笑うと歯茎が出るし見えすぎる2つの原因!歯茎を目立たせず上品に笑う方法とは

顔の体操
スポンサーリンク




「ニコッ」と笑ったとき、上の歯ぐきが見えすぎる口元に悩んでいませんか?

 

いわゆる「ガミースマイル」

 

ガミースマイルとは、テニスの錦織圭選手みたいな歯ぐきの状態のことです。

 

わたしが働いていた矯正歯科にも、歯ぐきが見えすぎることに悩んでいたり、コンプレックスを感じて「直してほしい」と来院される患者さんが多くいました。

 

口元が気になったりコンプレックスを感じていると、

  • 笑うとき口元を手で隠す
  • 下を向いて笑う
  • 会話することが億劫になる

 

など、笑顔に自信がもてなかったり、心から笑えなくなってしまいますよね。

それほど「口元の印象」は大切です。

 

でも…笑ったときに歯ぐきが見えすぎる原因は、どこにあるのでしょうか?

 

遺伝?歯並び?骨格の問題?

 

笑ったときに歯ぐきが見えすぎる「ガミースマイル」の対策方法について、歯科衛生士がまとめたので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

矯正歯科で働いていた8年の経験が、きっとあなたのお役に立つと思います♪

 

 

スポンサーリンク

笑うと上の歯ぐきが出るガミースマイルの2つの原因と問題

笑ったときに歯ぐきが見えすぎる原因

そもそも歯ぐきが見えすぎる「ガミースマイル」になってしまう原因には、

  1. 歯よりも歯ぐきが長く、笑ったときや話しているときに歯ぐきが多く見えてしまう。
  2. 上の唇と歯ぐきをつないでいる部分が長く、笑ったときに唇が上がり過ぎてしまう。

と、2つの原因が考えられます。

 

しかも「ガミースマイル」は見た目の問題だけではなく、前歯が乾燥しやすいので、虫歯や歯周病のリスクが高くなったり、口臭の原因になる可能性もあるんです(汗)

 

もし歯磨きしても口臭が気になる時は、口臭を早く消したい時のおすすめグッズ!息が臭い4つの原因と改善方法のまとめを参考にしてみましょう。

 

 

コンプレックス!ガミースマイルを目立たなくする歯科治療

ガミースマイルの直し方

 

ママ
ママ

歯ぐきが見えすぎる口元が気になるとき、わたし達はどうすればいいの?

安心してください。

実は…歯科治療でる程度まで」は歯ぐきが見える割合を少なくすることができるんです。

 

例えば

①矯正治療で上の歯を歯ぐきの方向へ押し込む力をかけて、歯ぐきが見える面積を少なくしていく。

最近では矯正用のインプラントを使って治療することも多いです。

 

②「出っ歯」で歯ぐきが見えすぎている場合は、歯を抜いてできた隙間ぶん、矯正治療で歯を下げる。

子供が出っ歯になる原因は遺伝と5つの癖!治療時期はいつから考える?
子供達や赤ちゃんを「出っ歯」にしたくないなら、「あの癖」を早めに直してあげましょう! 前歯や上あごが前に出て「出っ歯」になってしまうと 口が閉じにくい 前歯や歯ぐきが乾燥してしまう 虫歯や歯周病になり...

 

③上の歯ぐきを歯のカーブに沿って切り、歯を長く見せる。

 

ただし切っても時間が経てば、歯ぐきが戻ってしまう可能性があります…。

 

④もともと歯が短い場合は、歯に被せものをして歯の形を大きくしていく。

 

でも、歯の神経がない歯や歯の根っこが長いことが条件になります。

 

 

などの方法で歯ぐきが見える割合を減らすことができるんです。

 

そのため、もし歯並びや歯ぐきが見えて悩んでいるときは、気軽に1度、歯医者や矯正歯科で相談してみることをおすすめします。

 

もちろん相談したからといって、絶対に治療する必要はありません。矯正歯科での相談料も0〜5000円程度の歯医者が多いので、1度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

悩んでいるなら、プロの意見を聞いてみるのも解決策の1つですよ♪

 

矯正歯科の選び方は【矯正歯科の選び方】病院選びのポイントや矯正治療の流れを歯科衛生士が解説します!を参考にしてみて下さいね。

 

 

わたしが働いていた矯正歯科でも、「見えすぎる歯ぐき」を気にされている方がよく来院されていました…。特に女性は口元の印象を変えるために、矯正治療を始める方も多かったです。

 

歯ぐきが見えない笑い方になれるトレーニング方法

歯ぐきが目立たない歯磨き方法

ママ
ママ

でも、矯正治療や歯ぐきを切ったりするのはやっぱり怖いな…。

 

もし治療なしで、歯ぐきの見える部分を少なくしたいときは「笑い方」を変えてみましょう!

 

笑い方を変えるって…何だか斬新な発想ですよね!でも、効果があるんですよ。

 

例えば大きく笑うと歯ぐきが見えてしまうときは、笑うときに口角を上ではなく、「横に引く」ように笑ってみましょう!

 

このとき、口角に指を当てながら笑う練習をすると、「横に引く笑い方」が意識しやすくなりますよ。

 

もちろん「口角を横に引く」笑い方は、慣れないうちはぎこちなく不自然な笑い方になります。

でも毎日練習して慣れてくると、歯ぐきも目立ちにくくなり上品な笑顔で笑えるようになるんです。

 

歯ぐきが見えて悩んでいる時は、まず「笑い方」を変えてみるのはいかがでしょうか?

歯を美白して口元を明るくする方法

笑い方を変えたら、もう1つ!

ぜひ、歯の色も明るくしてみましょう!

 

黄ばんだ歯が見える口元は印象も暗くなって、ますます口元のコンプレックスは大きくなってしまいます。

 

白い歯はそれだけで清潔感がありますよね。でもなかなか歯医者に通う時間がない…という方は、家で歯の美白をしてみましょう!

 

歯磨き粉として使うだけなので、時間がない方でも続ける手間なくケアできますから。

 

悩むより、少しでも行動した人に嬉しい結果はまっていますよ!

【写真で比較】ホワイトニングより3万円も安く歯を白くする歯磨きジェルの効果と使用方法は?
「あ~ぁ。もっと歯が白かったらいいのになぁ…」 「歯磨きしてるのに、なんで歯が黄ばむの?!」 とあなたも鏡を見るたびに、自分の歯の色が気になっていませんか? 歯を白くするには「ホワイトニング」という選択肢が...

 

初回限定70%OFF!【ディノベートデンタルホワイトプロ】

歯ぐきが見えすぎる口元の直し方まとめ

笑ったとき歯ぐきが見えすぎる「ガミースマイル」。

 

口元にコンプレックスがあれば、心から笑えなかったり手で口元を隠したり、下を向くことも多くなってしまいます。

 

そのままでは自分に自信がなくなったり、人と話す時も楽しくありませんよね…。

 

そんな人生、悲しすぎます!

 

もし笑ったときに歯ぐきが見えすぎる人は、歯科治療を考えたり、唇を横に引く笑い方を練習してみましょう!

 

ただし出っ歯など明らかに歯並びの問題の場合は、早めに矯正歯科で相談することをおすすめします。

 

出っ歯を放っておくことは、見た目の問題だけではなく虫歯のリスクも高くなって、全体のかみ合わせにも悪影響がでてしまいますから…。

 

1人で悩まず、思い切ってプロに相談することで、解決の糸口が必ず見つかります!

 

ただし、矯正治療は2〜3年続く長い治療になりますから、通やすく信頼できる良い歯医者さん選びも大切です。

 

どんな場合でも、治療は納得してから始めるようにしましょう。

正直、ハズレの歯医者もありますから…。

 

歯並びや矯正治療の相談は自分にあった矯正歯科医院探しなら『e-矯正歯科.com』で信頼できる歯医者を探しましょうね!

 

 

▼いつもの歯磨きで白くなれる方法はこちらから確認できます▼

 

 




顔の体操
スポンサーリンク
まみんをフォローする
歯歯ママ

コメント