歯並びがガタガタでコンプレックス。歯科矯正をしようか考えている大人の方へ伝えたいこと。

矯正治療
スポンサーリンク




 

歯医者を嫌がる子供のイラストあなた自身はもちろん、子供の歯並びを綺麗にしたい!と思っても、初めての矯正治療なら、分からないことだらけで不安ですよね(汗)

 

「そもそも矯正治療した方がイイの?」

「自然に歯並びは良くないの?」

と、疑問や不安もあると思います。

 

 

「初めての矯正治療の不安」を少しでも解消できるよう、

  • 矯正治療とはどんなものなのか
  • 矯正治療のメリット
  • 矯正治療をする時期

を矯正歯科で働いていた歯科衛生士が解説していきます(^^)

 

 

ぜひこの記事を読み終わってから、「矯正歯科に予約の電話をするか」を決めてほしいと思います\(^o^)/

スポンサーリンク

歯並びを直したい!歯列矯正はどんな治療なの?

歯の矯正のイラスト

矯正治療は、ワイヤーやゴムの力を使って歯を骨の中で移動し、正しい位置に歯を動かしていく治療です(^^)

 

矯正治療をすることで、

  • 正しい噛み合わせになる
  • 整った口元になる
  • 綺麗な笑顔になる
  • しっかり噛める
  • 歯磨きがしやすくなる

 

と得られるメリットが多くなります(^^)/

 

関連記事→【矯正歯科の選び方】病院選びのポイントや矯正治療の流れを歯科衛生士が解説します。

 

ガタガタの歯並びや出っ歯や受け口では、見た目の印象や噛み合わせにも悪い影響が出てしまいますよね(泣)

 

またしっかり噛めないことで「変な噛み癖」になれば、あごの成長にも影響が出て、あごが曲がり、顔のバランスが崩れてしまう可能性もあります(汗)

 

特に子供のあごの骨は、まだまだ成長途中!

 

子供の受け口の原因は2つ!知っておきたい年齢別ベストな治療時期でも書いたように、曲がったまま骨がズレて成長しないように、矯正治療で正しくあごの骨の成長を導いてあげる目的もあります(^^)

 

口元の美しさは歯や骨格で決まる

「え」を発音する口の形のイラスト

口元の印象は、歯や骨格によって決まります。

 

例えば、前歯が前に傾いていれば口元も突き出したような形になり、口も閉じにくいですよね。反対に、後ろに前歯が倒れていれば、その分、口元も中に入ってバランスが悪くなってしまいます。

 

矯正治療で正しい位置に歯を並べることは、歯並びだけでなく、綺麗な口元を手に入れることにつながります(^^♪

 

綺麗な口元になれば自分の笑顔に自信がもて、もっとイキイキした人生が送れますよ(^^)そんな患者さんを、わたしも今まで何人も見てきました(^^)

 

 

何歳からでも矯正治療はできる!早めに矯正した方がいい場合もある

女性の表情のイラスト「疑問」

矯正治療は何歳からでも出来る治療ですが、中には早めに矯正をした方がいい場合もあります(><)

 

例えば

  • 放置すると歯が抜ける危険がある
  • 骨格の問題など、時期を逃すと矯正が難しくなる
  • 歯が埋まっていて生えてこない
  • 生えるのが著しく遅い歯がある
  • 全く違う場所に生えてしまった

 

などの場合は、早めに矯正治療を開始して「問題の歯」を引っ張り出したり、本来の位置まで矯正治療で戻していく必要があります。

 

また、

  • あごが曲がっている
  • 横顔を見た時あごが出すぎてる
  • あごが引っ込み過ぎている

場合は、子供ならあごの成長をうまく利用して矯正を行うことで、トラブルを改善できる可能性が高くなります\(^o^)/

 

 

しかし、成長が終わったわたし達大人であごのズレが大きい場合は、矯正と外科手術を組み合わせて治療をしなくてはいけません。

当然、手術なので入院も必要になり痛みを伴います(汗)

 

関連記事→保険できる!顎変形症(あごのズレ)の矯正治療と手術の進め方・流れを知ろう。

 

遺伝など、骨格的な問題が子供たちにもありそうな場合は、早めに矯正歯科で診てもらったほうが安心ですね。

 

ガタガタの歯並びは自然に治るの?

カウンセリングのイラスト(女性医師)

歯並びが悪い時や噛み合わせが悪い場合、自然に治ることはあるのでしょうか?

残念ながら、自然に治ることはほぼありません(泣)

 

でも、例外があって

 

①乳歯の受け口の場合は、永久歯に生え変わる時に自然に治る可能性がある

参考記事→子供の受け口の原因は3つ!知っておきたい年齢別ベストな治療時期とは。

 

②前歯のすきっ歯は、隣の歯が生える時に自然に閉じてくる可能性がある

参考記事→前歯が斜めに生えて隙間(すきっ歯)が出来ても、自然に治る歯並びある理由

 

③指しゃぶりなどの癖で歯並びが悪い時は、癖が直れば改善してくる可能性がある

参考記事→赤ちゃんの指しゃぶりはいつまで大丈夫?3歳〜4歳までは歯並びに影響が出にくい驚きの理由。

 

 

このような場合もあるので、気になるときは一度歯医者で自然に治るものか歯並びを診てもらいましょう(^^)

 

まとめ

矯正治療を考えているなら、まだあごの成長が残っている子供のうちに開始したほうがオススメです!

 

あごの土台をキチッとつくることで、その後の歯並びや口の使い方にもいい影響が出る可能性が高くなりますから(^^)

 

 

また、矯正の相談をしたからと言って、必ずその病院で治療する必要はありません!

 

目指すゴールは同じでも、治療方法は先生によってさまざまです。納得いく説明をしてくれる先生や病院に出会えるまで、3件くらい周ってみるのもいいかもしれませんね。(相談料も0円〜5000円と幅広いので、確認しておきましょう)

 

治療期間は2~3年ほどかかり、外した後の保定期間も2年程度、全部で5年程度のお付き合いになるので、病院選びは慎重にお願いします。

 

 

歯並びの相談は自分にあった矯正歯科医院探しなら『e-矯正歯科.com』で信頼できる歯医者を探しましょう\(^o^)/

 

 

余談ですが…

わたし自身も、矯正治療の体験者です。

 

結果から言って、矯正治療をしたことは大正解でした\(^o^)/自分の歯を鏡で見るときや、写真を撮った時、歯並びがキレイな方がやはりテンションも気分も上がります。

 

また、子供が小さく一緒に写真を撮る機会も多いので、子供の成長記録の中に、歯並びが綺麗な自分が写っているのは、なかなか良いものですよ(笑)

 

 

もし、大人のあなたが矯正治療をするかどうか迷っているなら、一度、話だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?(^^)

 

もちろん、納得出来なければ治療する必要はありません。

 

でも、歯並びが綺麗になることで、得られるメリットはかなり大きいですよ(^^)

 

「矯正治療をやりたい!」とあなたが思った時が、矯正治療の開始時期ですから\(^o^)/

 

▼わたしが矯正治療をするきっかけをまとめた記事です▼

合わせて読みたい→矯正治療体験者が語る。大人になって歯並びを直して良かった事とデメリット。

 

そして、矯正治療を終えて、ついでに歯も白くしました(^^)

 

わたしは歯磨き粉で歯を白くしたので、子供がいても続けやすく、家で手軽に歯を白くできました\(^o^)/

 

しかも、歯医者でするホワイトニングより安い方法でできたのは、本当にありがたかったです(^^)自費治療のホワイトニングは4万円ほどかかり、高価ですから…(汗)

 

歯の色は、顔の印象を大きく左右する要因です!

 

あなたも歯を白くしたい時は、ぜひ【プレミアムブラントゥース】を使ってみて下さい(^^)

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

 

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしいです!本当に白くなりますから\(^o^)/

 

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

 

 

 

 

 



矯正治療
スポンサーリンク
まみんをフォローする
歯歯ママ

コメント