歯磨きしないで寝る日が続くなら、4つの時短歯磨き法をマスターせよ!

歯磨き方法
スポンサーリンク




歯磨きがめんどくさい…。

歯磨きしないまま寝てしまう…。

短い時間で歯磨きする方法ってないの?

という疑問に、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします!

 

結論から言えば、『自分の磨き癖』を知っていれば、短時間でも効率よく歯磨きできるようになるんですよ。

 

夜歯磨きせずに寝てしまうと、虫歯や歯周病リスクがグッと上がってしまいます。

 

でも「歯磨きしなきゃ…」と思っても、育児や家事で毎日ヘトヘト。

歯磨きできなかったり適当になってしまうあなたは、ぜひ短い時間で磨き残しなくなる方法を身につけましょう!

 

 

スポンサーリンク

歯磨きぜずに寝てしまう。夜だけは歯磨きしてほしい理由

虫歯や歯周病にならないためにも最低1日1回、夜だけは丁寧な歯磨きをしましょう。

 

それはなぜか。

その答えは夜寝ている間は、口の中の唾液の量が減ってしまう時間帯だから。

 

口の中の汚れは、唾液によって洗い流されています。

その唾液の量が少ないと、口の中の汚れが洗い流されず、虫歯や歯周病菌が増えてしまうのです。

歯科衛生士
歯科衛生士

だから虫歯や歯周病を予防するためにも、夜は口の中を清潔にしておく必要があるんですね。

 

そのため、夕食が終わったらなるべく早く歯磨きするように習慣づけてみましょう。

と同時に、短時間でも磨き残しが減る方法を知っておきましょう!

歯磨きがめんどくさい!夜だけでも短時間で終わらせる工夫をしよう

歯ブラシの選び方

歯磨きがめんどくさい時は、短い時間で効率よく歯磨きできる工夫をしましょう。

 

そのためにも

①自分に合った歯ブラシを見つける

②自分の磨き癖を知る

③磨く順番を決める

④使う道具を工夫する

4つのポイントを紹介しますね。

 

自分に合った歯ブラシを見つける

歯磨きは「長い時間をかければOK!」という単純なものではありません。

大切なのはその内容。

そのためにも『自分合った歯ブラシ』を見つけることが、短い時間で効率よく歯磨きするポイントになるんですよ。

 

たとえば、あなたがゴシゴシ大きく歯ブラシを動かす癖があるなら、

✕ 小さい歯ブラシ

より

○ 大きな歯ブラシ

を使うほうがおすすめです。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

大きい歯ブラシの方が、1度に毛先が当たる場所が増えますよね。

その結果。磨き残しを減らせる可能性があるんですよ。

 

とはいえ、

「でも、自分にはどの歯ブラシが合っているか分からない…」

という時は、下の記事を参考にすればあなたにピッタリな歯ブラシが見つかりやすくなりますよ♪

自分に合う歯ブラシどれを選べばいいの?迷った時のおすすめケアアイテム7点
大人の歯ブラシの種類と選び方を紹介します。 磨き残しが多いなら歯ブラシを変えてみましょう。毛先が自然に歯ぐきの間に当たるように幅が広い歯ブラシを使ったり毛先が少し細いものや角度のあるものを使うだけでも磨き残しが減っていきます。あなたに合った歯ブラシ選びをご紹介します。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯ブラシの大きさや毛先など、歯や歯ぐきの状態に合った歯ブラシを選ぶことが、短い時間で効率よく歯磨きするコツになるんです♪

 

自分の磨き癖を知る

染め出し液の使い方

短い時間で綺麗に磨くためにも、『自分の磨き癖』を知っておきましょう。

歯磨きは無意識で磨いていると、磨き残しが多くなってしまうんです。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

まんべんなく汚れを落とすためにも、歯磨きの「自分ルール」をつくってみましょう♪

 

やり方は簡単♪

ぜひ時間に余裕があるときに『染め出し液』で磨き残しに色をつけて、どこに磨き残しがあるのか確認してみましょう。

 

とくに液体タイプのはみがき上手 イチゴ味 180mlなら、歯ブラシで簡単に取れるので使いやすいですよ。

 

また歯磨き粉の役割もあるので、もう1度歯磨き粉をつけて磨く必要もなく便利です。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

自分の磨き癖が分かれば、短時間で驚くほど効率的に磨けるようになりますよ♪

 

なお、染め出し液の使い方は、下の記事↓に詳しくまとめています。

子供の磨き残しには赤い染め出し液がオススメ!効果とデメリットを解説。
磨き残しが分かる染め出し剤の使い方や効果を紹介します。子供が歯磨きが苦手な理由は、どこに磨き残しがあるのか分からないから。自分の磨き癖を知ることで磨き残しは確実に減ります。染め出し剤を上手に使えば、磨き残しを目でハッキリ確認することができます。プラーク(歯垢)は細菌の塊です。爪楊枝などで歯をこすってとれる黄白色のネバネバしたもの。プラークは細菌や細菌の生産物からなる有機物なので色素で染められます。歯垢染め出し剤は、液体、錠剤タイプがあり、プラークを染め出して汚れた場所を分かりやすくします。食用色素が使われているので安全に使えます。

 

磨く順番を決める

磨き残しが分かったら、歯を磨く順番を決めて歯磨きを始めましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

歯を磨く順番を決めることで、磨き残しや歯磨きムラを防ぐことができるんです♪

 

 

磨き始めはどこからでもいいのですが、「磨き残しの多い部分」からスタートする方が、磨き残しが劇的に減ります。

 

もし磨く順番が特に決まっていない方は、下の写真のように「一筆書き」で磨くと、磨き忘れがなくなりますよ。

歯磨きの順番
磨き残し部分が上手に磨ければ、もう8割は歯磨きが終わったようなもの!

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、頑張りすぎて強い力で磨かないようにしましょうね。

歯磨きは、ゆで卵を磨くように軽い力で磨きましょう。

 

 

大丈夫!

軽い力でも毛先がきちんと当たっていれば歯の汚れは落ちてくれますから♪

 

なお、下の記事で歯磨きの力加減の見極め方を解説していますので、ぜひ♪

 

使う道具を工夫する

  • 歯並びがガタガタな人
  • そもそも歯ブラシでシャカシャカ磨くのが面倒な人

は使う道具を工夫してみませんか?

 

あなたがメイクする時も、メイクブラシをパーツごとに変えますよね?

チークブラシで眉は描きませんよね?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

メイクも、パーツごとにブラシの種類を変えたほうが仕上がりが綺麗です♪

これは歯も同じこと。

 

歯ブラシ1本で全てを磨こうとするよりも、歯並びによってはパーツごとに

  • 小さい歯ブラシ
  • フロス
  • 歯間ブラシ

などアイテム数本を使い分けたほうが、実は早く磨けるんですよ。

 

なお、小さい歯ブラシの使い方はこちらが参考になります。

奥歯の裏側や親知らずも磨きやすい!プロおすすめの歯ブラシの選び方
ワンタフトブラシは毛先が三角形のものや毛が長いものなど種類も豊富です。1番奥歯の裏側・生えかけの歯・半分歯ぐきに埋まっている歯・歯並びがガタガタな場所・歯ブラシや歯間ブラシでは磨きにくい場所・矯正器具の周り・嘔吐反射がある・つわりがある時・歯周病ではぐきが腫れ歯周ポケットが深い場所にも使いやすいので試す価値はあります。ワンタフトブラシの選び方や使い方を説明します。

 

フロスの選び方や使い方はこちらが参考になります。

7種類のフロスの効果を比較!おすすめの選び方と使い方を写真で解説!
フロスの種類と選び方を説明します。デンタルフロスには種類があります。滑りが良いワックスタイプ・プラークの除去効果が高いアンワックスタイプ・ホルダータイプ・口の中の唾液で膨らんで歯の間に入れるときの滑りも良くプラーク除去効果高いのエクスパンドタイプ・フッ素加工タイプ・細い線維でプラークを絡め取る効果が高いマイクロファイバータイプ・フィラメントタイプ。歯並びや器用さで選ぶ種類が変わるので目安になるポイントをご紹介します。

 

歯ブラシを動かすのも面倒なときは、電動歯ブラシを使いましょう。

 

ただし、電動歯ブラシは使い方を間違えると効果が発揮されなかったり、歯ぐきが傷つく原因になります。

正しい使い方は、下の記事を参考にしましょう。

 

 

歯の間や隙間の汚れが取れる歯磨き粉

歯磨き粉の選び方

もしどうしても、歯間ブラシやフロスが使えない時は、『歯の間の汚れが取れる歯磨き粉』を使ってみましょう。

 

歯周病や虫歯の多くは「歯の間」「歯ぐきの間」から侵されていきます。

 

つまり歯の間や歯ぐきの間の汚れを上手に取ることが、歯周病や虫歯予防になる!ということです。

 

でもあなたが

「歯の間って磨きにくいけど、毎日歯間ブラシやフロスが使えない…」

「もっと楽に虫歯や歯周病予防がしたい!」

 

と思っているなら「歯の間の汚れがとれる歯磨き粉」を使って、歯磨き時間を短くしませんか?

 

とは言っても歯磨き粉は種類も多いし、正直どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

 

もし「コレだ!」という歯磨き粉にあなたが出会えていないなら、歯科衛生士のわたしがおすすめするBRIAN(ブリアン)を使ってみて下さい。

 

なぜわたしがBRIAN(ブリアン)をおすすめするかというと、市販のペーストの歯磨き粉は「泡」で汚れを落としていくものが多いのに対して、BRIAN(ブリアン)は「粉」の歯磨き粉。

 

そのため細かい粒子で、歯の間や奥歯、歯ぐきの間の歯ブラシが届きにくい場所までしっかり粒子が届き、汚れを取り除いてくれるんです!

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

他に道具を増やす必要もなく、歯ブラシだけで歯の間の虫歯予防ができれば、時短になるだけでなく毎日続けやすいですよね。

フロスや歯間ブラシを使えば、歯磨き時間はその分どうしても長くなります。

 

歯磨き時間がとれる方なら問題ありませんが、

「歯磨きって面倒…」

「歯磨きするくらいなら寝ていたい…」

という状況なら、「時間をかけずに効率よく歯磨きする方法」を探すべきだと思うんです。

 

「虫歯になりたくない!」という最終ゴールは同じでも、ゴールを目指す方法はいくらでもあります!

だから、無理せずあなたに合ったやり方で歯磨きしていけばいいんですよ。

 

 

\歯の間まで粒子が届く歯磨き粉で、早速虫歯予防を始めましょう/

歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』

 

 

ブリアンの2つのデメリット

せっかくなので、わたしが感じたBRIAN(ブリアン)のデメリットも紹介しておきますね。

それは歯磨き粉の中では値段が高いことです。

 

数百円で買える歯磨き粉がある中で、「わざわざ値段が高い歯磨き粉を買う必要があるの?」と思いませんか?

 

でもね。

その時だけの物の値段で、全ての価値は決められません!

だって、健康な歯や歯ぐきを保つための「健康への投資」と考えれば、決して高くない金額!ですよね。

 

もし歯周病や虫歯になって歯医者に通えば、時間もお金もついでにストレスもそれなりにかかってしまいます…。

 

それに何度も歯医者に通ったり「詰めもの」をする金額を考えると、結果的に歯磨き粉の方がずっと安く歯を健康に保てると思いませんか?

 

「歯周病や虫歯になっても、治療すればいいんじゃないの?」とあなたは思っているかもしれません。

 

でもね。

1度削った歯は2度と元には戻らないし、歯周病で痩せた歯ぐきが元に戻ることは難しいのです!

 

「今」あなたが虫歯や歯周病などトラブルを抱えているなら、「何か」を今までと変えないと、残念ながらこの先も状況は変わりません!

むしろ状況は悪くなっていきます!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

口臭に悩んだり、歯の痛みのストレスに悩む毎日なんて嫌ですよね…(汗)

 

しかも虫歯や歯周病になってしまえば、何度も歯医者に通わなくてはいけませんよね。

 

それなら予防に投資した方が安上がりだし絶対にいい!と、わたし自身いろんな患者さんを診てきて、本当に強く思うんです!

 

毎日丁寧に歯磨きする時間がないなら、まずはすぐ始められる「歯磨き粉」から変えてみませんか?

 

\歯の間まで粒子が届く歯磨き粉で、早速虫歯予防を始めましょう/

歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』

 

時短歯磨き方法まとめ

子育てに追われていると、歯磨きせずに寝てしまったり、自分の歯磨き時間が満足にとれないことも多いですよね。

 

だからと言って、「ササッ」と雑に磨いても何の意味もありません。

時間がないからこそ、短い時間の中で効率的に磨く方法を考えてみませんか?

 

そのためにも

①自分に合った歯ブラシを見つける

②自分の磨き癖を知る

③磨く順番を決める

④使う道具を工夫する

の4つのステップを踏んでいけば、短い時間でも綺麗に磨けるようになりますよ♪

 

さらに、歯の間まで粒子がいき届く歯磨き粉をつかって、短時間でも効率よく磨けるあなたになりましょう。

 

\歯の間まで粒子が届く歯磨き粉で、早速虫歯予防を始めましょう/

歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました