300円で完成!手作りダンボールキッチンは100均の材料でできるし作り方も簡単です!

家の中での遊び

 

段ボール工作が大好きな歯科衛生士ママです(^^)

 

今回は、手作りダンボールキッチン作りに挑戦したので、使った材料や詳しい作り方を写真を多く使いながら説明していきますね。

 

参考記事→500円で「段ボール滑り台」を手作り!少ない材料でも作り方の手順は簡単!

参考記事→段ボール木馬の工作は材料5つで出来る!おもちゃが簡単に作れちゃうんです。

参考記事→手作りダンボールハウスの作り方。子供も大喜びの落書き部屋にもなる。

我が家の2歳児の娘は、ままごと遊びが大好き。

 

でもいつも床でままごとをしていたので、今回、身長に合ったサイズの「キッチン」を作ることにしました(^^)

 

とは言っても、カラーボックスで本格的に作ってる器用なママとは違い、道具も技術もないわたしは、得意の「ダンボール工作」でキッチンを作ることに。

ダンボールならカッターで工作できるため、手軽に作れておすすめですよ(^^)

 

では早速、作り方や材料を見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

制作時間4時間で段ボールの台所は作れる!必要な材料は家にあるものばかり!

段ボールキッチンの材料は

  1. 段ボール
  2. カッター
  3. ハサミ
  4. ガムテープ
  5. 割り箸
  6. ペットボトルのキャップ8つ
  7. 麻ヒモ
  8. ビニールテープ
  9. ドライバー
  10. 飾り用シート2つ
  11. 小さ目のボール
  12. 壁掛け用のフック(お玉などをかけるために購入)

 

こう見ると、驚くほど家にあるものだけで作れますね(笑)

実際にわたしが買ったものは「飾り用シート2枚」と「壁掛け用のフック」のなんと300円だけ!

制作時間も、4時間くらいで完成しましたよ♪(娘の邪魔を受けながらの作業時間です)

 

 

写真で行程を解説!段ボールキッチンの作り方

まずペットボトルのキャップにドライバーで穴をあけ、ビニールテープを通します。(のちにコンロのスイッチや水道の蛇口になります)

ビニールテープが通ったら、穴の開いてないキャップを被せて「写真のような形のもの」を4つ作りましょう。

 

次にダンボールキッチンの土台を作ります。

上の穴の開いた部分は「シンク部分」になるので、ボールの形に合わせて切断しガムテープで補強しました。

あとは、強度を出すために、ダンボールを詰めて補強します。

隙間を開けて補強したのは、後で引き出しを作るためです。

コンロの下に引き出しを2つ作るため、ダンボールを切って「引き出し用の入り口」を作りました。

土台の写真の下2段の幅に入るように引き出しを作ります。引き出しの取っ手は麻紐を編んで作りました。

次は蛇口作りです!

ダンボールと割り箸で下の写真のような形を作ります。

上部分はボンドを流し込んでしっかり固定し、周りをガムテープぐるぐる巻きにしました。

その後、最初に作ったキャップの蛇口をキッチンの土台にセットしていきます。

左の筒は、さっき作った「割ばり蛇口」を入れるための土台です。

裏側はこんな感じになっています。

 

蛇口を入れる土台を筒状にしたことで、さっき作った「割り箸蛇口」を「スポッ!」と入れることができます。

差し込み式にしたことで、なんと本物の蛇口のように自由に動かすことができるんです!

ペットボトルで作った水道の蛇口も、ビニールテープの先に割り箸を結んで抜けないようにしているので、もちろん引っ張っても取れません。

ついでに、クルクル回せる仕掛け付きです(^^)

ボールをセットすれば、シンク部分は完成です\(^o^)/

 

さて、次はコンロ部分!

同じようにペットボトルのキャップで作ったスイッチを2つセットし、コンロを作ってボンドで貼り付けました。

取れないようにしっかりくっつけてよく乾かしましょう!

引き出しも2つ作ってセットすれば、土台部分はほぼ完成です(^^)

 

 

ダンボールキッチンの土台ができたら飾り付けをします

キッチンの土台ができたら、好きなカッティングシートで飾り付けをしましょう(^^)

色が付くと可愛さも倍増しますね♪

 

でもちょっと壁側が寂しかったので、最後に100均の「壁掛け用のフック」を使って、お玉やフライ返しが掛けられるスペースも作ってみました。

 

キッチンが完成した瞬間、娘は大はしゃぎ(^^)

シンクに人参を入れてかき回したり、蛇口を回したり楽しんでいます♪

引き出しにスプーンをしまったり、きちんとまな板の上で料理をしてお皿に盛り付けるなど、普段わたしがしていることを本当によく見ているんだなぁ…と感心しました(^^)

 

喜んでくれて良かったなぁ♪

 

まとめ

その気になれば半日でダンボールキッチンは作れます!

行程も簡単なので、あなたもぜひ子供達の為に作ってあげて下さいね(^^)

 

 

「作るのは、ちょっと…」というママには、段ボールのキッチン専用のセットもありますよ(^^)/

子供がいると知らない間にオモチャが増えてしまいますよね。

もし壊れてないオモチャの処分に困った時は【買取専門店トレジャー】を利用してみませんか?

買い取り手数料も無料で査定も無料なので、ぜひ気軽に問い合わせてみましょう!

 

要らないものを何でも買い取ってもらえるので、部屋もスッキリして良いことこの上なしですから(^^)/

 

 

 

 

ダンボール工作も大好きだけど、忘れちゃいけない!わたしの本業は歯科衛生士!

子供達を虫歯から守る方法も紹介しますね(^^)

▼仕上げ磨きにも使えるテクニック満載!簡単で効果バツグンの歯磨き方法はこちら♪▼

あわせて読みたい→プロが教える!劇的に虫歯が減る歯磨き方法と予防テクニックのすべて!

 

▼パパやママにおすすめ!育児の隙間時間で簡単に「歯を白くする方法」もぜひ♪▼

合わせて読みたい→実際使って歯の白さを実感!研磨剤が入ってない歯磨き粉でも歯を白くする効果は絶大でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント