痛くない下唇のできもの。潰れても繰り返しできるブヨブヨの水ぶくれの原因と治療方法。

口の中のトラブル

唇の一部に「水ぶくれ」のような膨らみができたら、粘液嚢胞(ねんえきのうほう)の可能性があります。

 

何やら聞き慣れない言葉ですよね。

 

実はわたし達の唇や舌には、小さな「唾液の出口」がたくさんあるのですが、何らかの原因で唾液がうまく外に出られず、出口を失った唾液が粘膜の下で溜まって「水ぶくれ」のように膨らむことがあるのです(汗)

 

口の中の水ぶくれは、大人はもちろん子ども達にもできるので「ママ〜。口の中にブヨブヨした膨らみがある〜」とある日突然言われたり、仕上げ磨きの時に子どもの唇に水ぶくれができているのを発見し、ビックリする方も多いんです。

 

でも、この水ぶくれ。

「痛がってもないし、潰してもいいの?」と思ってしまいますよね。

 

もし、あなたや子ども達の口の中に水ぶくれができてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

そのまま様子を見ていてもいいのでしょうか?病院で治療した方がいいのでしょうか?

 

その疑問に歯科衛生士が答えます\(^o^)/

スポンサーリンク

唇にできた丸い「できもの」の原因と正体

わたし達の体は1日で、約1.5リットルもの唾液をつくっています。(この唾液をつくる袋を「唾液腺」と呼んでいます)

 

実は、唾液は1ヶ所から噴水のように湧き出ているのではなく、「大きな3つの出口」と「小さなたくさんの出口」から湧き出ているんです(^^)

 

中でも約9割の唾液は

  • 耳の下にある耳下腺(じかせん)
  • あごの下にある顎下腺(がっかせん)
  • 舌の付け根にある舌下腺(ぜっかせん)

の3ヶ所でつくられています(^^)

 

その他にも舌の裏や唇や上あごにも、名前が付いていないたくさんの「小さな唾液の出口」があるんです(^^)

関連記事→唾液はどこから出るの?知らないと損!唾液の量が少ない3つの場所と虫歯の危険。

 

この唾液の出口がある唇や粘膜を

  • 噛んでしまった
  • 魚の骨がささった
  • 歯並びが悪く、いつも同じ場所に歯が当たる

などで刺激し、唾液の出口が傷ついて塞がってしまうと、水ぶくれのような「できもの」ができるのです。

(出口が塞がっても中から唾液が出てこようとしますから、出口を失った唾液が粘膜の中に溜まって膨れてしまうんですね)

 

ブヨブヨの風船のような「水ぶくれ」は潰していいの?

水ぶくれのような「できもの」は、男性も女性も大人も子ども達も、誰でもできる可能性があります。

 

唾液の出口がある場所なら

  • 頬っぺたの粘膜
  • 上あご

など、どこでもできる可能性がありますが、特に下唇はよく出来る場所です。

 

膨れていてもいつの間にかしぼんでしまうこともありますが、またしばらくすると膨らむので、治療して原因を取り除くことをおすすめします。

 

 

唇に丸い水疱ができたら歯医者や口腔外科で治療する

水ぶくれ(粘液嚢胞)ができても、基本的に痛みなどの自覚症状はなく、何となく腫れている感じがするだけです。もちろん、健康に悪影響を与えることはありません。

 

しかし、何度も口の中に水ぶくれができてしまえば、違和感を感じたり邪魔になりますよね(汗)

 

そのまま水ぶくれが大きくなれば自然に潰れたり、噛むなどの刺激で簡単に破れてしまいます。(破れた中からは、粘り気の強い唾液が出てきます)

 

でも、破れて水ぶくれがしぼめば問題解決か…。と言えばそうではありません(汗)

唾液の出口は塞がったままになっているので、しばらくするとまた水ぶくれができて「膨れる→潰れる」を繰り返してしまうのです(汗)

 

つまり、歯医者や口腔外科で治療をして「水ぶくれの原因」をとってもらわなければ、再発を防ぐことができない!ということ。

 

 

治療方法は、麻酔をしてメスやレーザーで水ぶくれ部分を取り除いていきます。と同時に、水ぶくれの原因となった唾液の出口も取り除きます(^^)

 

塞がった唾液の出口も一緒にとらないと、しばらくすればまた水ぶくれができて、結局「膨れる→潰れる」を繰り返してしまいますから…。

 

ただし、水ぶくれが潰れた状態では周りの粘膜と見分けがつきにくいので、治療は水ぶくれができている状態で行います。潰したりせず、そのままの状態で病院へ行きましょう\(^o^)/

 

まとめ

下唇によく出来る水ぶくれのような「できもの」。

粘液が中に溜まって、ブヨブヨしているなら粘液嚢胞の可能性が高いです!

 

粘液嚢胞は健康に悪影響はないとはいえ、口の中にあれば邪魔になったり潰してしまうかもしれません…。

治療するにしても原因になっている「唾液腺」も一緒に取り除かないと、潰れてもまた膨らんでしまいますから、きちんと歯医者や口腔外科で原因を除去してもらうことをおすすめします(^^)

 

 

もし水ぶくれを発見したら、潰さずにそのままの状態で治療に行きましょう!

 

と同時に「唇を噛んだりする癖」を直すことや、粘膜を刺激するような詰め物や歯がある場合は、調整してもらって快適な口の中を保ちましょう\(^o^)/

 

 

▼口の中を10秒でスッキリさせる方法も一緒にぜひ♪▼

合わせて読みたい→低刺激でピリピリしないマウスウォッシュ!歯周病予防におすすめの使い方レビュー

 

 

家で手軽にホワイトニングしたい人へ。歯科衛生士も愛用中のおすすめ品

口元の印象を大きく変える歯の色。

黄ばんだ歯の色では、顔色も暗くなってしまいますよね。

 

歯を白くしたいけど、ホワイトニングは高いな…と感じる時は、歯磨き粉で歯の黄ばみや汚れをとっていく方法があります(^^)

 

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができますよ\(^o^)/

 

【プレミアムブラントゥース】は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)今まで使ったどの歯磨き粉より歯が白くなりました!

 

1ヶ月で、ここまで白くなっています(^^)

歯磨き粉として使うだけなので、仕事が忙しい方や子育て中でも手間や続けるストレスを感じることなく続けられます(^^)

 

まさに、今までのホワイトニングとは比べ物にならないほどの快適さで「歯を白く」することができますよ(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいならぜひ一度試してほしい!

 

使っているから言えます!簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】は本当に白くなりますよ\(^o^)/

 

 

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

 

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

 

 

 

コメント