歯医者で大泣き、嫌がる子供。怖がったり恐怖心を克服する4つの方法をプロが教えます。

妊娠・赤ちゃんの歯

歯医者嫌いの子ども達に悩んでいませんか?

待合室では機嫌がいいのに、いざ診療室に入ると

  • 大泣き
  • 嫌がる
  • 口を開けない
  • 椅子に座らない

…などなど。

 

子ども達の中には、悲しいけど「歯医者嫌いな子」もいるんです。当然、歯科医も歯科衛生士も、嫌がる子ども達を押さえながら治療したくはありません…(;_;)

 

何とかみんなが「WINーWIN」になる方法はないのでしょうか(><)

 

子どもの治療に多く携わってきた歯科衛生士の経験から、歯医者嫌いの子ども達の克服方法をまとめたので、パパやママはぜひ参考にしてみて下さい(^ ^)

 

 

スポンサーリンク

歯医者嫌いになる原因!泣く、嫌がる、口を開けない子供にしないためにできること

歯医者を嫌がる子供のイラスト

歯医者嫌いな子の中には、口の中を見られたり触られるのが苦手な子ども達がいるんです。

 

口の中を触られることに「過敏」になっている子も多いので、家でも小さいうちから体のマッサージしたり、マッサージの延長で顔や口の周りを触ることで「過敏」をとっていきましょう。

 

小さいうちから顔や口の中を触られることに慣れさせておくことも、子ども達を歯医者嫌いにしない予防策です(^^)

 

また、ひどい虫歯や怪我など緊急の場合以外は、歯医者で歯科衛生士に歯磨きをしてもらったりフッ素を塗ってもらうなどして、本格的な治療の前に少しずつ口の中を触られることに慣れることから始めていきましょう♪

 

 

子供を無理やり歯医者に連れて行かなくていいようにする方法

歯医者に慣れるためにも、早いうちからパパやママの治療の付き添いで歯医者にきて、雰囲気に慣れるのもいい方法です。

 

その時可能なら、スタッフに頼んで診察室の様子を見せてもらえるといいですね(^^)/

わたしが以前働ていた歯医者では、可能な限り診療室の中の様子を子ども達に見せていました。

 

「ここは口の中の写真を撮る部屋だよ~」
「これは虫歯を取るドリルで、こっちは水を吸う掃除機だよ」

 

など説明しながら実際に触ってもらうことで、子ども達も興味をもってくれ、とても効果的でしたよ(^^)

 

歯医者に対してネガティブな言葉を使ったり、嘘をついたり、無理やり連れていくのは逆効果

言葉の暴力のイラスト(女から男)

子どもが歯医者嫌いになる理由に、

  • 嘘をついて歯医者に連れて行く
  • 嫌がる子どもを無理やり連れて行く

の2つの原因があります。

 

もちろんどちらの方法も逆効果。もっと怖がったり、次に連れて行くときも苦労することは明らかです…(泣)

 

また、子どもを叱るとき

 

「そんな悪いことするなら、歯医者さんで注射してもらうよ!」
「歯を抜いてもらうよ!」

 

など【歯医者=悪】のようなネガティブな言葉を使わないことも大切です。

 

 

子ども達にとって「ママの言葉」の影響は絶大です!子ども達の中に「歯医者の悪いイメージ」が出来上がってしまえば、後から良いイメージに変えるのは大変になります…(汗)

 

それに変な言い回しより、正直に「虫歯の治療のために歯医者に行くんだよ」と伝えてあげたほうが、子ども達も納得しやすいんですよ(^^)

 

子どもって、しっかり話せば理解してくれますから♪

 

歯医者に行くのが楽しくなる4つの工夫

最初から「歯医者は怖いところではないんだよ」と子ども達の中に良いイメージをつくるために、また歯医者に行くのが楽しくなるように

 

  • 何日も前からママと歯医者に行く約束をする
  • ママと歯医者さんごっこで遊ぶ
  • 歯医者に行く日に、お気に入りのシールを貼る
  • キッザニアのような体験コーナーで遊ばせる

 

の4つの方法を交えながら、子ども達が「歯医者に行きたい~」と思える工夫をしていくこともおすすめです(^^♪

 

 

そして治療が終わったら、抱きしめたり「やった♪虫歯なくなったね♪」とポジティブな言葉をかけてあげて、いっぱーい褒めてあげることも効果的です(^^)/

 

大人だって認められると嬉しくなっちゃいますから、子ども達ならなおさら嬉しいはずですよね(笑)

 

また治療が無事終わっても、定期的に歯医者に通ってフッ素を塗ったり、歯磨き方法を教えてもらえば、虫歯予防にもなるし、虫歯ができても治療もスムーズに進めやすくなりますよ(^^)/

 

まとめ

子どもを歯医者嫌いにしないためには

  • 仕上げ磨きの時から、口の中に触れられることに慣れさせておく
  • パパやママの治療に一緒に連れて行く
  • 「歯医者=悪」のようなネガティブな言葉を使わない
  • ごっこ遊びなどで、歯医者に行くのが楽しくなる工夫をする

 

の4つを試してみてください♪

 

子ども達が嫌がれば、ママのストレスにもなってしまいますよね(汗)なるべく子ども達がストレスなく通えるように、わたし達歯科衛生士もサポートしていきますから(^^)

 

 

最後に。子供に優しい歯医者さんを見つけよう

歯科医や歯科衛生士も人間です。

正直言うと、中には子どもが嫌いな歯科医や歯科衛生士だっています…(汗)

 

 

わたしの知っている歯科衛生士の中にも、嫌がる子に「痛くないから!」と無理やり口を開けさせていた人もいましたし(後で苦情を受けていましたが…)また、ある先生は大の子ども嫌いで、子どもが泣くと裏で壁を殴っていた…。という人たちもいました。

 

わたしの中では、絶対に自分の子どもを診てほしくない衛生士と先生NO.1。

 

子ども達と歯医者の相性が悪ければ、早く違う歯医者に変えるべきです。だって、歯医者はコンビニより多い…と言われているんですから。

 

口コミ歯科・歯医者を上手に使って、親身になって向き合ってくれる歯医者に出会ってほしい!と思っています(><)

 

 

良いスタッフとの出会いが、子ども達の歯医者嫌い克服には一番良い方法かもしれませんね(^ ^)

子供の虫歯予防のおすすめ方法

歯医者で痛い思いをしないためには、家での虫歯予防は必須です\(^o^)/

 

歯科衛生士が我が子に実践している歯磨き方法をまとめました。仕上げ磨きのテクニックにもつかえる簡単な方法なので、ぜひ参考にしてみて下さいね\(^o^)/

合わせて読みたい→プロ直伝!虫歯予防の歯磨き完全テクニック!上手な永久歯の磨き方はこれだけ!

 

▼パパやママ必見!口の中を10秒でスッキリさせる方法も一緒にぜひ♪▼

合わせて読みたい→低刺激でピリピリしないマウスウォッシュ!歯周病予防におすすめの使い方レビュー