自分に合う歯ブラシどれを選べばいいの?迷った時のおすすめケアアイテム7点

歯磨き方法
スポンサーリンク




自分にピッタリな歯ブラシがあれば、忙しい毎日でも、もっと効率よく歯磨きができるはず!

でも、どんな歯ブラシを選べばいいの?

という疑問に、患者さんの歯磨き指導ばかりしてきたベテラン歯科衛生士がお答えします!

 

自分の口の中に合った歯ブラシを知れば、磨き残しを減らすことができます。

もちろんどんな歯ブラシでも、歯ブラシの角度を気をつけたり、細かく磨けば綺麗に磨くことはできます。

 

でも、毎日育児や仕事に追われていると、そんな優雅に歯磨きする時間もないですよね…。

そんなときこそ、あなたに合った歯ブラシに変えてしまいましょう!

自分の生活リズムや口の中に合った歯ブラシを見つけると、歯磨き時間は同じまま、より効率的に磨けるようになりますから。

 

では早速、『あなたの口の中に合った歯ブラシの選び方』を紹介しますね!

歯科衛生士
歯科衛生士

自分に合った歯ブラシをつかえば、短時間でサッパリさせることができますよ♪

 

 

スポンサーリンク

奥まで磨きやすい大人用歯ブラシの種類と選び方

基本的に歯ブラシは「柄」がまっすぐで、あまり大きくないものを選びましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたが重度の歯周病でない限りは、毛先も「ふつう」の硬さで大丈夫ですよ♪

 

よほど歯並びがガタガタでない限り、ルシェロのような小さな歯ブラシを使うと、奥まで磨きやすいのでおすすめです。

実は患者さんの中には、普通の歯ブラシでは奥まで磨けないからと、『子供用歯ブラシ』をつかっている方が多くいたんです。

 

でも子供用歯ブラシを大人が使うと、下の記事で紹介しているように、磨き残しが増えるなどデメリットが多くなります。

違いは何?子供用歯ブラシを大人が使ってほしくない5つの理由とデメリット
「子供用の歯ブラシ」って、小さいから奥まで磨きやすいのよね!でも、子供用の歯ブラシって大人が使っても問題ないの? という疑問に、歯科衛生士歴13年の経験からお答えします。 患者さんの中にも、子供用の歯ブラシを使って磨いている方が多く...

 

だからこそ無理なく奥まで磨ける、ルシェロのような小さな歯ブラシがおすすめなんですよ。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

わたしも長く愛用していますが、初めて使った時は「磨きやすい!!」と感動した歯ブラシです(笑)

 

歯並びが悪い人や親知らずがある人の歯ブラシの種類と選び方

小さい歯ブラシ

親知らずが磨きにくい…。

歯並びが悪いところって、歯ブラシだけじゃ磨きにくいな…。

 

というときは、磨きにくい場所でもスイスイ磨ける「ワンタフトブラシ」という歯ブラシを使ってみましょう。

 

とても小さなワンタフトブラシを使えば、歯ブラシでは磨にくい奥歯はもちろん、歯並びの悪い場所も簡単に磨けるようになるんですよ♪

 

磨き方も簡単です。

毛先の先端を歯ぐきとの間に当て、なぞるように動かすだけ。

歯並がガタガタの場所は、歯の重なってる部分に毛先を当て、かき出すように磨けばスッキリしますよ♪

 

ぜひ普通の歯ブラシで磨いたあと、親知らずや歯並びの悪い場所への仕上げとして使ってみてくださいね!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

歯ブラシだけで磨くより、あえて2本使うほうが、歯磨き時間を短縮することができますから♪

 

なお、ワンタフトブラシのより詳しい使い方は下の記事を参考にしてみましょう。

奥歯の裏側や親知らずも磨きやすい!プロおすすめの歯ブラシの選び方
奥歯って磨きにくいな…。 親知らずが虫歯になった…。 歯並びが悪いところって、歯ブラシだけじゃ磨きにくいな…。 とあなたも困っていませんか? そこでこの記事では、磨きにくい場所でもスイスイ磨ける「ワン...

 

 

歯磨き時間が短い人の歯ブラシの種類と選び方

歯磨きが面倒くさい時の対策方法

もしあなたが歯磨き時間が短かったり、毎日忙しくてゆっくり歯磨きできないときは、歯ブラシの幅を大きなものに変えてみましょう!

 

ママ
ママ

え?でも歯ブラシって、幅が細いものや小さいものの方が良いんじゃなかったっけ?

 

たしかにその通りです。

 

でも、歯磨き時間が短い方や歯磨きが面倒くさい方の場合は、ブラシの幅が広いDENT.EX システマゲンキのような歯ブラシを選んでほしいんです。

 

ブラシの幅が広いと歯に当たるブラシの面積が広くなるので、短い時間でも効率よく歯が磨けるようになるんですよ。

 

同じ歯磨き時間でも、歯ブラシが当たる面積が大きくなるので、小さい歯ブラシより汚れが落としやすくなるメリットがあるんです♪

 

 

歯ぐきから出血しやすい人の歯ブラシの種類と選び方

あなたの歯ぐき、出血したり赤みがあったりしませんか?

歯と歯ぐきの間は、意識してないと歯ブラシが当たりにくい場所。

しかも磨き残しがあると、歯ぐきから出血したり炎症を起こしやすく歯周病の原因になってしまうんです。

 

つまりあなたの今の磨き方では、歯と歯ぐきの間に歯ブラシの毛先が当たってない!ということ。

ポイントは下の図のように、歯茎にも毛先が当たるようにして磨くことです。

歯と歯ぐきに磨き残しが多い時の歯磨き方法

 

でも、それができない…というときは、先ほどと同じくDENT.EX システマゲンキのような幅が広く毛先が細く加工している歯ブラシを選びましょう。

 

幅が大きな歯ブラシにすれば、歯の間にも毛先が届きやすくなりますから♪

歯科衛生士
歯科衛生士

幅が広いぶん、歯に当てるだけで歯ぐきの間にも毛先が当たりやすくなります。

すると小さい歯ブラシ使うより、磨き残しを減らすことができるんですよ♪

 

 

炎症がある時の歯ブラシの種類と選び方

歯周病などで歯ぐきに炎症があると、普通の歯ブラシでは磨く時に歯ぐきに痛みを感じてしまいます。

 

でも痛みがある場所を避けて磨いていると、ますます炎症が悪化してしまう悪循環に…。

 

普通の歯ブラシで痛い時は、柔らかい毛先のルシェロを選びましょう。

痛いからと磨き残しが増えてしまうと、歯周病はどんどん悪化してしまうので、痛くない力加減と歯ブラシで丁寧に汚れを落としましょう。

 

なお下の記事で紹介しているように、歯周病予防ができる歯磨き粉も一緒につかうとさらに口の中がスッキリしますので、ぜひ参考にしてみましょう!

これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。
毎日歯磨きしているのに、 歯ぐきがブヨブヨする 口臭が気になってきた 歯磨きすると歯ぐきから血が出る 歯磨きしていても虫歯が繰り返しできる と、気になっていませんか? これら虫歯や歯周...

 

不器用さんな人の歯ブラシの種類と選び方

歯磨きが面倒な人におすすめの歯ブラシ

不器用さんで歯ブラシがうまく動かせない方や、もう歯ブラシをシャカシャカ動かすのも面倒な方は、超音波歯ブラシのソニッケアーを使いましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

上手に使えば、手で磨くよりも歯磨きの効率が「グッ!」とアップしますから。

 

他にも、

  • 歯磨きの力が強い人
  • お年寄りや体が不自由な人
  • 矯正中やインプラントの治療中の人

のような方には、電動歯ブラシはオススメです!

 

ただし、電動歯ブラシを使うときは、手で磨く歯ブラシとは使い方が違うので注意しましょう。

 

電動歯ブラシの使い方は、

  • 歯ブラシの毛先が歯ぐきにも当たるように軽くブラシを当てる
  • 歯ブラシを動かさない

の2つのポイントを守ることが大切です。

 

電動歯ブラシは、手で磨く歯ブラシのように前後に動かしてしまうと、歯の間や噛み合わせ面の汚れを磨き残す可能性があります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

ブラシを動かさず、毛先を歯の間や噛み合わせ面に当てしばらく動かさないように使うと、すみずみまでキレイに磨けますよ♪

 

きちんとブラシを当てているだけで汚れを取ってくれるので、歯磨きが面倒な方にはうってつけの道具ですね。

 

なお詳しい使い方や選び方は下の記事が参考になりますのでぜひ♪

電動歯ブラシの選び方であなたの口が快適に!歯科医も使うおすすめ品
電動歯ブラシってどれを選べばいいの? 電動歯ブラシの方が丁寧に磨ける気がするけど、丸型のブラシや音波ブラシと種類も多いし、どれを選べばいいのかわからない…。 普通の歯ブラシより大きいのに、前歯の裏側や奥歯の脇まで...

 

 

 

歯磨きができない時のアイテムの選び方

マウスウォッシュの使い方は10秒でいい

もし歯磨きができないときや面倒なときは、マウスウォッシュでうがいだけでもしておきましょう。
歯科衛生士
歯科衛生士
そのときはぜひ、殺菌効果の高いマウスウォッシュでうがいをしてください。

 

なお歯科衛生士のわたしが愛用しているシシュテックなら、高級2大成分と呼ばれる

  • 殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)
  • 抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)

が含まれているマウスウォッシュです。

 

そのおかげで細菌の働きを抑えたり、細菌のエサになるプラークをコントロールすることで、歯周病や虫歯、口臭からあなたを守ることができるんですよ♪

 

また抗炎症成分が口臭を爽やかにして、嫌な歯ぐきの腫れや炎症を防いで歯ぐきを健康に保ってくれます♪

歯科衛生士
歯科衛生士

しかもたった10秒のブクブクうがいでいいので、歯磨きが面倒なあなたのよきパートナーとなってくれるでしょう。

 

ただしマウスウォッシュは本来、歯磨きした口の中で使うことで効果を発揮します。

 

でも歯磨きせずに眠ってしまうくらいなら、せめてマウスウォッシュで10秒だけでもうがいをしてほしいと思っています。

 

 

 

▼すぐに確認したい方はこちらから確認できます▼

 

大人用歯ブラシの選び方まとめ

自分に合った歯ブラシを知ると、磨き残しを少なくすることができます。

そのため時間がないときや、いつも同じ場所に磨き残しができるときは、発想を少し変えて道具にこだわってみましょう!

 

歯科衛生士
歯科衛生士

あなたの口の中に合った歯ブラシをつかえば、今までより楽に磨けるようになりますから♪

 

歯磨きしても出血しない口臭がしない、歯ぐきの状態が良くなる経過を実感するのは、とても気持ちが良いですよ。

口の中の不快感を減らすため、まずは自分に合った歯ブラシを探してみませんか?

 

▼10秒うがいで口の中がスッキリするマウスウォッシュは、こちらから確認できます▼

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました