あじかんのごぼう茶を実際子供と飲んでみた!ゴボウは皮やアクにこそ栄養が豊富だった!

家の中での遊び
スポンサーリンク




ごぼう茶って知っていますか?(いきなりですが… 笑)

 

ゴボウをよく洗って皮ごと削ぎ切りにし、プライパンで炒って水分を飛ばして「お茶の葉」にして飲むんです(笑)

 

 

ゴボウの皮ごと使うことで、美容効果や健康にもいい!と話題になっていたので、わたしも自分で作って飲んでいました(笑)

が!自分で作ると、結構なゴボウ臭…。しかもマズイ…。独特のクセがある…。ということで作った分を何とか消費して、もう二度と作ることはありませんでした(笑)

 

 

でも、今回ティーバックタイプのごぼう茶を飲んでみて、自分で作ったものとは味の印象が変わったので、まとめておこうと思います(^^)/

スポンサーリンク

あじかんのティーバックタイプのゴボウ茶を飲んで見た感想

今回飲んだのは「あじかんのごぼう茶
7袋入りで少ないかな?と思いましたが、実は、ティーバッグ1袋で約7~8杯分のごぼう茶が作れるんです(笑)1袋で結構楽しめます♪

普通のお茶のティーバッグよりお得~(笑)

裏面はこんな感じ。

開封後もしっかり保管できる!

中身はこんな感じ♪

ん~!ごぼう臭~(笑)

1つ1つ丁寧に作られています(^^)/

早速飲んでみましたよ(^^)/

今回は煮だして飲むことにしました。やかんにお湯を沸かしてティーバッグを1袋入れて3分待てば完成♪簡単(笑)

自分で作ったゴボウ茶は、なんというか…ゴボウ臭というか土臭くてえぐみも感じて飲みにくかった…というかマズかったのですが…(笑)

 

 

今回のごぼう茶は、もちろん、ごぼう臭はしますが「の…飲みやすい…」こんなに違うのかぁ~というのが感想です(笑)

 

しかも、国産ごぼうで品質も安心だったため、子供にも安心して飲ませられます♪

が!うちの娘は拒否!(笑)麦茶の方がイイみたい(汗)

 

 

しかも出がらしも料理に使えるということで、娘にはせっかくなので「ごぼう茶の出がら入りのホットケーキ」を作りました(^^)/

  • ごぼう茶の出がらし1袋分
  • ホットケーキミックス100g
  • おから50g
  • 卵1個
  • 豆乳50cc

で作りました(^^)/ホットケーキにするとごぼう臭も気にならず、娘もバクバク…本当にバクバク食べていました(笑)

 

 

クッキーに入れたり、ふりかけにしたり、ほうれん草の胡麻和えに入れてもよさそう~(^^)/

冷やしても飲んでみましたが、冷やしたほうがごぼう臭がきつくなるので、苦手な人ならホットで飲むのがおすすめです(笑)

ゴボウの栄養素

きんぴらや煮物や炊き込みご飯に大活躍のゴボウ。わたしも好きでよく食べています(^^)/

実はゴボウには

  • 食物繊維
    (水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物性バランスよく含まれていて、腸をスッキリしてくれる)
  • ポリフェノール
    (体に悪さする活性酸素を防いでくれる)
  • カリウム
    (血圧上昇を抑えてくれる)

の3つの効果があるんです♪

 

 

でも…毎日ゴボウ料理ばっかりには…できませんよね。←噛む回数が多くなる食事としては取り入れたいところですが…(笑)

 

 

しかも料理の過程で、皮を削いだり水にさらしてアクを取る行為!実は、ゴボウの大事な栄養素が取り除かれているんです(汗)

 

 

ゴボウの栄養を丸ごと摂りたい!毎日手軽にゴボウの成分を取り入れたい!そんな時は、ごぼう茶を飲むのがオススメですね(^^)/

ごぼう茶の健康効果

実は、ゴボウって、皮やアクに栄養があるんです!わたしは今まで、知らずに皮を捨てていたし、水にさらしていました(く~。勿体ないことをしていた…)

 

 

 

ゴボウを料理するときは、皮を削いだり水にさらしてアクを抜くのが一般的な方法ですよね。しかし!なんと、ポリフェノールなどの体に良い成分は、ゴボウの皮やアクにこそ多く含まれていたんです!

 

しかも、水にさらさなくても、電子レンジで1分程度軽く温めて料理すると変色やえぐみがおさえられるので、水にさらして栄養を逃すのは実にもったいないことだったんです~(汗)

 

 

普段の料理にも皮ごとゴボウを使うのはもちろん、手軽に飲めるごぼう茶も、皮まで丸ごと摂れるメリットが♪

さらにごぼう茶の効果には

  • 大腸疾患の予防効果
    (動物性脂肪が多い食事をすると、毒性の高い二次胆汁酸を増加させてしまうそうなのですが、ごぼう茶で増加を半減させる効果)
  • 腸管免疫の活性化
    (悪玉菌を倒す抗体のlgAを増加させる効果)
  • 便秘改善の可能性
    (不溶性の食物繊維が水分を吸収して膨れて、腸を刺激して排便を促進する効果)

があるんです(^^)/

まとめ

ごぼう茶は確かにクセがあります。苦手な人は苦手かも…。でも、自分で作るより何倍もごぼう茶の方が飲みやすかったです(笑)

 

 

個人的には出がらしまで料理に使え、フル活用できるのが良かったなぁ~と思います(^^)/

 

今なら「お試しセット」もあるので、興味があればぜひゴボウ…いやゴボウの健康効果を味わってみて下さい(笑)

品質は安心です!


 

 

 

 

 

コメント