低刺激でピリピリしないマウスウォッシュ!歯周病予防におすすめの使い方レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

お願いがあります!

どうか朝と夜の歯磨き後の10秒だけ、あなたの時間を下さい!

あなたは「毎日の歯磨きが面倒くさい…」と思ったことはありませんか?

正直、歯科衛生士という職業のわたしも、家事や育児に追われる毎日の中「丁寧に自分の歯を磨くのが面倒くさい…」と思ってしまうことはよくあります。

特に最近は、2歳の娘に1日中べったりくっつかれ、歯磨きも落ち着いてできない状態になってしまいました(汗)

なんとか歯磨きしようと思っても、抱っこをせがまれ歯ブラシを取られ…。仕方がないので十分歯磨きできない時

は、仕上げにマウスウォッシュを使うことにしたんです。

でも、市販のマウスウォッシュはわたしには刺激が強すぎて、舌や唇がピリピリするため使い続けることは無理でした(汗)

そんな中「あるもの」に出会ったお陰で、時間がない中でも気になる朝の口のネバつきや口臭をおさえることができたんです!

その解決のきっかけになったのが「シシュテック」でした!

シシュテックの存在を知らなければ、「マウスウォッシュは刺激が強すぎる…」というイメージを持ち続けていたと思います。

マウスウォッシュを使いたいけど市販のものはピリピリするし刺激が強くてちょっと…と思っているあなたのためにも、シシュテックの魅力や使い心地についてお話しさせて下さい(^^)

きっと、わたしのように

「歯磨きする時間が十分とれない…」

「独身時代より自分のケアにかける時間がない」

あなたの口の中のトラブルや口臭を改善するキッカケになるはずです!

それではいってみましょう\(^o^)/

スポンサーリンク



おすすめ洗口剤!ピリピリせず使いやすいマウスウォッシュを選ぶならシシュテックで決まり!

シシュテックは1つで「7つの効果」が期待できるマウスウォッシュです(^^)

なんとこれひとつで、

  1. 歯周炎予防
  2. 歯肉炎予防
  3. 口臭予防
  4. 歯を白くする
  5. 虫歯を防ぐ
  6. 口の中を浄化する
  7. 口の中を清潔にする

の効果が期待できるんです(^^)

わたしのように小さい子供を育児中の方や、子供の歯のケアばかりに時間をかけて、自分の歯は磨けずにそのまま子供と寝てしまう…ようなママにはおすすめのアイテムと言えますね(^^)

使い方も簡単で、いつもの歯磨き後に10秒ブクブクうがいをするだけのお手軽さ♪

1日2回、朝と寝る前の10秒で、朝の嫌な口の中のネバつきや口臭を予防することができるんです(^^)

たった10秒で朝のネバつきや嫌な口臭がなくなる3つの秘密

口の中には何億もの細菌が住み着いていて、その中の細菌があなたを虫歯や歯周病にしていた犯人です!

そんな憎き歯周病や虫歯を予防し、朝の嫌な口臭を防いでくれるシシュテックの秘められた3つのパワーをご紹介します(^^)

1、強い殺菌力で口臭や歯周病を予防する!

まず最初の特徴は、高級2大成分と呼ばれる殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)と抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)が含まれていること。

殺菌成分はほぼ無味無臭で刺激も少ないので、マウスウォッシュ特有のピリピリした強い刺激が苦手な人にとっては、とても使いやすいアイテムです(^^)

また抗炎症成分が口臭を爽やかにして、嫌な歯ぐきの腫れや炎症を防いで歯ぐきを健康に保ってくれます♪

2,口の中の潤いを保つ

オーガニック由来の甘味料を配合しているので苦味や刺激を低減し、使った後は口の中がスッキリします!

細菌の働きを抑制したり、細菌のエサになるプラークをコントロールすることで、歯周病や虫歯、口臭の悩みからあなたを守ることが出来るんです\(^o^)/

3、歯磨きだけではケアしきれない場所も綺麗にできる

実はわたし達歯科衛生士でも、歯ブラシだけで歯の間や歯ぐきとの境目までケアすることは、とても難しいことなんです(汗)

でもシシュテックでブクブクうがいをすれば、殺菌成分やオーガニック成分が口の中の隅々まで行き渡って効果的に口臭や歯周病対策が行えます(^^)

▼今すぐ確認したい方はこちらから確認してみましょう!▼

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

【レビュー】シシュテックの使い方!朝と夜の食後に10秒口をすすぐ手軽さ!

シシュテックの使い方はとっても簡単です(^^)

歯磨き後、キャップ1杯のシシュテックを口に含んだら「クチュクチュ」と音を立てながら液全体が口の中に行き渡るようにゆすぎます。(ゆすいだ後は、水でうがいはしないで下さいね)

わたしも早速、寝る前に使うことにしました。娘の仕上げ磨きを終えた後、自分も歯磨きをして、シシュテックを口に含んで10秒クチュクチュうがいをして吐き出します(^^)

低刺激のシシュテックですが、刺激がゼロではありません。わたしは使った後に舌に少し刺激を感じました。

でも、今まで使っていたリステリンより感じる刺激は圧倒的に少なく、口の中もスッキリした状態で眠ることができましたよ(^^)

シシュテックを使った後すぐに舌で歯を触ると、ツルツル感を感じることもできたのは、純粋に「すごいな…」と感じています。

ただし、うがいだけでは食べかすは取れません。歯磨きで歯の汚れをとってから使うようにしましょう(^^)

翌朝の口の中

歯科衛生士のわたしは、夜寝る前の歯磨きは特に念入りに行っています。でも、どうしても朝は「自分の口のニオイ」が気になっていたんです(汗)

それもそのはず。

実は夜寝ている間は唾液の出る量が減るため、細菌の活動が活発になります。その為、誰でも程度は違えど朝は口臭がするものなのです。

でも、シシュテックを使ったよく朝は、いつもより口のニオイが気にならなくなった気がしました!この変化には、本当に朝からテンションが上がりましたよ\(^o^)/

わたしのように、夜念入りに歯磨きしても朝の口のニオイが気になっている方は多いと思います。もし歯磨きしても朝の口臭が気になる時は、ニオイとストレスを軽減させる為にもシシュテックを使う意味は大きいですね!

わたしも、使い続けるのが楽しみです\(^o^)/

▼今すぐ確認したい方はこちらから確認してみましょう!▼

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

刺激が少ないマウスウォッシュの「シシュテック」を使って感じた2つのデメリット

ここからは、わたしが実際にシシュテックを使って感じた2つのデメリットもまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

1,使う歯磨き粉によっては刺激を感じやすくなる

まず、歯磨き粉との相性です。

もしあなたの普段使っている歯磨き粉が刺激が強いものなら、シシュテックを使った後に刺激を感じやすくなるかもしれません。

わたしも自分の口の中で実験しましたが、いつも使っている白い歯になるディノベートデンタルホワイトプロと一緒に使っている時は、刺激をほとんど感じませんでした。

しかし、夫が使っている「クリアクリーン」で磨いた後にシシュテックを使ってみると、舌や唇に刺激を感じやすかったです。

刺激を感じやすい方は、歯磨き粉を刺激の少ないものにしたり、シシュテックでうがいをしてから歯磨きをするよう、順番に変えてみる方がいいかもしれません。

▼2週間で歯が白くなる歯みがき粉の使い方は、こちらを参考にしてください▼

合わせて読みたい→【写真で比較】ホワイトニングより3万円も安く歯を白くする歯磨きジェルの効果と使用方法は?

▼「歯を白くする歯みがき粉」の詳細をすぐに確認したい方はこちらから▼

ディノベート デンタルホワイトプロ

2,金額が高い

次は金額の問題です。毎日使うものだからこそ金額も重要な要因ですよね。

シシュテックの定価は8800円ですが、定期コースで購入すれば初回は77%OFFで1980円!と、6820円も安く購入することができます。

2回目からも43%OFFで利用ができますし、送料もかかりませんし、回あたりの使用量で考えれば約70円ですから、わたし自身はかなりコスパがいい!と感じています(^^)

とは言っても、正直、薬局で買うリステリンなどのマウスウォッシュの方が値段は安いですよね。

ではなぜわたしが、薬局で買える安いリステリンよりシシュテックを使っているかというと、使用感の満足度です。

実際にリステリンを使っていた時期もあるのですが、なんというか…使った後にスッキリ感はありますが、刺激が強すぎて使用後しばらくは口の粘膜や唇がピリピリしていたんです…。

リステリンはわたしには刺激が強すぎたので、それ以降は買わなくなりましたし、患者さんに「リステリンって効果があるんですか?」と質問された時も、正直に自分が使った時の使用感を話すようにしています。

やっぱり、患者さんに信頼してもらうためには、自分で商品を試して正直な感想を伝えたいですから(^^)

もし、刺激が強くても金額を安く押さえたい方は、リステリンを使う方が良いと思います。

でも、わたしのようにせっかく買っても途中で使わなくなるなら、値段は少し高くても低刺激で使いやすく、しかも

  1. 歯周炎予防
  2. 歯肉炎予防
  3. 口臭予防
  4. 歯を白くする
  5. 虫歯を防ぐ
  6. 口の中を浄化する
  7. 口の中を清潔にする

7つの効果が期待できるシシュテックを初めから使った方が、結局時間もお金も節約なる!と感じています!

それに回あたりの使用量で考えれば約70円ですから、かなりコスパはいいですよ(^^)

何でもそうですが、1度使えば効果が出るものなんてありませんよね。それに、今までの何十年ものお手入れの結果が、今のあなたの口の中に現れています。

その口の中の環境が、数回マウスウォッシュを使っただけで改善するはずなんて…ないですよね。

今まで時間をかけて悪くなってしまった口の中の環境は、やはり「ある程度」時間をかけないと良い状態には戻りません。

自分のお肌だってそうですよね。

わたし達世代のママになってくると、嫌でも小さなシミやシワが気になるようになります(汗)でも、そのシミやシワだって1日でできたわけではありませんよね。

過去に浴びた紫外線や、手を抜いてしまったクレンジングや保湿ケアの蓄積の結果が、今のお肌に出てしまいました。

もちろん「このクリームを数回つければ全部チャラ♪」なんて都合のいい商品はありません(汗)

やはり結果を感じるには、それ相応の「時間」が必要なんです!

でも今から意識を変えれば、今の口の中の状態や口臭問題は解決方向に動き出します!

実は、13年間歯科衛生士としていろんな患者さんを見てきて、本当に強く思っていることがあるんです。それは、結果が出る人と出ない人の差は、やるか・やらないかの本当に小さな「差」だけ!ということ。

歯周病や口臭など、口の中の環境が気になった「今」だからこそ、まずは10秒のクチュクチュうがいから続けてみませんか?(^^)

子供にチュウをしようとした時「ママのお口臭いから嫌!」なんて言われたら、わたしならショックで「絶対になんとかしてやる!!」と口臭ケアに意識を集中させます!

まずはシシュテックを試してみて、自分の口の中の環境の変化を体験してみて下さい(^^)

確かな結果を感じることができれば、今まで面倒で使えなかった歯間ブラシやフロスも「使ってみようかな♪」という前向きな気持になりますから(^^)

まずは、あなたの朝と夜の10秒から自分を変えてみましょう!

歯磨きでは取り切れない口の中の汚れをしっかり洗い流すことができるので、歯周病予防はもちろん、朝の口臭予防としても使ってみる価値は十分にありますよ(^^)

まとめ

シシュテックなら、市販のマウスウォッシュと違い低刺激で7つの効果が期待できます!

もしあなたが

  • 口臭が気になる
  • 虫歯がよくできる
  • 歯ぐきの炎症が治らない

など歯磨きしているのに口の中のトラブルが気になる時は、歯磨き後に10秒間、シシュテックでうがいをしてみて下さい(^^)

シシュテックでブクブクうがいをすれば、殺菌成分やオーガニック成分が口の中の隅々まで行き渡って口臭や歯周病対策が効果的に行えます!

時間がないからと歯磨きを適当にしていれば、後から虫歯や歯周病の治療費が大きくのしかかってきます。

なら少し高くても低刺激で使いやすく、しかも毎日の10秒でケアできるシシュテックを使う意味は大きいと思いませんか?

プラークを減らして口の中を綺麗にすれば、虫歯や歯周病のリスクを「グッ」と減らすことができるんです♪

「え?今さら遅い?」

そんなことはない!今からでも遅くありません!

大丈夫!意識とやり方を変えれば、歯や歯ぐきは必ず応えてくれます。そんな患者さんをたくさん見てきたからこそ、わたしは自信を持って言えるんです!

まずは、すぐ実践できる歯磨き粉から変えてみませんか?

アマゾンや楽天でも販売されてない商品ですから、歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』から確認してみてくださいね(^^)

あなたもぜひ体験してみて下さい\(^o^)/

詳しくはこちらから確認できます▼

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする