自分で落とせない歯の着色汚れを綺麗に!歯のクリーニング費用と手順とは

白い歯になる
スポンサーリンク




よくコーヒーを飲むせいか、歯に茶色い汚れが付きやすい…。

歯の着色って自分では取れないから、やっぱり歯医者にいった方がいいのかな…。

という疑問に、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします。

あなたも、歯についてしまう茶渋などの着色汚れが気になっていませんか?

歯についた茶渋やコーヒーなどの着色汚れは、前歯など目立つ場所によく付くし、歯ブラシで綺麗にするのも難しいですよね。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんな歯の着色汚れは、歯医者でクリーニングしてもらえば簡単に綺麗になりますよ♪

そこでこの記事では、歯医者でおこなう「歯のクリーニング」の効果や手順、料金について解説していきます。

 

定期的に歯のクリーニングをしておけば虫歯や歯周病予防にもなるので、ぜひあなたも歯のクリーニングを体験してみましょう!

 

スポンサーリンク

着色を落とすピーエムティーシーとは

歯医者でおこなうクリーニング方法

歯医者でおこなう歯のクリーニングのPMTC(ピーエムティーシー)。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

何やら聞きなれない言葉ですよね…。

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略。

つまり「専門家がおこなう歯の機械的な清掃」という意味です。

 

専用の機械で

  • 歯と歯の間
  • 歯の表面
  • 歯と歯ぐきの間

など、歯の表面や歯の間やかみ合わせ面のザラつき、また、歯ブラシでは取り切れない汚れや着色を綺麗に磨いていきます。

イメージとしては歯のエステみたいなものですね♪

 

ママ
ママ

痛みはあるの?

安心してください。

PMTCでつかうチップは、ゴム製やブラシタイプのもの。

なので、歯石を取るときのように痛みもないし、終わったあとは歯がツルツルになって、舌で触っても本当に気持ちがいいんですよ♪

 

歯が白くなるPMTCの4つの効果

PMTCをすることで、

  1. 汚れがつきにくい歯になる
  2. 虫歯や歯周病予防
  3. 着色を落として白い歯になる
  4. 口臭予防の対策

の4つの効果が期待できます♪

 

でも1回クリーニングすれば終わりではなく、効果を持続させるには、定期的に歯のクリーニングをすることが大切です。

 

定期的なクリーニングをすることで、虫歯や歯周病予防の効果が高まりますから。

 

PMTCは、歯に付いた着色をとることはできますが、歯そのものを白くすることはできません。
歯を白くするにはホワイトニングが必要です。
▼なおホワイトニングについては、こちらが分かりやすいです▼
【短期間で白い歯に】歯医者でするホワイトニングの値段と治療のデメリットを解説!
歯科医院で行うオフィスホワイトニングのメリットはホワイトニングの回数が少ない・部分的な漂白が出来る・知覚過敏などトラブル時に迅速に対応できる。デメリットは1回の治療時間が1時間程度と長い・知覚過敏になる可能性が高い・前歯~小臼歯(糸切り後ろの歯)までの漂白がメイン・色の後戻りが早いことです。歯医者で行うホワイトニングの手順や料金などを解説します。

 

PMTCは頑固なプラーク(歯垢)も除去できる

歯の汚れには、

  • 歯の表面近くで浮いているもの
  • 歯に強固についたもの

の2種類があります。

 

その中でも歯磨きで取れるのは「歯の近くで浮いている汚れ」だけ。

 

反対に、強い粘着力で歯にへばりついている汚れは、もう歯磨きだけでは取れません。

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたも歯のぬめりを感じたことはありませんか?ぬめりを感じている口の中は、まさに汚れが頑固にへばりついている状態です!

 

しかも、歯にへばりついてしまった汚れは、うがい薬や歯磨き粉の成分も効かない頑固な汚れに大変身!

 

そのまま放っておけば、当然、虫歯や歯周病の原因になってしまいます(汗)

歯磨きしても歯のぬめりが取れない!表面のヌルヌルの原因と3つの対策
歯のぬめりの原因とぬるぬるの正体を紹介します。ぬめりを放っておくと虫歯や歯周病の原因になります。歯磨きが不十分だと、どんどんヌルヌルが取れなくなり虫歯や歯周病の原因になります。歯の表面のぬめりの取り方や付きにくくする方法を紹介します。

 

そんな頑固な歯の汚れに、PMTCは効果があるんです♪

 

頑固な汚れを落としておけば、歯がツルツルになって汚れが付きにくくなるし、虫歯や歯周病を予防する効果も期待できますから♪

 

歯医者でのクリーニング!PMTCの効果と手順

では次に、どんな風にあなたの歯を綺麗にしていくか見ていきましょう。

PMTCの手順は

①汚れている場所を染め出す

②歯の間にフッ素入りのペーストをつけて磨く

③歯の間やかみ合わせ面を磨く

④水で洗う

の4つの手順で進めていきます。

 

汚れている場所を染め出す

どんなに毎日歯磨きしていても、汚れは溜まってしまいます。

そこでまずは「染め出し液」で汚れている部分を赤く染め出し、「どこが磨けてないか」を確認します。

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたも小学生の頃、赤い粒を噛んで、磨けてないところを鏡でチェックしてことはありませんか?

それと同じです♪

ちなみに「染め出し液」は家でもつかうことができます。

 

週に1回程度染め出して、定期的に磨き残しをチェックすると、歯に汚れが付きにくくなりますよ。

 

なお、染め出し液のつかいかたは下の記事が参考になります。

子供の磨き残しには赤い染め出し液がオススメ!効果とデメリットを解説。
磨き残しが分かる染め出し剤の使い方や効果を紹介します。子供が歯磨きが苦手な理由は、どこに磨き残しがあるのか分からないから。自分の磨き癖を知ることで磨き残しは確実に減ります。染め出し剤を上手に使えば、磨き残しを目でハッキリ確認することができます。プラーク(歯垢)は細菌の塊です。爪楊枝などで歯をこすってとれる黄白色のネバネバしたもの。プラークは細菌や細菌の生産物からなる有機物なので色素で染められます。歯垢染め出し剤は、液体、錠剤タイプがあり、プラークを染め出して汚れた場所を分かりやすくします。食用色素が使われているので安全に使えます。

フッ素入りのペーストをつけて磨く

歯の間にフッ素入りのペーストをつけて、歯を磨いていきます。

歯科衛生士
歯科衛生士

機械で歯を磨くときの摩擦熱を防ぐため、ペーストを歯に付けて効率よくクリーニングしていきます。

ちなみにペーストには、「細かいもの~粗いもの」と種類があります。

頑固な着色がついているときは粗いペーストをつかい、着色がついてないときや知覚過敏があるときは、細かな粒子のペーストで磨きます。

 

歯の間やかみ合わせ面を磨く

歯の表面は、柔らかいゴム製のカップで磨き、かみ合わせ面はブラシで磨いていきます。

 

ただし歯の間など機械で磨きにくいところは、「フロス」を使って綺麗にすることもあります。

水で洗う

全部の歯のクリーニングが終わったら、水でペーストを洗い流します♪

歯の歯ぐきの間の溝も、先の細いシリンジをつかってしっかり洗います。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

こんな手順でクリーニングをおこなっていきますよ♪

 

歯のクリーニングの料金

歯のクリーニングの料金は

①保険の料金

②保険の料金

で金額が変わってきます。

保険内の料金

保険内でおこなうなら、1回あたり約3000円程度です。

しかし口の中の状態によって、通院回数は変わります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

大体3~4回くらい通ってクリーニングすることが多いですね。

 

保険外の料金

保険外の自費治療でおこなうなら、5000円~20000円程度かかるため、高くなります。

しかし、時間をかけて長くクリーニングしてくれます。

 

ちなみに保険内でおこなうクリーニングは、虫歯や歯周病など「病気」がある場合にしかつかえません。

つまり、歯や歯ぐきは健康で「歯の汚れを取りたい!」という場合は、自費治療でのクリーニングになりますので注意しておきましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん病院によって料金も変わるので、最初に問い合わせておくと安心ですよ。

 

歯のクリーニング方法まとめ

PMTCは、

  • コーヒーやタバコのヤニなど、着色汚れを落とす
  • 歯についた頑固な汚れを落として、虫歯や歯周病を予防する

効果があります。

 

とくにタバコをよく吸ったり、コーヒーやワインなど着色しやすい食べ物や飲み物をよく摂るなら、定期的にクリーニングすることはオススメです♪

 

毎日、洗顔やスキンケアをしていても、しばらくすると肌の汚れやごわつきが気になりますよね…。

気をつけていても、汚れは溜まってしまうのです。

PMTCで歯のクリーニングをすることは、まさに、エステで肌を綺麗にしてさらに磨きをかける!ようなイメージです♪

 

歯の表面が滑らかになれば、汚れも付きにくくなるし、虫歯や歯周病予防にも効果が期待できますよ♪

 

毎日の歯みがきとPMTCによる専門的なケアで、歯や口の中の健康を守る相乗効果が生まれます。

 

痛みもなく気持ちいいPMTCを、あなたもぜひ体験してみて下さいね♪

 

▼PMTCと並行して、家での歯のケア方法も一緒にマスターしましょう▼

これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。
家で自分でできる虫歯や歯周病予防。歯ぐきがブヨブヨする、口臭が気になる、歯磨きすると歯ぐきから血が出る歯周病や、虫歯がよくできる。虫歯や歯周病になる原因は歯に付いているプラークが取り切れていないから。特に歯の間のプラークを取ることが予防の第一歩!歯磨き方法やポイントを詳しく説明しています。

 

▼家で歯を白くする方法は、こちらにまとめていますのでぜひ参考になさって下さい♪▼

自宅で歯を白く!美白歯磨き粉ディノベートデンタルホワイトプロの効果
歯磨き粉で歯を白くする方法、家で歯の美白ができる方法を紹介します。ホワイトニングのように時間やお金もかからず手軽に歯を白くできます。成分安心で研磨剤が入ってないので歯の表面に傷が付く心配もありません。使い方や実際の効果についても説明します。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました