上の歯茎が腫れ「赤いできもの」が出来た!原因と治療方法をスッキリ解決!

口の中のトラブル

口の中の赤いコブ。

 

歯ぐきが一部だけコブのようにプクッと膨れていたら、誰だってビックリしますよね?

触ると痛みもあるし、ときには出血することも…。

 

「歯ぐきの炎症?」

「何かの病気?」

「まさか癌…?」

 

ハッキリした原因が分からないと、ますます不安になってしまいます…(><)

 

歯ぐきが腫れる原因には「歯周病」も考えられますが、膿も出てなく口臭もひどくないなら、歯ぐきのコブの正体は、「エプーリス」の可能性が高いです!

 

あなたの歯ぐきにもできる可能性がある、「口の中の赤いコブ」の正体や予防方法ついてまとめました。誰でもできる可能性があるので、ぜひじっくり読んでみて下さい(^^)

スポンサーリンク

触ると痛みや出血も!歯ぐきに赤いコブのようなものができた原因

あまり聞きなれない「エプーリス」ですが、その正体は歯ぐきにみられる良性の腫瘤(しゅりゅう)。つまり、歯ぐきにできた「できもの」や「コブ」みたいなものだと思って下さい(^^)/

 

ときには、コブを触った時に痛みがあったり出血することもあります(汗)

 

でも、コブが大きくなるスピードは遅く、できた場所に留まっているエプーリスは、癌とは違って、全身に影響が出ることはありません(^^)

 

しかし、そのままにしておくと歯の周りの骨が吸収されることもあるので、「おかしいな?」と思ったら、早めに歯医者さんへ行きましょう。

 

 

歯周病ではない!歯ぐきがぷくっと丸く腫れた原因はエプーリス

歯ぐきにできるコブ状のエプーリス。

「わたしには関係ないわ〜」と、他人事だと思っちゃダメ。誰でもなる可能性があるんです(汗)

 

エプーリスの特徴は、

  • 丸形や卵型
  • 小豆くらいのサイズ
  • 表面に赤みがある

 

と、周りの歯ぐきと明らかに違うので、目で見て分かりやすいのが特徴です。しかも上の歯の間にできやすいので、歯磨きの時にも気づきやすいですね。

 

エプーリスは歯周病と違って、膿は出ないし口臭がひどくなることもないので、判断しやすいと思います(^^)

 

でももし「膿」が出て口臭もするなら、エプーリスではなく「歯周病」の可能性を疑いましょう。

 

歯磨きしても口臭が気になる時は口臭を早く消したい時のおすすめグッズ!息が臭い4つの原因と改善方法のまとめに解決方法をまとめています(^^)

 

丸い歯ぐきのできものができる5つ原因

エプーリスの原因は、

  1. 歯周病などの炎症の刺激
  2. ストレスや疲れ
  3. 合っていない詰め物や、かぶせ物の刺激
  4. 歯石やプラークなどの炎症の刺激
  5. 女性ホルモンなどの分泌異常

 

の5つのが考えら、男性よりも女性に発症することが多いです。

 

また妊娠中は妊娠中に「上の歯の間の歯ぐき」が腫れたら妊娠性エプーリスを疑って!にも書いたように、女性ホルモンの影響でエプーリスを発症しやすくなりますから、特に気を付けないといけませんね…。

 

エプーリスができた時の3つの注意点

もし歯ぐきにコブのようなエプーリスができたら、

  • 気になっても指で触らない
  • 潰そうとしない
  • 口の中を清潔にする

の3つが大切です(^^)

 

 

エプーリスは触ったり潰してしまうと、刺激で大きくなったり細菌感染で化膿することもあるので、できるだけ触らないようにしましょう。

 

また、固い食べ物が当たって潰れることもあるので、コブができたときは、食べ物にも気を付けるようにして下さいね(><)

 

 

対策方法としては、歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』でうがいをしたり歯磨きをこまめにして、普段から口の中を清潔に保つことが大切です。

 

市販のうがい薬にはアルコール成分が含まれているものが多く、粘膜の刺激になるものが多いので、刺激の少ないマウスウォッシュを使いましょう

 

マウスウォッシュの使い方は低刺激でピリピリしないマウスウォッシュ!歯周病予防におすすめの使い方レビューを参考にして下さい(^^)

 

 

歯ぐきにエプーリスができた時の歯医者での治療方法

もしエプーリスができた時は、歯医者さんで治療してもらいます。

 

治療方法は

  • 歯石を取る
    (歯石があると細菌が繁殖してしまい、口の中の環境が悪くなってしまいます)
  • 外科処置
    (コブが大きくなって、周りの歯が傾いたり歯の間が広がるなら、コブを切ってしまうこともあります)
  • 歯を抜く
    (外科処置で切っても改善しないときは、原因を取るため歯を抜くこともあります)

の3つ。

 

大変な治療にならないように、普段から歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』を使い、丁寧なケアをしてトラブルを回避することも忘れないで下さいね(^^)/

 

 

ちなみに、ホルモンの影響で妊婦の女性がなりやすい「妊娠中のエプーリス」の場合は、出産後に自然と改善することが多いので、切除ではなく様子をみていくことが多いです(^^)

 

まとめ

もし歯ぐきにエプーリスができたら、

  • 気になっても指で触らない
  • 潰そうとしない
  • 口の中を清潔にする

の3つが大切です。

 

 

エプーリスはプラーク中の細菌や歯石など、口の中の環境が悪くなると起こりやすくなります。

 

つまり、予防方法は口の中を清潔に保つこと(^^)

など、日ごろからのケアが1番の予防策になりますね(^^♪

 

 

もし歯ぐきが腫れている時は、刺激の少ない歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』
でうがいをしたり、柔らかめの歯ブラシを使って、歯と歯ぐきの間を優しく磨きましょう♪

 

 

 

 

▼エプーリス予防にもなる歯磨き方法も一緒にマスターしましょう▼

合わせて読みたい→これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。

 

 

 

 

 

コメント