとっては「高いハードル」と思われるかもしれません。

でも、ワーキングマザーほど、生産性を上げるのが上手いとも本書では紹介されているんです♪

 

わたしも今、1歳の娘を育てるママです。
子育てをしてみて分かったことは、本当に「自分の思うように時間が使えない…」ということ…(汗)

 

その限られた時間の中で、いかに効率よく家事や仕事をこなしていくか…。本当に頭の中は、「効率のいい時間の使い方」を考えてばかり…(笑)

 

でも、それだけを考えていても…あれ?わたし自身が楽しくない。
だからこそ、生産性を上げて、自分の時間を取り戻すことが大切なんですね。

 

毎日の家事でいっぱいいっぱいなら【家事代行サービスのキャットハンド】を使って時間を節約して、空いた時間を子供との時間に当ててあげればいいんです。

 

 

買い物時間の節約には【co-opdeli】を使えばいいんです。

 

 

 

大切なことは、全部自分でやるのではなく、代わりのきくものがあるなら他の人や物やサービスに任せておく!と、ある程度割り切ること。

割り切ることで、生産性は「グッ」と高くなり、その後の仕事の効率もアップする。と、まずは知ることなのです(^^)

 

ぜひ全てのママに、自分の時間を取り戻そうは読んで頂きたい!オススメしたい!

「頭の使い方」を変えて、仕事も育児も「自分」が主体になって人生を楽しみましょう(^^)/

 

家で手軽にホワイトニングしたい人への、おすすめの時間の使い方

仕事や育児に追われて、自分の歯のメインテナンスが不十分になっていませんか?

 

歯の色は、顔の印象を決める大切な要因です。

 

黄ばんだ歯では、鏡を見たときもテンションが上がりませんよね(汗)わたしも、黄ばんだ自分の歯を見るたびに、悲しい気持ちになっていた一人。

でも、今はここまで白くなっています\(^o^)/

手軽に効率よく、ついでに「安く」歯を白くしたい人には、歯磨き粉で歯の黄ばみや汚れをとっていく方法があります。

 

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができますよ\(^o^)/

 

歯が白くなる歯磨き粉は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

 

 

詳しくはこちらから→家で歯を白くする歯磨き粉の効果。歯が白くならないと諦めてたあなたも1ヶ月試してみて!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント