イケダハヤトさん流!絶対成功する片付け方法で、子供が汚した後の掃除が100倍楽に!

家の中での遊び

「なんかわたし…1日中片付けしてる…」

 

小さい子供がいると、片付けても片付けても部屋の中をひっくり返され、気づけば1日中片付けに追われている…なんて経験はありませんか?

 

 

自分が元気な時ならいいのですが、疲れている時にぐちゃぐちゃにされると、なんというか…げんなりしたり、悲しい気持ちになりますよね。

 

終わりのない片付け。

 

掃除するにしても床に「モノ」が多いと、モノをどける作業がすでに大幅なロスタイムに!

 

特に液体をこぼされると、マットや棚の隙間に「ジワ〜」っと液体が入り込み、拭き取ろうにも綺麗に拭き取れない…。

 

液体だけじゃなく、食べ物を撒き散らされるとまた大変(汗)

 

まだまだ食べこぼす時期。

エプロンしながら食べさせても、子供の服にはどうしても汚れが付いてしまいます。

 

ちびっ子が歩く度に、必ず「何か」が床に落ちていく…。

 

極めつけは、指についた米を取ろうとして、手をブンブン振り回すこと。

 

 

勢いよく撒き散らされた米は、床や壁や周りの棚の間にへばり付き「え?パパ。背中に米付けたまま仕事にいかないで!」という光景は日常茶飯事…。

 

あいにくわたしは

「毎日床の掃除ができて嬉しい〜♪」

なんて仏の心は持ち合わせていないので、「片付け問題」の解決策を考えることに。

 

問題は、床においてある「モノ」が多くて、サッと掃除が出来ないこと。

 

なら答えは簡単。部屋の中(特に床)にモノを置かないようにすればいいのです。

 

ちなみに、子ども達の中には「食べこぼし」で床を汚す子も多いと思います。

 

食べこぼす原因は、舌の使い方が下手だったり、普段から口が開いているから。

解決方法は 食べこぼし防止方法の簡単対策!飲み込み方が下手で遅い子供も必見!でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい\(^o^)/

 

スポンサーリンク

小さな子供がいてもサッと片付けする方法。片付けても散らかるなら「モノ」自体を減らせばいい

今回の片付けで大変参考になったのは、イケダハヤトさん (@IHayato) の片付け論のブログとツイート。

もう片っ端から読み漁りました。

 

 

 

 

当たり前に部屋の中に出していたものを、クローゼットに収納もしくは捨てることに。

 

まずとりかかったのは、カラーボックスを捨てること。

箱やカラーボックスは、本来モノを整理整頓するためにあるもの。

でも、箱や棚があることで生活空間が狭くなっている。という事実に、大半の人は気がついていません。

 

当然わたしも「片付けするために、収納を捨てるという」という考え方は、今までありませんでした…。

 

でも、今回は今までのちっぽけな自分の常識を捨て、イケダさんの言う通りにカラーボックス2個を迷わず破棄!

 

 

すると、収納先を失ったモノ達の「必要・不必要」の選別がスムーズにできるように\(^o^)/

 

今までのわたしなら「まだ使える〜。」「もったいない〜。」と捨てることを躊躇していただけに、この変化にはビックリです。

 

収納が減った部屋の中には、ものの数時間で「今まで見たこともなかった空間」が生まれたのです!

 

何もない床!!

あなたの生活が心地よくないのは、あなたが整理できないから……ではありません!

あなたの家に、モノが多すぎるからです。単純にそれだけ

モノが少なければ、どうやっても整理は付きますよ。ひろ〜い「置き場所」が生まれるわけですから。タンスのなかがすっからかんなら、キレイに収納できますよね?

 

まずは「捨てる」こと。そして、整理のための空間を生み出すこと。

整理整頓は、そこから始めないとダメなんです。

 

 

ブログより引用

 

モノが多いから、掃除も時間がかかるし、気持ちも体力も消耗されていたんです。その原理に気づけば、もう「捨てられない…」と躊躇する理由はなくなります。

 

とにかく手放すこと。

「モノを減らすこと」は、片付けにおける「最強の答え」なのです

 

 

ブログより引用。

とにかく、無駄にあった「入れもの」も一緒に全部捨てました。

 

収納する場所がなくなると、収納するモノを減らそうとする。

 

実に効率的です!

 

 

 

ソファーを捨てると、部屋に大きな空間ができる

今回捨てた一番大きなものは、当たり前のように「ドデーン」と部屋に存在していたソファー。

 

でも、我が家にとってソファーは座ってない時間の方が多いし、掃除の邪魔になっていたことに気づいたんです。

 

それにソファーがあることで

  • 部屋を占領されている
  • 圧迫感がある
  • ソファーの下の掃除が手間
  • ソファーに座らず床に座って背もたれ代わりに使っている
  • 荷物置きになっている
  • 子供が登って危ない

 

など考えてみればデメリットの方が大きい!

 

いい機会なので、今回思い切って業者さんに引き取ってもらうことに。

 

 

ジョイントマットは可愛さで選ばないほうがいい理由

少し話がズレますが、子供が生まれてから、好きな形に組み合わせできるジョイントマット を部屋に敷いていました。が、これが間違い。

お茶をこぼすと、ジョイント部分から液体がしみ渡り、マットの下も濡れるためイチイチ掃除が面倒に。

 

特にマットのサイズが小さいものや、中身に「数字」や「イヌの足跡」などくり抜いているデザインのものは買わないほうがいいです。

 

可愛いけど、イチイチ掃除が大変だし、細かいパーツを子供がなくす可能性があるので…。もしマットを買うなら、シンプルでサイズの大きいのものを買う方が絶対におすすめです!

 

まとめ

部屋の中のモノを減らすと、気持ちの中にも余裕が生まれます。散らかされても、片付けは「サッ」と拭き取るだけで楽だし、イチイチ「モノ」を移動させなくていいのも効率的です♪

子供の遊び場スペースも増えて、部屋の中で自由に走り回ってします。

 

 

ミニマムな生活がしたい。と思っていたのに、気づけばモノが溢れている部屋…。

 

でも、モノがなくなれば

  • 液体の掃除も楽
  • 必要なモノがすぐ見つかる
  • 米粒の掃除が楽

といいことしかありません(笑)

 

床にモノを置かない生活。

子供がいる家庭は、特におすすめです\(^o^)/

 

 

まだ使えるものを捨てるとき躊躇するなら、おもちゃなら【なんでもんホビー】や、何でも買い取ってくれる【ecofa(エコファ)】で売る方法もありますから(^o^)

 

あなたの生活が心地よくないのは、あなたが整理できないから……ではありません!

あなたの家に、モノが多すぎるからです。単純にそれだけ。なんです。

 

 

 

 

 

 

時間がないあなたでもできる!家で手軽にホワイトニングしたい人へ。歯科衛生士も愛用中のおすすめ品

仕事や育児に追われて、自分の歯のメインテナンスが不十分になっていませんか?

歯の色は、顔の印象を大きく左右します。

 

黄ばんだ歯では、鏡を見たときもテンションが上がりませんよね(汗)わたしも、黄ばんだ自分の歯を見るたびに、悲しい気持ちになっていた一人。

でも、今はここまで白くなっています\(^o^)/

手軽に安く歯を白くしたい人には、歯磨き粉で歯の黄ばみや汚れをとっていく方法があります!

 

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができますよ\(^o^)/

 

歯が白くなる歯磨き粉は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

詳しくはこちら→家で歯を白くする歯磨き粉の効果。歯が白くならないと諦めてたあなたも1ヶ月試してみて!