口の中がかわくしネバネバするならドライマウスが原因かも!乾燥する時の6つの対策方法

唾液の効果

乾燥剤のイラスト

口の中がよくかわく…。

喋りにくい…。

パンが口の中で引っ付くし、食べ物が飲み込みにくい…。

虫歯や口臭が気になる…。

 

 

 

あなたもこんな症状に悩んでいませんか?

 

実は最近、なんらかの原因で唾液の出る量が減って口の中がかわくドライマウス(口腔乾燥症)の人が増えているんです(汗)

 

でもなぜ、口の中がかわいた状態ではダメなのでしょうか?

 

その理由は、口の中を潤してくれる唾液の量が減ることで

  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 口の中がかわきやすい
  • 口がかわいて喋りにくい
  • 食事の時、飲み物がないと飲み込みにくい
  • 舌がヒビ割れやすい
  • 口角炎ができやすい

こんなトラブルが起こってしまうからです(汗)

 

例えば、口呼吸でずっと口を開けたままなら口の中が乾燥してしまいますよね。しかも、口の中がかわくとネバネバして不快になります。

 

それだけではありません!

 

口の中が乾燥するので、パンやお煎餅を食べても口の中に引っ付いて飲み込みにくいなど、日常生活でもトラブルが起こってしまうんです。

 

さらに味覚を感じにくくなったり、虫歯や歯周病になりやすいデメリットもあります。

 

そう。唾液の出る量が減ることは、口の中や体にとって悪影響しかないのです…(汗)

 

あなたも決して他人事ではない口の中のかわき!

放っておいても良くなることはないので、症状に苦しむ前に一緒にケア方法や対策方法を見ていきましょう\(^o^)/

 

スポンサーリンク

パンが飲み込みにくいなら唾液の量が減っている!唾液の6つの働きとは

家族に説明をするお医者さんのイラスト0

わたし達の口の中には、多くの微生物が住み着いています。

 

この微生物たちが外から入ってくる雑菌の侵入を防いでいるお陰で、わたし達の体は守られているんですよ(^^)

 

でも何らかの原因で唾液の量が減ってしまうと、口の中にいる微生物のバランスが崩れ、雑菌の侵入を防御できなくなるのです(汗)

 

他にも唾液には6つの働きがあるので、詳しく見ていきましょう\(^o^)/

 

①消化作用

唾液の中に含まれている酵素には、食べ物のデンプンを分解し、吸収しやすい形にしてくれる働きがあります(^^)

 

そのため、よく噛んで唾液で消化していないと胃に負担をかけてしまうんです…(汗)

 

②粘膜保護作用

唾液には、歯や口の粘膜を保護してくれる働きがあります(^^)

硬い食べ物が当たっても平気なのは、『ムチン』というタンパク質が口の中を守ってくれているから。

 

反対に、唾液が減ると口の中が傷つきやすくなるだけでなく、パンやお煎餅を食べたときに口の中に張り付いて食べにくくなってしまいます(汗)

 

唾液があることで口の中を滑らかにして、スムーズに飲み込んだりしゃべることができるんですよ\(^o^)/

 

 

③中和作用や修復作用

唾液が少なくなると細菌が口の中で増殖してしまい、虫歯や歯肉炎などのトラブルが増えます。

 

口の中は普段は「中性」に保たれていますが、食事をすると「酸性」に傾いて歯が溶けてしまうんです(汗)でも、そんな時も唾液が十分あれば、溶けた部分を修復して歯を元に戻してくれるんですよ(^^)

 

つまり唾液の量が少ないと、歯を修復する作用が弱まり虫歯のリスクが「グッ」と上がってしまう!ということ。

そのままでは歯も弱くなるので、噛みしめや歯ブラシの力で歯が削れやすくなったり、口の中のトラブルも多くなってしまうんです(汗)

 

 

▼虫歯や歯周病予防にきく歯磨き方法は、こちらにまとめています▼

合わせて読みたい→これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。

 

④免疫作用

唾液の量が減ると細菌の感染を防御できないので、風邪を引きやすくなったり免疫力も落ちてしまいます(汗)

 

⑤抗菌作用

口の中は空気や食べ物が入ってくるので、常に雑菌にさらされています(汗)

 

でも唾液には抗菌作用や食べカスを洗い流してくれる働きがあるので、口の中を清潔に保つことができるんですよ(^^)

 

反対に唾液の量が減ってしまうと、食べカスや雑菌が口の中に残ったままになり、歯や歯ぐきに炎症が起きやすくなってしまいます(汗)

 

 

⑥味覚を感じる

唾液が食べ物を溶かしてくれることで、わたし達は味覚を感じることができます。

 

食事を「美味しい♪」と感じることが出来るのは唾液のお陰(^^)だからもし、唾液の量が減ってしまえば味覚を楽しめなくなってしまうんです(汗)

 

そんな人生、味気なくてつまらないですよね…(汗)

関連記事→何も食べてないのに口の中で味がする!味覚異常の原因は病気を疑うべし!

 

唾液は、わたし達が生きるために必要不可欠な存在です!

 

でも、大切な唾液の量が減ってしまう原因は何なのでしょうか…?

 

 

唾液の量が減って口の中が乾燥するドライマウス(口腔乾燥症)の原因

血液パック・輸血パックのイラスト

唾液は、血液からできています

 

つまり、血液が少なかったり流れにくい状態では、口の中が乾燥しやすくなる!ということ。

 

例えば

  • シェーグレン症候群などの病気
  • 抗うつ剤
  • 降圧剤
  • 抗てんかん薬

 

などの病気や薬の副作用で血液の流れが悪くなると、唾液の出る量も減って口の中が乾燥し、ドライマウスになってしまうんです(汗)

 

他にも風邪薬や花粉症の薬がドライマウスの原因になることもあります。

 

飲んでいる薬を自己判断で勝手にやめるわけにはいきませんから、副作用が出たときは担当の先生と、

 

「量を減らせないか」
「他の薬に変えられないか」

 

など相談してみるといいですね。また何件もの病院を掛け持ちして薬を飲んでいるなら、「重複する薬はないか」「不要な薬はないか」を確認してみることも大切です。

 

 

他にも、唾液が減る原因には

  • 妊娠
  • 遺伝的要因
  • ストレスの有無

 

も考えられます。

 

口腔乾燥症(ドライマウス)の6つの予防方法

医療従事者と患者のイラスト

唾液の出る量が少なくなった場合、対処方法はあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう(^^)

 

 

①マッサージをして唾液を出す

唾液を出す有効な方法にマッサージがあります。マッサージをして血流の流れをよくすることで、唾液の分泌を促しましょう(^^)

 

詳しい方法は唾液を増やす簡単な体操!『あ・い・う・べ体操』とマッサージ方法にまとめているので、参考にしてみて下さいね(^^)

 

②食事をよく噛む

唾液はよく噛む事で分泌されます。

当然、飲み物で流し込むように食べるのはダメ!普段からよく噛んで唾液を出していきましょう(^^)

 

とは言っても『豆腐料理を100回かみましょう!』と言われても…無理ですよね(笑)

でも、イカやタコなどの「ぶつ切り」ならどうでしょう。100回…いやそれ以上、無意識に噛んでしまいませんか?(^^)

 

つまり、食事を噛むかどうかは料理を作る人がキーパーソン︎になるんです!

 

お肉を選ぶ時もミンチは使わないなど工夫するだけで、噛む回数は劇的に変わります!柔らかいハンバーグなら、5回も噛めば飲み込めてしまいますから…(汗)

 

他にも

  • サラダのレタスは豪快に手でちぎる。
  • オクラは茹でたら切らずにそのまま出す。
  • ブロッコリーは一口では入らないサイズで食卓へ出す。

 

など作る人が工夫すれば、噛む回数が勝手に増える食事に大変身です\(^o^)/

もっと具体的な方法は【重要】子供の噛む回数を増やす超具体的な食事の作り方!にまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい(^^)

 

主食を玄米にすると噛む回数が増える理由

もっと簡単に噛む回数を増やしたいなら、主食に玄米や雑穀を取り入れてみましょう。白米だけの時より噛む回数が増えるのはもちろん、栄養価も高いので食事全体の栄養バランスがグッと良くなりますよ(^^)

 

とは言っても、玄米は人によっては好き嫌いが分かれる食品。いきなり何キロも玄米を買ってしまえば、余ってしまう可能性だってありますよね…。

 

もしあなたや家族の方が玄米を食べたことがないなら、とりあえず少量だけ試してみませんか?

 

ファンケルの発芽米なら量も少ないし低価格なので、玄米を初めて食べる方も「味」や「食感」を試しやすくてオススメです(^^)

 

わざわざ買い物に行かなくても家まで届けてくれるので、手間もかかりません\(^o^)/

 

実際に試してみると思ったより玄米臭さも気にならず、甘みもあってモチモチで美味しいので子ども達も抵抗なく食べてくれますよ(^^)

うちの2歳児も大好きでバクバク食べています\(^o^)/

 

玄米嫌いはただの「食わず嫌い」かもしれません!養価も高くて噛む回数が自然に増える食材を試さないなんて、本当にもったいないです!

 

まずは少量から「味」や「食感」を試してみませんか?

 

ファンケルの発芽米なら自宅まで届けてくれるので、妊娠中や子育て中のママでも気軽に始められますよ♪

 

価格も低価格なので、ぜひ!

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

万が一玄米が難しい方は、熊本発!!国産33雑穀米を試してみましょう。玄米より食べやすいですよ(^^)

 

 

③保湿剤を使う

口の中に潤いを与えるために、保湿剤を使う方法もあります。

 

ジェルタイプやスプレータイプのものがありますが、何度も使うのもなので「味」や「質感」が自分に合うものを選びましょう。

口の中で伸びが良いものが使いやすいですよ(^^)

 

▼ジェルタイプ▼

 

 

▼スプレータイプ▼

 

 

④薬を見直す

  • 抗うつ剤
  • 降圧剤
  • 抗てんかん薬
  • 風邪薬
  • 花粉症の薬

など使っている薬が原因で唾液の量が減っている場合は、薬の量を減らしたり変更することで、症状が軽くなる可能性もあります。

 

⑤口呼吸をやめる

病気や薬以外で口の中がかわく場合は、口呼吸で口の中が乾燥して唾液の量が減っている可能性があります。

 

口呼吸は百害あって一利なし!

 

鼻の病気がない限りは、早急に直すことをおすすめします。

もし鼻呼吸ができないくらい鼻詰まりが苦しい時は、すーすー茶で一刻も早く鼻の通りを良くしましょう!

 

 

関連記事→【口呼吸の治し方】子供でも簡単に試せる6つの改善方法で口を閉じる子に大変身!

 

 

⑥ストレスのない生活をする

唾液は「交感神経」と「副交感神経」の働きに影響を受けるので、感情や気分によって唾液の出る量が大きく変わるんです。

 

例えば、緊張やストレスを感じると「交感神経」が働いてネバネバした唾液が出て、反対にリラックスした状態では「副交感神経」が働いてサラサラした唾液が出てきます。

 

本を読んだりゆっくり好きな映画を観ている時などリラックス状態では、口の中はサラサラした唾液が出て口の中が潤ってくれますが、ストレスや緊張状態では口の中が乾燥するだけでなく、口臭も強くなってしまいます。

 

▼歯磨きしても口臭が気になる人には、こちらが参考になります▼

合わせて読みたい→口臭を早く消したい時のおすすめグッズ!息が臭い4つの原因と改善方法のまとめ。

趣味やリラックスできる方法で、なるべくストレスを溜めない生活を送りましょう(^ ^)

 

 

仕事でストレスがある時は、60秒で登録できる未経験からの転職ならWORKPORTで環境を変えるのも一つの道ですよ(^^)

 

何科に行く?口の中が乾燥するなら歯医者で相談

女性の表情のイラスト「疑問」

唾液がでにくい、食べ物が飲み込みにくい…など、口の中が乾燥する症状があっても

 

「どこの病院に行けばいいの?」

「何科を受診すればいいの?」

「とりあえず内科でいいの?」

 

と迷ってしまいますよね。

 

もし迷った時は歯医者を受診しましょう。歯医者なら、唾液の量や口の中の乾燥にも対応してくれ、場合によっては専門の病院にも紹介してくれるはずですから(^^)

 

ドライマウスの診断や検査方法

問診のイラスト(健康診断)

病院でドライマウスかどうかを調べるためには、まず問診で情報を集めます。

 

例えば

  • いつから気になっているのか
  • どんな症状があるのか
  • 病気や飲んでいる薬はあるのか

 

などを聞いていきます(^^)

 

ドライマウスの検査は口の中の状態を診たり、ガムを噛むなどして唾液の出る量を調べます。(ただし、シェーグレン症候群が原因の場合や、それ以外が原因の場合は対処方法も変わります)

 

 

まとめ

唾液の量が減って口の中がかわいたままでは、いいことはありません(汗)

 

でも口の中が乾燥してしまう原因は、薬の副作用やストレスなど人によってさまざまです。

正しく原因を見極めて対処しないと、本当の解決策になりませんよね。

 

もし、口の中の乾燥が気になったら、

  • マッサージをする
  • 食事をよく噛む
  • 保湿剤を使う
  • 薬を見直す
  • 口呼吸をやめる
  • ストレスない生活をする

 

などの対応をして、唾液を出す生活を心がけましょう\(^o^)/また、ドライマウスになれば虫歯や歯周病のリスクが上がることも忘れないで下さいね(汗)

 

 

気になることがあれば、早めに歯医者でも診てもらうことをおすすめします(^ ^)

 

▼虫歯や歯周病予防にきく、歯科衛生士がおすすめの歯磨き方法もマスターしましょう▼

合わせて読みたい→これならできる!自分でできる歯周病や虫歯の正しい3つの予防方法。

 

 

 

▼育児や仕事で時間がなくても「歯を白くできる方法」も合わせてぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

 

 

 

 

コメント