味も美味しいノンカフェインタンポポ茶は妊婦さんや母乳育児をしたいママの水分補給におすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



こんにちは(^^)

 

2歳の娘を育児中。

待機児童問題で保育園に入れず、大好きだった仕事を泣く泣く退職した、歯科衛生士歴13年のまみんです(^ ^)

赤ちゃんを育てる時、母乳育児かミルクで育てるか…で、さまざまな議論がされていますよね。

あなたも赤ちゃんを母乳で育てたいけど、「出産したら母乳はちゃんと出てくれるのかな…」と出産前から悩んだり、出産後も「母乳が十分に出ない…母乳が出にくい…」と悩んでいませんか?

自分の意思とは関係なく母乳が出ない。マッサージをしたり水分を摂っても母乳が思うように出ない…。

そんなストレスでママの体や心が弱ってしまわないように、妊娠中や授乳中はもちろん、母乳が出にくい時は、ぜひ「たんぽぽ茶」を試してみて下さい(^^)

たんぽぽ茶は、たんぽぽの根などを煎じて飲むもので、

  • ビタミンB2
  • カルシウム
  • ミネラル

を多く含み、母乳の出を良くしてくれるお茶です。

もちろんノンカフェインなので、妊娠中や授乳中でも安心して飲めるお茶なんですよ(^^)

では早速、たんぽぽ茶を試してみた感想を紹介していきますね!

ぜひ「母乳育児をしよう!」と思っているママはじっくり読んでみて下さい(^^)

さらに母乳育児のメリットを「歯並び」の観点からも紹介します。赤ちゃんを「歯並びのいい子」に育てたいママにとっては、大きな気付きになるはずです(^^)

スポンサーリンク



母乳の出を良くしてくれるノンカフェインの『たんぽぽ茶』。妊娠中や授乳中の女性におすすめの原材料!

ノンカフェインたんぽぽ茶は、
  • 母乳育児がしたい
  • カフェインが気になる
  • 鉄分とビタミンを美味しく摂りたい

ママ達には特にオススメです。

無農薬で合成添加物や防腐剤も無使用、安全面にも配慮して作られていますし、母乳育児に必要な成分もたっぷり入っています(^^)

たんぽぽの根

原材料のたんぽぽ根は、鉄やビタミン2などを多く含んでいるので、母乳の出を良くするだけでなく、乳腺予防にもつながります。しかもたんぽぽの根は根菜のため、体を温めて代謝を上げてくれる効果もあるんですよ(^^)

妊娠中はママも赤ちゃんも鉄欠乏状態になりやすい時期です。重度の妊娠貧血は妊娠高血圧症候群にかかりやすく、出産時の多量の出血につながります(汗)

出産前も出産後もカルシウムや鉄が不足しないように「たんぽぽ茶」を使って上手に必要な栄養素を補給しましょう。

たんぽぽ根は、中国吉林省でマイナス40度の冬の過酷な環境で育ったものだけが使われています。もちろん日本に輸入した後も定期的に残留農薬検査を実施されていて安全性と品質を管理されています。

醗酵ギンネムや黒豆

さらにたんぽぽ茶は、カルシウムや鉄が含まれている醗酵ギンネムや「畑の肉」と言われるほど栄養豊富な大豆も豊富に含まれているので、ホルモン低下によって起こるお肌のトラブルケアにも期待ができます(^^)

もちろん食事で必要な栄養素を補うことも大切ですが、手軽に飲めるお茶でママや赤ちゃんに大切な栄養素補うことが出来るのは嬉しいですよね。

直火焙煎で黒豆の甘い風味を引き出しているので、ぜひ温かいお茶をゆっくり飲んで、リラックスしながら体を温めて血行を促進しましょう!

母乳はママの血液ですから、血行が良くなれば母乳の出も良くなりますよ(^^)

今すぐ確認したい方は母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】
から確認してみましょう。

母乳育児で赤ちゃんを育てたいママの味方!たんぽぽ茶でミルク代も節約!

一般的によく言われている母乳育児のメリットには

  • 赤ちゃんが安心感を得られる
  • アレルギーが予防できる
  • ママの産後の体重が戻りやすい
  • ミルクを作る手間がかからない
  • ミルク代がかからない

などが知られていますよね。

母乳育児にすれば、夜中にミルクを作って哺乳瓶を洗って消毒する手間もなくなるし、出かける時の荷物も圧倒的に減らすことができます。
また、ミルク代も平均して1ヶ月で5000円〜6000円程かかるところが、母乳育児なら当然0円で費用もかかりません(^^)
もちろん栄養が豊富な母乳は赤ちゃんの病気予防にもなりますし、赤ちゃんが「今」飲みたい分だけ飲めるので、衛生面でも安心ですね(^^)
良いことだらけの母乳育児ですが 、実は他にも「あごが発達する」ことや「歯並びがよくなる」メリットもあるんですよ♪

わたしは歯科衛生士なので、子供達のあごの発達や歯並びについて何年も勉強してきました。

その中で、「歯並びのいい子」と「歯並びの悪い子」の違いには、遺伝的要因だけではなく、環境要因つまり母乳をしっかり飲んだか飲んでいないかの違いが大きく関係していると分かったんです!

その理由をお話しします(^^)

母乳を飲んだ赤ちゃんが歯並びが良い子になる理由

母乳を飲むと赤ちゃんのあごの発達が良くなります。

それはなぜか。

その答えは、赤ちゃんのおっぱいの飲み方にあります(^^)

実は赤ちゃんは、ママの乳首を吸っておっぱいを飲んでいるのではなく、舌や唇や頬っぺたで乳首が動かないよう固定し、舌で上あごにおっぱいを押し付け、圧力をかけながら「搾り出す」ように飲んでいるのです。

適度にあごの骨に負荷をかけることは、骨を成長させることにつながります(^^)

つまり、赤ちゃんは母乳を飲むだけで

  • 口の周りの筋肉
  • あご

と、いろんな筋肉を鍛えて骨に負荷をかけ、あごの骨の幅を広げていたのです。あごが広がれば顔つきも良くなり、歯も綺麗に並ぶ可能性が高くなりますよね。

大事なことは、直接ママのおっぱいの飲むこと。

搾乳したおっぱいを哺乳瓶で飲ませることは、栄養は摂れても「正しい口の使い方」は身につきませんから…(汗)

関連記事→知らないと後悔!【間違った哺乳瓶選び】が子供の歯並びに悪影響になる理由。

母乳育児のメリットには、赤ちゃんの将来の「顔つき」や「歯並び」にも大きく影響しています。

だからこそ「事情がない限りは母乳育児で育ててほしい!」と何百人もの歯並びが悪い子供達と関わってきた歯科衛生士は思うのです。

【レビュー】たんぽぽ茶を飲んでみた感想

少し話がそれましたが、わたしも早速たんぽぽ茶を飲んでみました(^^)

たんぽぽ茶の作り方は簡単です。

1,まずティーバックをポットに入れる
2,沸騰したお湯を500ml程入れる
3,好みの濃さになったらティーバックを取り出します

味はクセがなく香ばしい麦茶のような味で、普段の水分補給の時はもちろん、食後に飲んでもとても飲みやすいです(^^)

子供達でも飲みやすい味なので、2歳児の娘も嫌がることなくゴクゴク飲んでいました(^^)

2〜3杯は1つのティーバッグで飲めるので、コスパもいいですね♪

ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンドは
  • 母乳育児がしたい方
  • カフェインが気になる方
  • 鉄分やビタミンを美味しく摂りたい方

ママには特にオススメのお茶!と言えますね(^^)

まとめ

母乳とミルクは栄養面で比較されることが多いのですが、実は「あごの発達」や「歯並び」にもいい影響を与えることは、実はあまり知られていないんです。

「母乳が出にくいからミルクにしようかな…」と母乳育児を諦めそうになっているあなたは、ぜひ一度たんぽぽ茶を試してみて下さい。

今だけでなく長い目でみると、母乳育児のメリットは赤ちゃんの歯並びやあごの発達にまで関わってくる問題になります!

歯並びが悪くなれば見た目のコンプレックスにもなりますし、矯正治療で100万円かけて治療する必要もあるかもしれません。

でも、赤ちゃんのうちからしっかりあごを動かして母乳を飲んでいれば、あごが順調に発達し、将来の顔つきや歯並びにも大きなメリットを与えることになります!

妊娠中や授乳中のママは普段の水分補給の代わりにぜひ、完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】を試してみて下さい(^^)

「やっぱり自分には合わないかも…」と思っても開封後30日間は返金・返品保証が付いているので、安心して試してみて下さいね(^^)

詳しくは完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】から確認出来ます!

あなたもぜひ!



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする