太ってないのに二重アゴ!あごがないし小さい子供に共通する意外な原因

顔の体操
スポンサーリンク




太ってないのに

  • あごがない
  • 二重あご
  • 口元が出てる

子供の顔つきが気になっていませんか?

さらにいつも口が開いていて、「口呼吸」が癖になっていませんか?

 

歯科衛生士
歯科衛生士

その独特な顔つきの原因は、アデノイド顔貌(がんぼう)かもしれません…。

ママ
ママ

アデノイド顔貌?初めて聞いたわ…。

 

そこでこの記事では、太ってないのに二重あごになっていたり、あごがない顔つきになる原因について解説していきます。

 

実は、子供の頃から無意識にやっている「ある癖」が原因で、骨格や顔つきまで変わってしまうことがあるんです。

 

とくに成長期の子供がいるパパやママは、正しく子供の顔を成長させるためにも、ぜひこの記事を参考になさってください。

 

スポンサーリンク

あごが引っ込んでいる、太ってないのに二重あごになる原因

アデノイド顔貌の原因

わたし達の体には、細菌をノドの奥に入れないために、上の図↑のような「アデノイド」という扁桃があります。

 

しかし、アレルギーや頻繁に風邪をひいてしまうなどでアデノイドが腫れると、鼻呼吸がやりにくくなってしまうんです。

その結果口呼吸が癖になってしまい、「アデノイド顔貌」という独特な顔つきやかみ合わせになることがあるのです。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

理由はあとで説明しますね。

 

「アデノイド顔貌」の人の特徴は、他にも

  • いつも口が開いている
  • 姿勢が悪い
  • 下あごが引っ込んでいる
  • 二重あご
  • 顔が長い
  • 出っ歯
  • 鼻が低い
  • 鼻の穴が小さい

の特徴があります。

 

ママ
ママ

でもなんで、アデノイドが腫れて口呼吸になると、顔つきが変わるの?

歯科衛生士
歯科衛生士

その答えは、呼吸の仕方にあるんです。

口元のコンプレックスの原因とアデノイド顔貌の特徴

あごが引っ込んでいる原因

口呼吸になると、猫背になってあごを前に出したような姿勢になりますよね?

 

実は、猫背で前かがみになると、呼吸器系や内臓系を圧迫して呼吸がしにくくなるんです。

呼吸がしにくいので、あごを前に出して頭を後ろに反らせた姿勢になるため、首は突っ張った状態になってしまいます。

 

そのまま首が突っ張ってあごを引っ張れば、下あごは正しく前に成長できず、反対に顔を下方に成長させてしまうのです。

 

つまり、子供の頃から口呼吸が癖になってしまえば、口呼吸をしやすいように、顔の筋肉や骨格まで変わってしまう可能性がある!ということ。

 

さらに口呼吸が「癖」になれば口がいつも開いているので、口元のしまりのない「だらしない顔つき」になってしまいます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

そんな顔、決して「いい顔」とは言えませんよね…(汗)

口呼吸が原因で、将来の顔つきにも影響が出てしまう可能性を考えると、子供の口呼吸は一刻も早く直しておきましょう!

 

さらに、口呼吸で口の中が乾燥して唾液の量が減ってしまえば、虫歯や歯周病や口臭の原因にもなってしまいます。

 

口呼吸は本当に良いことがないんです…。

 

鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット

わたし達は本来、全員「鼻」で呼吸ができるはずなんです。

 

鼻から入った空気は

  • ほこりやゴミやウイルスをキャッチする
  • 温度や湿度の調整をする

ことでわたし達の体を守ってくれてます。

 

赤ちゃんの口呼吸改善方法はたった2つ!鼻呼吸にすれば1歳以降も風邪や病気が予防できる!
赤ちゃんが口呼吸を始める理由と口呼吸予防法を解説します。人間は本来鼻呼吸が正常です。口呼吸になると、いつも口が開いている・音を立てて食事をしてしまう・唇が、かわきやすい・口臭が強い・朝起きると喉が痛いなどの症状が出ます。赤ちゃんは全員鼻呼吸ですが(1歳前後)「あーうー」と「喃語」をしゃべり始める時期に口呼吸をするようになります。ちょうどこの頃から風邪や病気をしやすくなります。言葉を話す(1歳頃の)時期に、「口呼吸」が癖にならないようにしてあげることが、その後の口呼吸予防につながります。

 

しかし呼吸が口呼吸になると、ウイルスやホコリを含んだ空気がダイレクトに肺に取り込まれてしまうので、鼻呼吸に比べて一気に病気になりやすくなります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士

たかが呼吸ですが、口か鼻かだけで、天と地ほどの「差」があるんです…。

だからこそ、あなたや子供が口呼吸をしているなら、ぜひ今日から直す努力をしてほしいのです。

 

直し方は下の記事にまとめているので、ぜひ参考になさってくださいね。

口呼吸の原因と治し方!口を閉じる子供に大変身する6つの改善方法
口呼吸の原因と対策 。口呼吸を直す方法を紹介します。口が開いていたら声をかける、食事をよく噛む、歯並びの問題は専門医に相談する、鼻の病気を治す、あいうべ体操などがあります。常に口が開いていると口の中が乾燥しやすく虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。口呼吸を直すためには、まずは意識して口を閉じて「鼻呼吸」にすることが大切です。遊びながら楽しく口呼吸を直す方法もあります。

 

ただし中には、ズルズルが原因で口呼吸になっていることもあるので、そんなときはすーすー茶でスッキリするといいですね。

 

すーすー茶は、今までどうにもならなかった方の「最終手段のお茶」とも言われているんです。

モンドセレクション銅賞を受賞し、多くの人に喜んでもらっているこのお茶は、ノンカフェインで糖質もゼロなので、子供でも飲みやすく自然のものでスッキリしたい方に人気のお茶なんです。

 

効果が不安な方でも、商品が届いて25日以内なら、飲みきった後でも全額返金保証が付いているので安心して効果が試せますよ。

 

ズルズルがしんどい方は、ぜひ「すーすー茶」でスッキリさせましょう!

 

▼詳しくはこちらから↓詳細が確認できます▼

 

あごがない顔の治し方。矯正治療や美容整形で治療するの?

アデノイド顔貌の原因

アデノイドは2~3歳頃から大きくなりはじめ、その後は成長につれて小さくなっていきます。

 

しかし口呼吸が癖になってしまうと、口を閉じる筋肉やあごの発達にまで影響がでて、あごが引っ込んだような「独特な顔つき」になってしまうのです。

 

あごがない顔つきになってしまうと、

  • コンプレックスの原因になる
  • 寝ているときにイビキをかきやすくなる
  • 歯並びも悪くなる

などの弊害もでてきます。

 

治療方法には、大人になってもアデノイドが肥大している場合は切除したり、矯正治療や美容整形で治していく方法があります。

しかし、骨の成長が終わってからアデノイドを切除しても、顔の骨格は直りません。

 

だからこそ、顔つきが悪くならないためにも、子供達には小さい頃から鼻で呼吸をする癖をつけておくことが大切なのです。

 

あごが引っ込んで切る顔つきまとめ

太ってないのに

  • あごがない
  • 二重あご
  • 口元が出てる

顔つきの人は、「口呼吸」をしていないかも確かめてみましょう。

 

「アデノイド顔貌」になる原因は、アデノイドが腫れて鼻で呼吸ができなくなり、口呼吸が癖になってしまうから。

 

特に子供の場合、成長期に口呼吸が癖になっていると、骨格にまで影響が出てしまいます。

口呼吸を発見したときは、早めに直してあげましょう!

 

ただしズルズルが苦しそうなとき、耳鼻科で診てもらったり、すーすー茶でスッキリさせてあげることを考えてみましょう!

 

歯並びや矯正治療の相談は自分にあった矯正歯科医院探しなら『e-矯正歯科.com』で信頼できる歯医者を探してみましょう♪

▼口呼吸になると虫歯や歯周病リスクが高くなります。虫歯や歯周病予防の歯磨き方法も一緒にマスターしましょう▼

6歳頃から増える子供の虫歯予防!プロが教える歯磨き方法と3つのテクニック
子供の永久歯の歯磨き方法や虫歯予防の方法を説明します。歯の生え変わりの時期には虫歯が多くなります。乳歯から永久歯へ生え変わる6歳頃は、前歯が生え変わる、6歳臼歯が生える、まだ乳歯はたくさん残っているなど、子供の口の中は大きな変化を迎える時期になります。この時期、まだ小さいあごに大きな永久歯が生えてくるため、今まであった「乳歯の歯の隙間」が閉じて歯の間の汚れが取りきれず磨き残しが多くなります。前歯や奥歯の歯磨き方法を歯科衛生士が具体的に解説します。 その結果、歯の間に歯ブラシが届きにくくなり、虫歯になる子が増えてしまいます。

 

▼口呼吸で前歯がかわくと歯の着色も目立つようになります。家でできる歯を白くする方法も一緒にぜひ♪▼

自宅で歯を白く!美白歯磨き粉ディノベートデンタルホワイトプロの効果
歯磨き粉で歯を白くする方法、家で歯の美白ができる方法を紹介します。ホワイトニングのように時間やお金もかからず手軽に歯を白くできます。成分安心で研磨剤が入ってないので歯の表面に傷が付く心配もありません。使い方や実際の効果についても説明します。

 

 

 

 

 



顔の体操
スポンサーリンク
まみんをフォローする
歯歯ママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました