1秒でできる噛みしめ癖の治し方!家で実践するくいしばりの対処方法とは。

歯ぎしりとイビキ

残念ですが、歯を噛む「噛みしめ」を日常的にしていると、歯や体に悪影響しかありません!

 

例えば

などのトラブルも、「噛みしめ」による影響の可能性があります!それほど噛みしめの影響は大きいんです。

 

原因が分からない偏頭痛や肩こりの直し方!歯ぎしりを直せば症状が改善するシンプルな理由
原因不明の頭痛(偏頭痛)や肩こりに悩んでいませんか? もし特に思い当たる原因がない場合、「噛みしめ」や「歯ぎしり」が頭痛や肩こりの原因になっている可能性が高いんです! 歯を噛む「噛みしめ」を日常的にしていると、自...

 

とは言っても、「自分は噛みしめなんかしてないわ!」とあなたも思っていませんか?

 

でも…ちょっと意識してみて下さい。

 

「今、あなたの歯と歯は当たって(噛んで)いますか?それとも離れていますか?」

 

もし『当たってた(噛んでた)!』というあなたは…。

残念ながら、今まさに『噛みしめ』をしていました。

 

噛みしめと言うと、「グゥー」っと力を入れて噛んでいるようなイメージですが、実は違うんです。

 

歯が少しでも当たっていれば、もう「噛みしめ」をしている状態です!

 

今度は口の中を鏡で見てみましょう!

こんな症状はないですか?

 

  • 舌に凸凹の痕がついている

舌のデコボコの痕の正体

  • 頬っぺたの内側に白い筋がついている

口の中の粘膜の白い線

img_0554

もし当てはまるものがあれば、ほぼ100%あなたは「噛みしめ」をしています。

 

「噛みしめ」は百害あって一利なし!

 

お願いです!あなたも一刻も早く「噛みしめ」を直しましょう!

 

でも今、この記事を読んでくださっているあなたはとってもラッキーです♪

 

早い時期から「噛みしめ」を直すことで、歯の寿命を延ばしたり、歯周病の悪化を防ぐことができますから。

 

しかも、自分で直せる方法ばかりなのでさっそく試してみましょう!

 

スポンサーリンク

噛みしめ・食いしばりの癖を予防する2つの方法!

噛みしめ食いしばり予防

噛みしめは、誰でもしている可能性がある「悪い癖」です!

 

食事で食べ物を噛むときのように、「一瞬」歯が当たるくらいなら問題ないのですが、長い時間、継続して歯が当たっていることは大問題!

 

例えば100の力で1秒噛むのと、1の力で100秒噛むのは同じことですよね?

 

ということは弱い「1」の力でも、継続して長時間歯が当たっていれば、ものすごい力が歯にかかってしまう!ということです。

 

しかも「噛みしめ」で長時間ずっと歯に力がかかった状態では、歯だけでなく、周りの関節や筋肉など、体全体にトラブルが起きてしまいます…。

 

特にパソコンやテレビを観ている時など、集中したり無意識の時は「噛みしめ」している可能性が高いので要注意です!

 

本人に噛んでる自覚があれば、まだいいのですが…。

困ったことに噛みしめが癖になって「自分が噛んでることに気づいてない人」が、本当に多いのです。

 

ママ
ママ

でも、1日中「歯が当たってないか」ばかり考えてるなんて無理じゃない…?

 

そうなんですよね…。

だからこそ改善方法は、ルールを決めて自分で「噛んでること」に気づくしかないんです。

 

その具体的な方法をご紹介しますね。

 

噛みしめのチェック方法!その1

まず「噛みしめ」をチェックするために、食事の前に口を大きく開けて、あごが痛くなる時間帯を見つけてみましょう!

歯をずっと噛んでいると、歯だけでなくあごや関節にも力がかかってしまいますよね。

 

つまり

  • 朝ご飯の前に痛いなら、寝ている間に噛んでいる
  • 昼ご飯の前に痛いなら、朝に噛んでいる
  • 夕ご飯の前に痛いなら、日中に噛んでいる

など、痛みや違和感がある時間で「よく噛んでいる時間帯」の予想がつきやすくなるんです。

 

「噛みしめ」は、ストレスや集中している時間帯に噛んでることが多いので、噛みしめチェックをすることは、日頃の生活を振り返るいいキッカケになりますよ。

 

噛みしめのチェック方法!その2

噛みしめをはじめ、自分の「癖」は、自分で気づいて直すしか方法はありません。

 

わたしが1日中横にいて「噛んでないですか?」「歯は離れていますか?」なんてチェックしてたら…鬱陶しいですよね(笑)

 

ママ
ママ

たしかに鬱陶しいわね(笑)

でも「自分でチェックできるかなぁ〜」と不安になる方も多いと思います。

 

安心して下さい。

簡単に「癖」に気づける、いい方法があるんです!

 

例えば、テレビやパソコンや車の中、冷蔵庫や洗面所や時計など、普段自分がよく見る場所や物に、

『歯!』
『噛まない!』

と書いた付せんや紙を家や職場など、とにかくいろんな所にペタペタ貼ってみましょう!

 

一日のうち何度も目にする場所にチェックの付せんがあれば、「あっ!今噛んでなかったかな?」と自分で噛んでることに気づきやすくなりますよね!

 

もし噛んでたら、歯を離せばイイだけなので簡単に「歯を噛む癖」を直せます!

 

理想は、チェックするたびに「歯が噛んでないようになること」。

一日に何度もチェックして、まずは自分が「噛んでいる」ことに気づくことから始めましょう!

 

歯を食いしばる癖!歯を噛んでいたらすぐに歯を離そう

スポンサーリンク




もし歯を噛んでたら、すぐに歯を離すことが大切です!

 

でも実は「1秒で簡単に歯を離す方法」があるので、ぜひ一緒に試してみましょう!

 

まず、口を閉じて歯を噛んで下さい。


そして、パッと力を抜いてみましょう!


どうですか?歯は離れましたか?

口は閉じておこなってくださいね♪

ほら!1秒で簡単に「噛みしめ」を直すことができましたよね!

 

 

歯が離れた今のあごの状態を、専門用語で下顎安静位(かがくあんせいい)と言います。

安静位…つまり、あごがリラックスした位置です。

 

あごがリラックスしているので、関節にも歯にも負担がかかっていない、まさに力が「ゼロ」の状態ですよね。

 

このリラックスしたあごの位置を、食事やしゃべるとき以外の1日の23時間以上キープすることができれば、

など、噛みしめによる影響から身を守ることができるのです!

 

付せんを使った噛みしめチェックは、「冷蔵庫を開けたら」「パソコンを見たら」…など自分流のチェック方法を決めて1日に何回もチェックしていきましょう。

 

目標は上にも書いたように、チェックする度に歯が噛んでないようになることです♪

 

特に、集中している時やストレスが原因で噛んでいることが多いので、スパーレEXでゆっくりお風呂に入ったり、スリーパードクターズピローでリラックスする時間を意識的にとることも、噛みしめ予防になりますよ(^^)/

 

 

▼いびきや噛みしめ予防になるまくらの選び方は、こちらにまとめています▼

痩せているのにイビキをかく原因は?枕の高さでうるさいいびきが改善する驚きの理由
最初に言っておきますが、太ってないのにイビキをかいているなら、普段から「無意識に歯を噛んでいる」可能性があります! こんな症状はないですか? 起きたときにあごが疲れている 首や肩がこって...

 

ちょっと意識するだけで、「噛みしめ」は意外に簡単に直せるんです!

子ども達も歯を噛む癖「噛みしめ」する子が増えています

最近は大人だけでなく、歯医者にくる子ども達の中にも「噛みしめ」をしてる子が本当に多くて驚かされます…。

 

ただし子ども達の中には、「かみ合わせを調整する」ために歯ぎしりをしている場合もあります。

 

1〜2歳頃の赤ちゃんの歯ぎしりはいつまで続く?乳歯をキリキリする2つの原因でも紹介していますが、歯の生え変わりの時期にみられる「歯ぎしり」や「歯を噛む癖」は一時的なもので、成長に伴い自然に治まるので心配いりません。

 

問題なのは、長時間、歯を噛んでしまっている子ども達です!

 

ゲームやテレビに集中している時や、環境の変化でストレスを感じた時など、無意識に歯を噛んでいる子が本当に多いんです。

 

子どもの頃から「噛みしめ」が癖になっていると、

  • 歯並びが悪くなる
  • 関節に負担がかかる
  • 歯の間に舌を入れる癖がつく

など、舌にも無意識に力が入り前歯を押すようになります。その結果、前歯が前に倒れて歯並びが悪くなってしまうんです。

 

ママ
ママ

歯を噛む癖があると歯並びが悪くなるって知らなかったわ…。

 

子どもの歯並びが悪くなる理由は矯正治療なしで子供を綺麗な歯並びにしたいなら、まずは3つのポイントを実践しようにまとめているので、合わせて参考になさって下さいね。

 

 

1秒でできる噛みしめ対策まとめ

わたし達は、テレビを観ている時やストレスがある時に無意識に歯を噛んでいます。

 

噛んでる自覚があれば、まだいいのですが…。

困ったことに、「歯を噛んでいること」が癖になってしまい、自分が噛んでることすら気づいていない人が多いんです。

 

しかし、噛みしめは一生気をつけて欲しい癖の1つです!

 

まずは、自分が噛んでいることに「気づく」ことから始めてみませんか?

 

気づき方は簡単♪

「噛むな」と書いた付せんを、家や仕事場にペタペタ貼ってチェックするだけよ!

 

子どもにオススメしている噛みしめに気づく方法もあるので、家族全員が噛まなくなるように「噛みしめ撲滅運動」を始めましょう!

 

年齢を重ねると「歯並びが悪くなった…」という人がいますが、歯並びが悪くなるのは年齢ではなく「噛む癖」が大きな原因です!

 

あなたの歯や歯並びを守り、歯周病を悪化させない為には、「歯を噛まない生活」をすることが何より大切です!

 

お金もかからず直せる方法なので、ぜひ今日から実践してみましょう!

きっと想像以上に歯を噛んでたことに、あなたもきっと驚くはずです!

 

 

▼歯周病がある歯に「噛む力」がかかると一気に歯がダメになります!まずは歯周病予防ができる歯磨き方法を身につけましょう!▼

これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。
歯ぐきがブヨブヨする 口臭が気になってきた 歯磨きすると歯ぐきから血が出る 歯磨きしていても虫歯が繰り返しできる と、あなたも気になっていませんか? これら虫歯や歯周病の原因は、歯に残ってい...

 

 

 

▼仕事や育児で忙しくても続けられる「家で歯を白くする方法」もぜひ参考になさって下さいね▼

実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!
あなたも「自分の歯がもっと白くなったらいいな」なんて思ったことはありませんか? 歯科衛生士のわたしは「歯のケア」には特にこだわりをもっていて、虫歯や歯周病ケアはもちろん、「白い歯」にもこだわっています(^^) もともと、...

 

 

 

 

コメント