【離乳食】赤ちゃんに口移ししてしまった!取り分けやフーフーで虫歯菌はうつるの?

離乳食つらい
スポンサーリンク




離乳食として『大人の食事』を取り分けたいけど、同じ箸やスプーンであげると虫歯菌がうつるかも…。

味や固さを確認するため、口をつけたものを取り分けたいけど、やっぱりダメ…!?

という疑問に、自身も2歳の子どもを育児中、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします^^

 

赤ちゃんって、大人が食べているものに興味津々!

 

用意した離乳食はそっちのけで、あなたの食事を取ろうとしたり、口の中に入れようとしますよね^^;

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも虫歯菌がうつってしまわないか心配で、あげるのをためらってしまいますよね…^^;

 

結論から言えば、『フーフー』したり同じ箸やスプーンをつかうことは、虫歯菌をうつす原因になります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

とはいえ、過剰に心配する必要はありません^^

 

なぜなら、『一生、虫歯菌に感染しない人生』なんて、現実的ではないからです!

 

それに大人の『食事を取り分ける』ことは、赤ちゃんにとってもあなたにとっても、メリットが大きいんですよ^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その理由を紹介します^^

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと箸の共有してしまった!何歳から虫歯はうつるの?

離乳食を毎回『別メニュー』でつくるって、けっこう手間ですよね…^^;

 

そんなとき大人の食事の中で『取り分け』られたら、便利だし、育児の負担を減らすことができます^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

とはいえ同じお皿やお箸であげてしまうと、虫歯菌がうつりそうで心配ですよね…。

 

実は生まれたばかりの赤ちゃんの口の中に、『虫歯菌』はいません。

 

 

でも生後10か月頃から虫歯菌が赤ちゃんの口の中から発見され、
乳歯が全部生えそろう2歳半頃には、虫歯菌が口の中から発見される子が増えてくるんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん個人差はあります。

 

赤ちゃんに虫歯菌を感染させてしまう原因は、主に『家庭内感染』!

 

たとえば、

  • 食べ物を噛み砕いて赤ちゃんに与える
  • 一緒のスプーンやお箸を使う
  • フーフーする
  • キスをする

 

など、知らないうちに虫歯菌を赤ちゃんに感染させてしまう可能性って、生活の中にいくらでもあるんです^^;

 

なかでも赤ちゃんの虫歯は、1番関わりのある『あなた』の

  • 口の中の環境
  • 唾液の中の虫歯菌の数

に影響されます!

 

つまり、あなたの口の中の虫歯菌の数が多いと、赤ちゃんへの感染はリスクは高くなり、
逆に虫歯菌が少ないと、感染リスクは低くなる!というわけです。

 

でもね。

 

虫歯菌がうつるからと

 

  • 大人の食事を取り分けない!
  • フーフーしない!

 

と考えるのはちょっと待ってほしいんです。

 

なぜなら『一生、虫歯菌に感染しない人生』を送ることは、ほぼ無理だから。

 

だからこそ、まずはあなたの口の中を清潔にすることを考えてほしいんです。

 

そうすれば同じお皿やお箸から赤ちゃんに食べさせることを、過剰に心配する必要がなくなるからです。

 

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

それにあとで紹介するように、大人の食事を取り分けることは、赤ちゃんにとってメリットだらけなんですよ^^

 

 

赤ちゃんに虫歯菌をうつさない!大人ができる3つの予防方法

赤ちゃんに虫歯菌をうつりにくくするには、

 

①大人の虫歯菌の数を減らす
②仕上げ磨きの方法を知る
③おやつのあげ方を見直す

 

の3つの方法が大切です。

 

大人の虫歯菌の数を減らす

 

歯科衛生士
歯科衛生士

虫歯菌は、唾液を通して赤ちゃんに感染していきます。

 

だから

  • 同じスプーンやお箸をつかってしまう
  • フーフーして唾液を飛ばす

と、赤ちゃんに虫歯菌がうつりやすくなってしまうんです。

 

 

とくにあなたの口の中に虫歯菌が多いと、赤ちゃんへの虫歯の感染確率は高くなります!

 

でも逆に考えれば、あなたの口の中を清潔にすることができれば、
赤ちゃんへの感染リスクを、グッと下げることができますよね^^

 

虫歯菌のほとんどは、2歳半前後に定着すると言われています。

 

だからこそ、

  • 虫歯がある場合は早めに治療にいく
  • 普段の歯磨き方法を見直す

ことで、あなたの口の中を清潔にしてほしいんです。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

けっきょく、大人の口の中を清潔にすることが、赤ちゃんを虫歯から守る方法なんですよ^^

 

\虫歯菌を減らす歯磨き方法はこちら!/

歯磨き下手さんも磨き残しが減る!歯磨きのコツを歯科衛生士が解説
時間をかけて磨いてるのに、虫歯ができる…。 歯医者で歯磨きが下手だと言われた…。 歯磨きのコツが知りたい…。 こんな疑問に、歯科衛生士13年の経験からお答えします。 結論からいうと、歯磨きが下手な人は『どこを磨けばいいか...

 

 

 

仕上げ磨きの方法を知る

赤ちゃん自身の口の中を清潔にすることも大切です。

 

そのためにも『正しい仕上げ磨きの方法』を知っておきましょう^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ただ赤ちゃんの中には、歯ブラシで磨かれるのを嫌がる子もいます^^;

 

そんなときは、ガーゼや歯磨きシートをつかってあげると、嫌がらず汚れを落とすことができますよ^^

 

離乳食後の歯磨きはシートやガーゼがおすすめ!赤ちゃんが嫌がらない使い方
離乳食後、歯磨きをしたいけど赤ちゃんが嫌がることありますよね。そんなときは歯磨きガーゼや歯磨きシートをつかって慣れさせるのがおすすめです。赤ちゃんが歯磨きを嫌がらない方法や歯磨きシートの使い方を紹介します。

 

 

\赤ちゃんから使える歯磨き粉はこちらが参考になります/

うがい不要の子供用歯磨き粉!仕上げ磨きが楽になるブリアンのメリット・デメリット
うがいができない子がつかえる、子供用歯磨き粉ってどれがいいの? 歯磨き好きになるように、味も辛くなく美味しいものがあればいいんだけど…。 という疑問に、自身も2歳の子供を育児中、歯科衛生士歴13年の経験からお答えしま...

 

 

おやつのあげ方を見直す

まだ胃が小さい赤ちゃんは、1回に食べられる食事の量も多くありません。

 

そんなとき、『おやつ』として

  • 果汁を飲ませる
  • プリンを食べさせる

など、したくなりますよね…^^;

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも『おやつやジュース』を頻繁に与えていると、虫歯菌が増える原因になります。

 

とくに哺乳瓶に果汁やジュースを入れ『ちびち』び飲ませているなら要注意!

 

 

常に『糖』が歯に触れているため、一気に虫歯が広がってしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

『おやつ』だからと、お菓子やジュースである必要はありません^^

 

食事の一部と考えて、

  • おにぎり
  • 野菜ステック
  • 果物

など、あげておけば十分です^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

これだけで手間かからず、りっぱな『おやつ』になりますから^^

 

赤ちゃんにおやつはあげないとダメ?必要?おにぎりや果物で十分な納得の理由
赤ちゃんにおやつはあげないとダメ?必要?という疑問にお答えします。おやつはおにぎりや果物にすることで、虫歯予防になる理由を紹介します!

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろんあなた自身も、おやつのダラダラ食べはせず、時間と量を決めて食べてくださいね^^

 

 

 

大人の食事を離乳食として取り分け・フーフーするメリット

『赤ちゃんに虫歯をうつしたくない!』と、

  • 同じおかずを取り分けない
  • フーフーしない

と神経質になっていると、鬱(うつ)になりそうですよね…。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、神経質になる必要はありません^^

 

まずは『あなたの口の中を清潔にすること』を考えましょう!

 

そのうえで、あなたの『おかず』を赤ちゃんに取り分けてほしいんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そうすることで、大きなメリットがありますから^^

 

 

何でもよく食べるようになる

手間暇かけた離乳食を出しても、赤ちゃんってぜんぜん食べてくれませんよね…^^;

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そのくせ、あなたのお皿のおかずに手をのばしたり、欲しそうにしてきませんか?^^;

 

赤ちゃんって、たとえ同じものを食べていても『人のもの』を欲しがる子が多いんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

とはいえ、『せっかく離乳食を作ったんだから食べてよ!』とイラッとしますよね^^;

 

でも逆に言えば、『人のおかず』を欲しがる時期はチャンス!!

 

なぜなら、あなたのお皿の中から『はい、どーぞ!』と食べさせれば、
今まで食べなかったものでも、すんなり食べてくれたりするからです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だからどんどん、あなたのお皿から赤ちゃんに取り分けてほしいんです^^

 

 

それに生後7ヶ月以降で

  • おっぱいやミルクをしっかり飲める
  • お座りの姿勢が安定している
  • 手を自由に動かせる

 

赤ちゃんなら、離乳食なんてつくらなくても、大抵のものは『舌』や『歯ぐき』で食べることができます^^

 

だから大人の食事を和食にして、

  • 煮物
  • お味噌汁

の中から、赤ちゃん食べられそうなものをどんどん口に入れてみましょう^^

 

\歯がなくても、なんでも食べられる理由はこちら!/

歯がないおばあちゃんや赤ちゃんも食べられる料理はたくさんあるって知ってる?
歯がなくても食べられる料理って、「やわらかいもの」だけよね? だから赤ちゃんも、「舌で潰せるやわらかいもの」しか食べられないわよね。 という疑問に、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします。 結論から言うと、歯がなくてもた...

 

大人の食事は『塩分』の問題も気になると思います。

 

でも、

  • 出汁をしっかりきかせる
  • 味の濃い新鮮な野菜をつかう

ことで、薄味でも美味しい食事ができますから^^

 

\赤ちゃんにも優しい新鮮な食材の選び方はこちら!/

らでぃっしゅぼーやを赤ちゃんのいるママにおすすめしたい5つの理由と特典!
らでぃっしゅぼーやは赤ちゃんのいる家庭にかなりおすすめです!送料が無料になる条件や野菜の品質や安全性など細かく紹介します。

 

あごが成長する

大人の食事を取り分けることで、赤ちゃんはたくさん

 

  • 口の周りの筋肉
  • あご

を動かすようになります。

 

あごは、噛むことで成長していきます!

 

あごに適度に刺激がくわわれば、あごの幅が広がって、歯並びが良くなる可能性が高くなるんですよ^^

 

 

でも離乳食のような『柔らかい食事』では、噛まずに飲み込んでしまい、あごに刺激を与えることができません…。

 

だから、あなたの『おかず』を赤ちゃんに食べさせることは、あごにたくさん刺激を与える意味でも良いことなんですよ^^

 

\詳しい理由はこちら!/

離乳食は裏ごししない・わざわざ作らない!赤ちゃん用の食事が招く危険とは
裏ごしって、絶対しないとダメなの? 毎回は正直めんどくさい…。 スプーンで潰しただけじゃ、ダメなの? という悩みに、約200人もの赤ちゃんの食事指導に関わってきた歯科衛生士がお答えします^^ 結論から言えば、離乳...

 

 

熱さや固さを知れる

同じおかずを取り分けることで、

  • 熱さ
  • 冷たさ
  • 硬さ
  • 柔らかさ

を確かめながら、赤ちゃんの食事を進めることもできます^^

 

しかも、同じものを一緒に食べれば、

「これはまだ硬すぎたかな?」
「味が濃かったかな」
「魚の骨はなかったかな?」

と、赤ちゃんの反応を確認することができますよね!

 

その結果、

『もう少し大きめに切っても、食べられそう!』

『この固さでも、飲み込めた!』

など、赤ちゃんが『どのくらいのものなら食べられるか』の目安が分かるようになるんですよ^^

 

 

その結果、育児書の『離乳食の月齢』に振り回されず食事をすすめることができ、
肩の力を抜いて食事をすすめることができるんですよ^^

 

 

離乳食の進め方がわからない人必見!7・8・9ヶ月の進め方まとめ
7ヶ月・8ヶ月・9ヶ月頃からの離乳食の進め方が分からない方におすすめ、ノイローゼにならない離乳食の作り方と進め方を紹介します。

 

 

 赤ちゃんへの口移し直箸・フーフーと虫歯まとめ

赤ちゃんに虫歯菌をうつしてしまう大きな原因は、『家庭内感染』です。

 

でも『一生、虫歯菌に感染しない人生』なんて、現実的ではありません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

だから赤ちゃんに虫歯をうつさないよう、神経質になりすぎる必要はないんですよ^^

 

その代わり、あなた自身の口の中を清潔にすることを考えてほしいんです。

 

そのうえで、

  • 同じおかずを取り分ける
  • 味見をしてから赤ちゃんに食べさせる

ようにしましょう!

 

 

そうすれば、

  • 離乳食をわざわざ作らなくて良くなる
  • 赤ちゃんのあごを刺激し、歯並びが良くなる可能性を上げることができる

などメリットも多いし、肩の力を抜いて食事を進めていけますから^^

 

\虫歯菌を減らす歯磨き方法はこちら!/

歯磨き下手さんも磨き残しが減る!歯磨きのコツを歯科衛生士が解説
時間をかけて磨いてるのに、虫歯ができる…。 歯医者で歯磨きが下手だと言われた…。 歯磨きのコツが知りたい…。 こんな疑問に、歯科衛生士13年の経験からお答えします。 結論からいうと、歯磨きが下手な人は『どこを磨けばいいか...

 

 

 

\赤ちゃんにも優しい新鮮な食材の選び方はこちら!/

らでぃっしゅぼーやを赤ちゃんのいるママにおすすめしたい5つの理由と特典!
らでぃっしゅぼーやは赤ちゃんのいる家庭にかなりおすすめです!送料が無料になる条件や野菜の品質や安全性など細かく紹介します。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました