口角の上げ方がわからない!口角が上がらない原因と美人笑顔の作り方

顔の体操
スポンサーリンク




どうして綺麗に笑えないの?

とびきりの笑顔で笑ったはずなのに、なんで写真の顔はいつも引きつってるの?

という悩みを、歯科衛生士歴13年の経験から解消します。

結論からいうと、あなたの笑顔がぎこちなかったり引きつってしまう原因は、「口角」が綺麗に上がってないからです。

 

そこでこの記事では、隙間時間にできる「口角を上げるトレーニング方法」について紹介していきます。

 

身体の筋肉と同じように、口元の筋肉もつかわないとどんどん衰えてしまいます。

とうぜんそのまま何もしなければ、どんどん口角が下がって「残念な笑顔」になってしまいますよね。

 

口角の下がった顔は鏡や写真を見るたびに、あなたを悲しい気持ちにしてしまいます。

そんな悲しい未来にしないためにも、ぜひ本文を参考にして、イキイキしたあなたの笑顔を取り戻しましょう♪

 

スポンサーリンク

口角の上げ方が分からない?!顔の筋肉を鍛えて笑顔を変えよう

綺麗な笑顔の作り方

体の筋肉は、つかわないとどんどん衰えて下がってしまいます。

これは顔の筋肉も同じ。

ほっぺたや口の周りや舌の筋肉も、つかわないとどんどん衰えてしまうんです。

 

わたし達は毎日

  • 笑う
  • 泣く
  • しかめっ面をする

など、いろんな表情をして感情を表現しています。

でもなぜ、いろんな表情をすることができるのでしょうか…。

歯科衛生士
歯科衛生士

その答えは、顔にある筋肉の「表情筋」のおかげです♪

綺麗な笑顔をつくるために、「表情筋」は大切な役割をしてくれています。

 

でも不思議に思いませんか?

 

同じ「笑顔」なのに、人によって

  • 好感が持てる笑顔
  • そうでない笑顔

になってしまうのは、なぜなんでしょうか?

 

そのポイントは、口元(口角)の上がり方にあります。

 

表情筋を鍛えて口角を上げよう

口角が「キュッ!」と上がった口元は、それだけで綺麗な笑顔で好感が持てますよね!

 

反対に口角が下がった笑顔は、笑っているのになんだか暗い表情に見えたり、若々しさもない印象を与えてしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

つまり日頃から口角が上がるよう、顔の筋肉を意識的に動かしていくことが大切なんですよ。

さらに口の周りの筋肉を鍛えれば、口元や唇の形も上がり「顔の印象」を変えることができます♪

とくに唇は、口輪筋という口の周りの筋肉の上にのっています。

 

つまり口輪筋がつかわれないと、筋肉がおちてしまい、唇の形がはっきりしなくなったり、唇の厚みが増して「だらしない形」になってしまうのです。

 

その結果、口角を上げて笑っているのに「悲しそうな笑顔」になってしまい「あれ?口角ってどうやって上げるんだっけ?」と笑顔の迷子になってしまうんですよ。

 

そんな悲しいことにならないよう、口の周りの筋肉を「あいうべ体操」で動かして、口角が自然に上がる顔になりましょう!

 

あいうべ体操のやり方!顔ヨガで正しく口角を上げよう!

口の周りや舌の筋肉を簡単に鍛える方法に「あいうべ体操」があります。

ママ
ママ

何だか…変な名前の体操ね(笑)

 

実は「あ・い・う」という言葉をゆっくり大きく言いながら口を動かすと、口だけでなく顔の筋肉も鍛えられるんです。

そして、最後に「ベー」っと舌を出すことで、舌の筋肉も鍛えることができるんですよ。

 

表情筋が衰えると、顔がたるむだけでなく、新陳代謝も悪くなって「シミ」や「くすみ」の原因にもなってしまいます…。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

それに口角が下がっていれば、そんなつもりはないのに、相手に「不満があるような印象」や「老けた印象」をあたえてしまう可能性もありますよね。

 

そんなとき「あいうべ体操」をすれば

  • 口の周りの筋肉
  • 顔の筋肉
  • 舌の筋肉

の3つを鍛えることができ、顔のたるみを引きしめ、自然に口角を上げて笑えるようになるんですよ♪

 

「あいうべ体操」のやり方とポイントは簡単

「あいうべ体操」のやり方はとっても簡単。

「あ・い・う・べ」のセットを、1日20~30回繰り返すだけでOKです。

歯科衛生士
歯科衛生士

でも、ただ「あ・い・う・べ」と言ってるだけではなんの意味もありません(汗)

 

そこで、

①「あー」と、喉の奥まで見えるように、口を大きくあけます。

②「いー」と、歯がしっかり見え、首の筋が浮き出るくらい口を大きく横に開きます。

③「うー」と、思いっきり口を前に出します。

④「べー」と、舌の付け根が痛いくらい、思いっきり下へと伸ばします。

4つのポイントを意識しましょう。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

あくまでも「体操」なので、1つ1つの動きを「大きく」することを意識しましょう!

 

声は、出しても出さなくてもどちらでもOKです。

あいうべ体操の3つの注意点

あいうべ体操は、真剣にやるとかなり疲れます。

 

そのため、無理をすると関節を痛めたり続かなくなる原因になるため、以下の

①口の中が乾燥することがある

②痛みを感じたときは無理をしない

③毎日続ける

の3つの注意点やコツは、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

口の中が乾燥することがある

あいうべ体操は、大きく口を開ける体操なので、口の中が乾燥することがあります。

そのため喉や口の乾燥が気になる方は、お風呂に入っているときに体操するのがおすすめですよ♪

痛みを感じたときは無理をしない

あいうべ体操は、大きく口を動かしたり開けるので、人によってはあごの関節が痛くなることがあります。

 

そのため痛みを感じたときは、絶対に無理をしないでください。

歯科衛生士
歯科衛生士

無理をすると「顎関節症」になる可能性がありますから…。

 

もしあごに違和感を感じたら、無理をせず

  • 体操を中止して様子を見る
  • 「いー」「うー」だけの体操

に変更しましょう。

 

▼なお、あごが痛いときは、こちらが参考になります▼

突然のあごの痛みやだるさは要注意!顎関節症の5つの症状と意外な原因。
歯科医師の中には、「かみ合わせの悪さ」が「あごが痛い原因」と考えて治療していく先生がいます。 しかし患者さんによっては、治療をしてもなかなか痛みがなくならず、悩んでいる方がたくさんいるんです。 その理由は、歯科医師側が「あごが痛...

 

毎日続ける

あいうべ体操に慣れるまでは、続けて体操するのではなく、朝・昼・夜など、2〜3回に分けてもOKです。

 

1日20〜30回が目標ではありますが、最初は回数より毎日続けることを習慣にしていきましょう。

歯科衛生士
歯科衛生士

ちなみにわたしは、子供の寝かしつけの時間にやるようにしています。

時間を決めておくと、習慣になりやすいのでおすすめですよ♪

 

口角を上げるとストレス解消になる

口角が上がった口元になると、笑顔の回数が増えます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

実は笑顔には、嬉しい効果がたくさんあるんですよ♪

それはたとえ「つくり笑い」でも笑顔の効果は絶大です。

 

わたし達の体は、ストレスがあると交感神経が働いて、リラックスしているときは副交感神経が働きます。

歯科衛生士
歯科衛生士

もちろん「つくり笑い」でも、副交感神経が優位になってストレスが減る効果があるんですよ。

目や口を強制的にでも「笑った形」にすることで、気持ちまで変化し、ついでに顔の血液循環も良くなるんです。

 

顔が笑うと心も笑う。

そう!顔が心をつくっているのです!

 

少し話は変わりますが、メイクにはリップラインを少し上にとり、口角が上がったように見せるテクニックがあります。

歯科衛生士
歯科衛生士

ほんの数mm口角が上がるだけですが、たったこれだけで顔全体の印象が若々しくなるんですよ♪

それほど口角の位置で、周りに与える印象が大きく変わるんです。

 

でもメイクで口角が上がるのは一時的なもの。

あなたの目指すべきゴールは、すっぴんでも「自然に口角が上がった口元」ですよね♪

そのためにもまずは、顔の筋肉を鍛えましょう!

あいうべ体操を続けることで、自然に口角が上がるようになり、その結果、周りからの印象を変えることができますから♪

口角を上げて笑えるようになる方法まとめ

口角を上げるだけで、綺麗でイキイキした笑顔になれます。

でも顔の筋肉も身体と同じく、つかわないでいるとどんどん衰えて下がってしまいます。

 

口角をキュッと上げて笑えるように、隙間時間を利用して「あいうべ体操」で顔の筋肉を動かしましょう。

 

あいうべ体操は簡単にできて、続けると嬉しい効果がいっぱいの体操です。

  • 手軽に出来る!
  • 道具もいらない!
  • 口角が上がる!

と、嬉しい事だらけの「あいうべ体操」を、あなたも早速実践してみましょう♪

 

 

▼口元が明るくなると、顔の印象も変わります!自宅で歯の美白ができる方法もぜひ♪▼

【写真で比較】ホワイトニングより3万円も安く歯を白くする歯磨きジェルの効果と使用方法は?
「あ~ぁ。もっと歯が白かったらいいのになぁ…」 「歯磨きしてるのに、なんで歯が黄ばむの?!」 とあなたも鏡を見るたびに、自分の歯の色が気になっていませんか? 歯を白くするには「ホワイトニング」という選択肢が...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました