ホワイトニングできない人効果が出ない人の12例!あなたの歯が白くならない原因。

白い歯になる
スポンサーリンク




残念ですが、ホワイトニングをしても全員が白い歯になれるわけではありません。

 

白い歯になるホワイトニングには、

と2種類があり、基本的には誰でも歯を白くすることができます(^^)

 

しかし中には、ホワイトニング効果が出にくい人や、ホワイトニングをしない方がいい人もいるのです…。

 

もしあなたが「歯を白くしたい!」なら、「自分はホワイトニングの効果が出やすいのか」を知っておいて損はありません!

 

ではどんな人がホワイトニング効果が出にくいのでしょうか?早速見ていきましょう\(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

ホワイト二ングしない方がいい人(神経が生きている歯の人の場合)

「ダメ」のポーズをする人のイラスト(男性)

ホワイトニングをすれば、誰でも手軽に白い歯を手に入れることができます♪しかし中には、ホワイトニングを「しないほうがいい人」もいるのです。

例えば、

  1. 14歳以下の子供たち
  2. 虫歯や歯周病がある
  3. 歯に亀裂がある
  4. 歯ぎしりなどですり減った歯
  5. 無カタラーゼ症
  6. エナメル質形成不全
  7. 象牙質形成不全
  8. 重度のテトラサイクリン歯
  9. 妊娠中や授乳中の人
  10. 糖尿病がある人
  11. 胃に障害がある人
  12. 歯の詰め物や被せ物がある歯

 

の12個の項目のうち、当てはまるものがある場合は、ホワイトニングを避けたほうがいい人あるいは効果が期待できない人です…(泣)

 

 

聞きなれない言葉もあるので、一つずつ見ていきましょ(^^)/

 

①14歳以下の子供たちはホワイトニングの必要はない

笑顔で子供を見守る親のイラスト

ホワイトニングは、若い人の方が効果がでやすい特徴があります(^^)

しかし、14歳以下の子供は成長に影響があるためホワイトニングはしない方がいいですね。

 

それに永久歯自体が健康で着色もなければ、「今の歯の色」がその子の中で「1番綺麗な色」のはず!わざわざホワイトニングをする必要はありません(^^♪

 

 

②③④虫歯や亀裂(きれつ)があったり、歯ぎしりで歯がすり減っている

虫歯や亀裂(ヒビ)があれば、ホワイト二ング剤がしみたり、痛みが出ることがあります(><)
どちらもホワイトニング前にきちんと治療しましょう。

 

また、歯ぎしりなどで「すり減った歯」もホワイトニング剤を塗布できません…。

関連期記事→1秒でできる噛みしめ癖の治し方!家で実践するくいしばりの対処方法とは。

 

さらに、初期虫歯やエナメル質形成不全(あとで詳しく説明します)で、一部だけ歯の表面が白くなる白斑(はくはん)がある場合も要注意です。

ホワイト二ングの効果が白斑部分にだけ強く現れて、白いまだら模様が目立つことがあるんです(汗)

 

あとで「こんなはずじゃなかったのに~!」とならないように、白斑や亀裂があるときは、ホワイトニングを始める前によく説明を受けておくことをおすすめします(^^)

 

また、歯磨きが不十分で歯ぐきが腫れていたり、歯周病で歯ぐきの状態が悪ければ、せっかくの白い歯も美しく見えませんよね。

 

歯ぐきの状態を整えることも、綺麗な歯になる条件なんですよ(^^)/

 

これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法を参考に、健康な歯ぐきになる歯磨き方法をマスターしましょう(^^)

⑤無カタラーゼ症の人もホワイトニングができない

「チェック」のマーク

あまり聞きなれない言葉ですが、薬剤を分解できない「無カタラーゼ症」の人もホワイトニングができません。

 

無カタラーゼ症とは、薬剤を飲み込んだとき、体の中で分解出来ず「成分が体内に蓄積されてしまう病気」のこと。

 

自分が「無カタラーゼ症」かどうかは、オキシドールという薬剤を傷口に塗って白い泡が立たなければ「無カタラーゼ症」と判断できます。

 

 

⑥⑦エナメル質形成不全や象牙質形成不全

またまた聞きなれない言葉のエナメル質形成不全象牙質形成不全。


簡単に言えば、歯が作られる過程で「なんらかの問題」が起こり、歯の一部が未完成な状態になっている歯のことです。

 

未完成な状態の歯の場合、歯の神経までホワイト二ング剤が浸透しやすく、刺激で神経がダメージを受ける可能性があるのです(泣)

 

もしダメージを回避してホワイト二ングができても、歯の形が不完全なので美しい歯にはなりませんよね…。

 

そんな場合は、歯に被せ物をしたりラミネートベニアなど人工的な方法で白い歯にすることを考えましょう(^^♪

 

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削って、爪の厚さほどのセラミックの薄い板を強力な接着剤で固定する方法です。

 

歯に被せ物をするのではなく、歯の表面にペタッと白い板を張り付ける…ようなイメージですね(^^)

  • 歯の色を白くしたい人
  • 生まれつき黄ばんだ歯
  • 変形した歯

には、効果的的な方法なんですよ♪

 

治療時間は1回2時間程度で終わりますが、割れやすく、病院にもよりますが1本8~12万円と高価です。

⑧テトラサイクリン歯はホワイトニング効果が出にくい

歯が作られる3~5歳に「テトラサイクリン」という抗生物質を服用してしまうと、副作用で
歯の色が濃くなってしまうことがあります。(今は子供や妊婦の方には、処方を避ける必要がある!とされています)

 

テトラサイクリンは象牙質や骨に沈着し紫外線で色が濃くなるので、特に前歯は黄ばみや黒ずみの変色が目立ちます。

ホワイト二ングは、歯の色が薄い人の方が効果が出やすい特徴があるので、テトラサイクリンでの変色が「軽度」ならホワイトニングの効果があるかもしれません…。

しかし色の予測が難しいので、担当医とよく相談してから治療することをオススメします。

 

一方でダークグレーやブラウン色の歯は、ホワイトニングの効果が低いです。

 

何度か回数を重ねるとそれなりに白くなりますが、完全に「白い歯」にすることは残念ながら難しい…と覚えておいて下さいね(><)

(ホワイト二ングは仕組み上、象牙質の変色を戻せません)

 

 

⑨⑩⑪妊娠中や授乳中、糖尿病や胃に障害がある人

妊娠中の夫婦のイラスト「奥さんをいたわる旦那さん」

妊婦ママや授乳中のママ。また糖尿病や胃に障害がある人はホワイトニングを安全に行える保証がないとされています…。

 

少なからずリスクがあるので、まずはクリーニングで歯の着色を落として、子育てが落ち着いてから本格的に始める方がイイかもしれませんね(^^)

 

その他にも、毎日の歯磨き粉を【プレミアムブラントゥース】に変えて、家で手軽にホワイトニングする方法もあります(^^)

 

黄ばみ・ねばつき・口臭予防効果もあり、歯磨き粉の代わりに使えるので家でも簡単に続けやすいですよ(^^)/

 

▼詳しくはこちらから、成分や使い方を確認できます▼

簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】

 

⑫歯の詰め物や被せ物をしている歯

ホワイト二ングは歯を白くする処置なので、当然、歯の詰め物や被せ物は白くなりませんよね(汗)

ホワイト二ングが終わってから、詰め物や被せ物を周りの歯の白さに合わせて作り直すことをおすすめします。

 

 

まとめ

ホワイトニングには、できない・やっても効果のないケースもあります。

  1. 14歳以下の子供たち
  2. 虫歯がある
  3. 歯に亀裂がある
  4. 歯ぎしりなどですり減った歯
  5. 無カタラーゼ症
  6. エナメル質形成不全
  7. 象牙質形成不全
  8. 重度のテトラサイクリン歯
  9. 妊娠中や授乳中の人
  10. 糖尿病がある人
  11. 胃に障害がある人
  12. 歯の詰め物や被せ物

 

12個の項目のうち当てはまるものがある場合は、ホワイトニングを避けたほうがいい人、あるいは効果が期待できない人です(泣)

 

すべての人が「白い歯」になるわけではないので「ホワイトニングの治療でどのくらい白くなるのか」を、よく確認して納得してから始めることをオススメします\(^o^)/

 

 

家で手軽にホワイトニングしたい人へ。歯科衛生士も愛用中のおすすめ品

ホワイト二ングは保険は使えず、基本的に自費治療になります。

値段は病院ごとに違いますが、一般歯科では

  • 歯科医院で行うホワイトニングで3~5万円前後。
  • 家で行うホワイトニングで2~4万円前後。

 

が相場になることが多いです。

ホワイトニングは高い…でも、歯を白くしたいときは、歯磨き粉で歯を白くする方法もあります(^^)

 

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができるんですよ\(^o^)/

 

【プレミアムブラントゥース】は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)今まで使ったどの歯磨き粉より歯が白くなりました(^^)

 

1ヶ月で、ここまで白くなっています(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

使っているから言えます。簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】は本当に白くなりますよ(^^)

あなたが歯を白くしたいと思っているのなら、もう悩む時間はもったいないはずです。「今」行動すれば、それだけ早く「白くて綺麗な歯」が手に入るんですから(^^)

 

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

 

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

 

 

 

 

コメント