電動歯ブラシと手磨きは実際どちらが綺麗に磨けるの?効果の違いを徹底分析!

歯磨き方法
スポンサーリンク




電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシってやっぱり手で磨くよりキレイに磨けるの?

あなたは電動歯ブラシを使ったことがありますか?または、使いたいと思ったことはありませんか?

 

気軽に使える電動歯ブラシですが、やはり手で磨く歯磨きより効果があるのでしょうか?

 

「歯磨き」を掃除に例えるなら、

  • 手で磨く場合の歯磨きは「ほうき」
  • 電動歯ブラシは「電動ほうき」

みたいなもの。

 

電動歯ブラシの方が、磨く時も楽そうですよね(^^)

 

確かに電動歯ブラシは手で磨く歯ブラシに比べると、歯の表面を磨く効果が高いんです♪

 

それだけでなく「気持ちイイ〜」「さっぱりする〜」など、電動歯ブラシを使うことで、口の中も快適になって気分もよくなる効果もあります。

 

電動歯ブラシって、歯磨きを楽しむためのとても魅力的なアイテムだと思いませんか?

 

電動歯ブラシと手で磨く歯ブラシの効果や違いが分かれば、もっと磨き残しが少なく、時短で歯を磨けるようになります!

 

では、あなたの場合は「手磨き」と「電動歯ブラシ」のどちらが合っているのか見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

手で磨くの歯磨きと電動歯ブラシはどっちが効果があるの?

歯科衛生士のイラスト(職業)

歯磨きのゴールは、歯の汚れを落とすことです。

 

つまり、手で磨いても電動歯ブラシを使っても、あなたの口の中の歯の汚れが落とせていれば、使う道具はどちらでもいいのです(^^)

 

ただし、手で磨く歯磨きより電動歯ブラシの方が、歯の間の汚れがよく取れたり、歯磨きの効率が上がるメリットがあります。

 

もちろん、手で上手に磨けるなら電動歯ブラシを使う必要はありません。

でも

  • 忙しくて歯磨きに時間をかけられない人
  • 歯磨きが面倒な人
  • 歯磨きが苦手な人
  • 歯磨きの力が強い人
  • お年寄りや体が不自由な人
  • 矯正中やインプラントの治療中の人

のような人が電動歯ブラシを使うと、手で磨くよりも歯磨きの効率がアップします。

 

とくに手をうまく動かすことが難しい人歯磨きが苦手な方は、電動歯ブラシを使うメリットは大きいんですよ(^^)/

 

歯磨きが苦手な方に電動歯ブラシがおすすめな理由

歯磨きが苦手な方は、言い換えれば「細かく歯ブラシを動かすのが苦手な方」と言えますよね。

 

そのため、つい力任せに磨いたりゴシゴシ歯ブラシを動かしてしまうため、磨く残しが多くなってしまうんです。

 

そんな方は電動歯ブラシを使ったほうがキレイに磨けるため、積極的に電動歯ブラシを使ってみましょう!

 

反対に電動歯ブラシの効果を期待しすぎて、磨き残しが増える場合もある

一方で、テレビCMや広告などの影響から、「電動歯ブラシを使えば、短時間で歯がツルツルになる!」と、電動歯ブラシの効果を過信しすぎる方は、反対に歯磨き時間が極端に少なくなったり、磨き残しが増える可能性があるので注意が必要です。

 

その場合は、もう一度歯科衛生士が電動歯ブラシの使い方をご説明し、それでも改善されない場合は手で磨く方法に戻すことをおすすめしています。

 

電動歯ブラシの効果的な使い方と毛先を当てるポイント

電動歯ブラシのイラスト

電動歯ブラシは、歯の表面を綺麗にする効果が高い道具です。

しかし一方で、虫歯や歯周病になりやすい

  • 噛み合わせ面の溝
  • 歯の間
  • 歯ぐきの間

の3ヶ所は、歯ブラシの毛先がきちんと当たってないとしっかりプラークを取ることができません。

 

その点では、手で磨く歯磨きとあまり変わりませんね(汗)

 

歯ブラシでも電動歯ブラシでも、歯ブラシの毛先が歯の間や歯ぐきの間にきちんと当たってないと、効果は半減です…。

 

 

電動歯ブラシは「歯のツルツル感」が簡単に体感できる一方で、「電動歯ブラシを使っているから、歯磨きはバッチリだわ!」と電動歯ブラシの効果を「過信」し過ぎるのは良くない…ということですね。

 

間違った使い方にならないためにも、定期検診のたび歯医者さんで、

  • 歯の間や歯ぐきの間に毛先が届いているか
  • 歯ぐきの状態
  • 毛先の広がり具合

をチェックしてもらうと、使い方の確認にもなって安心ですよ(^^)

 

電動・音波・超音波歯ブラシの違い。ソニッケアーがオススメな理由

「重要」のマーク

電動歯ブラシと言っても、音波ブラシや超音波ブラシと種類はさまざま。

それぞれの特徴は

  • 電動歯ブラシは、振動でプラークを除去していく。
  • 音波ブラシは、音波が高速の水流を作って口の中のプラークを除去する。
  • 超音波ブラシは、音波ブラシよりさらに高い超音波が発生して、プラークを除去するだけでなく細菌の塊も破壊してくれる。

特徴があります。

 

3つの中でも、わたしの一番のオススメは超音波ブラシのソニッケアー です♪

 

ソニッケアーの特徴

ソニッケアーの特徴は、1分間で約31000回も振動する「超高速振動」のおかげで、音波が高速の水流をつくり、歯の間や奥歯の汚れを効果的に除去してくれることです。

 

しかもそんなパワーがあるのに、手で磨く時の約3分の1の軽い力で磨けるので、歯や歯ぐきに負担をかけることなく、炎症があるデリケートな歯ぐきにも安心して使えるんです。

 

また手で磨く時の10倍の汚れを落とす効果があるのも、ソニッケアーを使ってほしいポイントです。

他にも、

  • 短時間でプラークを効率的に取れる
  • 難しいテクニックがなくても使える
  • 歯の表面や歯ぐきを傷つけにくい
  • 唾液腺を刺激し、唾液の量が増える
  • ステイン除去効果が高い

などの効果も期待できます。

 

よくある回転方式の電動ブラシのように、歯や歯ぐきにダメージを与えないので、ソニッケアーは、普段使いでもオススメなんですよ(^^)

 

詳しい使い方は迷ったら電動歯ブラシはソニッケアーが絶対おすすめ!プロ達も使い続ける6つの理由!を合わせて参考になさって下さいね♪

 

ちょっと値段は高いですが、適当な電動歯ブラシを買って、けっきょく使わなくなったり、買い直すなら、ソニッケアーを選ぶ価値は十分あります!

 

普通の歯ブラシでは、絶対にここまで取れませんから…(汗)

 

 

 

電動歯ブラシと手磨きの違いまとめ

電動歯ブラシを使った方がいい人は

  • 忙しくて歯磨きに時間をかけられない人
  • 歯磨きが面倒な人
  • 歯磨きが苦手な人
  • 歯磨きの力が強い人
  • お年寄りや体が不自由な人
  • 矯正中やインプラントの治療中の人

のような人には特にオススメです。

 

手で磨く時の約3分の1の軽い力で磨けるので、歯や歯ぐきに負担をかけることなく、炎症があるデリケートな歯ぐきにも安心して使えますよ

 

逆に手磨きの方がいい人は

  • 手磨きで十分歯の汚れが取れている人
  • 電動歯ブラシの効果を過信しすぎて、極端に歯磨き時間が短くなっている人

です。

 

あなたはどちらの歯ブラシが合っていましたか?

 

電動歯ブラシは、適切に使うことで効率的に歯磨きできる道具です。しかし使い方を間違えれば、その効果は半減してしまいます!

 

ぜひ電動歯ブラシの正しい使い方を知って、あなたの生活スタイルや手先の器用さなどを考慮して、道具を決めていきましょう!

 

 

わからないことは口コミ歯科・歯医者で信頼できる歯科医や歯科衛生士に、気軽に何でも相談して下さいね(^^♪

 

 

電動歯ブラシと使える歯磨き粉

電動歯ブラシと一緒に使える、研磨剤なしの歯磨き粉を紹介します。一緒に使えば、歯の色も白くなるのでぜひ使ってみましょう!

安い歯磨き粉を使うなら、ぜひ試してほしいです!もちろん、普段使いにも使えますよ(^^)

 

やっと見つけた!研磨剤なしで歯の黄ばみが白くなるおすすめ歯磨き粉は2つ!
歯を白くしたい…。でも、「ホワイトニング用の歯磨き粉」ってどれがおすすめなの? 特にわたしのように子育て中のママは、なるべく手軽に安く歯を白くする方法を探していると思います。 でも見渡せば数え切れないほどの歯磨き...

 

 

▼詳しくはこちらからも成分や使い方が確認できます▼

簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】

 

 

 

 

コメント