歯のホワイトニング歯磨き粉おすすめ2選!研磨剤なしで白くなるか比較!

仕上げ磨き
スポンサーリンク




歯磨き粉で歯が白くなればいいな…。

でも、どれを選べばいいの?
どのくらい効果があるの?

できれば、歯に優しい歯磨き粉をつかいたい!

という疑問に、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ歯科衛生士がお答えします!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯に黄ばみがあると、口元が暗くなったり不潔に見えるため、なんとかしたいですよね。

 

歯科衛生士のわたしは、これまでホワイトニングをしたり、黄ばみに効く歯磨き粉をつかうなどして、
どのくらい自分の歯が白くなるのか実験してきました。

 

実は、市販の歯磨き粉でも実験したことがあるんですが、思ったような変化はなかったんですよね…。

https://a-kachan.net/shiroiha

 

そんな失敗も含め、ここではわたしが実際に使って良かった、『歯の黄ばみが目立たなくなる歯磨き粉』を2つ紹介します^^

 

どちらも研磨剤が入ってない、歯に優しい歯磨き粉なので、
歯の黄ばみが気になってるなら、ぜひ参考にしてみてください^^

 

歯が白くなる歯磨き粉

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯磨き粉を変えてから、パッと見ても分からないくらい、歯の黄ばみが目立たなくなりましたよ^^

 

 

使用感や効果など写真付きで分かりやすく紹介していくので、ぜひあなたの歯磨き粉選びの参考になさって下さいね。

 

 

 

歯のホワイトニング歯磨き粉!研磨剤なしおすすめ2つ!

わたしが使った歯磨き粉は、

 

サラッとした使い心地で天然成分配合の、ディノベートデンタルホワイトプロ!

おすすめの歯が白くなる歯磨き粉

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

 

見た目がおしゃれで、薬用成分配合の、パールクチュール!

パールクチュールを使った感想

自宅でホワイトニング【パールクチュール】

の2つです!

 

 

この2つを期間をあけて1ヶ月ずつ使い、感じた効果や感想をまとめました^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

どちらも、研磨剤が入ってない歯磨きジェルで優しく歯を磨けます!

 

ですが、値段や成分で好みがあると思うので、自分の場合はどちらが好きか参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

研磨剤なし歯のホワイトニング歯磨き粉を比較【成分や安全性は】

ディノベートデンタルホワイトプロ

おすすめの歯が白くなる歯磨き粉

ディベートデンタルホワイトプロは、歯科医監修の元つくられた歯磨き粉です。

 

病院でも使用されているホワイトニング成分で、

ピロリン酸
リンゴ酸
ポリリン酸

のトリプルホワイトニングで、しつこい色素沈着を無理なく浮き上がらせ、
着色汚れを付きにくくしてくれます^^

 

だから研磨剤が入ってなくても、汚れを浮き上げて落とし、再度汚れがつくのを防いでくれるんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

さらに薬用成分や天然エキスで、歯ぐきを元気にして引き締めてくれます!

 

 

一般的な歯磨き粉は、「研磨剤」で歯の表面の汚れを取っていくものが多いですよね。

 

だから磨きすぎると、

  • 歯の表面に細かな傷をつける
  • 歯ぐきにもダメージを与える
  • 汚れが付きやすくなる

などのデメリットがあるんです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

水道の蛇口も、研磨剤の入った洗剤でゴシゴシすると、一瞬は綺麗になりますよね。

 

でも表面に細かな傷ができてしまい、時間がたつと

  • 水あか
  • カビ

が傷に入り込んで、落ちにくい汚れになってしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

これは歯も同じです!

一方でディベートデンタルホワイトプロは、「発泡剤」や「研磨剤」が入っていないので、

 

  • 歯や歯ぐきに優しい
  • 電動歯ブラシでも使える
  • ホワイトニングでよく起きる「知覚過敏」の心配もない

 

ので、安心して使うことができるんですよ。

 

 

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

 

 

パールクチュール

パールクチュールを使った感想

一方、パールクチュールの特徴は、優しく歯を白くしてくれること。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その理由は、成分にあります。

パールクチュールは、

  • 70種類以上のミネラルが含まれている『コーラルアパタイト』
  • 汚れを浮かせてくれる『スイカズラエキス』
  • 歯の汚れを防いで歯を白くする『ポリエチレングリコール400』

が入っている歯磨き粉。

 

なので、歯の汚れを浮かせてスッキリ綺麗にしてくれるんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん研磨剤も入っていません。

 

ほかにも、

 

  • 薬用成分の『βーグリチルレチン酸』
  • 虫歯予防の『キシリトール』
  • 口臭予防の『メントール』

 

などの成分も入っているので、虫歯や歯周病ケアにもつかえる歯磨き粉です。

 

自宅でホワイトニング【パールクチュール】

 

 

研磨剤なし歯のホワイトニング歯磨き粉を比較【1ヶ月後の変化】

つぎに、それぞれの歯磨き粉をつかった効果や変化を紹介します。

 

2つの歯磨き粉を。期間をあけて1ヶ月ずつつかってみました^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみに、つぎの歯磨き粉を使うまでは、約半年あけました。

ディノベートデンタルホワイトプロ

歯が白くなる歯磨きジェルの使い方

最初に、ディノベートデンタルホワイトプロの結果です^^

こちら↓が、使い始める前の実際のわたしの歯です。

コーヒーをよく飲むので、黄ばみが気になっていた歯です。

歯科衛生士
歯科衛生士

全体的に黄色味ががって、とても白くて綺麗な歯…とは言えませんよね。

 

 

それが朝と夜、1回2プッシュ使った結果…。

歯科衛生士
歯科衛生士

かなり黄ばみが目立たなくなってきました^^

 

しかも歯だけでなく、歯ぐきも綺麗なピンク色になっているので、より歯の白さが目立ってる気がしています^^

 

口コミをみても、1〜2ヶ月で効果を実感する人が多かったのですが、約1ヶ月で変化を感じられたのは嬉しかったですね!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

日に日に変化する自分の歯を眺めるのは、なかなか気持ちの良かったですよ^^

ちなみに中身は、1ヶ月で使い切るくらいの量でした。

 

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

 

パールクチュール

次に、半年あけてパールクチュールで変化を試してみました^^

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

半年経つと、やっぱり黄ばみが目立ってきますね…。

そんな歯に『パールクチュール』1ヶ月使いました。

 

すると、全体的に黄ばみがあった歯の色が…

 

1ヶ月の使用で、パッと見ただけでは、目立ちにくくなったんです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

わたしの歯は向かって左下の歯の形に特徴があるので、
きちんと自分の歯で試したことが分かって頂けるはず!

 

なにより普通の歯磨き粉と変わらない使い方で毎日手軽に続けられるので、
小さな子どもがいるわたしでも、ストレスなく歯のケアをすることができましたよ^^

 

パールクチュールの方は、1ヶ月つかっても、まだ中身が残っていたので、
1日3回でも十分使える量だと感じました。

 

 

自宅でホワイトニング【パールクチュール】

 

研磨剤なし歯のホワイトニング歯磨き粉を比較【メリット・デメリット】

それぞれの歯磨き粉をつかって感じた、メリット・デメリットを紹介します^^

 

ディノベートデンタルホワイトプロ

おすすめの歯が白くなる歯磨き粉

まず、メリットは、

・手軽に使える
・歯や歯ぐきに優しい
・歯科医監修の元つくられてる
・初回は900円で試せる

ディノベートデンタルプロは、天然成分配合で、歯や歯ぐきにやさしい歯磨き粉です。

 

研磨剤・発泡剤など入ってない、ジェル状の歯磨き粉なので、
歯を傷つけることなく、優しく黄ばみを目立たなくしてくれますよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

刺激もなく少し甘みがある「味」で、使いやすいと思います♪

 

 

また定期コースなら、初回は900円で試せることも魅力に感じました。

 

 

次にデメリットは、

・発泡剤が入ってないので、慣れてないと磨いた気になれない

・真っ白い歯になれない

 

ディノベートデンタルホワイトプロには「発泡剤」が入っていません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そのため、泡立ちがほとんどありません。

 

なのであなたがジェル歯磨きに慣れてない場合、最初は「磨いた気がしない…」と少々不満を感じるかもしれません。

 

でもわたし自身は、泡立たない歯磨き粉の方がメリットが大きいと考えているんです!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

泡立ちが多いとどうしても「磨き残し」が増える原因になります。

だから、泡立ちが少ない歯磨き粉を使うことで、磨き残しを減らせることができるんですよ^^

 

そしてもう1つのデメリットは、
ディノベートデンタルデンタルホワイトを使っても、真っ白い歯にはなれないこと。

 

そのため芸能人のような「真っ白い歯」になりたい方にとっては、おすすめできません…。

 

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ホワイトニングをしたほうが、満足できると思います。

 

ただし、自然な白さになりたい人にとっては、満足できると思いました♪

 

 

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

パールクチュール

パールクチュールの使い方

つぎにパールクチュールのメリットです^^

歯や歯ぐきに優しい

・家で手軽に使える

・1ヶ月ほどで黄ばみが目立たなくなる

・1ヶ月は余裕でつかえる量

 

こちらも1番のメリットは、家で手軽に歯を白くできることです^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

なにより、子育て中でも無理なく続けられるのは良かったです。

 

ホワイトニングのように真っ白にはなりませんが、黄ばみが目立たなくなったのは、
個人的にポイントが高かったです^^

 

自然な白さを取り戻したいなら、試してみる価値はあると思いますよ^^

 

次にデメリットです。

 

泡立ちが少ない

・すぐに効果を感じない

・頑固な着色はとれない

 

パールクチュールの泡立ちも、普通の歯磨き粉より多くありません。

歯科衛生士
歯科衛生士

なので、泡立ちが好きな方にとっては物足りないかも…と感じました。

 

そしてもう1つ。

パールクチュールを使っても、すぐに白い歯になりません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

即効性を求めるなら、歯医者でホワイトニングをするほうが満足度は高いです。

 

ただパールクチュールをつかう目的が、『自宅で歯のケアをしたい!』なら、つかってみる価値はあると思います!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

わたしも毎日使い続けることで、1ヶ月前より歯のトーンが明るくなりましたから^^

 

自宅でホワイトニング【パールクチュール】

研磨剤なし歯のホワイトニング歯磨き粉を比較【価格や値段】

いくら歯が白くなると言っても、歯磨き粉は毎日使うもの。

値段も、選ぶときの大事な決め手になりますよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

それぞれの価格を紹介します。

 

 

ディノベートデンタルホワイトプロ

ディノベートデンタルホワイトプロのを使った効果

ディノベートデンタルホワイトプロは通常価格が6160円かかります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

正直、普通の歯磨き粉に比べて高いですよね…。

 

でも、安心してください。

 

定期コースなら、初回900円から始めることができますから^^

 

さらに2回目以降も30%オフの4378円と、本体価格より安く購入することができるんです。

 

ただ、最低3回の使用条件があるので、合計すると金額は18412円になります。

 

でも、思い出してほしいのです。

あなたがディノベートデンタルホワイトプロを使う目的は、歯の美白ですよね。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯医者でのホワイトニングの料金と比べれば、そのお得さは明らか!

 

普通の歯磨き粉をつかう感覚だと高く感じますが、
ホワイトニングで5万円以上つかってきたわたしからすると、
歯の黄ばみがなくなるストレスが買える!と思えば、高すぎる金額ではないかと感じています^^

 

ちなみにディノベートデンタルホワイトプロは、楽天では取り扱っていませんでした。

 

アマゾンでも取扱いはありましたが、割引価格でお試しするなら、公式ホームページからがおすすめですね!

 

\お得に探すならこちらから!/

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

 

パールクチュール

パールクチュールを使った感想

パールクチュールは1箱30グラム入って、通常価格が9980円です。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

こちらもドラックストアで売っている歯磨き粉に比べると、高いですよね…。

 

でも初回は6000円オフの、3980円でお試しすることができます!

 

また2回目以降も50%オフの、4980円で使うことができるんですよ。

 

ただしパールクチュールを使っても、すぐに歯が白くなるわけではありません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

続けて使うことで、効果を感じられるようになっています。

 

そのため3回以上の継続が条件になっているんです。

 

3回使うと合計13940円ですから、ちょっと高いですよね…。

 

しかし歯医者でするホワイトニングなら、4万円〜6万円はかかってしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そう考えると、むしろお得感を感じませんか?^^

それに1日3回つかうなら、1回あたりのコストは約51円!

 

そう思えば、試してみる価値は十分あると思うんです^^

 

 

こちらも割引がきく、公式ホームページからの購入がお得ですよ^^

 

\お得に探すならこちらから!/

笑顔で輝く白い歯へ【パールクチュール】

 

【ディノベートデンタルホワイトプロ】がおすすめな人

で、結局どっちの歯磨き粉がおすすめなの?

というあなたに、わたしが感じたおすすめな人を紹介します^^

おすすめの歯が白くなる歯磨き粉

ディノベートデンタルホワイトプロがおすすめな人は、

・とにかく安心の歯磨き粉で白くしたい人

・ホワイトニングほどお金をかけたくない人

・歯や歯ぐきに優しい歯磨き粉を使いたい人

です。

 

ディノベートデンタルホワイトプロは、歯科医監のもと作られた歯磨き粉です。

 

また病院でも使用されているホワイトニング成分で、

ピロリン酸
リンゴ酸
ポリリン酸

のトリプルホワイトニングで、しつこい色素沈着を無理なく浮き上がらせ、着色汚れを付きにくくしてくれます^^

 

歯磨き粉としては高いですが、歯の黄ばみを薄くする目的でつかうなら、つかってみる価値は十分あると思います^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

わたしも1ヶ月ほどで変化を感じましたから^^

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

 

 

【パールクチュール】がおすすめな人

 

・最後まで清潔につかいたい人

・おしゃれな歯磨き粉を使いたい人

・虫歯や歯周病予防も一緒にしたい人

・少しでも安く歯を白くしたい人

です。

 

パールクチュールの入れ物は、外から雑菌が入らないような構造になっています。

 

またチューブ式や普通のポンプ式のように、最後に残った歯磨き粉を絞り出すストレスがありません。

パールクチュールの使い方

底が上がってくるので、最後までノンストレスでつかえるんですよ^^

 

歯科衛生士
歯科衛生士

見た目もおしゃれなので、洗面所に置くだけでもテンションがあがりますよ^^

 

さらに

  • 薬用成分の『βーグリチルレチン酸』
  • 虫歯予防の『キシリトール』
  • 口臭予防の『メントール』

 

などの成分も入っているので、虫歯や歯周病ケアにもつかえる歯磨き粉です。

 

 

値段も、ディノベートデンタルホワイトプロより安いので、安く歯を白くしたい方におすすめできる歯磨き粉だと感じています^^

 

 

笑顔で輝く白い歯へ【パールクチュール】

 

研磨剤なし歯のホワイトニング歯磨き粉を比較まとめ

今回、2つの歯磨き粉を自分で使ってみた感想を、正直に紹介してみました。

 

どちらの歯磨き粉も、歯医者でおこなうホワイトニングのような即効性はありません。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、家で黄ばみを目立たなくしてくれました^^

この結果をもとに、あなたの歯磨き粉選びに役立ててほしいと思います。

 

 

\ディノベートデンタルホワイトプロがおすすめな人/

おすすめの歯が白くなる歯磨き粉

・とにかく安心の歯磨き粉で白くしたい人

・ホワイトニングほどお金をかけたくない人

・歯や歯ぐきに優しい歯磨き粉を使いたい人

 

【ディノベートデンタルホワイトプロ】

 

歯科衛生士
歯科衛生士

実際使っている様子は、こちらにまとめていますので参考にしてみてください^^

https://a-kachan.net/syuukan

 

 

 

\パールクチュールがおすすめな人/

 

・最後まで清潔につかいたい人

・おしゃれな歯磨き粉を使いたい人

・虫歯や歯周病予防も一緒にしたい人

・少しでも安く歯を白くしたい人

 

笑顔で輝く白い歯へ【パールクチュール】

 

歯科衛生士
歯科衛生士

実際使っている様子は、こちらにまとめていますので参考にしてみてください^^

https://a-kachan.net/siroiha

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました