折りたたみテーブルとイス軽くて子連れアウトドアに大活躍。家族でキャンプを楽しむ便利な道具。

おすすめ外遊び
スポンサーリンク




「家族でキャンプがしたい!」

子供ができると、家族でキャンプやアウトドアに行く人も増えてくると思います。

 

と、言ってもまだまだ小さな子どもを連れて「泊りのキャンプ」は、厳しいものがありますよね(汗)

なので我が家は、もっぱらデイキャンプを楽しんでいます(^^)

 

実は、キャンプやアウトドアをする時、あったら便利なものって結構あるんですよ(^^)

 

 

いろんなアウトドア用品を試した結果、「これはあれば便利だ!」という種類や道具の使い方も分かってきました。

 

小さい子がいる中でのアウトドア。家族で思いっきり楽しむためには、どうすればいいのでしょうか?

 

水筒やお弁当持って行って食べればいいんじゃない?

 

うーん。本当にそれだけでいいのでしょうか?

 

わたしも前まで、お弁当や水筒を持参して楽しめばいい。と思っていました。

でもせっかくなら、子どもに普段とは違う経験をさせてあげませんか?

 

かまどを作って火を起こしたり、外で一緒に作った温かいモノを食べる。という経験は、家にいるだけではなかなか体験できませんから(^^)

 

とにかく紫外線が大嫌い!アウトドアにはまったく縁がなかった生活をしていたわたし。でも、これだけアウトドアにハマることができた方法をご紹介します(^^)

 

スポンサーリンク

家族でアウトドアやキャンプは子供の経験になる

我が家は今、夏はもちろん、年中アウトドアを楽しんでします。

例えば、1月の青空の中。河原は予想通り、だーっれもいません(笑)

でも、この貸し切り感が「非日常」を感じる大事な空間なのです。かまどを作って火をおこせば暖もとれます(^^)

 

かまどを作る過程や火を大きくしていく作業。今は分からなくても、夫と薪を集めたり、石を並べていく作業は、娘にとってもいい経験になるのは間違いありません(^^)

アウトドアって、寒かったり暑かったり紫外線が当たるので、わたしは昔から大キライでした(汗)

 

 

でも、必要な道具をきちんと揃えて楽しめば「大キライ」が「楽しい」ものに変わっていくことを知ったのです。

 

例えば、FIELDOOR のワンタッチタープテント 

これ、かなりの優れもの。

紫外線カット率もよく、サイドシートもついているので夏は日よけになるし、冬は風よけになって、外でも快適な空間を確保できます(^^)

 

ちなみに雨が降っても、濡れずに使えました。(試しに雨の日でもちゃんと使えるか、わざわざ実験してきましたから 笑)

 

あわせて読みたい→軽いタープテントで日陰を簡単に作る!紫外線大嫌いな主婦が全力でおすすめする理由

 

 

アウトドアチェアはデイキャンプに必須で初心者にも簡単組み立て!

かまどを作って火をおこすのはちょっと…。というあなたにはシングルバーナー が便利です(^^)

小さくて分解もできるので持ち運びやすく、火力も十分なのでお湯もすぐ湧きますよ。

小さなフライパンがあれば、買ってきたお惣菜も簡単に温められますし、ホットサンドも出来ます\(^o^)/

 

今回はわたしは、スープ用のお湯を沸かすことに(^^)

 

さて、お湯が沸くまでの間にアウトドア チェアの組み立てです♪

やっぱり、椅子があるかないかは大事です!

 

ゆっくりご飯が食べられるかどうかって、椅子でくつろげるかどうかが非常に大切だとわたしは思ってます。

 

地面に座ればいい?

石の上に座ればいい?

ノンノン!

 

わたしも初めは「椅子なんていらないわ−」と、その辺の石の上に座っていました。でも、なんというか…ゆっくり出来ないんですよね。石の上。お尻痛いし…。

 

非日常を感じながらゆっくりするためのアウトドアのはずが、結局、お尻も痛いしくつろげないので、なんだかんだでその場にとどまらず動き回ってしまう…。

 

「あれ?わたし、ぜんぜん休めてないのでは?」

 

と、気づくのです(遅い…)

 

が、アウトドア チェアを購入し、背もたれに身を委ねる幸せ感。リラックス感。

 

わたしにとって、アウトドアを楽しむために、椅子は必須であることが分かりました。

コップと比べてもこんなにコンパクト!(横幅30cmくらいかな)

組み立て方も簡単なんです。(ちなみに、色違いで2つ購入)

中に、コンパクトに収納できます。

中身は椅子の骨組みと、シートだけでシンプルです。

骨組みは広げれば、すぐに組み立て完了!

シート部分に骨組みを4箇所挿していけば椅子の完成です。

コンパクトの割に座り心地も犠牲にしていいません!

 

大人一人。ゆったり座れます。

折りたたまれた骨組みを伸ばすだけだから、アウトドア初心者のわたしでも迷わずセットできました(^^)

簡単な組み立てで、大人1人が十分くつろげる椅子に変身するって、凄い♪

 

折りたたみ式アルミテーブルは使い方無限大!初心者には必須

次はアルミロールテーブルの準備(^^)/

 

コンパクトで軽いので、初心者にも優しく、セットも簡単!

ジグザグにたたんであるテーブルを広げて、裏側の脚を立てるだけ。

700グラムと軽いのに、耐荷重は30キロ。重い鍋を置いても安心です。

ジャジャーン!

テーブルを広げて脚を立てたら終わり!の簡単さは、初心者には嬉しい限りです。

メインのテーブルの上に置いても使えるので、脚を折りたたんだまま使えば、「鍋敷き」としても使え、熱い鍋を地べたに置きたくないときは本当に便利!

 

小さい子がいると、その辺に熱い鍋を置くと危ないですから…(汗)

 

 

 

外で食事をすると、子どもの好き嫌いも克服できる?

ちょうど、かまどの火もいい感じになったところで、網の上で肉や野菜やウインナーを焼いていきます。

今回、枝豆を焼いてみたら…。

 

「う…うまい!」

 

これは、新たな発見でした(^^)

 

娘は普段、あまり枝豆を食べないのですが、お皿に出した瞬間からバクバク食べて口はもうパンパン!

「娘よ…むせるよ…」と思いながら観察する母。←(娘が、自分でどこまでやれるか見守るタイプ)

いつもと違う環境は、娘の好き嫌いにもいい影響がありました(^^)

 

枝豆は次回からも、メニューに加えよう♪

 

関連記事→大丈夫!赤ちゃんが離乳食でむせる事や飲み込めない事は大切な経験になる理由

 

お気に入りのキャンプ用品をもてばアウトドアが楽しくなる理由

椅子もテーブルも、コンパクトで軽いから簡単にセッティングできます。

 

紫外線が気になるときは、はじめにワンタッチタープテント を準備していれば、(広げるだけなのですぐにセットできます)あとは優雅に日陰で準備ができますから(^^)

 

暑さや寒さを感じることもアウトドアの醍醐味かもしれません。

でも、わたしのように外の空間を少しでも居心地よく過ごしたい!という人もいるはず。

 

 

せっかく、アウトドアに来ても、ママが楽しんでないと子供も楽しい時間が過ごせませんよね。

高い道具でなくても、少しでも自分の気持ちや気分が上がるものが、あなたにとって一番いいアウトドア用品です。

使って心地いいものなら、ますます家族でのお出かけも楽しくなっていきますから(^^)

 

 

「わたし、アウトドアなんていきたくないのに…」

と思ったら、まずは何が嫌なのか「引っかかっている」のか考えてみましょう。

紫外線?

暑さや寒さ?

ゆっくりできないから?

自分の「引っかかっている」部分を解決してくれるアウトドア用品って、実は探せばあるんですよ(^^)

 

 

アウトドアが子供の可能性を広げる。と感じた理由

娘も、タープの中のわたしや外で作業する夫のところへ行ったり来たりして楽しそう。

 

石でデコボコした河原。でも、上手にバランスをとりながら(転びながら)楽しそうに歩く娘。

普段はフローリングや公園の整備された地面を歩くばかりの娘にとって、河原は「難所」でしかありません。

 

でも、足場が悪い場所を歩く娘はとっても楽しそうなんです。

 

 

転んでも良い。転びながらバランスを保つ練習をして、もっと上手に歩けるようにな~れ(^^)
と、娘を見守る母。←(転んでも泣くまでは見守るタイプ)

 

食後、夫と娘は川で石を投げて遊んだり、サンダルで水の中に入ってバシャバシャ。(支援センターのプールは嫌がってたのに、川の水は大丈夫なの?!)

 

アウトドアをしていると、子どもの成長やたくましくなった姿も垣間見れて面白いです。

 

 

 アウトドア チェアは軽く、背もたれ部分にいい感じの角度がついているから、大人がリラックスするのに最適♪2人を見ながら、わたしは読書を楽しみます(^^)

 

水が流れる音と、鳥の鳴き声。「パチパチ」というたき火の音。

 

最高環境での読書。

 

ん〜!贅沢~♪

 

家族で過ごす休日がますます楽しくなった

デイキャンプを始めてから、ますます家族のお出かけが楽しくなりました(^^)

 

「まだ娘には、キャンプは早いかな?」と最初は思ったけど、普段と違う環境の中、楽しそうに遊ぶ遊ぶ。

木の枝を持って、振り回すだけで楽しそう(笑)

 

 

「まだ早いかな?」は大人の勝手な思い込み…でした。

どんどん挑戦する中で、娘自身が「出来る・出来ない」を決めていけばいい。その姿を夫婦で見守っていこう(^^)

 

帰宅中の車の中。

夫が「普段なら、薪が落ちてても目に入らないけど、キャンプって目的で探すと、同じ景色なのに薪があることでテンションが上がるね」

と話してくれました。

 

「何を意識するかで、同じ世界でも見えるものが変わる…」

わたし達家族にとって、アウトドアは「大切な気づき」がたくさんあるのです(^^)/

 

 

あなたもぜひ、お気にいりのキャンプ用品を持って非日常を楽しんでみて下さい。

 

近くの静かな海や広場で座って、温かいものを飲むだけでも、気分がぜんぜん変わりますから\(^o^)/

 

いらないキャンプ用品や登山用品は高く買い取ってもらおう

使わなくなったキャンプ用品や登山用品があれば、買うトドアで高く買い取ってもらいましょう!

 

家で簡単に、要らないアウトドア用品を売ることができるんです。

 

手続きも簡単!

①スマホで申し込む

②商品を送る

③査定額に納得したら口座に入金される

の3ステップ!

 

もちろん

  • 送料
  • 査定料
  • キャンセル料
  • 振り込み手数料

などは一切かかりません。

 

 

全国どこからでも24時間利用可能!

 

古いから、汚れているから…と諦めないで!状態が極端に悪いもの以外は買い取ってくれますから(^^)

 

ほんとに、諦めないで!!

まずは、買うトドアで無料で問い合わせだけでもしてみませんか?

 

 

家の中をスッキリさせて、売ったお金でお気に入りのキャンプ用品を揃えてみては?\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

コメント