白い歯で結婚式に出席する方法。1日で白い歯になれる歯のマニキュアなら時間がなくても大丈夫。

白い歯になる
スポンサーリンク




img_1154

「黄ばんだ歯を白くして結婚式や同窓会に出たいけど、今からホワイト二ングをしても間に合わない…」

 

「笑ったときに見えるこの銀歯を白くしたい」

 

など、あなたもホワイトニングをする時間はないけど、すぐ歯を白くしたい!と思ったことはありませんか?

 

口元に自信がないと、写真を撮るときもうつむき加減になったり口元に手を当てたるなど、無意識に歯を隠そうとしてしまいますよね。

 

そんなあなたに紹介したいのが、1日で歯が白くなる歯のマニュキアの存在です!歯医者で歯のマニキュアを塗ってもらえば、1回で希望の歯の白さになることができるんです!

しかも全く歯を削ることもなく。

ホワイトニングをする時間や銀歯をやり直す時間がないあなたにとっては、これは嬉しいですよね。

 

でもどんな方法で歯を白くするのでしょうか?

誰でもできるのでしょうか?

 

そんな疑問を解決すべく、この記事では歯を短時間で白くする「歯のマニキュア」について紹介していきます。

 

特にわたしのように小さい子がいるママは、なかなか歯医者にも行けませんよね。そんなママこそ、「1回で歯が白くなる方法」はぜひ知っていると役に立ちますよ!

スポンサーリンク

一時的にでも歯を白くしたい時は歯のマニキュアがおすすめ

すぐに歯を白くする方法

歯のマニュキアは爪に塗るマニュキアのように、筆で直接マニキュアを塗って歯を白くしていく方法です。

 

歯を削ることもなく、普通のホワイトニングより短時間にできて、なにより1回の来院で希望の色になれるのが魅力です。

 

「小さな子供がいるから何度も歯医者に通うのはしんどい…」

「ホワイトニングする時間はないけど、結婚式や同窓会の時だけどうしても白い歯でいたい!」

など、緊急の時にはもってこいの治療なのです(^^)

 

一時的とは言えマニュキアを塗ったあとも、だいたい1~3カ月ほど長持ちしてくれます。
(ただし、歯の先の部分や金属部分はマニュキアがはがれやすいので注意しましょう

 

マニキュアをした後も、月に1回は歯医者で歯の状態をチェックしてもらうとよりは歯の白さが長持ちしますよ(^^)

 

さらに、歯に塗ったマニュキアを取りたくなった時も、歯にダメージを与えることなく歯医者で簡単に取ることができるのもメリットです。

(マニキュアを取った後は、フッ素入りのペーストで歯を磨いていきます)

 

歯のマニュキアを塗れる場所。マニキュアは変色した歯でも塗れます

歯のマニュキアは、「上の歯」に塗っていきます。

下の歯や奥歯の噛み合わせ面は、すぐにマニキュアが割れたり取れてしまう可能性が高いので塗りません。

 

また、薬の影響で変色した歯や、神経がない歯など、普通のホワイトニングでは白くならない歯にもマニュキアが塗れるのはありがたいですよね(^^)

もちろん、目立つ銀歯の色も白くカバーできます。

 

ただし、「噛み合わせ面」は割れてしまうためカバーすることはできません。

 

歯のマニュキアを塗っていく手順

マニュキアを歯に塗っていく手順は以下の通りです。

  • まず「今の歯の色」を確認します
    1日で歯が白くなる方法
  • どのくらい白くしたいか「希望の色」を選んで、今の歯との色の「差」を見る
    (マニキュアを塗る前に選んだ色を合わせてみて、全体的な色のバランスを見ます)

 

 

  • プライマーという薬を歯に塗る
    (マニュキアの接着力を高めます)

 

  • 乾燥する

 

  • マニュキア材のベースコートを塗る
    歯のマニキュアを塗る手順
  • 特殊な光を当てて固める
    歯のマニキュアを固める
  • 仕上げ用のトップコートを塗る

 

  • 特殊な光を当てて固める

という順番で行っていきます。思ったより簡単ですよね(^^)

ジェルネイルのような感じで、歯にマニキュアを塗って歯を白くしていきます!

 

歯のマニュキアを塗った後の注意事項

もちろん歯のマニュキアを塗り終わったら「ハイ!終わり!」ではありません。

 

綺麗な白い歯を長持ちさせるために、次の3つの注意事項は守りましょう!

  • 治療後に食事はできますが、色の濃い食品(ワインやケチャップやコーヒーなど)は2日ほど控える。
  • 歯磨きやフロスではマニキュアは取れませんが、「電動歯ブラシ」は使うと艶が取れやすいので控える。
  • 爪楊枝の使用は控える。

 

以上3点を守ってもらい、綺麗な状態が少しでも長く続くようにメインテナンスしていきます!

 

市販品の歯のマニキュアの効果

せっかくなので、市販品の「歯のマニキュア」のメリットやデメリットについても触れておきます。

市販の「歯のマニキュア」は、価格が安く手軽に使えるメリットがある一方で、自分で塗るため

  • 色ムラができる
  • 歯の色に透明感がない
  • 色持ちが短く剥がれることがある
  • 色が選べない
  • 歯磨きで色が落ちる

などデメリットが多いので、「1日だけ歯を白くしたい」など用途に合わせて使うことをおすすめします。

 

 

1日で歯を白くする方法まとめ

歯のマニキュアは、1日ですぐ白い歯が手に入る方法です!

 

結婚式や同窓会などその日だけ白い歯にしたいときには、うってつけの治療ですね\(^o^)/銀歯や神経を取って黒ずんだ歯も白くできるので、ぜひ知っておいて下さいね!

 

削らずに短時間で希望の歯の色を塗ることが出来るので、小さな子がいるママにもおすすめですよ!

 

興味があったら東京あたりでは ホワイトニングに力を入れている精密審美歯科。その他の場所では、口コミ歯科・歯医者で信頼できる歯医者を探してみましょう\(^o^)/

 

番外編!海外のドラッグストアなどで買えるホワイトニングキッド

余談ですが、インターネットや海外のドラッグストアで購入できる「ホワイト二ングキッド」もあります。

 

でも、デメリットも多いので簡単に書いておきます。

  • ペイントタイプ

ホワイト二ング材を、ブラシで直接歯にマニュキアのように塗るタイプのものです。
薬剤が唾液や唇に接触して、思うような効果が出ないことも多いです…。

 

  • トレータイプ

シートをお湯につけて柔らかくして、歯列に圧接してトレーを作ってホワイトニングをおこないます。

簡易なトレーで歯の適合も悪いので、薬剤が漏れたり唾液が混ざる可能性があります(><)

 

  • ストリップスタイプ

薬剤が内側にコーティングされたテープを、歯列に張り付ける方法です。
比較的効果があるようですが、ガタガタの歯並びには対応出来なかったり、歯ぐきに薬剤が付くこともあります。

 

歯科医や歯科衛生士の指示のもとで行うホワイト二ングとでは、効果や安全面でかなり差があるので、使い方によっては知覚過敏や歯ぐきが白くなることもあります…!

安全で確実なのは、やっぱり歯医者や歯科衛生士の指示でホワイトニングをすることですね(^^♪

 

歯磨き粉で手軽に歯を白くする方法もあります!

歯を守りながら白くする歯磨き粉を使えば、家で自然な白い歯になることができます!

わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中!

1ヶ月で、ここまで白くなっています(^^)

歯磨き粉で白い歯になる方法

▼詳しくはこちらから成分などが確認できます▼

簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】

 

やっと見つけた!研磨剤なしで歯の黄ばみが白くなるおすすめ歯磨き粉は2つ!
歯を白くしたい…。でも、「ホワイトニング用の歯磨き粉」ってどれがおすすめなの? 特にわたしのように子育て中のママは、なるべく手軽に安く歯を白くする方法を探していると思います。 でも見渡せば数え切れないほどの歯磨き...

 

 

 

 

コメント