寝ている間にいびきや息が途中で止まる原因と2つの治療方法。女性や痩せ型の人も要注意!

妊娠・赤ちゃんの歯

 

いびきのイラスト

最近話題になっている睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)。

 

あなたも一度は聞いたことがある病名だと思います。

 

睡眠時無呼吸症候群は、夜寝ている間に何度も息が止まったり、喉の空気の流れが弱くなって10秒以上呼吸が止まる(無呼吸)状態が、寝ている間に何回も起こる病気です。

 

 

「ガーガー」「グーグー」と大きなイビキをかいて寝ていたかと思えば、息が止まって「グァ!!」っと大きな音を出すので、隣で寝ている方が心配になってしまいますよね(><)

 

イビキをかいている本人も「無意識」とはいえ睡眠中に何回も途中で息が止まるので、しっかり熟睡することができません。当然、起きてもスッキリせず体の疲れも残ったままに…。

 

この記事では、寝ている間に息が止まる「睡眠時無呼吸症候群」の原因や治療方法について解説していきます。

 

若い方や痩せている女性も関係なく「誰でも」なる可能性がある病気なので、予防の意味を込めて、ぜひじっくり読んでみて下さい。

スポンサーリンク

あなたも予備軍かも!スースー寝ている間に息が何度も止まる睡眠時無呼吸症候群は誰でもなる病気

 

痩身のイラスト

睡眠時無呼吸症候群と聞くと、まず思い浮かぶのは「太っている男性」ですよね。太っていると喉にお肉がついて空気の流れが悪くなり、無呼吸の原因になってしまうのです(汗)

 

しかし今、痩せていたり、女性やあごが小さい人にも睡眠時無呼吸症候群の人が増えているんです!

 

しかも本人は症状に気づいてないことも多く、家族やパートナーに指摘されて病院にいく…なんて人が多いのです(汗)

 

あなたも知らない間に「無呼吸予備軍」になっているかもしれません…(汗)

 

まずは、睡眠時無呼吸症候群の予備軍かどうかの「簡単なチェック」をしてみましょう(^^)

 

睡眠時無呼吸症候群の予備軍チェック

鏡をまっすぐ見ながら、舌を「ベー」っと出してみて下さい。

「喉ちんこ」が見えますか?

 

もし「喉ちんこ」が見えないときは、空気の通り道は狭い可能性があり、睡眠時無呼吸症候群の予備軍になっている可能性があります…。

 

「喉ちんこ」が見えなかったあなたは、こんな症状はありませんか?

  • 朝起きたとき目覚めが悪い
  • 昼間に眠い
  • 睡眠中、呼吸が止まってたと言われる
  • 大きなイビキをかく
  • 何時間も寝たのにスッキリしない
  • 熟睡出来ていない気がする

 

当てはまるものがあれば要注意!

そのままでは、昼間起きていても眠気が襲ってきたり、日常生活でもトラブルが起きてしまいます!

睡眠時無呼吸症候群は、誰でも起こる可能性がある病気だからこそ、しっかり原因を知っておきましょう(^^)

 イビキが止まる睡眠時無呼吸症候群の原因

睡眠時無呼吸症候群のイラスト

 

睡眠時無呼吸症候群は

  • 舌が喉の方に落ちて空気の通り道を塞いでしまう
  • 首やあごに脂肪がついて気道をふさぐ
  • あごが狭く、気道がふさがりやすい

などが原因で起こってしまいます。

実は痩せているのに、睡眠時無呼吸症候群になってしまう理由の一つに、「噛みしめ」が考えられます!

 

「噛みしめ」が睡眠時無呼吸症候群の原因って…なんだか想像できないですよね。

しかし、関係大アリなんです!

詳しく見ていきましょう!

噛みしめが睡眠時無呼吸症候群の原因になる理由

「噛みしめ」と言われると、歯を「グーッ」と噛んでいるイメージですが、実は歯が少しでも当たっていれば、もう「噛みしめ」をしている状態です(><)

 

ちなみに、あなたの歯は「今」離れていますか?当たっていますか?

 

もし少しでも当たって(噛んで)いれば、あなたは今まさに「噛みしめ」をしていました!

 

実は歯は1日24時間のうち、食事や会話以外の23時間以上は「噛んでいない」のが正常な状態です。

 

歯が少しでも当たっているだけで、周りの筋肉が緊張したり力が入り、歯や周りの組織にも大きな力がかかり続けてしまうのです…。

 

さらに「噛みしめ」を続けていると、歯が内側に倒れてくるため「歯列」が狭くなってしまいます。

その結果、口の中で舌の居場所がなくなり、居場所を失った舌は仰向けで寝たときに喉の方へ落ちて咽頭を塞いでしまうのです。

 

舌で咽頭をふさいでしまえば、呼吸がしにくくなりますよね(汗)

これが噛みしめが「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす原因だったのです(><)

 

 

口の中を鏡で見てみて下さい。

  • 舌に歯型は付いていませんか?
  • 頬っぺたの内側に噛んだような痕は付いていませんか?
  • 奥歯は内側に倒れていませんか?

 

太っている方はもちろん、痩せていても睡眠時無呼吸症候群があるときは、「噛みしめ」のチェックをぜひやってみて下さい!

おそらく普段からかなり噛んでいるはずですから…(汗)

 

噛みしめは百害あって一利なし!

 

噛みしめの直し方は1秒でできる噛みしめ癖の治し方!家で実践するくいしばりの対処方法にまとめているので、ぜひ参考にして直す努力をすることをおすすめします(^^)

 

 痩せ型の女性でイビキが止まる人の原因は女性ホルモンの影響かも

女性会社員の顔のアイコン1

睡眠時無呼吸症候群が女性にも増えている原因は、噛みしめ以外に女性ホルモンの影響が関係している可能性があります。

 

特に50代を過ぎて閉経を迎えた女性は、女性ホルモンの量が減って睡眠時無呼吸症候群の症状が起きやすくなります。

 

女性ホルモンは、脳の「呼吸に関係する部分」を刺激し、肺を広げて酸素を取り込む働きに関係しています(^^)

 

しかし閉経で女性ホルモンの量が減った女性は、酸素を取り込む量が減って、睡眠時無呼吸症候群を起こしやすくなるのです…。

 

睡眠中に呼吸が止まる症状が続くと脳や心臓にも悪影響になる

血圧の収縮・拡張のイラスト

睡眠時無呼吸症候群の症状があれば、他にもいろんな病気を引き起こす可能性があるんです。

 

睡眠時無呼吸症候群になると、一時的に血液に入る酸素の量が減ってしまいますよね。でもその後、呼吸が戻れば一気に酸素が血液の中に入ってしまいます。

 

この状態が眠っている間に何度も繰り返されると、非常にマズイのです…。

 

寝ている間の呼吸が一定なら、血圧は高くも低くもならず安定しているはず。でも呼吸が浅かったり口呼吸をしていれば、酸素量のバランスが崩れて活性酸素が血管を傷つけてしまうのです。

 

また体から出る二酸化炭素のバランスが崩れると、脳が「二酸化炭素はもう出さない!」と判断して呼吸が止まり、無呼吸状態になってしまいます。

 

そしてその後、一気に酸素を取り込もうとして「ガーガー」と大きな音を出しながら、また呼吸が再開されます…。

 

そんな状態が続けば、当然、心臓や脳にも負担がかかりますよね。

睡眠時無呼吸症候群があると、睡眠障害だけでなく、高血圧や心臓や脳にも負担がかかる原因はここにあったのです!

歯医者での睡眠時無呼吸症候群の治療方法

マウスピースのイラスト

睡眠時無呼吸症候群と口の中には深い関係があります。

 

例えば、横から見てあごがない人(小さい人)は睡眠時無呼吸症候群になりやすい人。

あごが小さいと口の中で舌の居場所がなくなります。

すると「噛みしめ」で口の中が狭くなった時と同じように舌が喉の方へと追いやられ、舌で咽頭をふさぎ、呼吸ができなくなってしまうのです(><)

 

 

歯医者では、睡眠時無呼吸症候群の患者さん用に「スリープスプリント」という上下一体型のマウスピースを作って、睡眠中に口の中に入れてもらう治療があります。(歯型を取って作ります)

装着すると下あごが前に出るため、気道が確保しやすくなるんですよ(^^)

 

 

装置を使ったあとは「久しぶりにぐっすり眠れた~」「いびきがなくなった~」と効果がある人もいれば、あごを前に出して寝るので、朝起きた時「あごが痛い…」「前歯が痛い…」なんてデメリットもある装置。

 

もし「あごが痛い」などの弊害があれば、あごの位置を変えて装置を作り直しますから、痛みがあるときは、早めに歯医者に連絡して調整してもらいましょう。

 

そのまま使い続ければ、今度は「あごの関節」に負担になってしまいますから(汗)

 

関連記事→あくびをするとあごの付け根や関節が痛い。口が開きにくく食事が食べにくい時の2つの原因。

 

 

装置を使うときはメリットやデメリットなど、よく説明を聞いてから使用しましょう(^^)/

 

まとめ

睡眠時無呼吸症候群は、自分ではなかなか気が付きにくい病気です。家族に言われて初めて気付いた…なんて人も多いんです。

 

歯科医院での治療は

  • 噛みしめを直すこと
  • あごが前に出る装置を入れること

の2つで対応していきます。

 

太った人だけでなく、痩せていたり、女性であごが小さい人にも睡眠時無呼吸症候群の人が増えています。

 

そのままでは睡眠障害だけでなく、高血圧や心臓や脳にも負担がかかってしまう可能性がある危険な病気です!

 

 

 

もし「睡眠時無呼吸症候群かな?」と気になったら、そのままにせず、まず最初は耳鼻科の受診をしてください。耳鼻科の先生から「歯医者に行って下さい」など指示がありますから(^^)/

 

小さな異変を見逃さないことが、早めの予防になります!

歯に関して気になることは口コミ歯科・歯医者で、気軽に何でも相談してくださいね。

 

イビキを解消する方法

イビキで悩んでいる方は、まくらの選び方を変えると症状が軽減する可能性があります。その理由をご説明しますね。

あなたにピッタリの枕選びのヒントになる方法をまとめました(^^)

合わせて読みたい→あなたのイビキが治らない原因はここにあった!あれを変えるだけでイビキが軽くなる方法

 

 

▼隙間時間でできる!10秒でできる口臭予防方法もぜひ♪▼

あわせて読みたい→低刺激でピリピリしないマウスウォッシュ!歯周病予防におすすめの使い方レビュー

 

 

 

コメント