写真に写った表情を抜群に良くする2つの方法!表情筋のトレーニングで綺麗な笑顔になろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

写真で見る自分の顔に、ショックを受けたことはありませんか?

とびきりの笑顔で写ったはずなのに、

「なんでうまく笑えてないの?」

「あれ?口元下がってない?」

「疲れた表情に見える…」

と想像より「残念な顔」に、ショックや驚いた経験のある方も多いと思います。

結論から言えば、写真写りを良くしたいなら方法は2つです!

①口呼吸をやめること

②顔の筋肉を動かして表情筋を鍛えること

この2つを徹底すれば、口角がスムーズに上がるようになって、自然な笑顔で笑えるようになります!

では早速、写真写り良くする方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク



①表情を良くし顔を若くする方法!口呼吸では老ける理由

モデルさんの笑顔は、魅力的で綺麗ですよね(^^)

もちろん、わたし達だって毎日「笑って」います。でも…モデルさんみたいな「綺麗な笑顔」で笑えているでしょうか?

つい

  • 手で口を隠して笑う
  • 引きつれた笑い方になる

など、「残念な笑い方」になっていませんか…?(泣)

でもなぜ同じ「笑顔」なのに、ここまで「違い」が出てくるのでしょうか?

その答えは、口元にあったんです!

モデルさんや綺麗な人の口元って、口角が「キュッ」と上がっていませんか?(^^)
逆に、口角が下がった口元では「幸せ感」がない…。

この違いは大きいんです!

口呼吸で口元や口角が下がってしまう理由

口元が残念になる理由に「口呼吸」があります。あなたも普段から「口呼吸」をしていませんか?

実は口呼吸はデメリットだらけ!いいことなんて1つもありません(汗)

なんと口呼吸が癖になるだけで

などの問題が起こりやすくなるのです!

さらに口呼吸を続けているとわたし達女性にとって、もっと恐ろしいことが起こります…(汗)

口呼吸が癖になれば、普段から「口が開いている状態」になりますよね?
そう「ポカン口」。

口がポカーンと開いた顔って、子供も大人も何だかしまりのない顔で「マヌケな印象」になりませんか?

つまり「口呼吸」が癖になってしまうと、

と、顔つきにまで悪影響が出てしまうんです(汗)

しかもその口元は

  • 口角が下がっている
  • 唇は乾燥して「ガサガサ」
  • 口臭が強い
  • 虫歯や歯周病になる
  • 歯並びも悪くなる

「チーン…」

そんな口元の女性を、お世辞にも「綺麗」とは言えませんよね…(泣)

それに、普段から口が開いていると、

  • 食事の時に「クチャクチャ」音を立てる
  • 口から食べ物がこぼれる

など、食事の所作も汚くなります…(泣)

い…良いことが一つもない…(><)

ちなみに子供の頃から口呼吸が癖になると、骨や筋肉の成長にも悪影響が出てしまいます(汗)

悪影響が出る前に、【口呼吸の治し方】子供でも出来る5つ改善策を今すぐ試してみよう!を参考に、一日でも早く口呼吸を治しましょう!

②小顔効果あり!顔の体操で表情筋を鍛えて笑顔をよくしよう

わたし達は普段、顔のいろんな筋肉を動かして表情をつくり、感情を表現しています。
感情の動きに合わせて筋肉が収縮し、顔に「表情」が生まれているんです(^^)/

その要となるのが、顔じゅうにある筋肉の「表情筋」!

表情筋は手足の筋肉と同じで、自分の意志で動かせる筋です。

その為、鍛えることで目や口の動かし方を自分でコントロールできるようになるのです(^^)/

でも「豊かな表情をつくる為の表情筋」も、ちゃんと使っていないと筋肉が衰えてしまいます(汗)

しかも、口呼吸が癖になって顔の筋肉が十分使われていないと

  • 顔のたるみ
  • 口元(口角)が下がる
  • 新陳代謝も悪くなって「シミやくすみ」ができやすくなる

と、どんどん老けた顔に…(汗)

でも、安心して下さい(^^)

口の周りの筋肉(口輪筋)を動かすことで、顔全体の筋肉を鍛えることができますから(^^)/

その方法が「あいうべ体操」です!

顔の筋トレをすることで、口角がスムーズに上がるようになって、自然な笑顔で笑えるようになります(^^)

写真を撮ると、ぎこちない笑顔や口角が引きつってしまった経験のある方はぜひ試してみて下さい♪

顔の表情が豊かになる!あいうべ体操で運動を始めましょう

顔の筋肉を鍛えるためにおすすめなのが「あいうべ体操」です(^^)

詳しい方法はあいうべ体操のやり方に書いていますが、とっても簡単な体操なのにその効果は抜群(^^♪

でもあくまで「体操」なので、ゆっくり1つ1つの動きを意識して行うのがポイントです。

1日20~30回を目安に続けていれば、必ず嬉しい効果が出てきます(^^)無理はせず「気持ち良く」出来る範囲で続けてみて下さいね♪

しかも、顔の筋肉を鍛えると女性にとっては良い事しかありません♪

  1. 血行が良くなって代謝も活性化
  2. 肌の調子が良くなる
  3. たるみの改善
  4. フェイスラインもシャープになる
  5. 小顔効果

と5つの嬉しいおまけも期待できるんです(^^)/

もちろん、顔の体操でシワは増えない!たるみ改善効果のトレーニングは3分でできるでも書いたように「あいうべ体操」でシワが増えたり新しくできることはないので安心して続けて下さい(^^)/

まとめ

写真写りを良くしたいなら方法は2つです!

①口呼吸を止めること

②顔の筋肉を動かして表情筋を動かすこと

この2つを徹底すれば、口角がスムーズに上がるようになって、自然な笑顔で笑えるようになります(^^)

笑顔に関係する筋肉は、顔の皮膚の下にある「表情筋」です。
表情筋は人の感情の動きに合わせて筋肉が収縮し、表情をつくってくれています(^^)

しかも表情筋は、手足の筋肉と同じで自分の意志で動かせる筋肉です。

つまり笑顔をつくる筋肉を鍛えることで、口が閉じやすくなり、目や口ももっとスムーズに動かせるようになる!ということ(^^)/

その結果、あなたの表情は今よりグッと豊かで魅力的になり、写真に写る顔もイキイキとした若々しいものになっていきますよ\(^o^)/

口呼吸を直すことはもちろん、それに加えて「あいうべ体操」も普段の生活の中にプラスして、ぎこちない笑顔にさよならしましょう!

▼綺麗な口元になるために、虫歯や歯周病予防も一緒にマスターしましょう▼

合わせて読みたい→これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。

家で手軽にホワイトニングしたい人へ。歯科衛生士も愛用中のおすすめ品!

もっと、笑顔美人になるためにも、「歯の色を白く」しませんか?

口元の印象を大きく変える歯の色。

黄ばんだ歯では、鏡を見たときもテンションが上がりませんよね(汗)歯の色はその人の「印象」に大きく影響します。

わたしも、黄ばんだ自分の歯を見るたびに、悲しい気持ちになっていた一人。

でも、ホワイトニングは高いな…と感じる時は、歯磨き粉で歯の黄ばみや汚れをとっていく方法があります。

研磨剤なしで歯の色自体を白くできる方法なので、毎日使えば簡単に歯の白さを持続させることができますよ\(^o^)/

【プレミアムブラントゥース】は、わたしも今、使っていますが確かな効果を実感中(^^)

1ヶ月で、ここまで白くなっています(^^)

安い市販の歯磨き粉を使うくらいなら、ぜひ一度試してほしい\(^o^)/

使っているから言えます。【プレミアムブラントゥース】は本当に白くなりますよ(^^)

▼詳しくはこちらから、成分なども確認できます▼

▼実際にわたしが使った時の様子は、こちらにまとめていますのでぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする